プチ・・・!?

テーマ:

今、ある選手の海外移籍を手伝わせてもらってます。



まぁ"プチ・エージェント業務"ですね(笑)

自分もただ単に海外(ヨーロッパ)でやってきたわけではないし、それなりの人脈は少なからずあります。


その人脈をいろいろと辿りながら進めています。



それにしても、



"海外移籍"と一言では簡単ですが、実際は非常に困難な部分が多くあります。


まず何より、"環境に適応できる能力"があるかどうか・・・。


これについては自分も体験してきましたが、単純に本人の希望だけでもダメでしょうし、第三者が勝手に提示しても難しいですよね。
それなりにしっかりと話し合った上で、最高のパフォーマンスが展開できるような、本人に合ったレベルの国やクラブを選択していかなければいけません。


選手を殺すことにもなり兼ねません・・・。


しかし、最終的な判断は当然選手本人です―。



そこで、何より自分がその選手に伝えた"海外移籍への優先すべきこと"は、



自分が行きたい国やクラブよりも、自分を必要としてくれるクラブ



ということです。




もちろん行きたいクラブや国があることは大事なことだと思います。


しかし、外国人選手としての価値は、やはり"試合に出ること"です。


出なければ、評価に繋がりません。


しかもレギュラーであること。


その条件を考えると、必要としてくれるクラブのほうが可能性は確実に大きくなります。




こんな感じで、とにかく海外の話を中心に、自分の体験もふまえて長い時間を費やしました。



話を聞いてて、"自分と似た感覚がある!"ということに気づき、快く協力させてもらうことにしました。

とにかく契約できるように、今いろんな形で動いているところです。


自分自身が選手で経験してきたからこそ、選手の気持ちがわかる・・・という部分が多くあります。

それが自分のやってきたことが最大に活かせることであり、今後の自分のやりがいでもあります!


その選手の契約が決まったら、それこそ自分の喜びでもありますからね!

こんな自分でも頼ってくれたということが何より嬉しいですね・・・。

AD