横浜市会議員(南区) 遊佐大輔(ゆさだいすけ) 公式ブログ

横浜市会議員として「世代を、つなぐ。」


テーマ:
未来に希望がもてる明るい横浜・南区へ

がんばろう、日本!!

自民党 ゆさ大輔



このたびの大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


『被災地への想い』

祖父は宮城の出身で、よく故郷の美しさを話しておりました。地震発生当日、私は、街が津波に飲み込まれていく惨状をただ見るしかない自分に憤りを感じ、地元でできることをすぐに行いたい一心で、地域と連携を図り、事務所を休憩場所として開放し、徒歩で帰宅途中の方々にご利用いただきました。
今、私にできることは、少しでも復興の力になれるよう、募金や節電の呼びかけなどで後方から支援させていただくのと同時に、この事実を風化させることなく、長い時間をかけて応援していくことだと考えています。


『災害に強いまちづくり』

横浜市、南区は直接大きな被害がなかったにもかかわらず、インターネットや携帯電話などの通信障害、ガソリンや日用品不足など、市民生活は大きく混乱しました。発生からおよそ3週間が経過した今でも断続的な地震、停電や原発の不安を抱え、毎日を過ごされている方も多くいらっしゃると思います。
今回の地震では、災害に対する大都市のひ弱さが浮き彫りになりました。震災の教訓を活かし、建物の耐震化はもちろん、地域のつながりを活用した防災体制の強化や、迅速な復旧対策に基づいた災害に強いまちづくりを強く推し進めてまいります。
こうした状況の中、統一地方選挙が実施されます。こんな時になぜ選挙をするのかというご意見もいただきました。私も心情としては同じです。しかし、こういう時だからこそ、被害の少ない地域が先頭に立たなければならないと思います。まずは決められたことを着実に実行し、その上で被災地を全力で支援していくことが大切です。


『世代を、つなぐ』

私は子どもや親、お年寄りを守り、未来に希望がもてる明るいまちづくりに取り組みます。今の自分にできることを確実に行動に移し、歴史や伝統、文化を次の世代へとつなぎ、同じ南区に住む皆様と、嬉しい時は一緒に笑い、悲しい時は一緒に泣ける、誰もが南区に住んで良かったと思える、人間味あふれる温かい地域づくりを目指します。
「がんばろう、日本!!」を合言葉に、この横浜から、南区から元気や勇気、パワーを発信してまいります。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

横浜市会議員(南区)・遊佐大輔(ゆさだいすけ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「『東日本大震災』のその後」 の記事