2011-06-16 18:13:35

目の下のクマ 脱脂術+リポトランスファー? ヒアルロン酸注入?

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
目の下のクマ治療 脱脂術+リポトランスファー? ヒアルロン酸注入? 

今回は脱脂術+リポトランスファーとヒアルロン酸注入のどちらを選択するのかの
見極めとその重要性について説明します。

まずはモニターさんの写真です。
目の下のクマが気になり脱脂術+リポトランスファーを行った方です。

美容外科医 筒井のブログ術前です。

目の下の袋状のふくらみと

その下にできる影の黒い線が

クマとして目立っています。

美容外科医 筒井のブログ術後です。

目の下に凹凸がなくなることで

陰影ができなくなり

クマが消えました。

ではなぜ脱脂術+リポトランスファーが適応なのか詳しく解説します。

美容外科医 筒井のブログ術前の写真のアップです。

目の下の袋状のふくらみを緑の線で描いています。

このふくらみが一番の問題点です。

そしてその下にできるくぼみに
(赤いラインと緑のラインの間)

影ができることでクマとして見えています。

改善するために最適な方法は

緑の部分を凹まして、赤いラインの部分を

膨らまし、平らな目の下にすることです。


$美容外科医 筒井のブログ

術前術後の比較写真です。
赤い線は頬のラインです。
白いラインは比較のために引いています。
ここでわかるのは頬のラインである赤い線が術後になると目に近づくように
上昇しています。この結果頬がリフトアップして見える、目の下に
くぼみがなくふっくらして見えるといった自然な仕上がりになるのです。

もし脱脂術のみで治療を行った場合、赤いラインの上昇は見られないため
脂肪の膨らみはなくなったが、目の下がくぼんで見えてしまうという
現象が起きてしまうのです。
これは手術を受ける多くの皆様が心配するところですが
そのためリポトランスファーを行うことでこの心配がなく改善が可能になります。

ヒアルロン酸注入の場合には緑の膨らみ部分に合わせて
ヒアルロン酸を赤い線の部分に入れていきますが
緑のふくらみが大きい場合には、ヒアルロン酸をいくら入れても
フラットにならず不自然なラインが残ってしまうことがあります。

ヒアルロン酸が適応かどうかは赤いラインの下にある脂肪を
指で押してみてください。
この圧迫で頬の脂肪が目の下に脂肪が移動してくれます。
これでクマが十分に改善する方はヒアルロン酸注入の良い適応ですが
変わらないか、十分に改善しない場合には脱脂術+リポトランスファーが
適応になります。

脱脂術+リポトランスファー      260000円  

目の下 ヒアルロン酸注入プレミアム  
           キャンペーン   39800円
  



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春のキャンペーン 6月末まで!

内容はこちらをご参照ください
→ キャンペーンページ
 セオリークリニック 春のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ


かなりお得になってますので、ぜひ見てください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Theoryクリニック6~7月のブログキャンペーン

ウルティマアンサンブル1部位+ダイエット点滴  
                      29800円 
                   (通常価格 45050円) 
   腹部、ウエスト、二の腕、大腿、臀部のダイエットに最適です   
      ウルティマアンサンブルの照射1部位は手のひら2枚分です。
      お一人様同部位は1回までのご利用とさせていただきます。
      (腹部、ウエスト、二の腕、大腿、臀部それぞれ1回まで)

こちらのキャンペーンはTheoryクリニックブログ限定隠しキャンペーンで
7月末までとなります。
クリニックのホームページでは一切告知をしません。


いつもブログをご覧頂いている皆様に、美容医療の良さを実感して頂きたいという
感謝の気持ちをこめてのキャンペーンになります。


ネット予約またはお電話での予約となります。
ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html


このキャンペーンはご予約ページのご希望欄に『ブログを見た』がキーワードになります。
キーワードを忘れずにご予約ください。
またお電話の際にも『ブログを見た』とお伝えいただければと思います。

ご予約は 03-6228-6617 までお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
           http://www.theory-clinic.com/











いいね!した人  |  リブログ(0)

Dr.筒井 裕介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります