福男育児

息子二人の成長&強くてキレイを目指す私の成長を綴っていきたいと思います。


テーマ:

夏輝

退院当日


朝食が終わり、沐浴指導があった。

以前、人形を使った沐浴で

ベビーバスからあがった

人形の赤ちゃんを上下に振ったことを

思い出して、

それだけを頭に入れてNATSUを入れた。


うん!

大丈夫!

泣かなかった。


でも…腰が痛かった。

出産後はみんなこんなに痛いのかしら…・


NEWの洋服を着せ、

おくるみに包んで病室を出た。

もう胸が熱くなった。

ずっと夢を見ていた光景♪

生まれたばかりの赤ちゃんを

自分の腕で抱き、我が家へ帰ること♪

院長や看護師さんが挨拶をしてくれたが、

涙・涙で言葉が出なかった。

この気持ちを忘れないようにしたい。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

生後1日目~生後7日目(退院前日)


誕生した息子の名前 NATSU

体重 3108㌘

身長  49㌢


術後の夜は眠さと痛さでつらかった。

夜中に助産師さんが

初授乳の為にNATUをつれてきた。

しかし…痛くてそんな気分ではなかった。

NATSUも眠くて乳首を吸う元気もなかった。


術後翌日から助産師から

おっぱいを絞られる毎日だった。

これがたまらなく痛い~!!

もう何度も目の前にいる助産師さんを

蹴飛ばそうかと思ったことか…・()

でもNATSUのため・ため・ためと

自分に言い聞かせて

やっと、退院の前日には

20cc自分で絞るまでになった!!


母子同室なので昼間はNATSUと二人でいても

見ているだけで楽しいし、心が安らぐ。

でも夜になるとツライ。

私もNATSUも授乳をうまくできないので

2時間以内の授乳になってしまう…

入院中は豪華な食事が食べれて

楽できると思っていた私。

甘かった。

今思えば、この入院生活が一番つらかった気がする。


こうして思考錯誤しながら

退院前日となった。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

8月6日 出産当日


夫のトモシタと午前9時に病院到着。

その日は私を入れて帝王切開が二人いた。


体温・血圧を測ったり

お腹の赤ちゃんの心音確認。

その間に院長からの説明。

予定では午後2時からの帝王切開だ。


午後2時までの間は点滴をしながら

トモシタとリラックスしながら過ごした。

その中、時々すごい雷雨で

 「あ~、この子は嵐の中、産まれてるのね~」

とのん気に思っていた。


ふと時計を見ると…午後2時を過ぎていた。

なんとトラブル発生!!

10ヶ月検診に来られていた妊婦さんの

お腹の赤ちゃんの心拍が下がってきたので

急遽、帝王切開が始まったらしい…・

そんなことを聞くと、私も不安になった。

その後…・赤ちゃんも問題なく無事に産まれてとのこと。

 よかった、よかった!!


午後2時半

看護師さんが呼びに来られ、点滴を持ってもらいながら、

手術室へと向かった。

あとで思ったが…

後ろからついてきたトモシタに

何の挨拶もなく手術室へと入ってしまった。

トモシタも

 「手術室へ入るところをビデオに撮っておけば

  よかった~」

と言っていた。

二人ともそんな余裕がなかったのよね。


手術室に入ると、総勢10人のスタッフがいた。

その人数にちょっと怖くなった。


素っ裸になり、台に横になった。

すぐに腰に麻酔の注射をされた。

1回目…私が動いて失敗。

2回目…成功!!


麻酔師や助産師が私の緊張をほぐす為に

色々と話かけてくれる。

次第に涙が溢れてきた。

なんの涙だか分からない…・


目の前に緑色に布を被せられて

お腹が見えなくなった。

消毒が始まったが、

冷たい感触がはっきりと分かり、

 「麻酔がきいていない!!」

と不安になった。

そのことを麻酔師に伝えようと思ったが

もう始まっていた。

なんとなく院長と女医さんの姿が見えた。

 「うん!痛みはない。こんなもんか…」

と安易に思っていた。


と・こ・ろ・が…・

 「痛い~!!」

内臓を引張られたり、押されたり

とても痛い!!

手を握ってくれている助産師さんの

手をギューと握ってしまう。

思わず顔にも力がはいる。


その痛みに耐えること20分。

 「頭が見えてきたから頑張って」

との声が聞こえる。

気が遠くなる痛みにようやく光が見えてきた。

それから

 「オンギャー」

との一言が聞こえ、

 「おめでとうございます!!」

と沢山のスタッフの声が聞こえた。


しばらくすると助産師さんが

全身を真っ赤にさせて

全身で泣いている

我が子に会わせてくれた。

とても、とても可愛かった。

一生懸命に泣いてくれている姿に

涙が出て、そして感謝した。

無事にこの世に生まれてきてくれたことを。。。。。


神様

未熟者の私達が

この小さな命に与えられた

これからの未来・希望の道を

汚すことのないように

お導き下さい。



みなさんが暖かく見守って下さったこともあり、

無事に待ち焦がれていた我が子に会えました。

ありがとうございました。


これから少しずつ、日記を書いていきたいと

思っておりますので

今後ともよろしくお願いします。













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。