1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Tue, October 14, 2008

変化

テーマ:ブログ
そういえば、最近トランメアのことに関して書いてなかったけど、トランメアでの時間は今の自分にとって最も楽しい時間であり、最も多くのことを学べる充実した時間。

今シーズンは昨シーズンにメインで見ていたU-15チームをそのまま引き継ぎ、U-16チームを見させてもらっている。

同じメンバーを見ることで、選手の1人1人の変化もより感じられるのだけど、その変化を実感できることに、指導者としての楽しさや嬉しさを感じられる。

ありきたりの感情かもしれないけれど、やっぱりそうなんだよね。

特にこの年代ではその変化も大きい。まず身体的な変化にも驚いた。夏の間、長いことトランメアを見ていなかったこともあってか、戻ってきた時の最初のトレーニングでは、選手達の体の成長を強く感じた。

トランメアの子達は、他のクラブの同年代の選手達と比べても身体的には小さい。でもそんな選手達はこの夏を通して確実に大きくなり、表情も少しずつ大人の表情になって、たくましくなってきた。

技術的にも、精神的にも、もちろん変化があった。この短期間でこれだけ変われるのは、トップチームの大人にはなかなかないことだと思う。

そういう意味でも、この年代を見られることは本当に貴重な経験。

彼らはあと8週間で奨学生としての契約を決断される。

彼らに対して俺自身ができることは少ないかもしれないけど、それでも全力でサポートしていきたいと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, October 07, 2008

科学と現場

テーマ:Science&Football
今年からは大学の授業も本格的にサッカー科学部らしくなってきた。

去年学んでいたのはスポーツ科学の基礎とな部分がメイン。

今年からはサッカーに特化したモジュールが3つとなった。

"Scientific Fundamentals of Football"では、主に生理学とバイオメカニクスの観点からサッカーを学んでいく。環境(高地、低地、気温、芝)などの違いからくる影響、怪我の予防や処置、栄養学、動作解析、疲労と回復、スポーツ用具(スパイク等)にいたるまで、あらゆる角度からサッカーを科学的に見ていく。

"Social Scientific Fundamentals of Football"では、主に心理学とスポーツマネージメントの観点からサッカーを学ぶ。モチベーション、ストレス、自信などの心理学的要素から、スキルを学ぶ過程、サッカーにおける判断の過程などを学ぶmotor performanceや、サッカー選手を取り巻く環境についてや、ビジネス的なサイドも学ぶ。

"Training Principles and Practice of Football"では、サッカーのトレーニング法を学んでいく。メインはサッカーの為のフィジカルトレーニングで、それを様々な角度から、またperiodizationなどの理論も含めてトレーニングの組み立てを学ぶ。


この3つのモジュールの他に、選択として自分は"Psychology of Sports and Motor Performance"を選んだ。興味があるのはもちろんなんだけど、メンタルの面とモーターパフォーマンスの部分は、これから自分の強みになるくらいのレベルにまで持っていきたいと思ってるし、日本にもいずれ必要とされる部分だと思っている。


これらのことを学べるのは楽しみでもあるんだけど、当然課題も増えるわけで、かなり忙しくなりそうです。でも今のモチベーションをキープして頑張っていこうと思う。

でも、これらの勉強を勉強で終わらせてはいけないということが、一番大事な要素としてあると思う。
俺がこうしたサッカー科学を学ぶのも、全てはサッカーの指導者としてのスキを上げるためで、学んだ知識を使えないことには意味がない。

これが難しい部分でもあるんだけど、科学をいかに現場に結びつけられるか、これこそが必要な要素。
幸い、うちの大学は実践的なことをベースに授業を進めてくれるし、教授も現場を経験してる人がほとんどだから、環境としてはやりやすい。でも実際に知識をスキルにするのは自分自身。

常に「サッカーの実際の現場だったら…」ということを意識して学んでいきたいと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, October 03, 2008

Time

テーマ:ブログ
今週のリバプール天気は俺のテンションを4割くらい落としてくれます。

めちゃめちゃ暑くて熱かったアメリカ、日本から、秋を飛び越して一気に冬の到来です。

ここの天気は正直嫌い。というかこの国自体あんまり好きじゃない。

でも、ここでの生活は嫌いじゃない。

日本やアメリカでは、自分と向き合える時間がなかった。

目の前にあることをこなすのに必死だった。

リバプールに帰ってくると、自分と向き合える時間ができる。

リバプールにいる時は必死じゃないってわけじゃないんだけど、日本にいたらなかなか一人で落ち着く時間がとれないからね。

ひたすら前には進もうする中で、途中で立ち止まって方向修正をする必要がある時もある。

その為にはリバプールでの環境は悪くはない。

ここでは、言ってしまえば全ての時間が自分のもの。

全て自分で自分の時間をどう使うを決められる。

大学にしてもトランメアにしても、自分の意思で決めてるわけだし。

いやいや使ってる時間なんてない。

日本にいると、そういう時間があるってわけでもないんだけど、自由度は少ない感じがするかな。

もうこれは感覚的なことなんだけど。

でも、そういう環境にいられることに対して、周りには本当に感謝しているし、その環境に甘えちゃいけないと思う。

自覚を持ってかないとね。

この時間を最大限に活用していきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, September 24, 2008

お久しぶりです

テーマ:ブログ
いつのまにか、かなり更新が途絶えてしまいました。

でも相変わらず元気にやってますよー!

このブログが瀕死状態にある間、日本に少しの間帰り、リバプールに戻ってきてしまいました。

この1ヶ月を振り返ると、かな~~り濃い1ヶ月だったなぁ。

それを文字にして表現していきたい気持ちもあるけど、これだけブログから遠ざかっていると、弱冠ブランクを感じざるを得ない(笑)

ネタは色々とあるんだけど、言葉がなかなか出てこないんだよなぁ。

昔は良くあれだけ書けたと思います。

まぁ、でもこれから生活的にも落ち着いてくるはずだし、少しずつでも書いていきましょうかね。

そういえば、全然気にはしてないけど、アメブロのランキングでも全盛期の野茂のフォーク並みの落ち具合だったからな(笑)

今度はソフトの上野のライズボール並みの上昇していきます!(ライズボールは本当に浮き上がってるのか謎だけど…笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, August 19, 2008

ラスト1週間

テーマ:ブログ
先週はアメリカ東海岸の北部、メイン州でのキャンプ。

移動はなかなか大変だったけど、大自然に囲まれ、素晴らしい1週間を過ごすことができた。

そしてその週で長かったサッカーキャンプも終了。

そして日本に戻るまでのラスト1週間はニュージャージー州に来ている。ニューヨークからすぐの街。

というのも、友人がテクニカル・ディレクターを務めるクラブを見学させてもらう為。

彼はリバプールFCのアカデミーで育ち、リーグ1(3部)のクラブやMLSなどで活躍した元プロ選手で、指導者としても若いのに経験豊富で、向上心も高い素晴らしい指導者。人間的にもリバプールではほとんど見かけないほどのいい人(笑)

彼とは彼がリバプール帰省中にたまたまリバプールのアカデミーで会って、意気投合し、その後もちょこちょこ連絡を取り合ってて、今回俺がアメリカに来ているということで、彼のクラブで勉強させてもらうという機会をもらった。

そのクラブはU-9からU-23まで、育成専門のクラブなんだけど、環境的にも組織的にも非常にしっかりしていて、コーチ陣の質も高く、アメリカでもトップクラスのクラブ。

そんなクラブで勉強させてもらえるということで、非常に楽しみだったんだけど、なんと話がとんとん拍子に進み、1週間だけクラブで働かせてもらえることになった。

というのも、そのクラブも夏のサッカーキャンプを開催していて、そのお手伝いとしてコーチをさせてもらえることになった。

ということで、昼間はサッカーキャンプでの指導。夜はアカデミーで勉強という、1日中サッカーの現場に立ちっぱなしという素晴らしい機会を得ることになった(笑)

更に今日はその後にスタッフやスタッフの友人達で夜11時過ぎまでガチサッカー6対6!しかも中には現役のプロ選手や元プロ選手も何人かいてレベルが高く、国籍もアメリカ、イングランド、スペイン、ポルトガル、クロアチア、ケニア、そして日本と、完全に多国籍軍団だった。

俺も日本代表(勝手にw)として負けられない!ということでもちろん五輪の雪辱を晴らすぞって勢いの真剣勝負wwでも自分としてはそこそこ満足できるプレーができたし、何より本当に楽しかった。

そしてやっぱり友達を作ったり、友達と仲を深めるのは、サッカーをするのが1番だね。再確認。

長い1日だったけど、あっという間の1日。

矛盾してるようだけど、そんな感じだった。

ラスト1週間は夏の終わりにも関わらず熱い1週間になりそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, August 14, 2008

悔しさ

テーマ:ブログ
パソコンの調子が悪くて、なかなか不便な思いをしています。

というかもう長い間悪いままで・・・。

もう寿命だと思うし、日本に帰ったら新しいものに買い換えるつもり。

Macにしようと思ってます。

でもこれでアメリカで稼いだ金もほぼ飛ぶなぁ・・・。



さて、北京オリンピック。

男子サッカーは3戦全敗で予選敗退が決まった。

今回の代表はまさに自分の世代の代表だった。

それだけに、自分も本当に悔しい気持ちになった。

直接的に自分に関わること以外でこんなに悔しいのは、本当に久しぶりのことかもしれない。

五輪代表とはかけ離れたところにいる今の自分だけど、ある意味自分もここからスタートの気持ちでやってこうと思う。


アメリカ生活も残すところ10日。

ラスト1週間はまた素晴らしい機会を得ることになった。

PCの調子次第だけど、このことに関してもまた報告していきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, August 01, 2008

22

テーマ:ブログ
本日、22歳の誕生日を迎えました。

15歳の時にイメージしていた22歳と比べるとだいぶ子供だけど、20歳の時にイメージしていた22歳と比べると、それよりは大人っぽくもなったかなと感じます。

この2年間では、自分の中の自分は予想よりも前に進めたということかな。

年齢は、表面的には「強み」にも「弱み」にもなり得る。

20歳を過ぎてからは、どの年齢にもそれが言えると思う。

それは22になったばかりの自分でさえ、それなりに経験してきた。

でも、本当の意味で「強み」になり「弱み」になり得るものは、中身の年齢なのかなと。

いい意味で「年齢不詳」のような、表面の年齢に左右されない芯の強さを持ちたい。

年を重ねていく上で変わる部分、変わらなければいけない部分はたくさんある。

でも、変わらない部分も維持していきたい。

そう思います。



とにかく今日は、自分を生んでくれ、22年間育ててくれた両親に感謝。

俺の周りで支えてくれた方々みんなに感謝。

ありがとうございます。


ちなみに俺は、この8月1日という真夏の誕生日が自分でも大好きですw

暑いの最高w夏最高w
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
Thu, July 31, 2008

Ichiro

テーマ:ブログ
イチローが日米通算3000本安打を達成した。

俺はイチローめちゃめちゃ好きです。かっこよすぎw

イチローの言葉は、イチロー以外の人間が言ったら、「なんだこいつ」ってなるだろう。

でも、イチローだから全て納得できてしまう。

圧倒的な自信は、圧倒的な過程と結果から生まれる。

世界に日本を見せ付けているイチロー。

そんなイチローに続く日本人が増えてきたら・・・。

自分もいつか続くのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, July 29, 2008

スピード

テーマ:ブログ
俺は、「この人だ!」と思える人と1対1で話をしていると、かなり熱く語ってしまう性格。

そういう人とのそういう時間は、特別な楽しさがある。

海外に出てから、いわゆる凄い人と知り合う機会を得るようになり、多くの人と話をさせてもらってきたけど、そんな中でも特に「この人だ!」と思える人と、先日めちゃめちゃ熱い話をした。

めちゃめちゃ熱く、でもたまにめちゃめちゃアホで(笑)めちゃめちゃ楽しかった。

そういう人から受ける刺激だったり、そういう人とのコミュニケーションから受ける刺激は、本当に大きなモチベーションになる。

俺は、まだまだスピードを緩めちゃいけない。

少しずつの前進では間に合わない。

とりあえず2年後、自分がどれくらい近づいているか、楽しみ。

1日1日、一瞬一瞬・・・

自分はどれくらい速く走れるのか見てみたいと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, July 28, 2008

クリーナー

テーマ:ブログ
今泊まらせてもらっているホストファミリーのうちには、クリーナーが来て、家中の掃除をしてくれる。

全員ヒスパニック系の女性なんだけど、彼女らの仕事は本当にプロフェッショナル。

え、ここも?と思うようなとこまで、本当に綺麗にしてくれる。

そんな彼女らを見ていていると、なんだか痛ましい気持ちになる。

彼女らに対してではなく、掃除をしてもらってる立場のホストファミリーに対して。

確かに仕事は忙しいだろうけど、掃除をするくらいの時間はいくらでも作れるだろう。

クリーナーの彼女達も生活があるわけで、大事な仕事なんだろうけど、やっぱり俺としては自分のできることは全て自分でしたいと思うし、それが大人だと思ってる。

掃除なんて些細なことかもしれないけど、でも俺はどんなに忙しかったとしても、どんなに金があったとしても、自分の身に周りのことは全て自分でしたいと思う。

そこを100%やってから、できないことは、それができる人に任せる。

クリーナーを雇うことを批判するわけでは全くないけど、自分はただそう思うって話です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。