ユタカっちのブログ

暇人ユタカの暇潰しな独り言…
政治経済、新エネルギー、技術革新、プログラム言語、社会批評など…etc


テーマ:
話題のSIMロック解除サービスに対応しているソフトバンクのスマホです。

高速通信対応しており、SIMロック解除対象端末です。

STREAM 201HW (ファーウェイ・テクノロジーズ製)

ユタカっちのブログ-STREAM 201HW


これと、STAR7 009Z (ZTE社製)

ユタカっちのブログ-STAR 7 009Z

この機種は、SIMロック解除サービスに対応しています。 (別途税込 3,150円の解除手数料が必要)

ソフトバンクで、SIMフリーとして使えるスマホに改造できます。

APNを設定して SIM を入れ替えれば、登録したAPNの内容に応じて、docomo SIM と Softbank USIM が利用できるようになります。

プリモバイルも SIM 解除されていれば利用できます。

内容により、SIM カットが必要になる場合がある。

ソフトバンクは microSIM 対応のスマホが多いので、プリモバイルなどは USIM をカットして利用する人が殆んどのようです。

得に iPhone 3~4 においてプリモバイル USIMを利用される場合には、カットが必要です。

更に、微妙に USIM がずれると通信が繋がらないので…

加減は自分で行って調整するしかない。

っていうか、スマホを利用するのにパケット通信サービスに入らなければ意味がないだろ?

WiFi だけだと不便すぎる。

自宅とか、マックあたりでハンバーガー食べてる時だけネット接続する訳ですか?

WiFiルーターを別途契約すると、僕が購入したIDEOS以外は、何の得にもならない。

200日パッケージのキャンペーン商品で、365日利用できる物がある。

それ以外は、利用価値なしです。

パケット料金としては 375日最初の投資で使える物でも、29,000円以上もするのです。

僕は同じ内容の商品を端末付きで 18,000円以内で購入している。

約10,000円も割高で、通信速度制限が300kbps なら、EMOBILEの商品を購入した方が安上がりである。

通信速度を 7.2Mbps の使い放題にすると、EMOBILEのLTEよりも割高なのです。

今は定額で利用できる商品もあるけど、月額に直しても5,000円を少し切る程度です。

56,000円以上も料金が掛かるのなら、普通の携帯電話のパケット通信契約を行った方がマシだ。

それでもプリペイド契約でスマホを利用するのであれば、結構割高な契約になるという事です。

ホワイトプランと b-mobile を利用して通信を行うのであれば、かなり割安な感じですが、高速インターネットを利用したいのであれば、普通にEMOBILEの契約を行った方が得です。

以上です。



PR
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード