ミニチュア・シュナウザーチェルシーシュナウザーを愛して愛して愛しちゃったドキドキ


チェルの走る姿を見ては胸がときめき、眠る姿を見ては心が癒され、ごはんを目前に震える姿を見ては大笑いしている愛犬中毒な私の日常(‐^▽^‐)


チェルが家族になったのは2004年11月28日。小さな小さなチェルを胸に抱いてオウチに連れて帰ったのは、昨日のことのようなのに4年前~ってことにビックリして(ノ゚ο゚)ノ


チェルとの日々を何かに残さないとねって、ようやくblogを始めることにしました(-^□^-)


よろしくネ('-^*)/






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-06-05 00:56:04

もう二度とブログが書けないかと思った

テーマ:ブログ
久しぶりにログインしようと思ったらIDすら忘れていた。

びっくりしたよ。

どうもお久しぶりのチェルシーです。

最近でIGの方でチェルの日常をアップしてはおりますが、

やはりブログは原点。チェルの記録を残さないと。。。。。。とは、ずっと思っているのです。

そして記録を残すっていえばやはりカラダのこと。

5月にチェルシーの健康診断をやったところ、血液数値の結果はいつもどおり。

恐ろしいくらいに高い中性脂肪(計測不能)とやや高めのコレステロール値。

ただ肝臓の値がノーマルなので持病の胆泥症に関しては今のままのお薬を続ける。

中性脂肪が高いのはこの犬種だからある程度は仕方ないとのこと。

ここまでは想定内だった。



チェルの通ってる病院は獣医師が数名いるので、特に指定しないと毎回違う先生。

いつもは大体女の先生に診てもらっていて、健康診断の時は別の医師。

そして結果を聞きに行ったときも検査の時とは別の獣医師さんだったのだけど、

その時に初めて心雑音について指摘された。


もしかしたら今までもあったのかもしれない。

それとも短期間に症状が進んだのかもしれない。

診てくれる先生が違ったことで今回発見されたのかもしれないけど、

詳しい心臓の検査(レントゲンとエコー)をすることになった。


結果は、僧房弁閉鎖不全症。

レントゲンで見る限り、心臓の肥大など異常は見られない。

咳などの症状も出ていない。

初期ということで経過観察。



胆泥のエコー検査が2~3か月に一度。

心臓の検査が3か月に一度。

老犬になるとお医者通いが増えると言われたけど、そのとおり。


病院通いは大事とはいえチェルシーのストレスになってもかわいそうだから、

胆泥と心臓の検査を一緒にしてもらうのがいいのかな。


大好きなお散歩を楽しめるようなカラダでいられるといいな。


上手に病気とおつきあいしていこうね、チェルシー。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-10-19 17:23:37

9月22日にめでたく10才を迎えました

テーマ:Events
2014年9月22日

チェルシーは10才のお誕生日を迎えました。


あいにく9月は私が1年で一番忙しくお誕生日祝いなんてできる余裕もなく、

普通の1日だったんですけど。。。在宅の仕事ではあるので、1日一緒にはいられました。


9月22日は、ひたすら『感謝の日』。

チェルの父犬&母犬、最初にお世話をしてくれた人。チェルに引き合わせてくれた人。

タイミングがずれていたらチェルはうちのわんこじゃなかったかもしれないし、

そもそもわんこを飼おうなんて思わなかったから、チェルとは巡り会わなかったんだもんね。


チェルとのご縁で出会えた方々、チェルを可愛がってくれる方々。

愛犬家は皆様、愛情深いです。


そして、やっぱりチェルに感謝。

もう存在してくれるだけで感謝。

MAX大好きという想いが一分一秒ごとにアップデートされていてヤバイです。

どれだけ愛しちゃうんだろう~。



9月の体調不良では皆様にご心配をおかけしてけど、今はすっかり復調してます。

ただ、以前より皮膚がデリケートになってきてるなあ。

人間でも年をとるとターンオーバーが乱れて皮膚が荒れてきますもんね。

わんこは毛で覆われているので若々しくみえるけど、「お肌は内臓の鏡」というように、

きっと臓器も年相応にくたびれてきてるんだろうなあ。



「目指せご長寿犬!」で、一緒に楽しく歳を重ねていきたいものです。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-13 15:28:12

チェルシーがご飯を食べないなんて前代未聞

テーマ:Health
2014年㋈㏫朝、前代未聞の出来事が発生。

食いしん坊のチェルシーがご飯を食べない。ヨーグルトのトッピングすら口にしない。口元にフードを持って行っても顔をそむける。。。。。

そういえば先ほど胃液をはいていた。昨晩のごはんはいつもよりやや早かったからお腹はすいているはず。でも食べない。



なんてこった。こんな日が来るなんて夢にも思わなかったよ。





そういえば元気もない。



一緒にしばらく寝ることにした。

お腹はグルグルきゅるきゅるなっている。

しつこくフードを口元に持っていっても食べない。

ヨーグルトだけ出したらちょろっとなめた。

お散歩にいくふりをしても起きてこない。私のことをストーキングもしていない。


そうこうしてるうちにまた吐いた。


これはやはりおかしいので病院へ。


問診や触診、熱をはかっても外観上以上なし。脱水や横断などの兆候もなし。

ちょうど㋈は誕生日でドッグドックも受ける予定だったので血液検査を依頼。

結果はすべて標準値で血液検査上からから疑われる重大な疾患はない。膵炎の項目も追加したけど問題ない。

症状から考えると急性胃炎。季節の変わり目やストレスなどでなることもあるとのこと。

このまま24時間絶食し胃を休めて、明日の朝食欲があるか観てみる。食欲があるようならいつもの1/4程度のフードをあげてもよし。
お水も基本的にあげないがのどを潤す程度ならOK。

点滴と胃薬を注射してもらう。



山田動物病院の先生は担当制ではない。でも今日の先生はとても頼もしく感じた。

「ごはんを食べないくらいで医者に来るのを悩んでしまったんです。」と、先生に伝えたとき

「むらっけのある子が食べないならわかりますけど、いつもご飯を食べるこが食べなかったら連れてきてください。(異常があるかどうか)それを判断するのが僕たちの役目なんですから」
って。みかけ頼りがいのある感じじゃないけど(←失礼)、とても頼もしく感じた。




帰宅したら復調の兆し。フードボールの前でごはんをほしがっている。

もう治ったのかとフードをあげそうになったけど我慢。明日までは絶食。

尿や便も異常ない。



夕方から3時間ほど外出して戻ったらまた吐いてた様子。

食欲も相変わらずない。とにかくずーっと寝ている。胃のきゅるきゅるはない。

夜10時ぐらいにも嘔吐。胃液に血が混じっていてなんか怖い。


ネットで「嘔吐と吐き戻し」の違いやい「嘔吐物の色」による病気の見分け方などひたすら調べる。



9月13日

朝起きたら、いつものチェルシーだった。

フードがはいってる扉をあけると、寝室から走ってきた。

台所の様子をうかがっている。食欲はありそう。


フードをやわらかくしてあげると完食。食べてくれることってこんなに嬉しいのね。

2時間ほど様子をみたが吐き戻す様子はない。

私のストーキングもして、家の中でも動いている。



病院ではもう一度触診と問診。

血液検査で異常がなかったこと。食欲も戻ったこと。1日で回復したことから、嘔吐の原因が何かの病気から発生しているとは考えにくい。やはり急性胃腸炎の可能性が高いことから、内服の胃薬を3日間服用してこのままおさまれば問題なしとのこと。


車中の様子も昨日と違い、外の景色を見たりと元気な様子。


しかし、帰り道で軽く排泄させたところ、「血便」!!!!!!!!!

下痢ではなく、とても状態の便なのだけど、血でコーティングされてるの。
そして鉄くさい臭い。



病院に電話したところ、明日まで続くようなら現物持参で連れてきてくださいだった。



家に戻ったらひたすら「ごはんちょーだい」アピール(とてもうれしい)

しかし油断は禁物。いつもの半分の量をふやかして、今日は4回にわけてあげることにする。






今月10歳を迎えるチェルシー。

いつまでも元気で目指せ20歳なんて思っていたけど、少しずつ体が衰えていっているんだなと
わかっているつもりだったけどあらためて感じた。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-03-24 13:18:43

2014年3月定期健診

テーマ:Health
3月10日にいつもの山田動物病院へ

エコーと尿検査。

結果は、胆泥は変化なし。7割は泥々。

昨年7月から変化なしとのことで、泥をはきだすお薬だけ増量することに。

半年ほど様子見です。

尿検査は今回は問題なし。


さて、本日は24日。よーーーーーーーーーうやくトリミング。

なかなか私とチェルとトリマーさんの予定が合わず。(美容院併設で火曜休みが案外ネック)

今は待ち時間なのでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-02-18 00:12:14

猛省

テーマ:ブログ
今年になって初めてログイン。。。。


アメブロってどうやって記事を書くんだっけ?


マイページもすっかり変わり、見たことない機能が加わっている。



2014年、チェルは10歳を迎えます。

もう立派なシニアですね。


体調の方はとりあえず安定。

胆泥は流動化しており、薬を続けながら2-3カ月に一度のエコー検査でOK

12月にエコーしたので次回は3月予定。

胆泥症の原因はいくつかあるようですが、チェルのような高脂血症の仔には療養食が効果的とのこと。

ロイヤルカナンの消化器サポート(低脂肪)にはDHAやEPAなど血液をサラサラにする成分
もしっかり入ってる。

フードを変えたタイミングから増加してた体重も以前にもどり、4.8KG をキープ。


2014年新春、チェルは今年10歳になるとは思えないほど元気で若若しい。



心配してたトリミングの件もジプシーにならず落ち着いた。

ずっと担当してくれていたトリマーさんはハワイに行ってしまったけれど、

ご紹介していただいた方とチェルも私も上手にお付き合いしていけそう。




そんな感じですっかりブログやわんこコミュニティとは縁遠くなってはいるけれど、

チェルの記録であるチェルホリは細々と続けていかねばと猛省する今日この頃。






いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。