Theoryクリニック(セオリークリニック) 美容皮膚科 形成外科 美容外科





お得な情報!↓こちらから↓




夏のキャンペーン実施中!↓こちらから↓















1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-10 18:35:17

セオリークリニック目の下のたるみ クマ 脱脂術+ピュアグラフティング 308

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
4月に入り10日経ってしまいました。
あまりに忙しくてブログ更新を怠ってしまいました。
すみません。

今日から気合を入れて更新したいと思います。

ではモニターさんの紹介です。
今回は40代の女性。
目の下のクマ たるみが気になるというご相談でした。

診察では
 1、黒クマ
 2、赤クマ
 3、眼窩脂肪がはっきりと大きいタイプ
 
この3点に着目しつつ手術を行っています。

では写真です。
術前

明らかに大きい眼窩脂肪の突出を
認めています。
上眼瞼には軽度の眼瞼下垂もあり
少しくぼんできているのも確認できます。

このような症例では脱脂量の
調整が重要になります。












 術後1ヶ月


目の下がすっきりしました。
膨らみがなくなったのではなく
目の下〜頬にかけての
カーブが綺麗になったのです。

手術は簡単ですか?とよく聞かれますが
脂肪を取って小さくするだけなら
簡単で誰でもできると思います。

しかし頬と目の下に作られる
カーブを適正に形成するとなると
これは難しい技術を要すると
考えています。





動画です
動画の方がわかりやすいので参照してください



脱脂術+ピュアグラフティング   500,000円(税抜)


セオリークリニック目の下専用ホームページはこちら↓
http://theory-kumatarumi.com

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-27 18:46:47

切らない眼瞼下垂手術と目の下の脱脂術+ピュアグラフティング モニター症例

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
今回は目の下と目の上の問題を
同時に治療した症例です。

20代の女性。
目の下のクマ たるみ と 二重の幅の広さが気になるというご相談でした。

診察では目の下は
 1、黒クマ
 2、涙袋がはっきりしているタイプ
 3、ROOFが厚いタイプ
 
この3点に着目しつつ手術を行っています。

目の上に関しては
本人は二重の幅が広すぎることを気にしていますが
この原因はまぶたの開きが悪くなる
眼瞼下垂に原因があります。

はっきりとした二重の方でも目の軽く(かなり軽く)閉じれば
二重の幅が広がります。
それと同じようにまぶたの開きが悪くなることで
二重の幅が広くなっているのですが
本人はまぶたの開きの悪化には一切気がつかず
二重の幅が広すぎるだけと認識しています
(以前に埋没法で二重は形成済み)

この場合、正しい治療はまぶたの開きをよくしてあげる治療という
ことになります。
切る眼瞼下垂手術と切らない眼瞼下垂手術がありますが
症状が軽度であることと、術後の腫れの期間を
最小にしたいという要望から
切らない眼瞼下垂手術を選択しています。

行った治療は
 切らない眼瞼下垂手術
 脱脂術+ピュアグラフティング
を同日手術で施行しています。

では写真です。

術前

目の開きが若干悪いので
少し眠そうな印象を受けます。

目の下の黒クマも
目立っていて
疲れた印象を与えています。

この目の印象が変わるとどうなるか
次の写真を見てください。








術後1ヶ月

目が与える印象が
とてもよくなりました。

当然ですが
若返って見えます。

術前は実年齢よりも
見た目年齢が上だったのですが
術後は実年齢と見た目年齢が
同じになりました。

目の形にも注目してもらいたいので
アップでお見せします。





術前


1ヶ月後



二重の幅が狭くなって眠そうな印象が改善しているのと
上眼瞼のアーチが高くなっているのがわかります。
これにより若々しい印象へと変わりました。
それでいて不自然さはありません。
新しい二重を形成したのではなく目の開きの調整なので
非常に自然な仕上がりになります。

目の上と下を若返らせるとこんなに効果的という、よい症例です。

脱脂術+ピュアグラフティング  500,000円(税抜)

切らない眼瞼下垂手術       200,000円(税抜)


セオリークリニック目の下専用ホームページはこちら↓
http://theory-kumatarumi.com

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-25 18:28:16

目の下のクマ  ADMがある場合

テーマ:ブログ
目の下のクマには大きく分けて
 黒クマ
 赤クマ 
 茶クマ
とあります。

黒クマは凹凸による影のクマ。
赤クマは眼輪筋が透けて見えることによるクマ
茶クマはシミなどの色素沈着によるクマです。

今回は珍しいタイプのクマの方のご紹介です。
一見影によるクマ黒クマと思えますが
色素斑が影の中に存在しています。

黒クマと茶クマの合併例です。
また茶クマは涙袋周辺にできることが多いのですが
この方は黒クマに重なるように色素斑がある珍しいタイプです。

この色素斑の正体はADM
後天性真皮メラノサイトーシスという色素斑で
真皮内にメラニンの沈着を認める痣の一種です。

では写真。
治療前
目の下にクマが目立ちます。
よく見ないと黒クマと
診断されかねない
色と形をしています。


アップで見てみると

なんだか
ぼやっとした
茶色と紫が
混じったような色の
色素斑が見えます。
これがADM

治療はアレキサンドライトレーザーか
ルビーレーザーが一般的です。
この方は他院でレーザートーニングを10回受けたが
よくならずに当院に来院されました。
たぶん肝斑と診断されてレーザートーニングの治療を
行ったのだと思いますが、診断の大切さがよく分かる症例です。

当院では
アレキサンドライトレーザーを使用。
2回治療後半年経過した
写真です。



アップで見ると
色素斑が消えているのが
わかります。
もう一度レーザーを照射して
色素斑の治療は終了です。

残ったクマは黒クマになるので
黒クマに対する治療を行い
さらに改善する予定です。


ADMに対するアレキサンドライトレーザーによる治療は
1回照射したら半年空けてから次の照射が基本です。
ですので2回照射して半年経過ということは
治療開始から1年が経過しています。

時間がかかりますが
丁寧で論理的な治療には
時間も大切な要素となります。

もしクマでお悩みであれば
治療に時間がかかることもあるので
早めに正しい診断を受けた上で
治療をを検討した方が良いでしょう。




セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>