やっぱり本田選手!

テーマ:

さぁ、日本代表がカメルーン代表に1-0で初戦白星―!




オレ個人的に思うこと・・・いろいろあります。


メディアでも強い批判もありました。"3戦全敗"っていう評論家もいました。


でも、こういうのって"結果次第"でいっくらでも評価ってひっくり返しちゃうんですよね・・・スポーツって。


選手やスタッフには非常に"酷"だと思います。




オレは以前からこのブログで書いていたとおり、本田選手の海外での経験などをTVのドキュメント番組で観て、個人的に応援してました。


あの番組を観て、同感できる部分がとにかく多かったから・・・。



彼の"強気な発言"って、ときにものすごいバッシングを浴びます。


でも、それは自分自身に確固たる自信と固い決意がなければ表現できないものだと考えています。


本田選手は、自分自身を鼓舞するかのように、わかっていながら強気な発言をしていたんじゃないのかなぁって個人的には思ったりします。


やっぱり本田選手は精神的に強い選手なんだと思います。


じゃなきゃ、あんな大舞台で結果は出せないですからね・・・。



「チーム全員で戦ってる。誰が出た、出ないとかは関係ない・・・。」


このコメントが心に残りました。



たしかに彼がゴールを決めてチームは勝利しましたが、ゴールしたあと、真っ先にベンチへ飛び込んで行った姿は、彼の気持ちから出た素直な行動だったんじゃないかな・・・。



あれだけ専門家やメディアからバッシングされていたにも関わらず、誰一人腐らず、あきらめなかったことが、この試合の勝利につながったんだとオレは思います。



正直、サッカーのことはあまり詳しくないですが、同じチーム競技をしている自分はわかる部分が多少なりともあります。





それと、ちょっと思い出したんですけど、




海外で聞く"君が代"って、なんであんなにジ~ンとくるんでしょう・・・。


Franceで、日本代表のサッカーの試合や、バレーの全日本の試合なんかで流れる君が代は、日本で聞く以上に心に響くんです・・・不思議と。


やっぱ、「オレって日本人だなぁ~」ってつくづく感じる瞬間です・・・思わず口ずさんで歌っちゃうし、場合によっては感動して涙しちゃったりもするし・・・。



なんかオレって感動しやすい性格みたいで・・・そんなことも思い出しちゃいました!(笑)

AD