緊張しすぎは万病のもと

国際ゆるやか協会 川嶋和則


テーマ:
こんちはっ!

ゆるマスター かわちゃんです♪(^.^)

今日は、
ゆるマスターとして、何処を目指しているのかという話をしたいと思います。

僕は、レントゲン技師として十数年働いてきましたが、自身が「腰椎椎間板ヘルニア」になったことをキッカケに人生が大きく変わることになります。

たくさんのヘルニアの手術に立ちあってきて、自分は、絶対にしたくないと思っていたんです。

そこで、完治するまで休暇をいただくことを上司に了解してもらい、激痛と闘う日々を送りました。

痛み止めの薬も、ブロック注射も、全く効きませんでした。

例えるなら、片脚全部が、常にこむら返りしている状態です。
ずっとツッてました。

痛みで、寝られず、気絶するように寝てしまったかと思うと、また、痛みですぐに目が覚める感じです。

あの辛さは、今でも、昨日のように思いだしますね。(^^ゞ


何日経っても、痛みが和らがないので、ワラをもすがる想いで、当時は、全く興味のなかった「整体」に駆け込みました。

すると、通ううちに、どんどん良くなっていきました。

西洋医学しか知らなかった僕には、目からウロコの毎日でした。

そして、なんと完治してしまったんです。
あれだけ痛かったことが嘘のように…

そして、無事、仕事復帰させていただくことができたのですが、なぜ、治ったのか気になってしかたありませんでした。


病院では、
3分の1の方が、延命のために来られている方、
3分の1が治療すれば良くなる方、
3分の1が、来院しなくても良くなる方

だと言われています。

そこで、来院しなくても良くなる方々を、なんとか出来るのではないかと考え、整体を学ぶことを決めました。

だけど、周りの人間は、みんな大反対です。
そりゃそうですよね!?
なにも、そんなバクチみたいな人生を選ばなくても…

でも、僕は、自分の気持ちに正直になって考えると、諦めるという選択肢が見つかりませんでした。

当時35歳、やるなら今しかない!



ひとりひとり、丁寧に想いを伝えて回り、なんとか応援してもらえるカタチでスタートを切ることができました。

自宅や車のローンがあるにも関わらず、更に、学ぶための学費も借金しました。
長年のサラリーマン生活だったので、経営者としても、何をしていいのか全く分からない状態です。


人間、追い詰められないと、なかなか動けないものですよね。
何をしていけば良いのか、全く分からないから、なおさらです。

病院も、既に退職していた状態で、あと、3ケ月収入が無ければ、夜逃げでもするしか無いくらいまで追い込まれました。
当時は、妻と子ども3人暮らしです。

だけど、泣き言も言っていられません。
あれだけの反対を押し切って独立したのですから…

そのためには、まず、自分を変えていくこと…
そして、今できることを、一生懸命やること…

策や方法など、言っている場合じゃありませんでした。

不可能だと思えることであっても、今できることをコツコツやっていけば、道は開けることを、この時初めて学びました。

そして、もうひとつ…
イメージの大切さも学ばせていただきました。

その代わり、出来ることは、いろいろ試してみました。

お陰様で、イメージ通り、独立1年後には、何とか病院勤務していた時の、2倍くらいまでの収入を得ることができたのです。

当時、いろいろ試して経験したことが、今の自分の成長と仕事に役立っていると感じます。

今から振り返ると、何ひとつ、無駄は無かったと…


独立して6年目になりますが、それからも、自分に起こる事、全て、ひとつも無駄は無いと、確信できました。
もちろん、良い時もあれば、良くない時もありましたが、やっぱり、通り越して振り返ってみると、ひとつも無駄は無かったと言えます。

独立してからご縁する方々が、今までと変わり、本当にたくさんの学びを与えてくださいました。

学んだことがひとつの「点」だとすれば、少しずつ、「点」と「点」が「線」になり、やがて、「線」が絡み合い、網の目のように「面」になったと思うと、最後は、ひとつの「球」になっていった感覚です。

表現が少し、難しいかもしれませんが、多くの方々が、たくさんのお話を聴かせてくださいますが、表現の仕方がそれぞれ違うだけで、大切なことは、「ほんの一握り」のことでしかないことに気付いてきました。

正解か、間違っているかは、分かりませんが、それを「頭の片隅」に置き、いろいろな方の話を聴くと、全てつじつまが合うではありませんか。

そんな感覚になってから、一生が学びなので、学び続けることは大切だけど、学んだことを、伝えることも大切だと感じるようになりました。

これからは、自分の学び、経験したことを、少しずつ伝えていこうと心に決めました。

いくつかある、そんな学びの中のひとつに
「緊張しすぎは万病のもと」があります。



5年間で、のべ1万人以上の方々と向き合ってきて、感じたことがあります。

「なぜ、病院でも良くならなかった方々が、こんなにも回復されていくのだろうか。」

皆さんが思っている以上に、「からだは心の影響を受けている」こと。
しかも、「こころ」も「からだ」も、もうほんの少し、緊張を和らげると、もっともっと楽に、楽しく生きられることです。


日本の医療は、世界でもトップレベルです。
元、医療従事者として、病院の医療を、決して否定している訳ではありません。
病院でないと不可能なこともたくさんありますので、誤解しないでくださいね。

病院に行かなくても良くなる3分の1の方々を中心にお話させていただいてます。

「痛み」という言葉は、からだだけのものでは無く、「こころ」にも使います。
「からだの痛み」は、筋肉の緊張です。
「こころの痛み」は、心の緊張です。

生きていくために、「緊張」は必要ですが、
あと、ほんの少し「緊張」をゆるめて生きていけたら、どれだけ楽かということです。

当院に、通ってくださっている方々に、よく言っていただける言葉があります。

「先生と出会って、人生が楽になりました。」
「ゆるむことの大切さを痛感します。」
「自分の緊張に気付いていなかった。ありがとうございます。」


ほんとに、嬉しく、有難いお言葉です。

「ゆるむ」ことは、全ての基本なのです。
まずは、ゆるまないことには、何をしても、空回りしてしまいます。

「ゆるむ」ことを言い変えるなら、「許す」こととも言えます。


全てを、ほんの少し「ゆるめ」「許す」ことで、
今よりも、更に、人生が楽になり、楽しくなるということです。

自分自身と、当院に通われている多くの方々が、それを証明してくださっています。

だから、僕は、ありとあらゆる方法を使って、
この「ゆるむ」ことの大切さと、「ゆるむ方法」を、ひとりでも多くの方々に、伝える人生を送っていこうと決めました。


これからは、予防医学の時代です。
どんなに良くなっても、悪くなった原因に目を向けないと、繰り返すだけです。
そのキーワードが「ゆるむ」ことだと考えています。
あとほんの少し、心と体をゆるめ、ゆとりを持つことで、やがて、国の医療費を削減することにつながると確信してます。

そのために、様々な活動をしていきます。
現在の、「心と体のトータルサポート」も、「ゆる文字講座」も、各種セミナー、講座開催も、イベント開催も、全て、この「ゆるむことの大切さ」を伝えるための手段です。

僕は、「こころ」と「からだ」を、あとほんの少しゆるめて、許して、「ここと」と「からだ」にゆとりある人生を送ることを
「ゆるやか道」と呼んでいます。
そして、自分自身で、こころやからだをゆるめられる人を「ゆるリスト」と呼んでいます。

からだをゆるめ、こころを許す「ゆるリストになるためのワンデーセミナー」は、遅くても夏までには、受けていただけるよう準備中ですので、もうしばらくお待ちください。

ひとりでも、多くの「ゆるリスト」さんをつくり、ひとりでも多くの方に、「ゆるやか道」を歩んで頂くために、これからも、マイペースで進んでいきますので、どうか、チカラを貸していただけたら、幸甚に思います。

ゆるマスター かわちゃん(川嶋和則)

________________________

「体をゆるめ心を許すメルマガ」
登録は、こちらから↓
http://yurumoji.jp/mailmagazin

________________________

「ゆる文字.jp」
ゆる文字公式サイトは、こちら↓
http://yurumoji.jp

________________________

「ゆるやか.com」
こころとからだのトータルサポート「ゆるやか堂」
http://yuruyaka.com

________________________
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ゆるマスター 川嶋和則さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。