犬の筋肉(咬筋)

{0B8E8338-21BA-4A53-A1BB-5C7C2449484E}
起始…頰骨弓
停止…下顎骨外側面と下顎間部


咬筋は、下顎の大型の咀嚼筋で
多数の腱が交差するように
走行しています。

頰骨弓の前方半分の腹側縁に始まり
下顎骨の外側腹側面と
咬筋窩の腹側縁に終わります。


下顎神経咬筋枝により支配されています。




作用


 口を閉じるときに下顎骨を持ち上げます。



人の咬筋です
{B543055B-DEE1-435D-A365-916C7FEE8A6B}
※「ボディナビゲーション」より


そのサイズに似合わず
身体の中で最も強靭な筋肉です。
(左右の咬筋で約68kgもの圧力に相当!)

重要な咀嚼(そしゃく)で、
会話や嚥下の際にも使用されています。





AD