和歌山・紀南地方の釣行記

自然に恵まれた紀南地方。自然を愛するおやじの釣行記です。


テーマ:
しばらく忙しく、また体調もくずしていたりと、なかなか行けませんでしたが、昨日は仕事が終わってから串本へ行ってきました。

仕事がが終わって夜の10時。

O君と串本エギングへ。串本に着いたら11時前。

地磯にエントリーしました。

波が上がってきていましたが、何とか出来るかなと思い始めました。

潮はかなり早く左に投げてもかなり右から帰ってくる。

波も高くなってきてどうしようか案じていたところ、N君がきたよ~との声。

様子を見に行くと、600ぐらいのアオリでした。上げにくそうなのでギャフを撃ち。

久々のイカゲットでOくんも嬉しそう。

さて、私はどうしたものか。

いろいろ試しましたが、波も荒く、月も完全に隠れてしまったので、あまり潮に乗せずに底付近を狙いました。

潮上のシモリ付近で底をちょこちょこ狙うことが正解でした。

この時期としては500ぐらいで小さいですが、リリースせずに持ち帰り。

今年初アオリなので・・・。


和歌山・紀南地方の釣行記


波も高くなってきて、すぐに撤収。

久々の潮風気持ちよかったです。

やっぱり釣りはいいですね。

AD
いいね!(3)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
土曜日は仕事が終わってから、カゴ釣りにいってきました。

先日、鍛冶屋の友達から手作りのこういうものをいただいて・・・

$和歌山・紀南地方の釣行記-ピトン

早速、浜へ行き・・・

$和歌山・紀南地方の釣行記-ピトン2

なかなかよかったです。

釣りはというと・・

最初のポイントでは、潮は動いているのにも関わらず、アタリすらなし。まあ、このポイントは当たりはずれが多くて、先日は40cmオーバーが混じる大鯵が30匹以上釣れたらしいのですが。

重い荷物を背負ってポイント移動。

次のポイントでは一投目。もぞもぞ、シュッと浮きが見えなくなります。

向こう合わせの釣りなので、ドラグはゆるゆるにしておかないと、でかいのだと一瞬で口切れです。

あがってきたのは尺足らずほどの鯵。おいしそう。血抜きをしても脂がブワって浮いてきます。

途中雪が降ってきました。でも、先日買った防寒着がいいのかぜんぜん寒くありません。肌が出ているところは目だけです。指はゴム手袋をしてから、フインガーカットの手袋をつけると、寒くないし、餌も付けやすいです。足元は防寒長靴に、足用のホッカイロ^^

でも、魚にとっては寒いのかぜんぜん食い気が起きないようです。潮も動いているのに、釣れる魚はやせ気味で胃にはほとんど何も入っていないようです。たま~~に釣れるので、いる事はいるんでしょうが、食わない。

結局、釣果は27,8センチのが7匹ほど。



一回分の食事量は確保・・・刺身、干物といろいろしたかったのでもう少し釣果がほしいです。

$和歌山・紀南地方の釣行記-アジ
AD
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
噂のナルゲン買っちゃいました。

$和歌山・紀南地方の釣行記-nalgene











今までは、ガルプ液がもれるので、ジップロックにしまい、いちいちそれを空けて、ガルプのケースを開けて、ワーム交換していました。結構面倒なんですよね^^;

このナルゲンはアウトドアグッズで液漏れしないらしく、ガルパーの方が愛用しているみたいです。

早速、ワームと液をいれてみましたが、少し大きかったかな?テールが曲がっちゃいそう!?

左はエコギアアクアで、真ん中はガルプのベビーサーディンです。右は予備です。

また数日たってから様子みてみます。

AD
いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。