{05CF9812-D16C-45E1-925A-0C68F2ED82A5}
起始…肩甲骨関節上結節
停止…橈骨粗面


上腕二頭筋は、
静かに立っている間や
踏み込みから蹴り出すまでの動作の間に、
肩関節を伸ばし肘関節を曲げる働きをします。


人と対照的に犬では起始腱は1本で、
肩甲骨の関節上結節に始まり
肘関節の付近で2つに分かれ
2部のうちの強力筋は橈骨粗面に終止し、
他は尺骨の近位部に終わります。


筋皮神経により支配されています。



作用


  肘関節を屈曲させます。

  肩関節を伸展し、肩関節と手根関節を
安定させます。



人の上腕二頭筋です
{2DFF78A0-2A7E-4764-A8B0-BB055E9DC012}※「ボディナビゲーション」より


上腕部にある浅層筋です。

 肘関節を屈曲させ荷物を持ったり、
 前腕を回外させネジを締めたり、
 子供を抱きかかえる時に使う筋肉です。





AD