{6AAF2962-D775-4DAD-BB55-A2CB6A371F3F}
起始
・長頭…肩甲骨後縁
・外側頭…上腕骨体の外側面
・内側頭…上腕骨体の内側面
・副頭…上腕骨頸の後部


停止…尺骨肘頭の内側面


上腕三頭筋は、
肩甲骨後縁、上腕骨、尺骨肘頭の
三角部を埋めるように位置します。


全て尺骨肘頭に終わる
4つの筋頭を持ちます。
(三頭筋ですが、犬の場合は四頭あります)

長頭が最も長く大きく強力な筋で、
内側頭が最も小形です。
全ての筋は共通の腱により肘頭に終止します。


橈骨神経により支配されています。



作用


  肘関節を安定させます。

  前肢の挙上時に肩関節の伸筋として
働きます。



人の上腕三頭筋です
{6F79D888-4170-4283-BA25-953E8BF3444D}
※「ボディナビゲーション」より


上腕後面にある唯一の筋肉です。
肘や肩を伸展させる役割を担っています。

 車のトランクを閉めたり、
 大きな杭を重いハンマーで打ったり、
 バスケットボールのドリブルや、
 腕立て伏せで体を起こしたポジションで
体勢を維持する時に使います。





AD