四角いベーグル

テーマ:

四角いベーグル  本格的なニューヨーク見物初日。朝食はブラブラしながらよさげなデリで…というわけで、入ったのは四角いベーグルサンドのお店。私が頼んだのはモーニングセットとなっていた、オムレツと二種類のトッピングを挟んでくれるもの。パプリカとモッツァレラチーズをトッピングしてもらいました。このオムレツは、もちろんあらかじめ作ってあるものなんでしょうが、ふわふわしていて美味でした! 実はね、アメリカの食べ物って大味でそれほど美味しくないだろう…なんて高をくくってました。だけど、なかなかどうして旨いじゃないの? もちろん大味のものは多いんだろうけど、それが全てじゃない。いい意味で期待を裏切られました。何事も先入観を持って対してはいけないという教訓です。

絵も見ずにランチだけ?

Sabarskey  その後、ランチは、アッパー・イーストにある知人オススメのカフェ“Cafe Sabarsky”にて。ここはNeue Galerieというドイツ・オーストリア系のアートを展示するギャラリーに併設されていて、だからもちろんメニューもドイツ・オーストリア色の強いもの。 私はソーセージにザウワークラウト、ポテトサラダというフツーのドイツ風のメニューにしました。スパイスが効いた粗挽き風のソーセージはもちろん美味しかった! だけど、やっぱりアメリカのご飯ってとにかくボリュームたっぷりなのですぐにお腹一杯になっちゃう。横を見たら、60代後半?ぐらいの上品なおばあさま方二人が、一人はサラダ、一人はスープのみでランチを終わらせてました(パンは食べてた)。ふむ~。だからあのプロポーション…(スラリとしてましたもの、珍しく…)。納得。

あとで調べてみたら、ここはザッハトルテが有名なのだとか。あ~、食べておけばよかった…。そうだよね、オーストリアと言えばザッハトルテだよね…。

AD

NYイタリアン  ニューヨークに来ちゃいました。遅めの夏休みです。なぜニューヨーク? 私をよく知っている人は言いますね。はい、確かに以前だったらとりたてて行こうとは思わなかったことでしょう。でも、最近ではいろんな意味で行きたいなと思っていたところ、背中を押す出来事があり、急遽出発となりました。夕方空港に着いてホテルに荷物を置いたあと、今夜はリトルイタリーへ。どうやら“San Gennaro”というお祭りが開催されていて、しかも今日が最終日というじゃないですか!! ギリギリセーフ。ここもチャイナ・タウンに押されて一時の隆盛ほどじゃないと言われているらしいですが、日本の縁日のようなにぎやかな雰囲気に一気に取り込まれ、旅行の疲れも吹っ飛んで気分は早速イタリア人(単純だよね。あはは…)。

 で、今夜はもちろんイタリアン。お店にあまりお客が入っていないのが若干不安ではありましたが、いや~、料理はやっぱり美味しい。って言ってもスタッフドマッシュルームにズッキーニのフリット。タコのトマト煮と魚介のパスタですからいたってシンプルです。だけど、う~む、やっぱり案の定、量は多い。結局残しちゃいましたが、大満足。キャンティも美味しかった~。

AD