神話の国発、未来行き列車

地元の島根の話題、鉄道旅行記、鉄道模型など、パソコンも詳しいので時折載せていきます。


テーマ:

翌朝、函館駅すぐの朝市を散策し、摩周丸の近くへ。

朝市は大賑わい。

海外の言葉も多数飛び交ってます。

 

 

摩周丸、今回は時間があまりないので中は見ませんでした。

錆はかなり出ていましたが、今でもこのまま船出できそうな状態で保存されています。

 

 

反対側に目を向ければ、今日もいい天気で函館山がよく見えます。

 

 

函館駅でお土産を購入し、はこだてライナーで新函館北斗へ移動しました。

 

早めに乗ったので座れましたが、立ち客が多数いるほどの混雑。

 

 

新函館北斗へ到着すると、列車から降りて新幹線に乗り換える人と、はこだてライナーで函館へ行く人が狭いホームですれ違い、ゆっくりしか進めない状態。

 

前々回に書いた乗り換え改札口へみんな殺到しているのでなかなか進みません。

 

私は駅弁を買いたかったのと、一度改札を出るつもりだったので階段を上り2階へ。

こちらは全然人がいなくてスムーズに進むことができました。

 

やっぱりちょっと手間だけど混雑しているときは1度2階へ上がってから下りてきた方が早いです。

 

駅舎の外に出て外観を撮影。

 

駅の左手ではなにやらイベントをしていました。

 

とりあえずトイレを済まして、2Fへエスカレーターで上がります。

 

上がった正面に駅弁屋があったので、種類が色々あってかなり悩みましたがこれと思ったのを購入。

右手エスカレーターの奥のお店です。

 

当たり前ですが改札もきれいで、改札の上には行き先表示板。

12番線が稼働するのはまだまだ先のことですが、もう既に付けられています。

 

いずれここに札幌と表示されるのですねぇ~。

 

 

改札の正面にある売店は大混雑。

ここでもお土産売ってますが、狭いので函館駅で買っておく方が正解です。

 

 

ホームに下りて数分したところで、E5系が入線。

 

せっかくなのでH5系に乗りたかったですが、数本しか走ってないので乗るのは至難の業。

運用も分かってるので乗ろうと思えば乗れますが、今回はこの列車か、この次の列車じゃないと飛行機に間に合わないので断念。

 

はやぶさ22号でも飛行機には間に合いますが、窓側が空いてなかったのではやぶさ18号にしました。

 

せっかくなので景色が見たいですからね~。

 

乗り込んで数分した後に発車。

新函館北斗駅発車後は右に約180度ターンするようにカーブしていきます。

 

木古内までは新幹線本来のスピードで、木古内駅を過ぎると三線軌条となりスピードもダウン。

いくつかのトンネルをくぐった後青函トンネルに突入。

 

途中で下りの新幹線や、貨物列車とすれ違いましたが、新幹線に乗ってるのに車窓にコンテナ列車がすれ違っていくのはなんだか不思議な感覚。

 

青函トンネルを2本掘るわけには行かないので、新幹線と在来線が同じ線路を共用しているのですが、実際に体感するとやっぱり不思議です。

 

奥津軽いまべつを過ぎると再び加速、

新青森に到着しました。

 

ここで、お昼ご飯。

先ほど買った駅弁を食べます。

 

買ったのは函館いかめし海鮮弁当。

 

中はいかめしが丸ごと入っていて、回りにウニやいくら、鮭フレークがちりばめられていてとても美味しい駅弁でした。 

森駅のではないですが、いかめし食べて大満足。

 

 

その後は既に乗ったことのある区間であることや、新幹線からの車窓が単調すぎてウトウト。

あっという間東京へ到着した感じがしました。

 

この日は台風が九州に接近していたので、九州方面への飛行機は軒並み欠航または引き返す可能性がありますという表示。

 

掲示板を見上げながらどうしようか思案されている方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

私の乗る予定の広島行きは定刻で出発予定。 

行きに広島空港から乗り、車が広島空港に置いてあるので帰りも必然的に広島へ。

台風の影響で揺れが大きいため、機内のドリンクは冷たいものだけの提供となりました。

 

飛行機はそれほど揺れることもなく無事広島空港へ到着。

 

雨が降っていましたがそんなにひどくもなく、来た道とは逆に辿り帰宅。

夜なので2時間かかりませんでした。

 

ということで、北海道三日間の旅も終了。

 

時期的にこれからは寒くて行きにくくなりますが、極寒の北海道もいつか経験してみたいなと思います。

いつになるかは分かりませんが・・・(^_^;)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。