L’art de Vivre-maru2  副都心線の開通で、にわかに脚光を浴びているらしい(?)小竹向原に遠征。というのも、フリーペーパーで見つけたベルギービールのお店が気になったからです。駅から徒歩8分と書いてありましたが、小雨も降ってきたのでタクシーに乗っちゃいました(マップには徒歩8分って書いてあったけど、たぶんもうちょっとかかりますね…)。そして、住宅街のど真ん中にぽつんと白く光る扉を開けると、そこはビールの王国!? 美味しいビールと美味しい食事が楽しめそうな予感たっぷり。普段はビールは最初の一杯、あるいは濃い酒と一緒のチェイサー代わり(笑)の私ではありますが、こういうところでは何杯でも飲まなくっちゃ。


L’art de Vivre-maru1  ヒューガルテンホワイトは、、ちょっと白濁気味でフルーティな味の小麦を使ったビール。私、これが好きなの~。思えば何年か前、ドイツを旅したときは、そのビールの美味しさに大感激したものでした。いろいろな味があって、その奥深さに開眼。しかし、日本に帰ってみれば、なかなか飲む機会がなく悲しかったな…。ま、そんな感傷はともかく、食事も美味しくビールも種類豊富でとってもよいお店でした。職場からも家からも近くはないので、ちょくちょくは行けないけれど、また再訪してみたいお店です。

AD