皆様、明けましておめでとうございます。

昨年一年間は本当に波乱万丈の一年でした。たくさんの方に支えられて、一年間を乗り切ることができて、本当にありがとうございます!

今年も宜しくお願い致します。
$海の傍で働く社長ブログ
$海の傍で働く社長ブログ
AD

最高の褒め言葉

テーマ:
最高の褒め言葉って何?

昨日久しぶりに取引先の担当者と打ち合わせした。
「一部上場電材商社と取引してもいいけど夢がない、F社長と一緒に仕事をすると夢が見れる!だから御社を応援したい!」

正直、涙が出そうだった。周りから応援してくれたからこそ頑張れるとしみじみに思った。
うちの社名のように、「友達を信じてくれたからこそ今の自分がいる」

うちの入社式で私は皆にいつもこう言う。

「うちの会社はカネもない、規模も小さい、ナイナイ尽くし。だけどうちの会社は夢がある!だから皆がうちの会社に入って一緒に夢を形にして行きたい。
我々は接着剤を売ってるわけではなくて、我々は世界中の皆に夢を売っている」

$海の傍で働く社長ブログ
AD

農民工

テーマ:
「農民工」とは、居住地域の郷鎮企業や都市・町部に出て就労する農村戸籍者を指す。農民工は、中国特有の都市・農村二元体制の産物であり、特別な時期に登場した、特殊な社会的な群体だ。農民工は、広義の農民工と狭義の農民工に分けられる。広義の農民工とは、1.居住地域の郷鎮企業で就業する、郷里を離れない農村労働力2.郷里を離れて都市・町部に移り住み、第二次・第三次産業に従事する農村労働力。狭義の農民工とは、広義の農民工のうち2の人々のみを指す。関連部門の調査によると、中国の狭義の農民工は約1億2千万人、広義の農民工は約2億人。


■新世代出稼ぎ農民の教育水準、職種、給与

報告書は 1980年から1994年に生まれた出稼ぎ農民を新世代出稼ぎ農民と定義している。2010年に全国106都市で実施された流動人口動態観測調査データによると、出稼ぎ農民全体のうち、新世代出稼ぎ農民が占める比率は47%に達している。

通説のとおり教育水準は高く、非識字者はほぼ消滅。教育を受けた年数も平均9.8年にまで伸びた。新世代出稼ぎ農民のうち5%は大学卒の学歴を持つという。

また職種についても以前とは変化があり、製造業で働く比率が46.3%と以前より10ポイントも高まっている。記事では指摘されていないが、外食産業や清掃業、建築業から移転したと見られる。失業率が低いのも特徴で、男性の98%、女性の81%が職を持っている。

一方で仕事経験の少なさなどの問題から給与は低い。平均月収は1660元(約1万9220円)。職種ではサービス業従事者の給与が高かったという。以前の出稼ぎ農民と比べて積極的に消費をするようになったとも言われるが、以前として節約型が多く、出費のほとんどは基本的な支出に費やされている。週6日以上、 1日あたり10時間働くなど、過酷な労働を強いられているケースが多い。


■農村社会保障から離脱し「無保険」となった新世代出稼ぎ農民

また社会保険については農村の社会保険制度に未加入のケースが増えている。その一方で居住地の医療保険制度に加入できているケースはわずか10%と低く、無保険者が大多数だという。

将来についての要望では、76.3%が戸籍所在地に戻るつもりはないと回答した。故郷に戻ってもよいと回答した人のうち、63.4%は地元の都市部で働きたいとの回答。農業に従事してもいいと考えている人の比率は約10%しかないということが明らかとなった。

その一方で「農村戸籍から非農村戸籍への転換」(農転非)に同意するケースは3割を割り込んだ。理由についての説明はないが、農村戸籍を手放せば、「農民向け保障が得られなくなる」だけではなく、「村の土地分配を受ける権利が失われる」ことが大きいのではないか。農村の土地を企業や大型牧場に貸し出すことで莫大な利益を得られるケースもある。また都市戸籍といっても、好きな場所の戸籍が得られるわけではない。内陸部の都市戸籍をもらうぐらいならば、農村戸籍を持っておいたほうが得だという判断ではないか。


■慎重すぎる改革に不満

中国は急激に都市化が進み、都市人口と農村人口の逆転も間近と見られる。しかし、都市と農村ではっきり分けられた戸籍制度、外地人と現地人の差別的な待遇など課題は数多く残っている。対処を誤れば大きな混乱を呼びかねない問題だけに、中国政府はきわめて慎重で改革のペースは鈍い。

一方で、新世代出稼ぎ農民のライフスタイル、そして要求の高まりは政府の動きをはるかに上回る早さで進んでいる。改革ペースの鈍さは新世代出稼ぎ農民の不満につながり、大胆な改革を求める圧力へとなっている。

$海の傍で働く社長ブログ
AD

休学

テーマ:
早くも上海に現法を出してから一ヶ月を経とうとしています。この緊迫の日中関係の中、現地の社員たちは一生懸命に頑張ってくれていることを見ると、本当に感動します。

会社の社運をかけて、絶対に中国で成功してみせたいと心の中で誓いました。

今日正式に一年半ぐらい通ったグロービス経営大学院の事務局に一年間の休学届けを出しました。

これから学校で学んだことをできる限り実践して、そして一年後泥臭いビジネス現場で勝ち取った経験をクラスの皆とシェアします。切磋琢磨して頑張って行きたいと思います。

せっかく同期入学したのに、一緒に卒業できなくて非常に残念ですがこれから皆さんの活躍を楽しみにしています。

$海の傍で働く社長ブログ

中国現地法人設立に関するお知らせ

当社は、取締役会において、中華人民共和国上海市に全額出資の子会社設立を決議いたしましたのでお知らせいたします。

                             記

1.設立の目的

当社は、中国成長戦略の一環としてより強い販売ネットワークを構築し、顧客満足度向上を目指して全額出資の子会社を設立することにいたしました。


2.会社概要

商号 :柚信貿易(上海)有限公司
英語名:Yushin Trading (ShangHai) Co., Ltd.
所在地 :上海市静安区愚园路172号環球世界大厦1807
代表者 :董事長 藤原悠真
事業内容 :化学製品、機械製品の輸出入、販売、および関連商品の輸出入販売
資本金 :140000USドル(株式会社友信貿易100%出資)
決算期 :12月31日
設立 :平成24年6月(予定)
営業開始 :平成24年9月(予定)

以上

$海の傍で働く社長ブログ
$海の傍で働く社長ブログ
$海の傍で働く社長ブログ