ピカソと恋

テーマ:
ふとテレビをつけるとBSプレミアムでピカソがやっていた。
ヨーロッパを貧乏旅行してた時、行き先の美術館をほとんど制覇するような
勢いで見まくってました。ピカソもその一つ

ヨーロッパにはスペイン&フランスを中心に確か3つか4つピカソ美術館があります。
膨大な量の作品とバリエーションの多さに驚かされた記憶があります。
彫刻や陶芸の作品も多く日本の墨を使った作品もありました。

ただ今、第五の女ドラマール
最初から見たかったな。。。

これを見ていると、女性、恋こそが創作意欲になっていることに気がつく。
マリー・テレーズがモデルの絵が僕は最も好きかもしれない。

ピカソは雄牛の肉が好きだったらしい。
特に睾丸が大好きとのこと。滑らかな舌触りの絶品だとか。。

日本じゃ魚や鳥の白子は食べますが、牛の睾丸(白子)食べませんね。
ピカソのように情熱的になりたい気分の裕心は、牛の睾丸食べてみたいです。
AD