変な話ですが、


今朝、はっきりと自覚したことが、


自分の中のあることに関して、


モラトリアムが終わりを告げたということ。


「あっ、終わったな…」


と、安堵感と寂しさの両方を、


愛おしくすら感じました。


そして、明らかに、


自分の中の何かが変わったことを感じ、


そして、自分がとても幸せで恵まれているということを、


改めて強く感じました。


自分の人生は、


間違いなく自分自身の手で創造しているのだということも。


欲しいものも、欲しくないものも、


全て、自分自身で作り出していることもガクリ


結果、自分が本当に望んでいることが、


見えてくる。


心から望みすぎて、手に入れるのが怖いほどに、


欲しいと思っていた、本来の望むものが…。




意味不明な記事で申し訳ない…笑

AD
…なんでしょうね・・・


仕事が忙しくて、


毎日ヘロヘロになって帰って来るから・・・・


というだけでなくて、


自分の人生に、


何やら大きな変化が起こってきているようで、


流れとかも変わってきて、


そういう変化に対しても、


ちょっと、ついていけてない感じ?


から来る疲れもあるんでしょうね…たぶん。


とにかく、妙な疲れに襲われてます。


今までと、明らかに流れが変わってきている感じ。


パラダイムシフトが起こっているような…そんなかんじ。


今までと、意識してプライオリティを変えてみたら、


明らかな変化が起きました。





ここ最近、


生と死を身近に感じています。


そして、


新しい何かを得るためには、


それまで握りしめていたものを、


手放す必要があることも、否応なしに感じさせられました。


これほど急に、いろんな変化が起こるものなのかと、


驚くばかりです。


…かくも人生は変化に富み、豊かで、面白い…





AD


え~っと、前回、


「次回は銀行について書きますね~(*^ー^)ノ」


と書いて終わったのですが、


書いていて、


「…ダメだ!先にこっちを書かないと分かりにくいガクリ


という事態が発生しましたので、


また、予定を変更して今回は、


「金利」という、ナゾの代物について書きますねてへ






目に見えないものだし、


ちゃんと習う機会もないので、


いい年した大人になっても、


なんとなくの知識でスルーしている第一位ではないか…?


と、私が勝手に感じている物、それが金利です。


このことをちゃんと勉強した時、


「なんで学校の授業でこういうことを

ちゃんと教えないんだろう???」


とはなはだ疑問を持ったものでした。





さて、では本題。


金利って何?と聞かれたら、私の答えは、


「家賃みたいなもの」


です笑


家賃って、賃貸物件を借りて住むと、


その家に住んでいる間…すなわち、家を借りている間、


ず~~~~~~っと払い続けるものですよね?


で、物件の価値によって、家賃は大きく差があります。


金利って、つまりこれ。


お金を貸してくれる相手 = 大家さん


借りる人 = 住人


と例えると、


賃貸物件に住む = 借りたお金の元本


↑借りたお金は、自分のものではないので…ってことで。


家賃 = 金利


↑完済まで払い続けるものだから。


という感じかな?


あ、面倒なので、変動金利とかはここでは考えないで笑


…というわけで、金利が何か、というと、


そういう性質のものだということです。






で、ややこしいのは、


金利というのは、2種類あるからです。


そう、金利は、


「単利」と「複利」の2種類あるんです。


で、先ほど説明したたとえの「家賃」は、単利のことです。


では、その違いを100万円5%


で金利が付いた時の、


増え方の違いで説明しましょうてへ


あ、そして、この場合の100万のことを


「元本」(がんぽん)といいます。


あ、年利としますね。


つまり、1年間で5%づつ増えていくのですが…


単利の場合…


毎年、5万円づつ増えていきます。


これは分かりやすいですね?


翌年⇒105万 翌々年⇒110万 翌々々年⇒115万…


ってな具合。


まぁ、今の銀行金利からすると、これでも十分、


うれしいですけどね笑笑笑






では、複利だとどうなるのか?


同じく、5%なのですが、複利だと、


翌年⇒105万…ここまでは一緒…なのですが、


翌々年⇒1,102,500


翌々々年⇒1,157,625


というふうに増えていきます。


つ・ま・り・


複利というのは、


2年目は、1年目の「105万」に対して5%増えるのです。


3年目は、2年目の「1,102,500」に対して、また5%…


なので、


どちらが、お金が増えるスピードが早いかというと、


断然複利の方ですねキラキラ


この、3年目くらいじゃ、大した差がついていませんが、


20年後は、


単利…1,950,000


複利…2,653,298キラキラ


と、圧倒的な差がつくのです。


複利、すごいっしょ?!up





さて、この話をすると、


たいていの人は、


「じゃあ、銀行の定期預金は単利なんですか?」


と質問されます。


お金がなかなか増えない = 単利


だと思っちゃうんですね~。


ぶ~~~~~~~~っバツ


ち・が・い・ま・す。


定期預金の金利は、なんと!複利です笑


いや、まじで笑


「え~っ?!じゃあ、なんで増えないの~~?」


と思ったあなた!


あなたはいいところに気づきました。


いいですか?


定期預金をしても、ほとんど増えないのは、


金利の種類のせいではなく、


金利そのものが低いからですガクリ


さて、皆さん、


現在、定期預金の金利はいくらか知っていますか?


ざっと0.010%です笑笑笑


銀行によっては、預金額が1,000万以上とかだと、


0.2%と、20倍になるところもあるようですね。


それでも0.2%ですよガクリ


ではまず、0.010%で複利計算してみましょう。


同じ100万という元本が、20年後どうなっているかというと…


1,002,002ですガクリ


0.2%でも・・・


10,040,769汗


これでも、単利5%に遠く及びませんね…。


というわけで、金利が低いと、複利といえども


なかなかお金が増えないというのが、事実です。


これ、複利の計算ができるサイトがありますので、


ぜひ、ご自分でいろんな数字を入れて遊んでみてくださいハート


複利計算←サイト


いろんな数字を入れて遊んでみると、


けっこうおもしろいですよ(*^ー^)ノ






ちなみに、「72の法則」というのがあり、


72を該当する金利(複利ね!)で割ると、


元本が何年で2倍になるかが分かる


という計算式です。


では、最初の金利5%で計算してみましょう


72÷5=14.5


なので、複利5%だった場合、


元本がいくらであっても、


14.4年で倍になるんですね~。


100万なら、200万になるのに、14年かかるよ、ってこと。


じゃあ、0.2%の場合はというと…


72÷0.2=360!


100万が200万になるのに、360年かかります笑


…しかし、驚くのは、まだ早い…


0.010%で計算してみましょう~わくわく心


72÷0.01=7200!!!ガクリ


…もう、笑うしかありません( ̄_ ̄ i)


これ、預金で計算するとこんな感じですが、


逆に、住宅ローン組んだ場合だとね…


仮に、3000万円のローンを、年利2%で借りて、


30年払いにすると…5,400万くらいになりますガクリ


あ、借金って、複利ですからね!!!!!


銀行から借りようが、消費者金融から借りようが、


闇金から借りようが…です。





…ということで、お分かりいただけたでしょうか?


金利について、意外とちゃんと勉強することがないまま、


大人になった人が多いと思います。


実際、私がそうでした。


生活にけっこう、密接しているので、


これは理解しておいた方がいいですよ~(*^ー^)ノ


あ、ちなみに、


巷で話題のマイナス金利については、


次回の「銀行」についての時に書きますね~。


次こそは、銀行について書きますので、はい…






*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こちらもよろしくお願いいたします

↓↓↓↓


ブログだけでは書ききれない、自衛隊の姿を綴っています。






【公式facebookページ】 現在、自衛隊の災害支援活動情報をメインに更新しています。

※facebookをしていなくても、そのままクリックすれば見ることは可能ですハート

※リアルタイムで、イベントレポートをお届けしています♪

※随時更新:自衛艦隊和歌集

※各艦ごとにUPしていますので、下にスクロールして頂くと、他の艦の和歌が読めます。

各艦の画像と、歌のイメージの図柄や場所などの画像も貼っていますので、

和歌と艦艇の雅やかな雰囲気をお楽しみいただけるとうれしいですハート








AD