養生生活って制約が多い?

テーマ:
おはようございます、デコですニコニコ


昨日はシーちゃん先生からコメントいただきました。

第二子サポートしてくださると言っていただき、本当に嬉しい限りですキラキラ

シーちゃん先生、養生仲間の皆さん、これからもよろしくお願いいたします!おねがい



気付けば養生生活を始めてはや5ヶ月。

当初はシーちゃんブログの読み込みが足りず、タンパク質とってるつもりでとれてなかったり、甘いものを食べていたり、万全でないのにタイミングをとっていたり…。

なので、最初の頃のブログ記事は参考にしないでくださいねアセアセ



現在の養生生活の実態を記録しておきます。

人それぞれのベストな形ってあると思うのですが、あくまでも私の場合ということで。

アラフォー、子ども1人あり、専業主婦、養生生活5ヶ月目、着実に粛々と、息切れしないデコバージョンです。



●食生活、サプリ

ヘモグロビン、フェリチンが基準値に達した現在も、鉄意識のタンパク質をとっています。

妊活再開に向けて、ビタミンA過剰摂取が気になるのでレバーは少し減らすつもりです(全く食べないというわけではない)。

魚は赤身の魚、青魚を積極的にとっています。
手抜きのときは、缶詰めも使っています。
缶詰めは味噌煮は甘いので、水煮が多いです。

青物野菜は小松菜、ブロッコリーが登場回数多いです。
彩りに添える程度ではなく、なるべく積極的にとりたい食材だと思っています。

少なめにしてますが、白米はそれなりに食べています。
たまに麺やパン。

調味料はみりん等も使ってますが、量と頻度は少なくなりました。

サプリはアクシスアンのフェリチンセットのみ。



●早寝

シーちゃんメソッド的には、年齢による就寝時間の目安はありますが、最終的に何時に寝るかは基礎体温を見て、とのことです。

私は21時前後に寝ています。
いまだ昼寝ありの娘に合わせて、という感じです。

春から幼稚園に通い出したら、また生活リズム変わってくると思います。


【養生始めてすぐの頃】

【養生4ヶ月目】


シーちゃん先生のおっしゃる通り、鉄の数値が上がると基礎体温も変わりましたキラキラ

基礎体温に元気が出てきましたが、高温期がもう少し持続してほしいですね。




●疲れさせない

なるべく負担を少なくする方が良いのですが、どうするかについては「自分で考えて!」と言われる部分です。

生活のしかたは人それぞれですし、みんな大人ですものね。
後悔のない選択は、自分にしか分かりません。

ちなみに私の場合は、午前は娘としっかり外遊び(日光を浴びてビタミンD太陽)、家に帰って昼ごはん、娘昼寝(私はブログ下書きタイム)、娘おやつ、お風呂、ご飯、就寝という流れです。

週1程度で、一時保育(7時間)や幼稚園プレ(1時間半)で娘を預けます。

気の合うママ友とはアポとって会うこともありますが、そんなに頻繁ではないです。

週末は夫も一緒に公園で遊んだり、趣味の仲間と会ったりはしますが、あまり遠出はしません。




●シーちゃんメソッドは制約が多い?

「そこまでできるかな…」と思っていて「いや、でも制約多いし…」と言い訳しながら迷っている、そんな人もいると思います。

まだメソッドやってなくて、でもここまで読み進めてしまった人はその可能性大!キョロキョロ

毎食肉とか、22時には就寝とか、確かに最初は「そこまでやる!?」って感じましたが、続けてみるとこんなにローリスクハイリターンな体質改善法は無いという実感ですキラキラ

実際赤ちゃんを授かれるかどうかは神の領域ですが、体質の変化は見込めます。

私は、スモールステップから始めました。
タンパク質をたっぷり、きらさないようにするのだけ大変だなと思いますが、手抜きしつつやっていて、制約が多いとは思っていません。

体の声、心の声を聞きながら、工夫してやってるのが、上記にも書いた現在の養生の実態です。




●不安になるときは…

いざ養生を始めても、人と比べて「私なんてまだまだショボーン」と落ち込んでいる方もお見かけします。

人のことを知ることで、自分のことがよく分かりますが、そんなに自分を卑下しなくてもーって私は思います。

だって、養生を始めたというだけでも大きな前進だと思いますよキラキラ


突然ですが、私、ゆりやんレトリィバァのドラえもんのネタが大好きでラブラブ

妊活も、あれぐらい「人は人、自分は自分」と思えていたら良いのかもしれません。

「気にしないー!!」と。

人間ですもの、ときに弱気なのび太くんがひょっこり顔を出します。

そんなときにゆりやんドラえもんのように「なーんだ、そんなことで悩んでるの?? いいかい、のび太くん…」と、客観的にアドバイスするもう一人の自分がいると心強いですね。

美輪明宏さんもおっしゃってました。
「困ったときに必要なのは、感情ではなく理性だ」と。

のび太くん=感情、ドラえもん=理性と置き換えても良いと思います。

妊活中だけでなく、妊娠、育児もドラえもんがいてくれると安心ですよ。


いつも心にドラえもんを…キラキラ