ひと月くらい、休眠します。

 

 

リニューアルしてからも、

 

 

なんか、すっきりしなくて、

 

 

書きたいことの着地がはっきりしなくて、

 

 

でも、本当に書きたいことは、

 

 

今はまだ書きたくないし、

 

 

書くにしても、なんか、このブログ内で書くのは

 

 

なんか違う気がするし…と、

 

 

もんもんしています。

 

 

 

 

 

衝動的に、閉鎖したくもなったのですが、

 

 

結構、過去にイイこと書いているので、

 

 

ちょっとそれは、さすがに、もったいないな~と(笑)

 

 

まぁ、9月くらいまで、どうするか考えます。

 

 

なんでかっていうと、

 

 

9月からヒマになるから(笑)

 

 

そしたら、なんか行動起こしますんで~。

 

 

さすがに、いきなり閉鎖とかはしないと思いますが、

 

 

たぶん…(笑)

 

 

ちょっと、時間くださ~い。

 

 

…なんか、降りてくるのを待ちます(笑)

 

 

 

 

 

 

AD

選挙ネタが続いていますが、

 

 

テーマは、政治⇒恋愛⇒そしてコミュニケーション

 

 

と、移り変わっています笑

 

 

それだけ、一つの物事は、

 

 

多面的であって、

 

 

見る角度によって、

 

 

いろんなことを示しているということなんですけどね。

 

 

 

 

 

さて、

 

 

今回の、自民党圧勝と野党の惨敗…

 

 

この主たる原因ってなんだろう?ってことです。

 

 

もう、いろんな理由があると思いますよ。

 

 

ですが、

 

 

最もシンプルなところに、主な原因があると、

 

 

私は考えます。

 

 

それは…

 

 

人は、

他人の悪口ばかり言う人を

支持しない

 

 

ということです。

 

 

野党の言動を振り返ってみてください。

 

 

政策皆無で、安倍首相の悪口ばかりでした。

 

 

3分の2阻止!ムキーとか

 

 

戦争法案廃止!ムキーとか

 

 

独裁者!ムキーとか…

 

 

反対するだけ、悪口言うだけ真顔

 

 

野党は、

 

 

とにかく、安倍首相を蔑んで、悪者にして、

 

 

誹謗中傷を必死に叫んで、

 

 

国民の票を集めようとしたみたいですけど、

 

 

結果は、裏目に出ましたね。

 

 

これで言えることは一つ。

 

 

自分を上げるために、

 

 

他人を落とそうと、

 

 

その人を必死に誹謗中傷して

 

 

その人を落とそうとしても、

 

 

必死に誹謗している人に、

 

 

そのレベルでない人なら、

 

 

好感を持って、支持しようとは思わないからです。

 

 

同じレベルの人なら、

 

 

支持するでしょうけどね。

 

 

残念ながら、

 

 

選挙に行った人たちは、

 

 

そちらと同レベルの人ではなかったようですね爆 笑

 

 

嫌いな人がいる場合、

 

 

その人を誹謗中傷する、

 

 

その人の価値を落とす、ということは、

 

 

得策ではない、ということですね。

 

 

話を聞く人のレベルにもよりますが、

 

 

一定水準以上の判断力がある人なら

 

 

他人の悪口を聞き続けると、

 

 

不快に感じて、

 

 

攻撃対象者ではなく、

 

 

攻撃している人に、

 

 

嫌悪感を抱くものだという証左でしょう真顔

 

 

特に、今回初めて投票権が与えられた、

 

 

10代の有権者は、

 

 

政治に関しての知識がなくても、

 

 

そういう肌感覚で、

 

 

選びたい人を選んだというよりは、

 

 

選びたくない人を排除した、

 

 

という感覚で投票した人が多かったのかな?

 

 

ということを感じました。

 

 

もちろん、これが全てではなく、

 

 

様々な要素がありますが、

 

 

根底にある、人間の感情の部分で考えると、

 

 

そういった要因があるように感じました。

 

 

そして、これこそが、

 

 

コミュニケーションにおいて、

 

 

重要な部分です。

 

 

選挙も、要は、コミュニケーションの戦いですから…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

 

昨日の予告通り、この件について書いていきます。

 

 

昨日、うちのイベントでカップルになられて、

 

 

めでたくご結婚され、

 

 

カワイイお子さんにも恵まれて、

 

 

第二子も授かられているという、

 

 

幸せいっぱいの方のFacebookでの呟きが、

 

 

とても的を得ていて、面白かったです。

 

 

それが、コチラ

 

やっぱり、選挙って楽しいです♪♪

いつもならほとんど見ないネットニュースなんかも、

ついつい読んじゃって、色々と考えてしまいます。
で、ムカついちゃうのが、

「投票したい人がいないから、投票しない」

「どうせ変わらない」

って意見です。

まず、「投票したい人がいない」って人と、

婚活に失敗している人って似てません?(笑)
理想像から減点法で品定めして、「ハイ、駄目~」って。

理想通りの人なんて、そうそういませんよね(笑)

 

 

いかがですか?笑

 

「投票したい人がいない」

って人と、

婚活に失敗している人って

似てません?(笑)

 

特にこれ、ウケました爆 笑

 

 

うん、似てるよね真顔

 

 

っていうか、同じ思考だよね。

 

 

 

 

 

共通しているのは、

 

 

相手に完璧を求めているとこと、

 

 

責任を相手に押し付けておいて、

 

 

自分は悪くない、と思っているとこです。

 

 

 

 

選挙で誰かを選ぶのも、

 

 

パートナーを選ぶのも、

 

 

実は、同じことなんですよね滝汗

 

 

どこが?というと…

 

 

自分の中に、

 

 

明確な判断基準を持っていないと、

 

 

選べないという点において、同じなんです。

 

 

どうでもいいこだわりではなく、

 

 

自分の中にシンプルな判断基準を持っていることです。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、今回の選挙は、

 

 

簡単に言ってしまえば、

 

 

憲法改正派か憲法固持派かの戦い

 

 

という所まで、シンプルにすることができますので、

 

 

そこに関して自分の意見がはっきりしているだけで、

 

 

誰に、どの政党に投票するかで、

 

 

ずいぶんシンプルに判断できます。

 

 

あるいは、

 

 

自分が、現状の生活において、

 

 

改善してほしいと考えているポイントが

 

 

はっきりしているだけでも、

 

 

選びやすくなります。

 

 

簡単にいうと、

 

 

叩いて埃が出ない人間…ましてや政治家なんていないのに、

 

 

無菌状態の政治家を探そうとしているから、

 

 

選べないんです。

 

 

いるかよ、そんな政治家…真顔

 

 

 

 

 

そして、

 

 

判断基準を持つにも、

 

 

自分自身が、一体何を大事なことだと思っているのか

 

 

を、自分自身が分かっていないと、

 

 

ムリですゲロー

 

 

そして、パートナー選びも、

 

 

同じです。

 

 

どんな人と一緒にいるのが心地いのか、

 

 

どんな人だと、些細な違いが許せるのか、

 

 

これも、

 

 

自分が分かっていないと選べません。

 

 

実際に、あまり男性とデートもしたことないのに、

 

 

妄想だけで、

 

 

「あんな人がいいheart*こんな人がいいheart*

 

 

とえり好みしているだけだと、

 

 

確実に、うまくいかないですね。

 

 

 

 

 

 

あと、共通しているのは、

 

 

相手に完璧を求めないことと、

 

 

期待をしすぎないことです。

 

 

 

 

 

あ、ついでに言うと、

 

 

選挙とか興味ない、っていう男性は

 

 

どうかと思いますね。

 

 

「どうせ、誰に入れても一緒だろ真顔

 

 

とか、偉そうに言っている男って、

 

 

口先だけ屁理屈言って、偉そうにしているだけ、

 

 

っていう傾向があると思いますよ?

 

 

政治に関しても、

 

 

自分の考えがそれなりにあって、

 

 

ちゃんと、自分の意志を投票に託して表す…

 

 

そういう人の隠れた良さに気づけるかどうか、

 

 

そういう部分って、婚活では割と大事で、

 

 

掘り出し物的な

 

 

自分が幸せになれるパートナーを

 

 

見つける能力につながってくると思います。

 

 

 

 

まぁ、婚活している人というのは、いい年した大人なので、

 

 

自分が誰にどんな考えで投票したか、

 

 

くらいは、きちんと他人に説明できるくらいには、

 

 

なっておいた方がいいとおもいますよ?

 

 

同時に、

 

 

パートナーを選ぶ基準も、

 

 

「年収、職業、顔」

 

 

などの条件ではない、自分の中の明確な基準を

 

 

持っておいた方がいいですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

AD