名古屋のヴォイスティーチャー、パーソナルコーチ、ラジオDJ 磯谷祐介のブログ

無工夫、平素に在れ

よりたくさんの人が、ムリせず自然に楽しめるような社会になったら良いなぁ。


テーマ:

連続コラム<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑧~決断できる自分になるために~ >

 

 

自分にしかできないスタイルで、自分の心がわくわくする仕事をして、

家族を養えるくらいはちゃんと稼げて、それなりに世間様からも認められて、

それでいて、家族と過ごす時間や趣味などの時間もちゃんと確保できる。

 

要は、「自分にしかできなくて、ちゃんと自分が納得できる生き方・働き方」とでも言いましょうか。

 

そんな生き方をしたいという方には、もしかしたら参考になるかもしれません。

 

 

 

 

 

こんにちは。

磯谷祐介(いそがい ゆうすけ)と申します。

 

仕事は、ヴォイスティーチャー、パーソナルコーチ、研修講師、スクール運営、司会、ラジオDJ等色々やってますが、

基本的には「喋ること・伝えること・引き出すこと」をベースにお仕事させてもらっています。

( 「いそがい 喋りの教室」 http://www.isogaiyusuke.com/ )

 

僕は各業界内でも、非常にアウトローな感じ生きてるんですが、

誰かのお役に立てるといいなと思って、徐々にノウハウを公開していくことにしました。

(内容がたまにぶっとんでますので、予めご容赦下さいませ。)

 

 

なるべく多くの方が、後悔の少ない人生を送れるようになることを願って!!

 

 

 

 

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑥~自分自身の整理の仕方~ >

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12245063207.html

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑦~不安に吞まれない自分になる~>

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12253127831.html

 

 

==============================

 

<目次 >

1、なぜ決断できなくなってしまったのか?

2、決断したいのにできないという”葛藤”に向き合う!

 

3、決断のための簡単な練習”実践編”!

 

 

==============================

 

 

1、なぜ決断ができなくなってしまったのか?

 

 

 

何か気になってることがあって、やってみたいなとは思っている。

 

けど、

 

時間がない、

お金がない、

仕事が忙しい、

自信がない、

自分に余裕がない、

うまくいくかわからない、

 

 

と、僕らの多くは、

実行する前にいつも”言い訳”を作り、

 

 

仮に自分が決断できなかったとしても、

 

「仕方なかった」と、

”挑戦できなかった自分を正当化するための理由”を作ることに一生懸命になってしまいます。

 

 

さらに、

実行する意思はあったはずなのに、情報収集に時間をかけすぎてしまって、情熱が冷めてしまったり、

 

もしくは、情報を聴くべき相手を間違え、”やらない方向に進むための情報”を集めすぎてしまうことによって、

 

ますます、一歩踏み出す足を重くしてしまうような行為を繰り返してしまっています。

 

 

このパターンに慣れてしまうと、

僕らは見事に「逃げ上手」になってしまうのです。

 

 

 

 

そして、

 

逃げ上手な状態が、自分にとってフツウになっている時に限って、

急に大きな決断をしようとするから、やけに怖いのです。

 

 

 

 

もっとひどいケースだと、

自分から行動を起こすことから逃げ続け、

大きすぎる決断をしなければならないくらい切羽詰まる状況になるまで、自分の心を放置してしまい、

 

いざその時が来ると、激しい変化に飲まれて、自分を見失ってしまうなんてことも珍しくありません。

(リストラされて、自らの命を絶ってしまうケースなど)

 

 

 

 

 

当然、誰もが「自分が正しい」と思いたいですから、

 

 

決断・行動ができなくても、自分は間違ってないんだ!と、自分に言い聞かせられるようにするために、

 

すでに決断・行動している人に対して、妬んだり、揚げ足をとろうとしたり、陰口を言ったりして、

あたかもその人が間違っているような状況を必死で作ろうとします。

 

 

そうやって、

できない、やれない自分を認めたくないがために、「言い訳の天才」になっていってしまうんですね。

 

 

 

大人になれば、難しい言葉もたくさん覚えますから、

もっともらしい言い回しや言葉選びがやけ上手になり、

 

その結果、誰からも愛を持って叱ってもらえなくなります。

 

(相手が、あなたを成長させてあげたいと思っていても、あなたが言い訳の天才だったら、アドバイスや批評をするのが次第に面倒になるので、途中であなたへの応援を辞めてしまうんですよね。せっかくのチャンスをもらっていたのに本当にもったいない!)

 


 

そのような天才になるために、多くの時間を割くくらいだったら、

 

難しい言葉を知らなくても、バカでもいいから、”自分で決める”練習をコツコツ積み上げた方が、

 

圧倒的に決断力がつき、

そして、より自分がしっくりくる人生に近づいていくことができますよ!!


 

 

 

 

さて、今回は頭から敢えて、かなりズバズバ書いてしまっているんですが、

 

 

もし、今あなたが僕の言葉を読んで、

凹んでいたり、イライラしていたりしていたら、今のこの瞬間が”大チャンス”です!!!!

 

 

 

だって、それはつまり、

 

本当は、決断・挑戦できなかった自分に納得できていなくって、

「自分の人生を思いっきり楽しみたいという夢」をまだ諦めたくない!と思っている証拠なんですから!!

 


 

ホントは悔しかったはずですよね?

 

だから、

とりあえず、誰かを否定したり蔑むことによって、

ちょっとだけ自分が優位と感じられるようにして、一時的に不満を解消するという麻薬的な行為を繰り返すんでしょ??

 

(※前回記事ブルーオーシャンの見つけ方⑦参照。

 これを繰り返していると、誰かを批判していないと、自分を保てなくなってしまう状態に陥ります。要注意。)

 

 

 

でも、

 

大丈夫!まだ挽回できます!

いくつになっても挽回できます!!

 

 

僕の言葉に苛立ちを感じていられる間は、

あなたの本心は、「もっと成長してやる!」という強い想いを宿し続けているんですから!

 

 

 

さぁ、思い立ったが吉日です!

今こそ、自分の本心に向き合うべき時です!!

 

 

 

 

 

==============================

 

2、決断したいのにできないという”葛藤”に向き合う!

 

 

 

実は、かくいう僕が、なかなか決断ができない人間でした。

 

コーチングのお仕事などで、人の様々な気質を日々見ていると、

決断力や一歩踏み出す行動力があるという先天的センスを持つ人もたくさんいます。

 

羨ましいなぁと思うこともしばしばです。

 

 

一方、常に周りの人の感情が気になってしまう気質(HSP気質)の僕にとっては、
ある意味、周りを無視してでも自分の道を行く!と強く決断することは、
同時に、周りから強く批判されるかもしれないという恐怖と隣り合わせ。

 

故に、自分の直感だけでパっと決断することが、非常に苦手なのです。

 

そんな弱い僕が、なんとか大事な決断だけは、誰にも譲らずにしてこられた考え方や、方法を紹介していきますね!



今は、まだ怖がりで、勇気がなくて、

自分を認めることができなくても大丈夫です!



すぐに”都合の良い結果”を求め過ぎずに、コツコツとステップを踏んでいけば、

誰でも、自らの意思で決断できるようになり、

 

自分にしかできない、本当に自分らしい人生に向けて、歩み始めることができますよ!

 

 

 

 

まず、

最も重要で、かつ、最も多くの人が避けがちなのが、

”自分自身の葛藤にしっかりと向き合う”ということです!


直感的に決断できる人以外は、おそらくほぼ全員にとって、ここがスタートになるでしょう!



そもそも、人は誰もが”成長欲求”を持っています。

つまり、成長したいという想いが溢れてしまうのが自然なことなのです。


ですが、前述したように、

僕らのほとんどは、自分で決断ができず、成長のための挑戦ができていない悔しさを紛らわすために、他人批判を繰り返して、

なんとか自分の正当性を確保しようとしてしまうのです。


なぜ、多くの方が、このような状況に陥ってしまうのか。


それは、

自分の葛藤にしっかりと向き合うことが怖いからだと思います。

 

 

葛藤に向き合えば向き合うほど、

本当は強く望んでいることがあるのに、

今自分がそこに向けて勇気を持って挑戦できていないという”事実”を知ることになります。

 

 

これまで会社や学校などで苦労しながら・耐えながら(受け身で)頑張ってきた人からすると、

積み上げてきたそのプライド故に、その”事実”を知ることがむちゃくちゃ怖いのです。

 

だから、挑戦どころか、事実に向き合うことからも逃げてしまいます。

 

 

 

 

そう、僕自身がまさにそのタイプでした。

 

HSP気質の僕にとって、素直な感情を出すということは、
最も望んでいたことであるにも関わらず、同時に、そうなることを最も恐れていたため、
そもそも「感情を出すことを本心が望んでいる」という事実に、なるべく目を向けないようにしてきました。

 

感情が乱れてしまい、自分がコントロールできなくなってしまうことが怖かったから、
何があってもブレない冷静な自分を、テクニックで必死に作り上げてきました。

でも、ホントは冷静な顔の裏で、僕の感情はものすごく激しく暴れまわってたんです。

 

 

そもそも感じないように、ゆるいキャラっぽいフリをすることをしたこともあります。

そしたら、確かに感情が激しくなることはあまりなくなったんですが、

それに伴って、自分の活力も落ち、明らかにダメな人間になっていくのがわかりました。

 

 

こうやって、何度も頭で考えて、対策を作り上げては、

その都度自分の感情を抑え込んできました。


何度も、失敗しました。

 

何度も、自分の強い感情が溢れ出してきました。

 

 

 

結局、自分の本心から目を背けようとするのは、そもそもムリなんだって気付けたのは割と最近のことです。

 

 

そこで、発見したことがまさに、

 

「本心では、自分の素直な感情を出したい、周りの人に素直な自分を入れて欲しいと思っているのに、
 出したら、これまで社会的評価を得てきた冷静な自分が壊れてしまいそうで怖い」

 

と、僕自身が”葛藤し続けている”という事実でした。

 

 

もし、ここに気付くことができなかったら、一生葛藤し続け、

根本解決のために一歩踏み出すどころか、一生同じところをぐるぐる回っていたんだろうなぁと思います。

 

 

 


 

 

※HSP気質についての参考記事はこちら。
 

<人の気持ちを"敏感に感じ取り過ぎてしまう"気質を持つあなたへ ③ ~僕のHSP経験談~>
http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12276740397.html

 

 

 

==============================

 

 

3、決断のための簡単な練習”実践編”!

 

 

「決める力」は、トレーニングと経験を積んでいきさえすれば、誰もが養うことができます!

 

 

その基礎的なトレーニングは、至って簡単!

 

要は、

自分の本心に従った”小さな決断”をひたすら繰り返していけばいいのです!

 

 

 

他の人が深く絡んでくるような決断だと、そのヘビーさ故に、なかなかすぐに決めることができないため、

例えば、他人とご飯に行った時に、自分の意思を明確にして、メニューを決める程度の小さな決断でも構いません。

 

むしろ、急に大きな決断をしようとすると、

僕たちの脳は、急激な変化に対する拒否反応を示す性質があるため、
かえって、決断から逃げてしまう結果になる可能性が高いです。


(※急に明日から毎日5キロジョギングすると言ってもやはりできません。こうなってしまうのは、これまでの日常と比べて変化が大きすぎるからです。)

なので、重要なのは、あくまで”小さな決断”をすることです!

 

 


参考までに、うちの喋りの教室に来ていたある男性の方が、決断し、変化を起こせるようになった事例をひとつ紹介します。

 

彼は、継続して運動できるような自分になりたかったようで、ジョギングできるようになりたいと考えていました。

でも、これまで走れていなかったのに、急に走っても、どうせ続かない。

じゃぁ、まず確実にできることから必ずやっていこうと、決断しました。

 

 

 

そんな彼がまず最初にやったことは、

 

①走りに行くために、走るための格好に着替えること。

 

 

 

・・・・・以上です!!!(笑

 

 

 

いやいや、走ってねーじゃん!ってバカにしないでくださいよ!

じゃぁ、そもそも走るための格好すらできていなかった方からすると、これもかなり大きな変化なんですよ!むしろ革命です!!


そして、着替えることがしばらく継続できた彼は、今度はワンステップハードルを上げて、、

 

②今度はランニングシューズを履くところまで前進しました。(まだ走りません笑)

これもしばらく続け、慣れてきたところで、

 

 

③ようやく、短い時間歩き始めます。(10分くらい)

 

またこれもしばらく続け、、

 

④歩く時間を長くする、もしくはちょっとだけは走ってみる。

 

 

と、このような感じで、だんだんステップアップしていったら、ちゃんと走れるようになっていったんだそうです。

 





そう、つまり重要なのは、

 

小さな決断を繰り返すことで、意図的に”小さな変化”を起こし、

脳が変化に対する拒否反応を起こさないように、

 

あくまで”ゆるやかに”自分自身を変化・成長させていくことです!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな変化や、都合の良い結果を求め過ぎずに、

ひたすらコツコツと小さな決断をする練習をしていきましょう!

 

そして、

自分自身の”意思”をカタチにする経験をどんどん積み上げていって下さいね!

 

継続すればするほど、だんだん自信がついていきますからね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方①~そもそもの話~>

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12212902628.html

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方②~劣等感はチャンス!?>

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12213744314.html

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方③ ~実は僕もブレブレでした(前編)~ >

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12217398211.htm

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方④ ~実は僕もブレブレでした(後編)~ >

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12219879162.htm

 

<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑤~うまくいかない時の考え方~ >

http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12221104474.html

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

磯谷祐介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。