あなたの「伝える力」を引き出します!



◆「いそがい 喋りの教室」◆

http://www.isogaiyusuke.com/


2017年度「いそがい 喋りの教室」は全コースの受付を終了しました!


******************************************



伴走プレゼンコーチング・講演・研修・イベントMC出演等のご依頼・お問い合わせに関しましては、下記アドレスまでご連絡下さい!

info@isogaiyusuke.com


  • 09 Dec
    • 【クリスマスイブに仕事と恋愛を学ぶ】勉強会企画します!

      みなさん、こんにちは!『いそがい 喋りの教室』の運営メンバー、川人憲治(かわひとけんじ)です。今回はキャリア(仕事)と恋愛を結び付けた、学びと面白みがたっぷりの勉強会を企画しました!実は「仕事」と「恋愛」ってとても似ている部分があるんですよ!その両方の側面からアプローチして、自分が何を大切にしているかという「価値観」について考えることを目的にしています。今回は10月に実施したキャリアデザイン勉強会を手伝ってくれた、飯田諒子ちゃんと一緒に「仕事」と「恋愛」について、楽しく、そして大真面目に考えます。そして、なんと開催日は12月24日のクリスマスイブ!あえてこの日にしました。ですので、イベント終了後には参加者同士で二次会へ・・・ということも主催者としては期待しています(笑)より良い自分に合った「就職・転職」や「恋愛・結婚」につながるような内容を実施します。かなり実践的な内容ですので、すぐに活用できます。今回主催する2人は実際に自分の価値観と向き合い、実践してきたのでリアルなものをお伝えできます。特に、自己分析したいけど一人ではうまくできないという人、どんな会社(仕事)が合うかわからない・知りたいという、就活生や転職を考えている人、彼氏・彼女が欲しい人、結婚したい人、プロポーズしたい人・されたい人、そんな方々は必見です!あなた自身のことをよく知り、恋愛(結婚)も就職(転職)もうまくいくよう、あなたの後押しをします!○講師プロフィール・川人憲治34歳にして転職7回!!そして、就職活動では合計200社受けました。自分の軸(大切な価値観)を探し続け、正社員、契約社員、フリーター、NPO職員、個人事業主と、様々な働き方を経験してきました。そして、現在一部上場メーカーで人事、新卒採用担当の仕事に従事しています。お仕事は毎日のように学生と面談・面接をしており(人を見る目は完璧ですよ!笑)採用活動の傍ら、若年層のキャリア支援活動もしています。妻と2歳半の子どもが一人。ちゃんと家族も支えています。◎伝えられること:会社の辞め方、会社の探し方、自分の軸探しの方法・飯田諒子高校生2年生の時に当時社会人の彼とネットで知り合い、約4年の交際を機に婚約する。しかし、その半年後にはサヨウナラ。相手の人生をめちゃくちゃにしてしまった、という反動から荒れるように複数の男性と交遊関係を持つ。当時20-50代までのお付き合いを経験。クリスマスは4人を2日でまわすシスト制で過ごした経験もあり。とにかく恋愛においてクズだった自分を救ってくれたのが旦那さんの存在。出会って1ヶ月で付き合い、10ヶ月後には結婚。結婚後半年で「お互いのチャレンジを応援したい」と、東京と名古屋の別居生活を送る。綺麗な部分も汚い部分も含めた、たくさんの人の心に触れた経験を活かし、現在はフリーのカウンセラーとして活動中。企業等から依頼を受けて、社員さんが活き活きと仕事が出来るようにサポートをしています。◎伝えられること:大好きな彼と結婚する方法、彼との別れ方、恋愛に振り回されない方法、愛される人を見つける方法○得られるもの、こと・自分がそもそも何を大切しているかを理解する(気づく)・どんな相手や会社が「合っている」のかのヒントが得られる。・仕事や恋愛に前向きになれる。○日時12/24(日)14:00-17:00※受付は30分前よりスタート○場所H&Nホールディングスセミナー室愛知県名古屋市中区錦3-15-15 CVT錦ビル 3F※地下鉄「栄」駅、「久屋大通」駅から徒歩5分程度○費用社会人:2500円学生:1500円カップル割:4000円(二人で)○持ち物筆記用具○お申込み、お問い合わせ1.氏名(ふりがな) 2.社会人or学生のご記入をいただき飯田諒子 connect.the.dots001@gmail.comまでお申し込みください!

      28
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 家族関係や組織力の向上を目指したい方へ『継続していくチームを作るには?』

      今日は、今年の春から研修を担当させて頂いている、いりなかの「坂井歯科」さんでのコミュニケーション研修でした。人手不足が顕著な業界の中で、むしろここは従業員さんが増えています。その好調な理由はなんだろう?と考えてみたのですが、やはり経営者である坂井委員長の、先見性のある判断の結果なのだろうなと感じています。例えば、会社でも家族でも部活等のチームでも、”平和になってきた時にこそピンチがある”のをご存知でしょうか?最初の頃は、その平和や安定を作っていくために僕らは一生懸命頑張ります。目標がわかりやすいですから、頑張りがいもあるわけです。ところが、それがある程度安定しそうだなぁ~というフェーズに入っていくと、僕らは急に力を抜き始めてしまうのです。このままいけばおそらく大丈夫だろうし、「もう、そんなに頑張らなくてもいいかなぁ~」って思ってしまうわけですね。そりゃ、誰もができればラクをしたいと思ってしまいますから、その気持ちもわかります。しかしながら、その慢心が次第に”ほころび”を生み出していってしまうわけですね。安定を求めて、守ろう守ろうとすればするほど、人は現状維持モードに入りますから、過剰に”変化を恐れる”ようになります。そうすると、本当はこうした方がいいのになと心では感じていても、我慢して本心を伝えない、といった行動をとるようになります。この我慢が溜まっていくとどうなるか、おそらく想像つきますよね?”ぶつかり合わない”という行動を繰り返していくと、せっかく作り上げた安定も、カタチだけのハリボテのようなものになっていってしまうんです。そして、カタチだけの安定は、じわじわ質が低下していってしまうのです。そういう流れで壊れていく会社組織や家族ってたくさんありますよね?だから、本当は現状維持ほど危ないものはないんです。===================対話の中から、”問題の種”を見つけていこう!ここで必要になってくるのは、やはり『人と人との対話』です。言うまでもなく、うすっぺらい建前の会話や、誰かを傷つけるような一方的で攻撃的な会話は論外です。お互いを理解し合うための対話が必要なのです。チームの中で、しっかりと対話ができていると、問題が花開く前の”種”を見つけることができます。本当は誰もが、問題が大きくなる前に、ここはちょっとヤバくなりそうだなって感じていますよね?でも、お互いがちゃんと対話できていない環境だと、思ったことを正直に言えないですよね?だから、たくさんの”問題の種”が放置されてしまい、そしてやがて花開いてしまうのです。問題が花開いてしまうと、その対処に時間と労力がかかります。チームとしてもかなりのロスになるはずです。その時は心の余裕もなくなりますから、前向きな変革を起こしていくことがますます難しくなっていきます。そうなると、見えている問題への対処でいっぱいいっぱいになり、問題の根本解決にまで至ることができず、チームが徐々に崩壊に向かっていくわけです。重要なのは、余裕がなくなってから事を起こすのではなく、まだ余裕がある時に、問題の種を発見したら、先に次の一手を打って、もっともっとチーム力を高めていくことです!坂井委員長は、まさにそのような判断をされていました。経営も順調で、従業員も増加してきた。だからこそ、今後、従業員同士のコミュニケーションの円滑化がもっともっと必要になってくるだろう、と。未来を予想して、先に動こうということで、僕にコミュニケーション研修のご相談をしにきてくれたそうなんです。そして、そういう未来想像を坂井先生がすることができたのは、日頃から従業員の方々と、対話をされているからだと思います。===================対話のコツは、”違い”を受け止め合うこと効果的な対話をしてみると体感するんですが、僕らは、”肯定されている”気持ちになれます。肯定されたと実感できた人は、自然と優しい気持ちを持てるようになり、他の人のことも肯定できるようになります。僕らはついつい相手にも、自分と同じような価値観を持つことを期待してしまいがちですが、そもそも、人はみんな違いますよね?お互いを理解し、”違い”を受け止め合うこと。この姿勢を持とうとするだけでも、相手がより自然な状態で話をしてくれるようになりますよ!ちなみにこの日の研修のあと、家族間コミュニケーションに関する質問をたくさん頂きました。そう、家族のような近い存在ほど、僕らは自分と同じ価値観であって欲しいと思ってしまうものです。だから親になると、ついつい自分の価値観を子どもに押し付けようとしてしまうんですよね。それは、大好きだからなんです。大好きな家族だからこそ、自分と同じ感覚であって欲しいと思ってしまうんですよね。けどね、例えばあなたにパートナーとお子さんがいるとして、そもそもパートナーは元は他人ですよね?そして、あなたのお子さんは、半分の気質は、元々他人であるパートナーから引き継いでますよね?ってことは、あなたとあなたのお子さんは、半分は同じなんだけど、半分は違うんです。そうか、そもそも違うんだぁ、って思うことができれば、自分とお子さんとの違いを自然と受け止められるようになっていきますよ!参考までに、磯谷家の場合、まず僕と妻が全然違う気質を持っているので、常にお互いの”違い”について話しています。意図的に対話する時間も設けるようにしています。お互いの違いが明確にわかると、自ずと得手不得手もよくわかりますから、何か行動をする時には、得意な方がそれをすれば、より効果的に時間を過ごせますし、お互いにストレスが溜まりにくくなりますよ!ちなみに、HSP気質(人の感情を敏感に感じ取ってしまう気質)の僕は、例えば飲食店に予約の電話をするのも、結構怖くてイヤなんです💦一方、好奇心が強く行動力のある妻は、そんなのなんのその!僕と違ってガンガン電話してくれます!しかも楽しそうに(笑お店とかで、他人にわからないことを聴いたりするのも大体妻の役割です。おかげで、僕は余計なストレスを溜めずに快適に過ごせてますよ♪やっぱ、お互いの違いをちゃんと理解し合えていれば、家族ほどの最強のチームはないですね!✨

      1
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 一匹狼のあなたへ ”僕らはみんな完璧じゃない”

      完璧な人なんてどこにもいないんだと思う。けど、人に迷惑をかけたくない、困らせたくないといった想いから、僕らは完璧な自分になろうとしてしまうことがあります。かつての僕がまさにそうでした。今思えば、ただ否定されるのが怖かっただけなんだと思います。ホント僕、ガラスのハートなので、、、💦何かしら過去の経験や、僕自身が持つ冷静な気質が影響して、いつの間にか自らそうなることを決めてしまったのですが、とにかく、人に頼ったり甘えたりすることが苦手でした。弱音を吐くことも、悔しい、つらいという気持ちもを打ち明けることもほぼしませんでした。それでも、なんとか一人で越えていけるように、戦略を練ったり、人知れず陰で努力したり、、、そんな過去のおかげで、今の自分があるのは間違いありません。ようやく、今ではその”孤独だった過去”を肯定することができるようになりました。けど、少し前に、本気で自分自身の本質と向き合おうとした時、ずっと素直な感情を偽ってきてしまったこれまでの自分に気づいてしまい、その時だけ自分の過去や、当時の自分の周りにいた大人たちのことを恨みました。なんで、オレの心を救ってくれなかったんだよっ、てね。自分を知れば知るほど苦しかったです。まるで自分自身の過去の選択を自ら否定しているかのような感覚でした。”なんでもっと自分の心に素直に生きれなかったんだろうか?”と、考えてしまったこともありました。この時に、多くの人が”自分の本質に向き合うことを怖がる”理由がわかったような気がしました。だって、誰だって自分自身が歩んできた過去を否定したいとは思っていないから。自分が間違ってたなんて思いたくないから。本当の自分を探そうとして、自分の心の内を知れば知るほど、なんであの時もっと素直になれなかったの?なんであの時もっと本気で挑まなかったの?って、いう気持ちになっちゃうかもしれないのが怖いんですよね?これまでの自分の選択が間違ってたんじゃないか、なんて考えになってしまったら、それこそ自己否定になってしまうから、そんなに怖いことはないですよ。僕も一度そうなりかけてしまったから、その恐怖は身に染みてわかります。でもね、ここは少し角度を変えて、考えてみて欲しいんです!だって、これまでの自分のことをちゃんと見てあげれば、そもそも間違ってるどころか、ベストな選択だったってことがわかるんですから!!あなたのこれまでは全く間違ってないんですよ!おそらく一匹狼のあなたは、僕みたいに誰かに助けてもらうのがあまり上手でなかったかもしれない。けど、その分一人の時間をたくさん作って、自分の人生のことをたくさん考えてきたし、迷惑かけないようにって、他の人のことだって、たくさん心遣いしてきてくれましたよね?だから、自分に向き合う力もつけてきたし、他の人を否定しない力もつけてきてくれましたよね?そして、さらなる成長ステージに挑んでいくために、もっと自分と向き合う力を磨きたいと思ってくれたから、今僕の記事を読んでくれてるんですよね??ほら、これまでのあなたの頑張りがあったからこそ、僕らは今このタイミングで、自分たちの本質に向き合う時間をとれるようになったんですよ!僕だって、あなたのように、僕の言葉に耳を傾けようとしてくれる人がいてくれるおかげで、もっともっと人間の本質に迫って、たくさんの人の最高の才能を開花させていきたいと強く思えるようになったんです!こうやって、自分の全力の想いを文章にして届けようという経験が増えれば、増えるほど、より僕自身の思考も深まっていくのです。こういうお互いに学び合い、成長し合っていける環境が、僕は本当に大好きです!改めて、あなた貴重の時間を使って、僕のメッセージを感じ取ってくれてありがとうございます!!================さぁ、これまでのあなたの経験を最大限に活かす時が来た!あなたは孤独な一匹狼なんかじゃない。ただ、ちょっとだけ人に頼るのが苦手だっただけ。でも、その分今では、色々と一人でなんとかやっていけるくらいの経験や知識、生きる力を得てきましたよね?おそらく、他の人にはなかなかない、自分でも自負できるレベルの能力や個性を身に着けてきましたよね?あなたの努力と成長があったからこそ、まさに今、その能力を、自分だけじゃなくて、チームで協力して、さらに大きな結果を出したり、誰かの助けを借りて、さらに能力を開花させていく、そんなフェーズに上がっていくチャンスが来てるんですよ!!ひとりよりも誰かの力を借りて、自分のさらなる成長に挑む方が、圧倒的に強いです。ひとりよりも誰かと協力し合って、問題解決に挑んでいった方が、圧倒的に結果が出ます。しかも、ここであなたの一匹狼パワーは、さらに役立ちますよ!もう組む人を間違いませんよね?もうサポートしてもらう人を間違いませんよね?”人を見極める力”を同時に磨いてきたあなたなら、今ならきっと、ベストな人選ができるはずです!だからこそあなたに、今の自分からさらに一歩前に進んでいくための提案があります!今こそ、あなたの成長を支えてきて最高のパワーである”負けず嫌い力”を、今一度開放してみませんか??きっとあなたは、これまでたくさんのチャレンジをしてきてくれたでしょうから、そのおかげで、”自分の幸せに気づく力”を養ってきてくれたと思います。周りの人にも謙虚に接してくれているだろうし、なんだかんだ人からの信頼も厚いと思います。だからきっと、今自分は結構幸せだなぁって、感じることができてますよね?あなたがそう感じてくれているおかげで、あなたに助けられている人は、間違いなくたくさんいます。本当に、人として素晴らしい姿勢だと思います!けど、もしかしたら、その優しさが、あなたがもともと持っていた闘志や成長欲求を少し抑えてしまっているかもしれません。これまでの頑張りの結果、築き上げることができた自分にとっての安心な環境を壊したくないと思うがあまりに、自分の最高にパワフルな”我”を出すことを少し我慢してしまっているかもしれません。例えば、家族なんかを持っていたら尚のことそうなっていることでしょう。でも、そもそも、あなたが作りあげてきた安心な環境は、あなたがさらなるチャレンジに挑むことで壊れてしまうくらい脆いものなんでしょうか?否、そんなことはないはずだ。だって、それはあなたが最高に愛情を注いで作りあげてきたものでしょ?だったら、そう簡単に壊れるはずはない!むしろ、あなたが周りの人を助けてきてくれた分、あなたがさらなるチャレンジに本気で挑もうとすれば、周りの人は今度はあなたを助けてくれるはずですよ!あなたが届けてきた愛情は、必ず返ってきますからね!もし、もうすでに次のチャレンジに挑もうとしていて、それを周りの人から、反対されていたり、心配されていたとしたら、それは、あなたが自分の負けず嫌いパワーを最大限に活かしていない可能性があります。今自分が見えている範囲だけで、あなたならすぐに達成できそうなことをやっても、正直もうわくわくしないでしょ?(笑あなたの才能は、今のレベルで留めておくには本当にもったいないんです!それに、本当は自分にはもっとすごい力があるんだってことは、これまでたくさんの困難を乗り越えてきたあなたなら、もう十分知ってるじゃないですか!だからね、こんなとこで止まって欲しくないんですよ!!ここからは、ひとりじゃなくて、誰かの力を借りたらいい。一匹狼は、同じような一匹狼と協力し合ったらいいんです!そしたら、もっとすごいことを成し遂げられるようになりますからね!!さぁ、まずはあなたが感じている”実は悔しい”、”実はもっと本気で挑みたい”という気持ちを、信頼できる誰かに打ち明けてみるところから始めてみましょう!そこから新しい道が開けていきますからね!!いつか、最高にひねくれて尖っていて、そして心優しいあなたとも、共に学び合い、高め合える日が来るかもしれませんね。そんな日が訪れるのを僕自身楽しみに待っていますね!

      5
      テーマ:
  • 27 Nov
    • 最高に個性豊かな仲間たちが集まりました!!

      2017年度の『いそがい 喋りの教室 後期ベーシックコース』が始まりました!過去最高年齢幅!なんと13歳~60代まで幅広い年齢層のメンバーが集まってくれました!いやぁ、みんなホントに個性豊か✨いい意味で、みんなが違うから、お互いに得られるものが多くていいんです!ベーシックコースは、来期から新メンバーによる運営体制に移っていくため、今回が、僕が直接指導させて頂く最後のベーシックコースです。ベーシックコースは、まずは気軽に楽しく、自分を表現できるようになっていきましょう!というコースなんですが、有難いことに、毎回真剣な想いを持った仲間たちが、たくさん集まってくれていて、今回も、結局蓋を開けてみたら、定員を越える申し込みがあり、最終的には、9名の仲間たちと3か月間共に学び合うことになりました。おそらく、コースが終わったあとに色々と報告できると思いますが、僕にとっても、今回は大きな挑戦になるなぁと感じています。だからこそ、自分が今できることじゃなくて、できること以上のものを提供していきたい!と、僕自身の心にも自然と火がついた気がします。さらなるチャレンジと成長のチャンスを与えてくれた新しい仲間たちに本当に感謝です人の可能性って、本当に面白くって、誰がどのタイミングで何をきっかけにスイッチが入って、人生に変革を起こしていくかなんてわからないんですよね。だから、とにかくひとりひとりのことを考えて、自分の持っている引き出しをうまく使いながらも、それぞれの元々持っているポテンシャルに対して、新たな試みのアプローチも常に行うようにしています。ホント、毎年毎年同じパターンでは通用しないというのが教育業界の面白いところ!おかげで、今年も同じでいいや~なんてサボることができません(笑そもそも人間みんな違うから、それも当然なんですけどね。なので実は、ベーシックコースも、そして来期はさらなる強化を計っている上級コース(仮)も、毎年、メンバーのそれぞれの個性やその成長度合いに応じて、レッスンを変化させています。もちろん伝える力の基礎となる発声や身体の使い方などは、コツコツとルーティンで積み上げていきます。これは毎年共通で行っているのですが、それ以外の応用レッスンに至っては、特に今期の上級コースでは、メンバーたちの成長ペースが早いので、この調子でいくと、半分くらいのプログラムを変更したり、進化させたりしないとなぁという感じです!いやぁ、嬉しい悲鳴僕らって、暇になっちゃうと余計なこと考えちゃうじゃないですか?人と比べて、自分はうまくいってないって思ってしまったり、空いた時間がムダだと思ってしまい、お金や時間を浪費したり、他人のことばかり考えて、イライラしたり、不安になったり、、だから、せっかく空いた時間が作れた時に、その時間を最大限有効活用していくためにも、そもそも『自分の心からの欲求』がどんなものかを知ることが、とても重要なんです!それがわかっていれば、その部分の優先度を上げて、選択・行動していけばいいので、迷いが一気に減ります!日々、確実に自分を成長させていくことができるんです!成長ペースは人それぞれですが、そもそも、この”何を大事にしたいのか”がわかっていないと、他の人に影響され過ぎて、余計な行動ばかりしてしまい、なかなか前に進めていない感覚になってしまうんです。これはホントにもったいない!!でも、自分に向き合うって、もしかしたら一番難しくて、一番勇気のいることだから、だから、僕たちはここの応援に最も力を入れています!サポート体制もどんどん強化しています!だって、自分に向き合うんだ!と決めることができた、勇気ある人こそが、自分だけの最高の未来を切り開いていけるから!!年齢なんて関係ないんですよ。仕事でもプライベートでも夢の実現でも、その人にとって、心から重要なことであれば、何でもいいんです。それが、自分の中で明確になっていけば、『他人と比べない力』を身に着けることができます!これを得てからが、”自分が主導権を握っていく人生”のスタートです!そして、一見わがままなようにも感じられるこの方法が、同時に最も、周りの人をハッピーにしていけるのです。だって、結局自分の心に余裕があった方が、他の人のことを自然と心遣いできるようになりますからね!そして、これまで他の人の価値観や周りの環境によって制限をかけていた、”本当の自分の言葉”を自分で選べるようになるのです!!写真は、先週のレッスンで暴れまわる上級コースの仲間たち!ちなみに、上級コースでは、まさに今メンバーたちが、『今自分が心から大事にしていきたいこと』に真剣に向き合っているところです。写真だけ見ると、相変わらずふざけ倒しているようにも思えるのですが(笑)、こういったレッスンひとつひとつも、ただやるだけではなくて、”自分のどんな部分を出していくチャレンジがしたいのか”が見えている状態で取り組んでいくと、成長スピードが一気に変わるんです!”伝える力”も自然と磨き上げられていきますよ!こういった要素は、後期ベーシックコースでも一部取り入れていく予定です!また年明け以降になるかとは思いますが、徐々に今期の喋りの教室の成果についても、随時報告していけると思います!是非、お楽しみに!!、、、というブログを、寝ている次女を抱っこしながら、書き上げたところです。僕自身にとっては、こっちもチャレンジ!!(笑せっかくなら、仕事も家庭も、全部最高に楽しくなるようにしたいですよね!!さぁて、今夜は僕が夕食を作るので、このあとは食材でも買いに行くとします

      6
      テーマ:
  • 19 Nov
    • しゃべりの教室でできること♪

      運営メンバーのりょうこです。今回のテーマは、しゃべりの教室でできることです。1✳︎正しい姿勢で、腰痛・肩こりなしっ2✳︎可愛いあの店員さんに声を届けられるボイストレーニング3✳︎お話する事が苦手な人必見人前で話す事が上手になってしまいます4✳︎コミュニケーション力ばっちりつきます5✳︎喋りのプロも選出。そのノウハウをお伝えします、、と、実際受講された生徒さんの成果として寄せられた声を書かせていただきましたが私が伝えたい成果は、はっきり言って、全く違います。しゃべりの教室を通して、・なりたい自分に近づきます・その為に必要な仲間が出来ます・全力で応援してくれる環境が出来ますそして、貴方の生き方が変わります。自分にとって大切な価値観を見つけ、弱い自分と向き合い、苦しい時に苦しいと言える仲間が出来る。それがしゃべりの教室です。私たちは貴方に人生を変える出会いを必ず提供しますよ。今後も来年度の教室について仲間が発信していきます!お楽しみにっ来年度運営メンバー佐藤ひでゆき(さとう ひでゆき)https://m.facebook.com/home.php?ref=dbl&_rdr#~!/profile.php?id=100007582351327川人憲治(かわひと けんじ)https://m.facebook.com/home.php?ref=dbl&_rdr#~!/profile.php?id=100002164800973矢野 良太(やの りょうた)https://m.facebook.com/home.php?ref=dbl&_rdr#~!/profile.php?id=100002020094072飯田 諒子(いいだ りょうこ)https://m.facebook.com/home.php?ref=dbl#~!/profile.php?id=100002782352625

      6
      テーマ:
    • 心のモヤモヤをスッキリさせるには?

      おそらく、その気持ちをこれまで誰にも伝えることができなかったんだと思います。さっきまで笑顔を見せてくれていたその女の子は、僕と少し話したあとに、糸が切れたように涙をこぼし始めました。たぶん、誰も困らせように、誰も傷つけないように、どんなことがあっても気丈に振舞ってきてくれたんだよね。常にみんなのことを考えて、笑顔で接し続けてきてくれたんだよね。本当に強い心を持ってるね。本当に優しい心を持ってるね。これまで、その心遣いでたくさんの人を助けてきてくれたんだね。本当にありがとう。そんな言葉が、僕の口から自然と出てきていました。そして、気が付けば僕も一緒に泣いていました。だぶん、当時の僕が本当は一番言って欲しかったことなんだろうな、と今では思います。。かつての僕もその彼女と同じでした。まさか、自分が自分の感情を抑え込んでいたなんてことにも全く気づいていませんでした。基本寂し在り屋だから、人といたいんだけど、でも突然ひとりになりたくなったりして、フレンドリーなようで、でも、誰一人として、心から信頼していなかったから、自分の心の内を誰にも出さずに抱え続けてきて、結局、最後はいつもひとりでした。自分の人生だからね。誰にも頼らずに、自分でやり切ってやるさ。そっちの方が人にだって迷惑かけないし、特に問題ないでしょ?だから、せめてオレには迷惑かけてくんじゃねーよ。いつの間にか、そんな風にトゲトゲした自分になってしまっていたように思います。自分でもわからなかったんです。本当は、誰かにもっと応援して欲しくて、助けてもらいたくて、本当は、自分の素直な感情を受け止めて欲しかったなんて。。。もしかしたら、東京や大阪で僕の話を聴いてくれた方も、今この記事を読んでくれているかもしれませんね。きっと、ちょっとこの場は空気が違うぞって感じ取ってくれましたよね?もしかしたら、自然と涙が溢れてきてしまった方もいたかもしれませんね。でも、イヤな涙じゃなかったですよね?ひとりで辛くて泣いた時と違って、泣いたあとも、目が腫れなかったでしょ?僕は、人一倍、自分の深いところに自分の感情を隠し続けてきました。そして、そんな自分がずっとキライでした。でも、だからこそ、人の感情の深いところまで感じ取れるようになりました。あの日会場を包み込んでいたあの空気は、みなさんとそんな感情の深い部分で、つながれたから生まれたんだと思います。僕の感情も受け取ってくれて、本当にありがとうございました。良かったら、この記事をお子さんにも見せてあげてくれませんか?きっと、この感覚を掴みとってくれると思うし、読むだけでも、「自分はひとりじゃない。わかってくれる人がいる」って、希望が持てるようになると思うんです。今後、僕が直接関わってサポートさせてもらう子もいるかもしれないし、逆に、もう僕と会わなくなる子もいるかもしれない。だから、”今つながってくれているあなた”に向けて、僕からの想いを惜しみなく綴っていきますね。*******************人は”みんな違う”んです先週末、思春期子育てアドバイザー道山ケイ先生の主催で、東京と大阪で講演させて頂きました。本当にたくさんの方々が、北は山形、南は山口県から集まってくれました。本当にありがとうございました!きっとあの場に来るだけでも、かなり勇気が必要だったと思います。特に、不安を抱えているお子さんを連れてのご参加は決して簡単なことではなかったと思います。その一歩を踏み出して頂けたことが、改めて本当にすごい!その勇気で、今度はお子さんのことを本気で応援してあげて欲しいのです。お子さんをご自身と比べずに、お子さんだからこそできる可能性を信じてあげて欲しいのです!「人はみんな違います。」確かに親子は似ています。同じところもあるけど、違うところもあるのです。大阪、東京共にこのような質問をたくさん頂きました。「私は明らかに違うと思うんですが、もしかしたらうちの子は、HSPでしょうか?」※HSP・・・ハイリーセンシティブパーソン、人の感情を敏感に感じ取れてしまう気質を持っている人。お母さんとお子さんだけではなく、お父さんも一緒に参加されていた、あるご家族がいました。(こういうところにお父さんが来れることがまずすごいです!!)主にお母さんが僕に質問をしていました。お父さんは落ち着いて、冷静に全体を見ているなぁという印象でした。でも、僕はそのお父さんの心の奥から何か感じ取ったので、こう聴きました。「お父さん、実はかなり感情豊かですよね?これまで会社等など、あまり感情を出さないようにコントロールしてきませんでしたか?」そのお父さんは、少しびっくりした様子で、応えてくれました。「はい、実はこれまでずっと感情は表に出さないように、ずっとセーブしてきました。」お母さんも、それを初めて聴いた、という様子でした。お父さんは、少し目を潤ませていました。夫婦は、そもそも他人同士です。その他人同士から、それぞれの良さを引き継いだのがお子さんです。なので、親からすると、一方は、自分にそっくりなんですが、もう一方は自分にはない配偶者の方の気質を持っているのがお子さんの存在なのです。子どもは自分と同じようで、違うところもあるということを、改めて認識しておいて欲しいのです。もしかしたら、ご自身の経験で、こうしない方が良いと思っていることがあり、お子さんが失敗しないようにと、自分と同じ考え方をすべきだ伝えることもあると思いますが、それは、もしかしたらお子さんにとっては、かえってした方が良いことの可能性もあるのです。だからこそ、自分のペースで成長しているお子さんを、しっかりと応援し、見守ってあげて下さい。例えば、今何かしらの理由で学校に行けていなかったり、うまく仕事ができていなかったとしても、そこをすべてマイナスにとらえないで欲しいのです。もしかしたら、今はゆっくりじっくりと自分に向き合いたいと思っているのかもしれませんよ技術の発展によって、今や他人のことがすぐにわかってしまう時代になりました。ますます僕らは、”他人と比べる”ようになってしまいました。だからこそ、自分の子どもが他の子と違う感じがしてしまうと、大多数の子たちと同じようにしてあげなきゃと、僕らは思ってしまうのです。でも、他人と比べて”こうあるべきだ”と、価値観を押し付けてしまうと、子どもたちは、「自分のことなんて、わかってもらえないんだ」と考えてしまうのです。大事なのは、子どもたちを他人と比較するのではなく、その子自身の感性を受け止めてあげることです。*******************どんな状況でも、相手を肯定するコミュニケーションを大人も子どもも変わらず、自分の本当の想いと言葉が一致していないと、心がモヤモヤしてしまいます。でも多くの人が、本当の想いを出したらいけないと思い、心に鎧をまとったコミュニケーションをしてしまうのです。だから、そもそも、「この人が心に鎧をまとってしまっているのは、なんでなのだろうか??」と、相手の立場を真剣に想像して欲しいのです。そして、自分がどう思われるかは、置いておいて、おそらくこういう言葉がけをしたら、相手を”肯定”できそうだなと思うものを実行してください。人は、自分がネガティブだと思っていた側面や嫌いだったこれまでの自分のことをも肯定してもらえると、それだけでも、だんだん”自分自身を赦す”ことができるようになるのです。自分に自信がなかったり、嫌いになってしまっていたとしても、こんな自分にもいいところがあり、できることがあるんだ!という気持ちになれるのです。これだけでも、かなり心がスッキリするんですよ♪ポイントは、その人が過去から今まで積み上げてきたその”成長の過程”をしっかりと見てあげること!ちなみに、HSPの気質を持った人は、こういう肯定コミュニケーションに最も向いている資質があるんですよ!だから、たとえ自分の感情がうまくコントロールできずに苦しい思いをしたことがあったとしても、むしろその経験で、人の感情の深いところまで寄り添えるよようになるんですよ!カウンセラーや教師など、人の心を救うお仕事なんかには特に向いています!お子さんたちは、是非将来の参考にして下さいね!*******************自分の本当の想いと向き合うことここからは子どもたちへ。今、自分に自信がなかったり、自分がわからなくなったりして困っている子たちも多いかもしれません。でもね、そんなに心配しなくても大丈夫!なぜかというと、自分自身に向き合えば向き合うほど、自分の本当の意思に気付けるようになり、『自分で決める力』がついていくので、大人になった時に、迷いや不安が少ない人生を送れるようになるんです!学校や仕事を選ぶ時に、自分自身がどういう人間で、どういうことを伝えたい、どういうことを大事にして生きたいということが少しでもわかっていれば、それを基準に”自分で判断”していくことができるんです!この力を養っていくと、人と比べない、後悔しない人生を送れるようになるからね!!実際に僕の周りには、過去の逆境を力に変えて、逆にその経験を活かして、自分にしかできない仕事をして、充実した日々を送っている人たちがたくさんいます!すべての経験は絶対に無駄にはならないんだ!その経験によって、自分が得られたものはなんだろう?一度、ゆっくり考えてみて欲しいです。周りの人と比べなくてもいい。ゆっくりゆっくり、自分の気持ちに向き合ってみて欲しい。頭の中だけで考えちゃうと、かえってぐるぐるしちゃうこともあるから、自分の気持ちを紙に書いてみたり、絵を描いたりするのもいいかもしれない!*******************子どもたちのチャレンジを応援したい!自分自身のことが少しずつわかってきたら、それを人に伝えていく練習をしていって欲しい!もしかしたら伝えることで、誰かがそれを否定してくるかもしれない。けど、思い切って伝えてみたら、それが好きだって言ってくれる人も案外たくさんいるから!極論、全員から嫌われないようにすることは、そもそもムリなんです。だって、こんなにも人はたくさんいるわけで、そりゃ好き嫌いだってみんな違う。だったら、せっかくなんだし、自分のことを好きだって言ってくれる人と、仲良くなっていったり、一緒に勉強や仕事をしていった方が楽しいよ!もっともっと自分らしく、楽しい人生を過ごしていけるよう、子どもたちを本気でサポートしたい!東京と大阪の講演を終えた後、ケイ先生とかなり真剣に話し込みました。子どもたちひとりひとりの良さに向き合い、それぞれに合った”伝える力”を引き出していける場所を作ろうと決めました。僕が名古屋でずっと開催している『いそがい 喋りの教室』を子どもたちにも気軽に参加できるようにアレンジします。真剣に自分に向き合って、楽しく学ぶ、そんな教室が1月から東京で始まります。詳しくはこちらをご覧ください!===================磯谷祐介と道山ケイの『自信が持てる伝え方教室』http://seiseki-up.info/jisinsemina/school/2018年1月14日スタート!!===================まだ自分自身のことがわからなくても大丈夫です!身体の使い方や、発声を覚えていくだけでも、声がしっかりと出るようになって、それだけでもだんだん自信がついていきますよ!そうやって少しずつ自信をつけていって、だんだん自分が伝えていきたいことを探していきましょう!周りのことを気にし過ぎずに、自分の言葉を自分で選べるようになっていきましょう!!しかも、ひとりじゃない!仲間たちとに一緒にチャレンジしてみたらいい!!最初からすべてうまくいく人なんていないから、失敗は当たり前!うまくやろうとしなくていいんです!思い切って自分を表現するチャレンジをしてみよう!!

      1
      テーマ:
  • 14 Nov
    • 2018年度ベーシックコース速報~褒めあうということ~

      みなさん、はじめまして2018年度喋りの教室ベーシックコース運営メンバーの佐藤ひでゆきです。まずは、自己紹介を少ししておきましょう僕は、フォークソングを中心に歌うシンガーソングライターです。オリジナルソングを作ってライブスペースや商業施設で歌ったり、日本全国をギター背負って旅して歌いまわったり、居酒屋で“流し”をしていますそんな僕が、『喋りの教室』と出会ったのは4年前。第一期の受講生としてでした。ライブでのMCやイベントの司会をやることが多かったのですが、喋ることは苦手分野で、かなり苦戦していましたもう少し楽に喋れるようになりたいなぁと思って、受講しました。あとは、当時ラジオDJをしていた祐介さんとつながりができれば、ラジオ業界となんらかーのつながりができるかもなぁなんて下心もちょぴーっとはあったかな(笑)一年間受講した後も、OBとして『喋りの教室』には関わってきたのですが、ついにこの度、運営メンバーになりました(なぜ運営に携わることになったかは、長くなるので、またの機会に話すことにしましょう!)前置きが長くなりました!今回のミーティングでは、お互いに褒めあうというちょっとむずがゆーいことをしていました。お陰で、メンバー全員が終始ニヤニヤしっぱなし僕はミーティング後もしばらくニヤニヤ(笑)褒めたり褒められたりって苦手な方も多いですよね~僕もその一人。照れくさくてついつい「そんなことないです~」って言ってしまいます。本当は自分が胸を張れる部分は褒めてもらいたいって思ってはいるんですけどね~。だから、今回は謙遜とかはなし!真正面から褒められ続けました褒められて気付ける自分像ってありますね自分で当たり前のようにやっていたことが、実は褒められポイントだったり、誰かの役に立てるポイントだったり。僕はキャラや言葉のチョイスを相手に合わせてしまう傾向があり、自分では、自分の意思が弱いように感じていて、あまり好きではない部分なのです。だけど、だからこそ、その場の雰囲気を徐々に変えることもできていると言われたことは、目から鱗でした僕のことよく見てくれているなぁとメンバーにも感謝ですね自分やメンバーがどういうことが得意なのかがはっきりすると、お互いの活かし方がはっきりしてくるんですよね!自分の“当たり前”に自信がつくので、遠慮なく自分を出せるようにもなるだから、チームはストレスなくうまく回るようになっていく!!今回褒めあうことで、この運営チームもさらにいいチームワークがうまれてきていますし、今後の喋りの教室ベーシックコースでも、皆さんにそれを体感してもらえるように準備していますよ~ちなみに、メンバーのキャッチコピーを運営メンバー良太さんが付けてくれたので、皆さんにもご報告。憲治さん →「エンターテイナー」諒子ちゃん→「女神」ひでゆき →「軍師」そして、良太さんは褒めあいの中から僕が「熱きビリーバー」と勝手に命名!これが、どういう意味なのかは、来年度のベーシックコースに参加すればわかりますよ~お会いできる日を楽しみにしてますこれからも、このブログで準備状況をちょこちょこ報告していきますので、お見逃しなく!そして、磯谷祐介さんが直接教える最後のベーシックコースももうすぐスタートです!!それでは~佐藤ひでゆき********************来年度開校予定!新体制の運営チームによる、新たな『いそがい 喋りの教室 ベーシックコース』をお楽しみに!!磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!詳しくはコチラ!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html※2017年度 後期ベーシックコースは満員につき、受付終了しました!********************

      10
      テーマ:
  • 13 Nov
    • 頑張ってるのに、不調やトラブルに見舞われてしまう理由

      一生懸命頑張ってるのに、なかなか結果が出ない、なかなか認められないってことありますよね?それでも、諦めずに頑張り続けているあなたは本当にすごいと思う!それでも、献身的に誰かが喜んでくれるためにって頑張り続けているあなは本当に優しいと思う!だからこそ、僕から少し提案です。もう十分誰かのために頑張ってきてくれたんだから、少しずつでいいから、今度は、自分にとって”大事なわがまま”を形にしていきませんか?本当のあなたが心から望んでいることを、形にしていくために行動を起こしてみませんか??😉では、自分にとっての”大事なわがまま”ってなんでしょうか?周りの人と比べて、私もあれが欲しい、ああいう風にして!っていうやつではないですよ。これは誰も喜びません。でも、自分にとっての大事なわがままを形にしていくことで、かえって他の人のことも喜ばせることができるんです!不思議に思われるかもしれませんが、僕が個別でサポートさせて頂いているリーダーの方々なんて特に、この自分の”我”をとても大事にして、経営判断などをしていった結果、業績が伸びています。ただ、シンプルに考えたら、これって実は当然のこと。自分がやりたい!ってことを大事にするわけですから、そりゃ自然とモチベーションも上がります!それがだんだん形になっていけば、ますますパワーアップします!だから、ビジネスだってうまくいくんです✨そんな自分にとっての”大事なわがまま”を探し、その道から迷わないように、「自分の判断軸」を作っていくワークを、「喋りの教室 上級コース」で先日行いました!自分の「判断軸」が明確になっていくわけですから、自然と、『自分の言葉を自分で選ぶ力』が磨かれていきます。”借り物の言葉”ではなく、自分自身が伝えたい言葉を選べるようになるのです!当然、言葉に説得力が増してきますので、伝える力は格段に向上します!上級コースで、そのワークを行ったあと、メンバーのみんなが、演劇ワークで見せてくれた表現力と迷いのないアドリブ力は、本当に素晴らしかった!!例えば、先日「ダイエットに成功しました~」という記事を書きましたが、あれは僕自身の大事なわがままを優先して行動を起こした結果です。見事に痩せることができ、理想的な体型になれました(もうちょっといきたくて、まだ頑張ってます!)そしたら、体力がさらにつきました!仕事に込めるパワーが明らかに高まりました!運動や健康管理のアドバイスもできるようになりました!結果的に、周りの方々から喜んで頂けることがさらに増えたんです!自分自身で実証できました!やっぱ、大事なわがままを優先して生きていった方がいい!だって、自分のことを置いておいて、他の人に合わせてばっかりいたら、しんどくなっちゃうじゃないですか!過去の僕がそうだったように、実は「いい子ちゃん」「優秀な子」ほど、周りから認められているようで、その結果周りに嫌われないキャラを作り上げてしまい、肝心な自分自身を置いてけぼりにしちゃうから、結構辛いんですよ!だから、そんな僕と同じような人ほど、もっと"自分主体"で、生きていって欲しい!!だって、これまで十分他の人のことを助けてきてくれたから!少しくらい、自分の本心にわがままになっちゃうことを赦してあげて欲しい。大丈夫です!あなたがこれまでみんなを助けてきた分、今度は助けてくれる人が増えますから!😉😉そして、大事なわがままを見つけていくための最大のポイントは、「自分の欠点」や「自分の中で欠けていると思うこと」に向き合うこと。人には、本来"欠けているものを補いたい"という習性があります。例えば、結末が曖昧な感じにさせられた映画の予告編を見るから、その欠けている部分を補いたくなって、僕らは映画館に足を運ぶわけです。そう、この習性は、僕らにとってむちゃくちゃ身近なものなんです。だから、僕らは自然と自分のコンプレックスを埋め合わせるような行動を日々とっているし、その部分を上手く成長目標と組み合わせれば、自然とヤル気が湧いてきて、どんどん行動を起こしていけるんです!!例えば、僕がトレーニングをもっと頑張って痩せたい!かっこいい体型になりたい!と思ったのは、実は、小学生の時、チビでデブで運動音痴だったからです。僕には、この部分に強烈なコンプレックスがありました。だから、そこをなんとかしたい!という気持ちが、心の奥底にずっとあったんです。今回のダイエット作戦を実行する際にそこを掘り起こし、素直な自分の欲求に従い、目標設定をしました。そうしたら、そこからの僕の行動はがらっと変わりました。むしろ日々のトレーニングをしないと気持ち悪くなるくらいでした。改めて自分にやってみて、やはりかなりの効果がある自己成長プログラムだなと痛感しました。僕らはなんで迷ってしまうのでしょうか?それは、本当は自分の心の奥にある"自分の中で欠けているものを補いたい"という素直な欲求を、自分の心が一番知っているからです。でも、周りの意見や世間体などによって、自分の本当の意思とは違う選択を取ろうとしてしまうことがとても多いです。それでも違和感だけは抱いてしまっているから、だから心がスッキリしなくて、迷い続けてしまうのです。「○○すべきだー!」って、どれだけ自分が頑張ったとしても、もしそれが、自分の中で違和感を抱きながらやっていることだとしたら、必ず迷いが生まれてしまうから、自分のポテンシャルを最大限活かしきれず、なかなか良い結果に恵まれないのです。迷っていたとしても、時に無理してでも頑張ってしまうから、体が悲鳴を上げてしまうんです。でもね、だからといって、そもそも迷ってしまうことに対して、自らマイナス評価をしないでください!迷ってしまう自分をダメだと思う前に、自分が迷ってしまう理由を、一度ゆっくり考えてみて欲しいのです。あなたが今よりも、もっとよくなりたい、もっと成長したいと思わなければ、そもそも迷いもしませんよね?本当は現状維持でいいや、適当に生きてりゃいいやなんて、全然思っていないから、もっと前に進んでいこうとして、最善の方法を探しているだけですよね?まずは、諦めずに、自分の可能性に挑み続けているあなた自身のことを褒めてあげて下さいね!今、あなたが迷っているということ自体が、あなたの成長につながる第一歩なんですよ!そして、そこからもっと前に進んでいくためにも、是非一度、自分の足下を見つめ直してみてください!誰にも縛られない、本当にシンプルなあなたは、一体何を求めていますか??『いそがい 喋りの教室』http://www.isogaiyusuke.com/

      6
      テーマ:
  • 05 Nov
    • 夫婦揃ってダイエットに成功した方法!

      次女が生後6ヵ月のハーフバースデーのタイミングで、お互いのダイエット成果を確認しました!僕は、高校生の時のベスト体重とほぼ同じに(5㎏減!)妻も、少し前に産前の体重に戻し、さらにそこから体重を落とすことに成功しました!(14kg減!)というわけで、昨日は次女のお祝いと称して、大好きなケーキ屋さんでケーキをたくさん買って、暴食しましたよ(笑こんな感じで、食べる時はフツウに食べちゃうし、食べすぎちゃうこともよくあるし(笑一気に痩せるような激しい運動もしない。そんな、実際に磯谷家が実践した方法を紹介していきますね!是非参考にして下さい!=============そもそも、なんで痩せたいのか?を明確にしよう!痩せたいのに、僕らはついつい日々の運動をサボってしまいがちです。その原因は至ってシンプル。そもそも痩せたい理由が明確ではないからです!だから自ずと、痩せるための運動は、日々の生活の中で優先度が低くなってしまうわけですね。というわけで、我が家も、夫婦それぞれの未来の『ビジョン』を明確化するところから始めました!うちは、ふたりとも自営業です。妻はチャイルドボディセラピストとして、例えば産婦人科の病院などから依頼を受けて、講師のお仕事をしています。僕は、講演や研修の仕事が多いですし、司会業もやっています。個別で人の成長をサポートしていく上で、筋トレ指導をすることもあります。つまり、とにかく人前に立つことが多いですし、なんなら、自分自身が見本になることがとても重要なお仕事をさせてもらってます。というわけで、二人とも共通して、これだ!というビジョンが以下の2点でした。●見た目がシュッとしてて、かっこよい感じになりたい!●お互いに人前に立つ仕事が増えてきているため、しっかりと体力をつけていきたい!これらを達成するためには、ただ痩せるだけでなく、体力づくりもかなり重要になってくるわけですね。なので、ただ食事を減らすといったダイエット方法は選びませんでした。=============どうしたら”継続”できるのか、しっかりと考えよう!運動をするにしても、やはり続けられなければ意味がありません。まずは、確実にできるレベルから実践していくことが重要です。僕は、お腹周りをスッキリさせたかったので、足上げ腹筋を中心に日々の筋トレプログラムを作りました。毎日フルセットで運動することはできなくても、足上げ腹筋を中心に、プログラムの中の運動を何かしらできたら、その日はOK!ということにしました。こうすると、”できた自分”のことを、ちゃんと毎日肯定してあげることができますよ!張り切りすぎて、あれもやろうこれもやろうと欲張ってしまうと、それができない日は自己否定をしてしまいますよね。だから、続かなくなってしまうんです。ポイントは、1mmでも良いから、昨日よりも確実に前進できた自分を褒めてあげることです!継続は力なりですからね!実際に僕の場合は、今の体重に落ちてから、その状態を3か月ほど維持できていますので、おそらくほぼ習慣に落とし込めたのかなと手ごたえを感じています。身体が軽くなったなぁと実感もでき、お仕事にも良い影響が現れています!運動習慣を確実に継続し始めてからというもの、体調不良もほぼありません!(一度だけ少し風邪気味かな?と思ったことがありましたが、すぐ治りました!)おそらくこの方法なら、変なリバウンドはないと思いますよ!=============夫婦で切磋琢磨する最大のメリットは、”応援し合える”こと!そりゃそうですよ、ひとりで達成するのは結構難しいですよ。応援がないと、僕らは簡単にテンションが下がってしまうじゃないですか。だから、それぞれが、言われたらむっちゃ嬉しい言葉で応援してもらうことが超重要なのです!!なので、うちは、お互いに言葉がけしてもらえたら素で嬉しい言葉を、それぞれ明確にしました。例えば、僕の場合は、「かっこいいね!今日も勝ったね!」という言葉。日々の課題が達成できたら、妻にこの言葉を言って!と素直にお願いしたわけです(笑)最初のうちは、言われたらちょっと照れ臭かったですが、やっぱイヤな気持ちにはなりません!間違いなく、継続していくための活力になりますよ!!そして、もうひとつ重要なのが、ちゃんと自分たちにご褒美をあげることです!!例えば、ふたりとも一か月継続できたら、おいしいご飯を食べにいこう!とかがわかりやすいですかね。実際に磯谷家は、この期間中にも、ご褒美と称して、結構ビュッフェに行っておりましたよ(笑そして今回の最大のご褒美として、ある程度の目標体重まで落ちたら、旅行に行くことも決めました。じゃぁせっかくだし、堂々と脱げるようになりたい!ということで、10月に宮古島に家族旅行に行くことに!おーし、それまでには確実に減らすぞ!と、これは自然と気合いが入りましたね~!やっぱ、ご褒美なので、時には豪華にしてあげることも大事ですね!=============結局は家族に良い影響があることばかり!!親が行動していければ、子どもは勝手にそれをマネしますよね。親が、日々楽しく勉強していれば、子どもは自然と学ぶ楽しさを覚えていきます。親が、日々運動していれば、子どもは自然と運動する習慣をつけていきます。うちの長女も、毎朝僕が運動しているのを見ては、それをマネしつつも、自分のオリジナルの運動を開発して(笑)、楽しみながら身体を動かしてますよ!僕らの運動習慣と直接関係があるかはわかりませんが、6ヵ月の次女も、明らかに2か月分くらい早い成長スピードですくすく育ってます!今、ほぼハイハイできる状態になったんですが、とにかく体力がある!よく動く!健康な娘たちを見ていたら、ますますパパも運動頑張らねば!という気持ちになっていきますね!家族は本来、お互いの成長のために相乗効果を生み出していけるチームです。何事もひとりで頑張るよりは、チームで頑張った方が、効率が良いと思います。是非、ダイエットに限らず、家族の中で、お互いの『ビジョン』を共有し、なりたい自分になっていくために、応援し合っていって下さいね!!

      12
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 結局、日々の生活の中に答えがある。

      昨日豪雨の中、帰宅して真っ先にやったこと、それは『トイレ掃除』でした。人にとってとても大事なこと。食べることももちろんですが、出すことも、むちゃくちゃ重要。熊本の震災で被災経験のある学生が教えてくれました。避難所でのトイレの環境が良くなくて、みんなトイレを我慢し、そのためになるべく水を飲まないようにしていたと。もしかしたら、僕もいざという時そういう行動をとってしまう可能性もあります。けど、そんな状態を繰り返していたら、人は確実に身体を壊します。阪神淡路大震災の時は、地震発生が朝だったこともあり、公衆トイレなども含め、各地のトイレがむちゃくちゃな状態になっていたとも教えてもらいました。災害支援団体の方からも、トイレのキレイな避難所ほど、そこにいる人たちが元気だと教えてもらいました。まだまだ、災害時にトイレをキレイに保つ重要性は、あまり認知されていないように思います。けど、知っている誰かが、使い方をちゃんと伝えていけば、避難所等の衛星状態がひどくなりずぎずに済むかもしれない。※とりあえず自宅に大きめのポリ袋と新聞紙をたくさんストックしておいてください!災害時のトイレのついての参考記事http://ienokoto.top/wp01/saigai-toilet先週末、豊田市の鞍ヶ池公園で開催された、『備える!中日サバイバルキャンプ2017』!今年も、司会として参加させて頂きました!今年は天気が終始雨だったこともあり、色々と運営上大変なこともありましたが、なんとか大きな事故もなく無事終了!参加者の方々が楽しく防災について学んでくれていた様子が、とても嬉しかったです!このイベント、参加者の方の防災意識が高まるのはもちろんのこと、関わっている僕らにとっても、日々の生活を見直す、とても良い機会になっています。一応、僕は防災士としても活動していますが、それでも、どこか最近平和ボケしていたなぁと感じるところもあったので、ここでまた意識を改めることができ、とても有難く感じています。まず、上記のトイレの話、文部科学省のデータを見る限りでも、トイレの重要性は明らかですね!当たり前なことですが、僕ら人にとって、衛生面を良好に保つことは、とても大切です。今回、段ボールシェルターで野宿をしてみて、やっぱ清潔なトイレって有難い!!!と、痛感したため、日ごろの感謝の気持ちを込めて、イベント後、帰宅してすぐにトイレ掃除を行いました。そういえば、ちょっと最近トイレ掃除サボりがちだったなぁ、、。その後、ついでに非常用持ち出し袋の中身も見直し、期限が近い食品を、新しいものに交換。参考までに、我が家は長期保続できる非常食は自宅保管してあり、非常用持ち出し袋の中には、敢えて”あまり長期の保存ができない食料品”を入れています。これはローリングストック法というのですが、敢えて、日ごろよく食べるものなどを中に入れることにより、定期的に、非常用持ち出し袋の中身を確認する習慣をつくることが目的です。せっかくだから、非常食もおいしいものがいいし、日頃から食べているものだから、期限の関係で新しいものと交換したとしても、日々の生活の中で自然と消費されていきますよ♪防災って、聞くとなんだか特別なもののように感じてしまう人もまだまだ多いだろうと思います。でも、それは自分たちの日々の生活とリンクしていないからだと思う。例えば、僕のようにマンション住まいならば、同じマンションに住んでいる人とコミュニケーションをとっておくだけで、いざという時に助け合える可能性があります!日頃から、トイレをキレイに保とうとする意識が、避難時に、自分の健康を守ってくれます!そして、これらのことはすべて、日頃から実行していれば、自分にとってもすごく良い効果を生み出してくれることばかりですよね!防災への意識を持ち始めるだけで、日々の生活もより明るく楽しいものになっていくんだと思います!是非、この記事を読んで、何か響いた方は、今できることから、早速実行していって下さいね!!改めまして、このイベントを主催してくれた中日新聞さん、そして関わってくれたみなさま、本当に良き機会をありがとうございました!!

      9
      テーマ:
  • 25 Oct
    • キャリアデザイン勉強会報告

      またまたこんにちは。喋りの教室 運営スタッフの川人です。内容が前後してしまいますが、先日のキャリアデザイン勉強会の報告をさせて頂きます。お越し頂いた参加者のみなさん、本当にありがとうございました。自分が企画、というのは久しぶりでとても緊張しました。開始前のスタッフたちの前でドキドキ、受付開始で、参加者が続々と集まってくる時間にドキドキ、開始直後の挨拶中に、参加者の前でドキドキ。どうなることかと心配していましたが始まってから、すぐにその心配は消えました。参加者のみなさんが、とても活発にお話をされているではありませんか!いや、さすがはヒヤリングメンバーっす。それぞれ味を出しながら、聞きやすい雰囲気を作っていました。やはり一緒にやってくれるメンバーや参加者あってのイベント・勉強会ですね。うん、一人ではできないです。そして、これは今回のテーマでもあった「軸探し」にも同じことが言えると思います。この日を通して、自分の価値観や軸を知る(軸に気づく)為には、一人より、誰かと一緒だとやりやすいと感じて頂けたのではないでしょうか。同じような悩みや不安を持つ人は多くいます。勇気を出して自分のことを発信・共有してみると、共感してくれる人がいます。周りにいる大人は、自分が思っている以上に優しい人が多いですよ。聞いてくれる大人がいる、そう思えるだけでハードルは下がります。もちろん、勇気を出して話してみるということはとても大変なことですが少しずつでもできるようになってもらえると嬉しいです。改めてになりますが、本当にお越し頂きましてありがとうございました。また形は変わるかもしれませんが、こうした機会を作っていきますので、その時はぜひ来てください。川人憲治

      6
      テーマ:
    • MTGで気づくこと

      こんにちは。『いそがい 喋りの教室』運営メンバーの川人です。他のメンバーも書いていましたが、現在新たな仲間とともにプロジェクトを進行中。ここ最近は、頻繁にMTGを重ねておりカットオーバーへ向けて、進めています。先日のMTGでのお話。自分は苦手な議事録作成を担当しました。実は自分はあまり議事録作成が得意ではないです。その場で新しいアイディアを出したり、意見を出したり、脱線させることは得意ですが・・・正しく、わかりやすく記録を残すというのは、まあ疲れます。やはり人には得意不得意が存在する。それを上手く分かち合って、生産性の高いチームを作っていくことが大切だと感じました。しかし、苦手だからといって食わず嫌いをするのはもったいない。あえて一度チャレンジしてみて、その難しさを知ることも大切かもしれません。「全く知らないものを誰かに託す」より、「難しさや厳しさを知った上でお互いに託し合う」方がいいチームになります。うむ、議事録を書ける人はやはりすごい。だから、書いてくれる人には改めて感謝して、脱線させよう(笑)今回のプロジェクトでは、このような「適材適所」をどうしたら作っていけるのかといった点にもフォーカスを当てて、内容を考えていますので気になる方はぜひチェックしていてください。川人憲治********************来年度開校予定!新体制の運営チームによる、新たな『いそがい 喋りの教室 ベーシックコース』をお楽しみに!!磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!詳しくはコチラ!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html※後期ベーシックコースは満員になりました!

      5
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 楽しい人生が加速し出すシンプルな方法♪

      人って思ったほど、他人のことなんて見てくれないんです。でも、ちゃんと見てくれる人がいないわけじゃない。結局、人の才能が開花するかどうかは、その人の可能性を本気で信じてくれる人がいるかどうかで多いく変わってくると思うんですよね。そして、そういう人や、そういう環境に出会えるようになるには、最初の一歩を自分自身で踏み出すことがとても重要です!でも、自分なんかが本当に達成できるんだろうか?きっとうまくいかないんじゃないか。だったら、一歩踏み出す必要なんてそもそもないんじゃないか、という不安もあるでしょう。もし、そんな風についつい考えてしまうんだったら、未来なんて、どうなるかわからないんだから、とりあえずやってみたらどうですか??ひとりじゃなくて、みんなで♪そもそも自分でひとりでやろうとするから怖いんですよ。まだまだ世間は冷たいところがあるから、無難に周りに合わせて生きていくことから”外れよう”とするだけで、急にあなたのチャレンジを邪魔してくる人もいます。自分らしく生きるということを、世間の常識から外れた生き方だって勘違いしてしまっているだけなんですよね。ただ、自分の素直な気持ちを大事にして”やってみたい”って思ってるだけなのにね。なんだか寂しいですよね。でも、ひとりじゃやっぱ怖くて、ここをなかなか突破できないんですよ。だからね、個人の『やりたい!』をもっと大事にして、仲間たちと応援し合って、チャレンジしていける環境を作ったらいいじゃん!って思ったのが、僕が喋りの教室を始めた最初のきっかけです。うまくいくかわからない、とかそんなことをひとりで考えてると余計にマイナス思考になっていくだけだから、互いに刺激し合って、行動を起こしていけるような仲間たちとの時間を過ごせばいい。失敗を許してもらえるような環境に身を置けばいい。そして、ある程度チャレンジに慣れてきたタイミングで、是非やって欲しいことが、『自分の本当の想いをまっすぐに伝える』ということ。ここからすべてが始まるんです。あなたが”自分自身を明確に示す”ことで、あなたのことが好きで応援したい人が周りに集まってきますよ。すぐに行動を起こすことは、まだ自信がなくてできないかもしれない。でも、人にはそもそも成長したいという本能が備わってるからね、だから、素直な想いを伝えていくと、だんだん行動を起こしたくなるんですよ。だから、”伝える”ことから始めたらいい。ひとりじゃなくて、みんなで♪あなたの本当の想いを伝えることから、楽しい人生が加速し始めますからね!先週末は、「いそがい 喋りの教室 上級コース」の強化合宿でした!ちょうどレッスンも一年の折り返しのタイミングだったということもあり、個々の表現力を一気に引き上げるのと同時に、”個々の持つ良さをもっともっと引き出していく”目的で開催。演劇を基軸にした、表現力強化のためのプログラムをたっぷり行いつつ、それぞれのメンバーのアウトプットの時間をたくさん設けていきました!せっかくだから、色々と強みを持っている人は、喋り関係なくたって、どんどん出していけばいい!ということで、メンバーそれぞれが講師を務めるようなプログラムも実践しました!極論、内容はなんでもいいんですよ!重要なのは、”自分の強みを出す”というアウトプットの練習です!失敗したって構わないからどんどん出していこう!そして、それをお互いに応援していこう!ということで、以下の写真のような感じのレッスンが生まれました!ヨガに、ダンスに、体幹トレーニング、そして蹴り、、もはや喋り関係ないですね(笑でも、人に対して、思い切って自分の持っているものを披露するだけでも、結構自信がついてくるんですよ!これ、実はむちゃくちゃ重要な体験なんです!!メインである、演劇を活用した表現力強化レッスンも、いつもより時間をたっぷり使ってひたすら実践!!個を思い切って表現してもらいつつも、同時に、集団の中で、どのような役割を担っていけるかを瞬時に判断してもらう練習を重ねました。これが、アドリブ力の向上に直結するんです!個々の表現力と、瞬間判断能力がメキメキと伸びていきました!!さらに、普段は、演劇でも「即興」を基本にしたレッスンを行っているのですが、今回は、しっかりと”仕込んだ”演劇にもトライ!チーム毎に、表現や演出の工夫をしてもらいながらも、同時に、素直に意見を出し合い、互いを尊重し合える会議のやり方も、習得してもらいました!話し合う内容は演劇でも、スキル自体は、日ごろのお仕事にむちゃくちゃ活きるやつです!!チームによっては、夜な夜なまで会議を重ねていましたが、二日目には、どのチームも、大爆笑を誘うような見事な作品を作り上げてくれましたよ!!(笑さらに、合宿といえば、やはり夜のお楽しみも♪ということで、レクを考えてくれる人もいて(ここすらもアウトプットの練習!!)、とにかく時間が足りないくらい楽しかったです!!そして、合宿の最後は、メンバーたちにとっても、大きな挑戦である『個人発表』の時間。ひとり30分という持ち時間の中で、”今の自分が最も表現してみたいこと”をテーマに、それぞれ自由にコンテンツを作るチャレンジをしてもらいました!人それぞれ、表現の仕方は違っていいと思っています。言葉で伝えてくれる人もいれば、アート作品にして伝えてくれた人もいました。まさかのコントもあったし(笑喋りを基本にした教室ですが、個々の「伝える力」が引き上がるのであれば、喋りだけに限らず、どんどん自分の”得意”や、”やってみたい”を出していけばいいと考えています!元々のポテンシャルを活かして、各自の表現力の底上げができれば、自然と喋りはうまくなるもんなんですよ!!ここが、この教室の真骨頂!極論、喋りの練習じゃなくても、喋りって上達するんです!何らかの形で自分の想いをまっすぐ表現していくことがとても重要なんです!!思い切って自分を出してみた結果、自信がつき、もっともっと自分から発信していきたい!と思えるようになった人、自分はもっと表現していいんだと、自分のリミットを自ら解除できるようになった人、他人と比べずに、今の自分を自ら尊重できるようになった人、終わったあとに、個々の話を聴いている限りでは、この二日間は、メンバーたちにとっても、かなり大きな意味を持つものになったんだそうです。上級コースの一番最初にみんなに伝えた、『比べない力』を、確実に全員が磨き上げられてきたなと、僕自身も強く実感できました。今回は運営チームとしても、本当に良い刺激をもらえました!!いやぁ、実り多き、良き合宿でした!!本当の想いを伝えるために、自分自身に向き合い続けていくと、「あ、そうか、自分ってこんな風に生きていきたいんだな!」と、気付けるタイミングがあります。そして、気づくと、ここからが早いんです!だって、そうなりたいんだってわかったんだから、そうなるために動かない理由はないじゃないですか!自ずと、いつもよりも行動を起こしたくなっていくんですよ!これが、自然にモチベーションを上がり、人生が加速していくシンプルな方法です!もし、あなたが、今の仕事や生活に対して、本当はもっと楽しく活き活きと過ごしていきたいんだ!と思っていたら、そんな”自分の素直な想い”に一度、真剣に耳を傾けてあげて欲しいのです。お金や、会社での立場や、周りからの目よりも何よりも本当は大事にしたいものって、他でもないあなた自身の心じゃないですか!だってあなたの人生の主役はあなたじゃないですか!だから僕は、あなたがあなたらしく最高に楽しい人生を送っていけるように、あなたの可能性を信じ続けます!いつか、僕や僕の仲間たちが、あなたのチャレンジを傍で応援させてもらえる日を心待ちにしながら、あなたが今よりも一歩前に踏み出していけるよう、想いを伝え続けますね!!***********磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!詳しくはコチラ!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html残り定員あと1名!***********

      3
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 10年の記念日

      結婚して5年、付き合ってから10年が経ちました。同時に、僕が"伝える"・"引き出す"プロとして、お仕事を始めてから10年目の年になります。今思えば、当時まだ"何も持っていない"ただのフリーターだった僕の可能性を信じ続けてくれた妻は本当にすごいなと思います。その頃は、こんなことしてみたい!という僕の意見に対して、"まず否定から入る"人の方が周りに多かったです。大人たちのことが最も嫌いな時期でした。反骨心しかなかったな(笑)確かにその頃の僕は無謀で、世間知らずでした。でも、口だけじゃなくてちゃんと行動してたから、せめてそこの部分はもっと認めて欲しかったなぁというのが正直な気持ちです。ただ、実際には、人のことを純粋な気持ちで褒めて応援できる人って、まだまだ少ないということが、この10年でよくわかりました。みんな自分に一生懸命だから、そりゃ人のことなんて構ってらんないよね。そりゃそうだわ。僕もそうだった。そんな状況だった僕に対して、「祐介なら、何かいける気がする」と言って、純粋に応援しようと思った妻の大胆な判断が、間違いなく今の僕をつくってくれています。本当に感謝しかありません。僕は、身近な人にも、周りの大人にも、本気で応援してもらえなかったのが悔して、結構やさぐれてたんだけど(笑)、こうやって本当に心から応援してくれる人もいてくれたおかげで、やっぱり、信じて応援してくれる人がいれば、人は変われる!どこまでもチャレンジし、成長していける!という確信を持つことができました。そして、自分が本当はもっと応援して欲しかった分、僕自身が、本気で人を信じて応援できる人になりたい!と、いつしか強く思うようになりました。ラジオで深夜にやったら真剣に人の相談に乗ってたのも、教育に強い思いがあって、8年前からずっと学校で出張授業をしているのも、結局、今、”人を信じて応援し、才能開花させる”仕事を選んでいるのも、すべては、この想いから始まっています。一貫した想いで行動し続けると、色々と”予想外な素敵なこと”が起きてきます。僕の場合は、特にこの2年間ぐらいで急速に自分を取り巻く環境が変化していき、そしてどんどん楽しい方へと”人生の流れ”が強くなっていってるのを感じています。================失敗してもいいから、まずはやってみたらいい!最近、「プランドハプンスタンス」という言葉を教えてもらいました。磯谷くん、これやってるねっって言われて。少し調べてみると、スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授によって「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される」という理論が、1999年に詠唱されているんだそうです。僕なりに解釈すると、要は、自分の本心に素直になって、チャレンジをし続けてると、8割くらい予想外なキャリアアップが起きて、結果人生楽しくなるよ!ってことですよね。あ、これ、ここ最近自分にも顕著に起きてるし、喋りの教室や、伴走プレゼンコーチング事業で関わっている方々にもどんどん起きてるやつだって直感的に思いました。でも、実際に僕がやってることって極めてシンプルで、その人の可能性をとことん信じて、失敗しても絶対安全な場所を作って、ひたすらチャレンジさせるってことだけなんですよ。流行りの言葉を使うなら、グーグルとかが会社内で大事にしている「心理的安全性」ってやつと中身は同じでしょう。これさえやれば、関わった人がみんな成長して、Happyになっていくから、ホント、やらない理由がないんですよ!というか、みんなマジでやった方がいいと思う!!やっぱ人は、素直な気持ちでチャレンジしてりゃ、想定外なことばっかだけど、どんどん楽しい日々を送れるようになっていくんだと思います。今思えば、妻との出会いも、当時僕が、自分の気持ちにだけはウソをつかずにチャレンジをし続けていたからこそ、自分を理解してくれる人と出会えたのだと思います。ホント、色んな人からの反対を払いのけてでも、自分の気持ちだけは譲らずに生きてきて良かったなぁ。================さぁ、”想定外”を楽しんで生きてみよう!!僕もかつては自分の想定内で生きることこそ、最も安全と思ってたんですが、それしちゃうと、ある程度自分が成長した時に、次の目標がうまく設定できずにくすぶることがわかったので、いつしか止めました。”想定内がいい”思考のままだと、かえって人と比べるし、人をひがむようになるし、チャレンジできない自分に自信がなくなってくし、人を純粋に応援できなくなっちゃうから、やっぱ、想定外に向かって、自分の可能性にチャレンジをし続けた方が圧倒的に人生楽しくなりますよ♪参考までに磯谷家は、ふたりともフリーランスなので、よく夫婦で、お互いの事業についての作戦会議をやっています。妻はトータルチャイルドボディセラピストとして”子育てがもっと楽しくなるようサポートをする仕事”をしているのですが、妻も結構チャレンジャーなので、最近、さらにサービスのクオリティを磨き上げていて、実際に値上げもしました。自営業の方だと、ここを怖がってしまう方も多いと思いますが、値上げをする=クオリティを上げる、ということですから、むしろお客さんにもっと喜ばれるようになるんですよ!妻は、次女が生後5か月になったということもあり、最近仕事を再開したところなんですが、早速お申込みも頂いているんだそうです。やるなぁ。想定外へのチャレンジは、かつての僕が強く感じていたように、やっぱりひとりじゃかなり怖いです。だから、仕事などで、仲間と共にチャレンジできるといいし、もっと身近に、夫婦それぞれが何か新しいことにチャレンジしてみてもいいと思います!夫婦だからこそ、お互いに純粋に応援し合えるはずだから、かなり心強いですし、近くにチャレンジしている人がいると、自分もやらなきゃって気持ちになれるから、相乗効果で、お互いがどんどん伸びていきますよ!!もちろん、磯谷家はこれからもチャレンジし続けますー!!

      5
      テーマ:
  • 18 Oct
    • 新しい教室のかたち。私が伝えたいこと。

      運営メンバーの飯田です。来年度に向けたメーティング進んでおりますよーっ!今回は実際に教室のコンテンツ(内容)作り。教室を通して参加者の方に何を伝えたいのか、参加後どんな姿になっていて欲しいのか。について話し合いました。私は普段、磯谷さんの教室でアシスタントをしています。思い返せば、丁度1年前に私はこの教室に参加しました。それは、1人の受講生としてです。実際に入ってみて気づいたことがあります。それはびっくりするくらい「褒められる」ということ。普段、仕事をしていると、結果を残さなくてはいけない、失敗してはいけない。そんな瞬間が多くなります。失敗しないように、うまくやらなくてはいけなくなる。そして、びっくりするくらい「評価される」ことが怖くなる。失敗しないように、間違えないように、自分の言葉ではなく、借りてきた「評価される」言葉を話すようになる。私にはその自分らしさが欠けた状態がとてもとても悔しかった。でも教室では、出来たこと、やりたかったことはもちろん、うまく出来ないとき、つまり失敗した時も褒められます。「チャレンジすることに価値がある」。そして「失敗することに価値がある」と気付かせてくれた。だからこそ、この「失敗しても良い環境」を来年度からの教室でも変わらず提供したい。そんな思いで作っていきます!飯田諒子********************来年度開校予定!新体制の運営チームによる、新たな『いそがい 喋りの教室 ベーシックコース』をお楽しみに!!※磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!詳しくはコチラ!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html********************

      7
      テーマ:
  • 13 Oct
    • 想いを届けるだけで、気持ちがかなりスッキリしますよ!!

      ストレスを軽くする方法って、実はとてもシンプルで結構簡単なんです!僕らがストレスを溜めてしまう原因は、ほとんど人間関係と言われていますが、それってつまりコミュニケーションのミスが起きてしまっているだけですよね?ってことは、それをクリアにしていくには、人と人とが分かり合えばいいんです!!ただ、これだけ!===================まずは、自分の言葉を”自分で選ぶ”ことから!誰もが、本当はお互いに分かり合いたいと思っています。敵対したいなんて誰も思ってないんです!けれど、言いたいのに言えない、、余裕を持って相手の話を聴けない、、、そして、嫌われるのがイヤで、自分の言葉ではなく、誰かから借りて来た言葉で伝えようと、僕らはついついしてしまいます。僕自身もかつてそうだったように、そっちの方が相手が喜ぶと思っていたし、社会で生きていくには、そうしなければならないんだと思っていました。だって、誰のことも傷つけたくないって思っているから。。先日開催した「いそがい 喋りの教室 後期ベーシックコース体験会」に参加してくれた方が、こんな風に言ってくれました。『本当に誰も否定しないんですね』はい、肯定しかしません。もちろん、個々の課題が見えた時は、そこは相手のためを思ってはっきり言いますが、それぞれの成長につながることしか言いません。たぶん僕らは、ついつい心のどこかで、本音を言ったら否定されてしまうかも?って思ってしまうんだと思います。そういえば、僕も9年前くらいにメディア業界に入って間もない頃はそう感じていた気がします。特に建前の付き合いが強く残っている業界だったから、気づいたらそんな考え方になってしまっていました。そう、結局僕らは否定されてしまうのが怖いだけなんですよね。だから、「いそがい 喋りの教室」では、お互いに否定しない空間を作っています。この空間、ホントにラクですよ!そして、お互いにそういう空間を作ろうとするコミュニケーションこそが、僕らにとって一番心地良いんだと思います!!もしかしたら、現実社会には、こういう空間はまだ少ないのかもしれません。会社とかではなかなかないだろうし、もしかしたら友人同士でも、そこまで腹を割って話せないですよね。でもさ、もっと個人の趣味とか恋愛とか、仕事とか将来のビジョンとか、なんでも真剣に話し合える場所があった方が圧倒的に楽しいと思う!!嬉しいことに、昨年のベーシックコース受講メンバーが、今でも定期に集まってお互いの近況報告をし、個々のチャレンジを応援し合っているという話も聞きます。こんな風に自然にお互いを尊重し合える仲間とつくるコミュニティがあるだけでも、きっと日々の生活がより楽しくなっていくんでしょうね!あなたには自分の言葉を自分で選ぶ権利があります!!体験会のたった2時間半の時間でも、自分の想いを伝えられるようになりますよ!!心がスッと軽くなる瞬間を是非、体験しに来てください!磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!詳しくはコチラ!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html~*~*~*~*~*~*~*~*~*~いそがい 喋りの教室 「後期ベーシックコース」~あなたにしかできない伝え方を見つける~◆後期日時:2017年11月21日(火)~2018年2月6日(火)        毎週火曜 19:00~22:00 (年末年始を除く)       (11/21、11/28、12/5、12/12、12/19、1/16、1/23、1/30、2/6) ◆会場:名古屋市中区某所(受講者に詳細をお伝えします。)◆料金:¥60,000 /全9回 ※前納・一括払いのみ。◆定員:8名まで  ※残り定員あと4名!◆服装:動きやすい格好、筆記具、飲み物◆お申込み、お問合せ:info@isogaiyusuke.comベーシックコースを受講希望の方は、お名前、メールアドレスを記載の上、お申込み下さい。振込み先等、レッスンの詳細をお伝えします。お振込み頂いた時点で、お申し込み完了となります。※10月31日(火) の「ベーシックコース体験会」は満員につき、受付終了しました!~*~*~*~*~*~*~*~*~*~===================あなたのチャレンジを支えてくれる心強いパートナーたちがいます!僕はいつも、その場で起きたことや、場にいる人たちがどんな感情になっているかを自然と感じ取って、レッスンや講演等で放つ言葉を感覚で選んでいます。(無意識なのでたぶん本能でやってます)そして、その感覚のまま本番で伝えることに全力を注いでしまうので、その場でどういうことが起きたか、どんな学びがあったかということを後でまとめるところまで手が回らなかったんです。この部分をもう少し改善したいなぁと思ってた、まさにそのタイミングで出会えたのが、ファシリテーショングラフィックスというスキルを持つ、新たなパートナー、後藤恵理香ちゃん。レッスンの中で起こったことや、生まれた言葉たち、大事なアドバイスなど、すべての要点を瞬時に押さえた板書を、ライブで書き上げていくことができます。しかも彼女は、このスキルをどこかで学んだわけではなく、自然とできてしまうという天才肌なんです!先日のベーシックコース体験会で始めて導入してみたんですが、これはすごいです!もはや感動レベル!!参加者の方々もみんな、すごーい!と言って写真を撮り、”今回得たこと”を形にして持ち帰ってくれました!そして、この機会に、喋りの教室を支えてくれているパートナーたちのことももう少し紹介させて下さい!彼らからの熱いメッセージも添えました!是非彼らの想いを受け取って下さいね!!~*~*~*~*~*~*~*~*~*~◆喋りの教室に5年間も関わり続けてくれていて、いつも抜群に的確なアドバイスと、ユーモア溢れる豊かな表現力で受講生を全力サポートしてくれる 佐藤ひでゆきさん自分の“全力”や“限界”は案外見えない。日常生活の中には様々なしがらみがあり、全力や限界にチャレンジ出来る場には、なかなか巡り合えないものだ。私が「いそがい 喋りの教室」に通っていたのは2013年。今ではOBとして参加しているが、年々進化しているように感じる。それは、この教室が“全力”や“限界”にチャレンジ出来る場として、進化し続けているということだろう。受講者の皆さんが、照れや不安を乗り越えて、自分の“本当”に近づいていく姿は実に清々しい。そして、ある時は仲間に刺激を貰い、またある時は逆に刺激を与え、回を増すごとに表情や雰囲気が変わっていく。受講者の皆さんのそんな姿に、勇気を貰い学べているのは、OBである私や磯谷さんもきっと同じなのだ。この教室は喋りを通して、切磋琢磨出来る仲間と、挑戦をすることができる場所。安心して、自分の“本当”を探しに来てみて欲しい。佐藤ひでゆき~*~*~*~*~*~*~*~*~*~◆真心で人に接し、真剣に話に耳を傾けてくれる、天性のヒアリングスキルの持ち主!彼女の前では、不思議と誰もが心を開いてしまう”暖かさ”を兼ね備えた飯田諒子ちゃん「自分が決めた」 「自分で選択をした」 そんな小さな決断は 一人一人の大きな自信に繋がっていきます。それが喋りの教室を通して私が最も感じた事です。1年間、アシスタントとして生徒さんが変わっていく姿を見守ってきました。言葉は怖いもので、 自分を偽った状態だとそれは見事に聴いている相手に伝わってしまいます。そして不安、恐怖、憤りだけでなく、誤魔化している、強がっている自分は、自分の心を最も傷つけています。「チャレンジしたい!」 「自分の感情を素直に受け入れたい」 「やりきりたい」 「自信をつけたい」 色んな思いで生徒さんは参加されていますが、根本にあるのは 「自分らしくいたい」ということ。もし、今よりももっと楽しく自分の人生を生きたいと感じでいたら、あなたがあなたらしくいる事の出来る時間、 一緒に作りませんか?私自身も、まさに今「自分らしくいること」にチャレンジをし続けています!だからこそ、一緒に成長し合える仲間がいるこの環境が、とても幸せです!飯田諒子~*~*~*~*~*~*~*~*~*~実際のレッスンでは、他にも、個性豊かなレッスンサポーターたちがちょくちょく遊びに来てくれて、参加者の方々のチャレンジを応援してくれます!!彼からもらえるパワーも惜しみなく受け取っていって下さい!!僕自身は、11月から始まる『後期ベーシックコース』を最後に、その後は、上級コースのさらなる強化、他エリアへの展開などに動いていきますが、今、喋りの教室には本当に心強いパートナーたちがどんどん加わってくれていますので、ここからは、僕ひとりだけではなく、僕らのチームで、誰もが楽しくチャレンジをし続けられる社会を作っていけるよう、前進していきます!!進化し続ける喋りの教室、是非これからも楽しみにしていてください!そして、タイミングが合う方は、是非『後期ベーシックコース』でお会いしましょう!!僕はあなたの可能性を信じ、これからも想いを伝え続けます!!人はいつだって変われます!いつだって、一歩前に踏み出すことができます!!いつかどこかのタイミングで、あなたのチャレンジを傍でお手伝いさせてもらえるのを楽しみにしていますね!!

      5
      テーマ:
  • 07 Oct
    • 重要なお知らせ!新しい形の喋りの教室が始まります!!

      喋りの教室に関心を持って下さってるみなさんに、大事なお知らせがあります!11月から始まる今期「後期ベーシックコース」が、僕が直接指導させて頂く最後のベーシックコースになります!!来年度からは、僕磯谷は、上級コースに専念します!仲間たちの”伝える力”を引き出し、考え方と行動に変革を起こし、習慣を磨き上げ、心から納得できる人生を自ら作り出していけるよう、ひとりひとりにより丁寧に向き合ってサポートを行っていきます!!そして、それに伴い、ベーシックコースの運営は、信頼できる仲間たちに託すことにしました!!というわけで早速、新制ベーシックコースを作り上げていくチームミーティングを始めていますよ!!先日実施したWEB会議では、新しいチームでの”活動理念”づくりを徹底的に行いました!喋りの教室のベースとなる、『仲間たちの本当の気持ちを尊重する』姿勢や、『声の力をしっかり身に着ける基礎的なワーク』を継承しつつ、”自分たちのカラーを活かして、どういう教室をつくっていくのか?”ということをしっかりと本音で話し合いました!早くもこのチームメンバーだからこそできる、さらにパワーアップしたベーシックコースが出来上がりそうな予感がします!いやぁ、むちゃ楽しみです!!ちなみに僕個人はというと、早ければ来年、関東の方でも喋りの教室 上級コースを開校していきたいと考えておりまして、少しずつ動き始めています。これからだんだん仲間を募っていこうかとも考えていますので、もし、関東を拠点にされている方で、喋りの教室に関心を強く持ってらっしゃる方がいましたら、是非info@isogaiyusuke.comまでご連絡下さいね!そして、僕のブログを通じて、新制ベーシックコース運営チームの想いもどんどん発信していきます!!これから、僕の仲間たちが書くブログ記事もどんどん増やしていきますので、是非楽しみにしてて下さいね♪まずは、現在喋りの教室で僕のアシスタントを務めてくれている、飯田諒子ちゃんからのメッセージです!!~*~*~*~*~*~*~*~*~*~みなさん、初めまして( ˊᵕˋ )飯田 諒子と申します。来年度から「しゃべりの教室」が新体制!!ということで初回の投稿をさせていただきますっどこが違うのか、それは開催してのお楽しみ。と言いながら、最も大きな違いは「チームで取り組む」ということ。メンバー1人1人の想いと、経験、提供できるツールの全てを集結して臨みます。私たちにとっても大きなチャレンジ。でもここで挑みたい理由があるんです。ブログ投稿、第1回目。第1回目はどんなメンバーがいるのか簡単に私から紹介します。憲治さん歩くアイディアマン。メンバーの和ませ役でありながら、はっとする新しい視点を与えてくれます。1児の父でありながら、人事採用担当として全国を飛び回るスーパー会社員。良太さんメンバー1熱い男。チームを引っ張るパワーと想いの持ち主です。教育現場でお仕事をしながら、子どもたちが想いをカタチにできる場所「学びのwa」代表としても活躍中。ひでゆきさん全体のまとめ役でありながら、メンバーの想いをつなぐキーマン。ギターと共に弾き語りライブを開催。全国行脚も行う行動力の持ち主です。初めてこのチームで集まった時に決めたことがあります。それは「互いに自分の素直な気持ちを伝えること」。この「素直に伝えること」には、自分の想いをカタチにしていく事に対する面白さ、チャレンジすることへの楽しさというプラスな感情の反面、新しいことに取り組む不安、成果を出せるのかという怖さ、そんなマイナスな感情も出すことが出来ました。一番素直な状態だからこそ、嘘や背伸びがなく私らしくいられる心地よさがありました。本当はこんな風にありのままの自分を受け止めてくれる場所がずっと欲しかったのだと思います。安心して発言できる事・安心して自分を出せるところ。そしてそれを応援してくれる仲間が欲しかったのだと、、、思いました。だからこそ、私はメンバー全員と力を合わせて、皆さんの感情が1番素直になれる場を作っていきたいと思います。どうか応援してくださいっ♪さてさて、今回は初のWebミーティング。まず「私たちの想い」「チームとしての想い」の共有からです。参加者の方が安心出来る場所であること、素直になれる場所であること、チャレンジできる事、自分らしくいられる事etc…2時間半というミーティング時間に熱い想いたちが集まりました。それぞれがそれぞれの色を出せる場所。そして、集まることで必ず新しい変化を起こせるチーム。2018年スタート予定の新プロジェクト!!お楽しみに(^ ^)♪~*~*~*~*~*~*~*~*~*~磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースです!!いそがい 喋りの教室 「後期ベーシックコース」~あなたにしかできない伝え方を見つける~◆後期日時:2017年11月21日(火)~2018年2月6日(火)        毎週火曜 19:00~22:00 (年末年始を除く)       (11/21、11/28、12/5、12/12、12/19、1/16、1/23、1/30、2/6) ◆会場:名古屋市中区某所(受講者に詳細をお伝えします。)◆料金:¥60,000 /全9回 ※前納・一括払いのみ。◆定員:8名まで 満員につき受付終了しました!◆服装:動きやすい格好、筆記具、飲み物◆お申込み、お問合せ:info@isogaiyusuke.comベーシックコースを受講希望の方は、お名前、メールアドレスを記載の上、お申込み下さい。振込み先等、レッスンの詳細をお伝えします。お振込み頂いた時点で、お申し込み完了となります。※10月31日(火) 19:00~21:30、「ベーシックコース体験会」(35歳以下の方限定)も開催します! http://www.isogaiyusuke.com/news-cate/686先月終了したばかりの「前期ベーシックコース」参加者の声は、こちらから!https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12308757421.html

      8
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 子どもたちが”主体的に学ぶ”能力を伸ばしていく授業!!

      半年ほど前から仲間たちと共に動いていました、愛知教育大学さんと共同での授業開発プロジェクト 第一期が無事終了しました!ざっというと、ICT教育 × アクティブラーニング(子どもたちが主体的に学ぶ教育) × 授業を自ら創れる教師の育成って感じのプロジェクトとでも言いましょうか。次世代を見越して、新しい教育の在り方を考え実践していこうと、愛教大さんと共に考え、形にしてきました。愛教大さんにとっても、初の試みということもあり、先生方と共にこの半年間ほど試行錯誤を繰り返していましたが、最終的にはかなりの手ごたえを感じられるものに仕上げることができました!多大なご協力を頂いた博物館明治村さん、本当にありがとうございました!!改めて、具体的にどんなことをしていたかとお伝えしますと、愛知教育大学1年生の学生さんたちが、明治村を舞台に、小学生の社会科見学の事前学習用の動画教材を制作するというものでした。もちろんただ動画を見て、おもしろそう~ってなるだけでは意味がないので、実際に明治村に社会科見学に行った時に、こんなことを知りたい!調べてみたい!と思えるような仕掛けを動画の中に盛り込んでいきました。そして、昨日は、実際に動画教材で事前学習をしてきた子どもたちが明治村に社会科見学に来た日。まさに、今回のプロジェクトが無事完成したことを実感できた日でした。小学生たちの反応を見たら、その効果は一目瞭然!あれを見たい、これを知りたい!いう言葉が飛び交い、わくわくしながら園内を散策してくれていました!!楽しく学びたいという気持ちを持てた時、僕らの学習能力は飛躍的に伸びていきます!これは大人も子ども一緒です。子どもの頃から”楽しく学ぶ経験”をたくさん積んでいけば、大人になっても、自ら積極的に学び、成長していける人材が育っていくと僕らは考えています!!そして、今回のプロジェクトで最も頑張ってくれたのは、愛教大の1年生の学生さんたちです!!この間まで高校生だった彼らが、いきなり自分で授業教材を作るなんて、決して簡単なことではないし、実際にそれが小学校で実施するというだけで、相当なプレッシャーだったはずです。それでも、彼らの世代だからこそのユニークさが光る、見事な動画教材を作りあげてくれました!僕らのチームは、動画制作のレクチャーや、チームビルディングのサポートなどに入っていたのですが、彼らのチャレンジの過程を傍で見させてもらっていたので、この短期間で本当に成長したなぁと、なんだかこみ上げてくるものがありましたねぇ。。最後に学生さんたちの発表を聴く限りでは、彼ら自身も学んだことがとても多かったようで、チームワーク他人と理解し合うこと相手の視点に立って物事を考えることなど、これから社会人になっていく上で、とても大切なことを得てくれたようです。半年間、本当によく頑張ったね!!お疲れ様でした!!最後に、この場を借りて改めて報告させて頂きます!8月に仲間たちとともに一般社団法人 ライフストーリー総合研究所 を設立しました!(僕は理事を務めています!)今後は、今回のような愛教大さんとの授業開発や、「10歳からのキャリア教育」をテーマにした、新しい形の教材制作などを進め、学校現場で大変苦労されている先生方のお力になれるよう、頑張って参ります!!キャリア教育教材としても使える、各界の先人のインタビュー動画はコチラから配信しています!↓【LIFE STORY TV】 https://www.lifestory-tv.com/~*~*~*~*~*~*~*~*~*また、教職員のみなさんのお役に立てるように、動画教材の配信情報や、愛教大さんとの授業研究で得たことなどをLINE@を通じて発信していきますので、是非登録してみてくださいね!LINE@への登録は下記QRコードから!【一般社団法人 ライフストーリー総合研究所】また、先生方への”伝え方”研修や、キャリア教育・コミュニケーションに関する出前授業などで学校現場にも行っておりますので、是非LINE@から、気軽にお問い合わせくださいね!

      6
      テーマ:
  • 03 Oct
    • どのフリースクールでもダメだった引きこもりの青年を数ヵ月で社会復帰させた方法

      型にはめずに、その子の”伝える力”の可能性を信じただけ!先にお伝えしておくと、僕がしたことはこれだけで、そして、今僕がやっていることも、ただこれだけです。2年ほど前、僕がその子にあった時、彼は25歳で引きこもり状態。どのフリースクールでもなかなか結果が出ずに、めぐりめぐって、僕の尊敬する友人である小井出先生が校長を務める瀬戸のフリースクール『みんなの環境学園』にやってきて間もない時でした。色んな前情報を聞きました。前のスクールでのこと。親の状態や、これまでの子育て環境。確かに、こりゃ苦労してそうだなとは感じました。ただ、だからと言って、安易に、うつ病とかの病気扱いしたり、社会への適合能力がない子として見るのは違うなと思った。僕らは想定外が怖いんですよね。型にはまってないと、不安になるって思いこんでるから。だから、例えば、自分の近くの人が、自分の想定を越えるチャレンジをしようとすると、多くの人がそれを阻みます。実家から出るな安定した仕事につけ、それを辞めるな夢を諦めて現実を見ろ、と。先にお伝えしておきますが、真の心の安定が本当に欲しければ、どんな時代でも自分らしさを大事に、かつ柔軟に変化に対応していける能力を身につけてください!自分の価値観を大事にして、自分の人生の主導権を握り続けてください!そして、そのためには、自分自身を、小さな型にはめ込もうとしないでください!例えば、コミュ症だとか、 自信がない子だとか、引きこもりだとか、うつ病だとかも、ただ、周りの人が本人を型にはめこんでおきたいという想いで、可能性を否定して、一方的にそうだと決めつけているだけのケースは少なくないように思います。確かに医学的治療がないと治らない状況もあるんでしょうけど。けどさ、やたらに病気とか、できない人間扱いして、あなたはダメだみたいにするから、かえって自信がなくなって調子が落ち込んじゃってるんでしょ?ねぇ、疑う前に、その人がチャレンジしてみたいっていう気持ちを信じてみたらどう??今の自分から変わりたいんだって気持ちを、まずは信じてあげたらどう??人はそもそもみんな違って、それぞれに生まれ持った才能があるんです。それをこうしなきゃダメだっていう型にはめこもうとせずにそれぞれの可能性をもっと信じてみましょうよ!!さて、まず告知させて下さい。これまでたくさんの方々の”伝える力”を引き出すお手伝いをさせて頂いてきましたが、その経験を、是非子どもたちと、その成長を本気で考えている親御さんたちのために是非と声をかけて頂きまして、来月に東京と大阪で、講演会をさせて頂くことになりました!!お子さんの成績やヤル気アップのプロで、全国を飛び回っている講演家、道山ケイ先生とのコラボ勉強会というカタチで開催させて頂きます!!~*~*~*~*~*~*~*~*~*~磯谷祐介と道山ケイの『自信が持てる伝え方勉強会』詳細はこちらです!!http://seiseki-up.info/jisinsemina/~*~*~*~*~*~*~*~*~*~例えば、すでに、「本人は参加したいと言ってるんですが、子どもが発達障害を持っていて少し不安です。参加することは可能でしょうか?」といった、お問合せも頂いております。もちろん、ぜひご参加下さい!とお答えしました!このあとにも関連した内容を書きますが、実際には、身体を使うことが多い勉強会になりますから、小難しいことはあまりしません!本人がやってみたいという気持ちが最も大切です!!周りがどうこうとか関係ないんですよ!是非、チャレンジしてみたいという純粋な想いを優先させてあげて下さい!!ここは、そんな子どもたちのまっすぐなチャレンジ精神を受け止め、応援する場所です!!そして、東京・大阪ともに定員120名のところ、すでに東京は満席!大阪も残り定員が少なくなってきているそうです!!本当にありがとうございます!!こういうチャンスを頂けるのは、とても光栄なことです!全力で、お子さんの伝える力を引き出すべく、向き合います!!そして是非親御さんも一緒に楽しんでいって下さいね!!!!===================”伝える力”を引き出すために、一番シンプルで、誰でもすぐに改善していけるのが『身体の使い方と呼吸のコントロール』です!体の使い方や姿勢を改善して、”声を前に出せる”ようにするだけで、まず顔が前を向くようになります。そうすると、自然と気持ちは上向いていくし、明らかに見た目の印象も良くなっていくのです。周りの反応って、実はすごく単純で、印象がいいとプラス評価で、印象が悪いとマイナス評価をしてきます。実は”多くの人が、人の話をちゃんと聴いていない”んですよ!印象だけで人の判断をしてきます!つまり、印象が良ければ、それだけで相手は、『聴く耳』を持ってくれるんです!(印象が悪ければ、それだけで話を聞き流される可能性が上がってしまうんです。)だから、印象を変えるだけでも、確実に”伝える力”は向上するというわけです!!そんな印象を作りあげていくのが、姿勢や、呼吸、表情、そして、声と身体の表現です!!例えば、面接対策や企業研修などでの姿勢や表情の練習、あれで、心から楽しいと思って笑顔になれた経験はありますか??中には、その人その人の良さを引き出してくれる素晴らしいプログラムもきっとあるでしょう。でも、ほとんどは、未だに無理に印象を良くしようとして、作り笑いをさせるような内容ではないでしょうか??まぁそりゃ、無表情よりは笑顔の方がいいでしょうから、やらないよりはマシだとは思いますよ。けど、無理な笑顔を作るのは、本人が一番しんどいですよ。だから、どうしたら楽しく自分自身のことを伝えていけるか?という発想の転換が非常に重要なんです!!実際に東京と大阪の勉強会でも実施する予定ですが、まずは、身体の余計な緊張をほぐし、のびやかな自己表現をしていくためのベースを作っていきます。(※作り笑いは、そもそも身体自体がこわ張っているので、自然な笑顔にならないのです。まずは身体を緩めてあげることが大切です!)そして、本来誰もが持っている”自己表現したいという気持ち”を引き出すために、想像性の高い、身体表現ワークを行います!ちなみにこのワーク自体は、みんなでやるとより楽しく、より個々の表現もより大胆にのびやかになっていきますので、今回の勉強会のような場を活用して頂くのが一番オススメですが、例えば、部屋でこっそりひとりで、”ふにゃふにゃダンス” を適当に踊るというのも案外アリです(笑実際に、現在NHKキャスターを務めている僕の教え子は、番組本番前に、人がいないところで、こっそりふにゃふにゃしているんだそうです(笑)これをやると、不思議なもので、自然と人が笑顔になっていくんですよ。湧き出る喜びや楽しさ、開放感をみんなで共有できたら、尚楽しくなります!そうやって、自然な笑顔の数を増やしていけば、表現力は自ずと豊かになっていくんです!そんなに難しいことじゃない。他にも、勉強会では、声が自ずと前を向くようになったり、相手にちゃんと届くようになったりするワークを実施する予定です。声と身体表現の印象が変わるだけでも、相手からの見られ方が変わり、それは結果的に”自信”につながっていきます!!自分には説得力ないと思っていたり、なかなか自分の話を聴いてもらえないと感じていたり、人前に立つと萎縮してしまって、いつも通りに話せないという方は、試しに、「話の内容」や、「話し方」よりも先に、自分の身体をもっと自由に開放してあげて、声を相手に届けることを意識してあげて下さい!!これだけで、あなたの伝える力は、かなりレベルアップしますからね!!そして、僕らの心と身体はつながっていますから、こういうワークをやってると、遊びにながら、どんどん元気になっていきますからね!!当日、ご参加される方は、是非楽しみにしていてください!!磯谷祐介と道山ケイの『自信が持てる伝え方勉強会』http://seiseki-up.info/jisinsemina/ちなみに、フリースクールで出会った25歳の青年には、身体の使い方を変えるアプローチと、少し呼吸法を指導していただけです。彼の話をしっかり聴いたら、周りの大人たちが言う印象と全然違ったんですよ。ちゃんと自分自身のこだわりをしっかり持っていたんです。ただ、そこに周りの大人たちが耳を傾けていなかっただけなんです。じゃぁ、その想いをちゃんと相手にもわかってもらえるように、日々のトレーニングを頑張っていこうと、声かけしていきました。そしたら数か月後、ずっと部屋から出られなかった彼が、自ら外に出歩くようになり、自分で、バイトの求人を見つけて、申し込み、面接練習では、声が以前よりしっかり出るようになったと褒められ、見事面接にも合格、閉じこもっていた実家を出て、自立していきました。授業で一緒に登山したこともあるんですが、その時、なんと彼が先頭に立って、仲間たちを先導してくれたんですよ!!人は、自らの意思で変われるということを彼が見事に体現して、示してくれました。ちょっとだけ周りのサポートがあれば、それで十分なんです。この時は、僕自身も本当に嬉しかったなぁ。===================苦手だと思うと余計にできなくなる!視点を変えてアプローチしてみよう!!人前で話したり、他人に想いを伝えるのに苦手意識を持っている人はとても多いと思います。でもね、視点を変えれば、改善はそんなに難しいことじゃないんです。例えば緊張の概念と一緒で、自分が緊張していると自覚すると、余計に緊張してしまうことってよくありますよね?だから、違った角度から緊張というものを見つめ直して、正面からではなく斜めからアプローチしてあげれば、それで結構簡単に状況が良くなるんです。自信を持って話せるようになるためには、話す内容や、話し方だけを改善すればばいいんだろうと、視点を狭めないでください。もちろんそれらも大事ですが、そもそも、その大元になっているものは何かと、一度視点を変えて考えてみて欲しいのです。僕らが『話す』という行動をとる時、身体の筋肉を使っています。心と言葉のバランスの調整を行っています。そして、必ずあなた自身の感性が動いているはずです。だから、みんな話し方が違うんです。みんなオリジナルなんです。もし、周りを気にし過ぎていて、話す時に自分の感性を表現することを押さえていたとしたら、そんなに勿体ないことはない!!だって、あなたの感性を最大限に活かした伝え方こそが、相手の心に最も響くのだから!!!!最後に、僕がしたいことは、人を信じぬき、その可能性を引き出すことです。そのために、あなたの"伝える力"を引き出します。なぜなら心からの言葉を伝えられるようになると、人は自分の本心が望む行動を起こすことができるようになるからです。今こうして僕の言葉に耳を傾けてくれている、あなたの可能性を信じ続けることを、僕は諦めませんよ!きっと、いつかどこかであなたにお会いできるのを楽しみにしています!それでは、また!!『いそがい 喋りの教室』http://www.isogaiyusuke.com/~あなたの”伝える力”を引き出します~11月より始まる「後期ベーシックコース」受講生募集中です!

      6
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 子どもがぐずっても切り替えて楽しめる宮古島プラン♪

      すごく楽しみにしていた宮古島の家族旅行。実は、スタートは「うわー最悪だ」で始まりました。今回、小さな赤ちゃんもいることもあり、自分たちが周りを気にせず気楽に過ごしたいと考え、Air bnbを活用して一軒家を貸し切りました。初めて民泊を試してみたんですが、事前にレビューなどを見られることから、かなり評判のいいホストさんの家を選択。空港にも迎えに来てくれるということで、きっとフレンドリーに迎えてくれるんだろうなと思っていたら、実際には、ものすごく無愛想な対応でのはじめましてで、正直、なんでこんな人の家を選んでしまったんだろうといきなり後悔。まぁあとあと思えば、その時の宮古島は台風の爪痕がまだ残っていて、そのホストさんも車が壊れたらしいので、そりゃ凹んでても仕方ないわけですが、僕らからしたら、ものすごく楽しみにしていた旅行のスタートだけに、レビューと全然違うじゃん!!となってしまい、ド初っぱなから憤りを抱えながらの家族旅行が始まりました。スタートでつまづいた上に、そのあと追い討ちをかけてきたのが、4歳の長女が突然海に入りたくなくなってしまった事件です!買ったばかりの浮き輪や箱メガネで気合いを入れていたのに、「サンダルに砂が入って気持ち悪いから、イヤだ!」と、突然海遊びを断固拒否。まじかー、プラン通りに事が進まない!!と、またモヤモヤがたまっていきます。せっかく旅行に来たのに、イライラしてるのとか、マジでイヤだ!!なんとか挽回したい!と思い、妻と緊急会議。ここで話し合ったのが、お互いにこの旅行で得たいと思っている経験は何か?ということ。宮古島の絶景スポットである大きな橋を見に行きたいという妻の意見と、シュノーケリングでキレイな魚をたくさん見たいという僕の意見がでました。じゃぁ、なんとか少なくともそこの部分は満たそうということで、まずは、せっかくキレイな海に来たんだから、どちらかが子どもを見ていて、どちらかがひとりで海で遊んで来る作戦を決行しました。うわーひとりか、寂しい、、、と一瞬思いましたが、そんなのも束の間、2日目の午前中に行った宮古島南部のシギラビーチでは、自分の周りを魚たちが乱舞するという経験ができました!楽しすぎて、ずっとひとりで泳いでおりました(笑ホント、まったく飽きないんですよ!!むしろ子どもを連れてだと、シュノーケリングスポットまで行けなかったかもなので、結果的には、かえってひとりで泳ぎにいけて良かったんじゃないかと思いました!その後、一旦宿に帰り昼寝。こういう時、一軒家は気楽でいいです。夕方からは、橋からの絶景を見に伊良部大橋に向かいました! ちょうど夕陽が落ちてきたところだったので、このまま良いタイミングでサンセットを眺めたいと思い、そのまま伊良部島内の佐和田の浜ビーチへ!ギリギリ夕陽が落ち切る少し前に到着し、めちゃめちゃキレイなサンセットを見ることができました!!不思議なもので、のんびり夕陽を見ていたら、イライラが吹き飛んで、心がかなりクリアになったんです。家族旅行でトラブルが起きてる時こそ、かえってこういう自然の美しい風景をゆっくり眺める、といった時間を取ってもいいかもしれませんね! そして、その後のご飯は、三線ライブが聴けるミルティーダというお店に!宮古牛のたたきが、むちゃ美味かったです!! このお店、音楽好きなうちの子どもには合っていたようで、上の子はライブを聴きながら楽しんでましたし、とにかく店員さんが子どもに優しくて、家族連れがとても過ごしやすい雰囲気のためか、自然と近くのテーブルにいたファミリーの方々も、うちの子を可愛がってくれました!アットホームな雰囲気でとても居心地良かったので、是非また食べにいきたいお店です!たぶんこのあたりで、だいぶ僕らの調子も良くなってきたのも影響したのでしょう。3日目になって、子どもの反応が変わりました。 ジュノーケリングスポットとしても有名な、宮古島南西部の新城海岸。午前中に行ったこともあり、まだ人も少なく過ごしやすく、まぁとにかく海のキレイさにぼーっと見とれてしまいました!そのキレイさに感動したのか、僕らが少し余裕が出てきたからかはわからないですが、ここで、上の子がやっぱ海で遊びたいと言い出します(笑)まぁ結局は泳いだわけではないですが、波打ち際でちゃぷちゃぷやってるのが、かなり楽しかった様子でした♪もちろん、キレイな魚たちもいっぱいいました!と、こんな感じで、今回の磯谷家の場合は、トラブルさえ起きたものの、夫婦でお互いにちゃんと要望を伝え合って、欲張らずに最低限そこは必ず尊重することさえできれば、余裕を持って、子どもに接することができるようになるんだなぁと感じました。旅行中に軌道修正のための話し合いをするのはかなり大事ですね!!ちなみに、うちは生後4ヵ月の赤ちゃんを連れていったんですが、飛行機でも全然泣かずで、快適なフライトを楽しめました♪そのあたりのコツをトータルチャイルドボディセラピストである妻がブログに書いてますので、良かったら参考にしてくださいねー! 『飛行機移動でも、赤ちゃんが泣かないコツ』https://ameblo.jp/kanako-nn/entry-12312978005.html

      8
      テーマ:

プロフィール

磯谷祐介

性別:
男性
誕生日:
1984年3月9日
血液型:
A型
自己紹介:
あなたの「伝える力」を引き出します! 磯谷祐介(Isogai Yusuke) =====...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。