2008-06-22 15:22:44

監督論

テーマ:スポーツマーケティング


ロシアがオランダを負かしたことで、ヒディングは今や世界一の評価を得る監督になってしまったかもしれない。

世に監督論の本はたくさんあるが、チーム経営の立場からの監督論を少し。

僕は経営面から言えば、有能な経営者がチーム状況にあった適切な監督を選べば、選手は誰でもチーム経営
は成立すると考えています。
スター選手と呼ばれる人気選手が多くの観客を集めてくれることは疑いようのない事実ですが、人件費との
バランスを考えて、本当に集客できる選手は実は限られたごく一部の選手です。
それよりも、賢い経営者がしっかりファンサービスをし、優れた監督がファン心理をくすぐる試合を見せれば
人気選手は必要ないと考えます。

もちろん、資金力の豊富なチームはいくらでも人気選手を集めればよいのですが。


監督に求められる要素はいくつかあります。

戦術力(本来の監督としての能力)
人間力(人としての魅力)
経営力(事業家としての能力)
パフォーマンス力(チームの顔としての広報力)

これらの能力をバランスよく持っている人が理想ですが、なかなか簡単には見つかりません。

野球の星野監督や女子バレーの柳本監督などは、バランスの良いほうかもしれません。
どちらも本来の戦術面での疑問は少し残りますが、それはコーチにそんな専門家を雇えばいいことで、
星野監督などは、チームフロントを巻き込んでの経営力がずば抜けています。

日本代表監督の岡田さんも実は、チームのGMなど経営面での才能の高い人だと思います。

若くしてなくなった元日本代表の宿沢監督もバランスのとれたいい人材で、あれ以降日本ラグビーは
長期低迷期に入っています。


監督の能力で何が一番大切なのかというと、

実は、

人間としての魅力のような気もします。


人は最初お金に集まりますが、
最後は魅力ある人のまわりに残ります。

人は人に集まる!
ということです。


ところで、僕の最もおすすめの監督は、

スペインにいるイルレタ監督です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スポーツビジネスへ

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Nむら教授!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■無題

名前で

チャンストウライ

でしょ!

1 ■無題

オランダは準決勝でイタリアに負けて、世界の笑いものになると思っていたのですが、まさかヒディングの罠にかかるとは。。。

ヒディングは決断力と修正能力が抜群ですね。
あれだけ監督の意図と意思がハッキリしてると、選手も安心してプレーできますよ。

岡田はサッカー業界全体から、ナメられまくってるのが、丸わかりだからなあ~
顔がアキバ系キモ顔だから、一般人気もないし
守備コーチかJリーグの裏方が適任でしょ。

オシムちゃんまだ~?

さーて、帝王賞と宝塚は少しでも荒れてくれるといいんですが。。。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。