転職,副業,起業したい30代がやりたいことを見つけて仕事にする方法|効果的な自己分析のやり方・ノート術で天職が見つかります。

起業、副業、やりたいこと、仕事、自己分析、やりたい仕事、
自分に自信がない、やりたいことがわからない、転職、コーチング、天職、自信を持つ、何がしたいかわからない、自分探し、自己分析 方法、やりたいことを見つける、やりたい仕事 探し方、ノート術、ブランディング


テーマ:



やりたい仕事で魅力を活かす 30代専門コーチ 西尾祐里です。

最近は嬉しい悲鳴で、“初めて取り組む”プロジェクトが立て続けに入ってきています^^

私にとって“チャレンジ”なことばかり。

やったことがないことを始めるときというのは、
ワクワク♪ドキドキもいっぱいですが、
同じくらい、不安もあったり。

「私に、できるのかな・・」

と、前進することに躊躇しそうになったり、
目先のことにとらわれて視野が狭くなって、
キャパオーバー起こしたり。

こういった“初めてチャレンジ”というのは、
大なり小なり、人生いつだってあるもの。

今までを振り返ってみて改めて思うのですが・・

ワクワクと同じくらい不安も大きいものほど、
その踏み出した一歩の先に見える景色は、
その後の人生に大きく影響するものになる。


・・つくづくそう感じるのです。


そこで、今日は、


今、ぼんやりと
「こんなことやってみたいなぁ・・」
というイメージが浮かんでいて、

だけど、
「どうやったらやれるのかわからない・・」
と、そのイメージを現実に行動起こすことを止めてしまう・・

今、そんな状態にあるあなたへ。


「まずは小さなことから動いてみましょう」



やったことがない「初めてチャレンジ」は、
やったことがないから“どうなるかわからない”

それが怖くて、留まってしまう・・現状維持でいようとする。
現状維持のほうが楽チンだからです。

でも、そのままじゃ、
「やってみたいなぁ~・・でもなぁ~・・だけど、やりたいなぁ・・」
の繰り返しです。

行動に移さない自分に、“情けない”とか“できない自分”というイメージを刷り込んでいくと、ますます動けなくなります。

そんな自分を受け入れられないと、そのうち、
「私って、こういう人だから・・」
と、変な自己正当化・・自分への言い訳が始まり、
どんどん動けなくなっちゃうもの。。

動かない自分に腹の底から納得しているのであればともかく、
「私って、こういう人だから・・」と言っている人は、
自分に言い聞かせているだけで、ちっとも納得している清々しさがそこにないことがほとんどです。


そして、人から何かアドバイスをもらっても、
瞬時に拒絶反応を起こす場合が多いんですよね・・。

せっかく、「やってみたいなぁ・・」と最初に感じたことに対して、手を差し出してもらえるチャンスが訪れても、それを掴む力が弱まってしまう・・

それどころか、瞬時に拒絶反応をしてしまうことで、
「協力しようと思ったけど・・いらないんだな・・」と、
その先に待っているチャンスも逃してしまうことになりかねません。


な・の・で!


こういう状態に陥らないためのひとつのポイント。それが・・

「まずは小さなことから動いてみましょう」

コレ!

「どうなるかわからない・・」と怖がって動けなくなっている時というのは、大抵、大きなことをいきなりイメージし過ぎて委縮している場合が多いです。

「初めてチャレンジ」だったら尚更。
いきなり大きなことをやろうとしたら、そりゃあ、委縮もしちゃいますよ^^;

「やりたいな・・」と浮かんだイメージが、
今の自分にとって“大きなこと”と感じるのであれば、
それは目指すゴール地点、
ひとつの指標(めじるし)にしましょう。


で、
そのゴール地点に近づくために、
まず、今、何から始められるのか。
どんな小さなことでもいいです。

そこからやってみましょう。

例えば、私の経験で言えば、

①「芸能人になりたい」
②「どうすればなれるのかさっぱりわからない」
③「んー。本屋にでも行ってみるか」

①「キャンドルで空間演出やってみたい」
②「どうやったらできるんだろう?」
③「人に“やってみたい”って言いまくってみるか」

どちらも、「やりたい」と思った最初は
「無理なんじゃないか・・」と不安でいっぱいでしたけど、
「とりあえず、“なんか”やってみるか」から始めた小さなことが、結果、実現につながりました。

どんな小さなことでも「まず、やってみる」をすると、
意識がそこに向かうので、引き寄せの法則が起こります。

自分にとって必要な情報や機会が舞い込んできやすいです。

何より、小さな歯車が動き出すと、その分、自信がつきます。
「あ、ちょっとデキた!」ってね。
そこを、ちゃんと自分で「いいこ、いいこ」してあげるのをお忘れなく。
その方が、次の行動につながりやすいですから。

小さな自信が、ひとつ、またひとつ身についていく毎に、
掛け算のように倍倍方式で、自信も行動力も備わっていき、
何より、「仲間」や「応援者」が現れます^^



そういう意味で、チャンスを掴む力を磨くためにも、
“やってみたい”が生まれたら、

『まずは最初の一歩から』
『小さなことからでOK。やってみよう』
『ひとつデキたら、自分をめっちゃ褒める!』


まず一歩踏み出してみると、そこから

・どんなことをやっていけばいいのか
・手順としてどんなものがあるのか
・今、何ができて、何ができないのか

が、見えやすくなり、動くことへの抵抗感が減ります。
それに、誰にどんな助けを求めたらいいのかもハッキリしてきて良いですよ。


肩の力を抜いて、まず今からできる小さな一歩。
日々、大切にしましょうね^^

さーて、私も小さな一歩!
今日も積み重ねます^^

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
やりたい仕事で魅力を活かす30代専門コーチ 西尾祐里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:



やりたい仕事で魅力を活かす 30代専門コーチ 西尾祐里です。


宇宙の声

【今日の言葉】


愛することによって
私たちは人生と調和する

他人という水たまりを深くのぞきこみ、
神なるものを見よ。
宇宙を深くのぞきこみ、
聖なるものを見よ。

愛は大いなる精霊の
本質、そして
聖なる神秘。
愛はあらゆる創造物の源泉。
自己を、そして人生のすべてを愛せ。

あなたは創造者にして
受容者。
あなたは愛の経験の
陶工にして器。

この瞬間をつかみ、
あなたの人生最高の
経験を創造しなさい!

愛はよりよき健康の
原因でもあり、結果でもある。
どちらかがもう片方を生む。
でも、まず最初に愛がなければならない。


~ネイティブ・アメリカン 聖なる言葉-宇宙の響きを聴け
P143-P145 から抜粋  /大和書房



朝起きて、まるで呼ばれたかのように、
フッと思い立ち、本棚から何気なく選んだ今日の一冊。

パっと開いたそのページにあった言葉。


宇宙の声が全身に鳴り響く

共鳴する


愛に生きる
共に生きる
今を生きる

これが私の言葉です。


ネイティブ・アメリカン聖なる言葉―宇宙の響きを聴け/大和書房
¥1,620
Amazon.co.jp

-本日のBGM-
Collection/Warner Bros Import Argentina
¥3,744
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
やりたい仕事で魅力を活かす30代専門コーチ 西尾祐里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

やりたい仕事で魅力を活かす 30代専門コーチ 西尾祐里です。

私のコーチングを受けられたクライアント様から、とても丁寧なご感想をいただきました。
時間軸に沿って、その時の状況、コーチングを受けてご自身に起こったこと、そしてどうなったのか・・まで。
赤裸々に綴ってくださっております。

「同じように恋愛で悩む女性に少しでも参考になれば嬉しいです」

と、ブログ掲載を許可してくださいました!
(しかも、読者様に読みやすく・・と、丁寧にタイトル付で送ってくださりました!)

物語のように進んでいく彼女の辿った道筋は、
『今、恋愛に悩む女性』にとって、勇気をもらえることと思います^^

↓↓↓↓


◆理想◆

当時付き合っていた彼と上手くいっていなかった私。
約束をドタキャンされたり、朝まで帰ってこなかったりが続き、浮気が心配でケータイをこっそり見るようになっていました。そんな自分が情けないと思っているのに止められず、とても苦しかった時期でした。

そんな中、コーチングセッションで理想の結婚相手について考える時間がありました。その時すごく心に響いたのは"そのままの自分を受け入れてくれ、飾らずに付き合える人がいい!"でした。
理想を語れば山のように出てきますが、自分が容姿やお金より何よりも大切にしたいと思えたのはここなんだ、とわかった事は大きな事でした。

付き合っている彼は理想とは正反対だったので、自分には合わないのだなと理解しました。
でも、頭と心が別というか、合わないとわかっていても離れられない自分がいました。


◆蓋をしている本当の気持ち◆

彼とは合わない、無理しているとわかっていても離れられない私
。真実を受け入れるのが怖くて、見ないようにしていたんだと思います。

そんな私を見兼ねて、
コーチングセッションの時間にゆりさんが、
"今蓋をしている気持ちに勇気を出して一度触れてみない?"
と言ってくださいました。

怖かったけれど、ゆりさんは頼れるコーチ。
一度トライしてみようと思い、OKしました。

その体験は涙が止まらないものでしたが、
彼に言いたくても言えなかった言葉や本当の気持ちに触れ、
最後にはそんな自分を受け入れて次に進みたい!
という思いが浮かんできました。
ここでようやく、彼との別れを決意しました。


◆環境を変えたら、その後二週間で新しい彼氏ができた!◆

なかなか離れられなかった彼と別れた私は、理想結婚相手のイメージを抱きつつ、毎日を過ごしていました。

すると、出会ったばかりの男性に対して、"この人だ!"という直感が降りてきました。
会って間もないのにとても心が安らぐ人でした。
少しの時間でも毎日会っていたら、二週間後には結婚を前提としたお付き合いを始めていました。
まだ入籍はしていませんが、結婚に向けてお互い準備中です!


◆感想◆

①理想の結婚相手についての細かいイメージを出したこと、
②自分の蓋をしていた気持ちを受け止めること、

の相乗効果で本当に必要な彼と一緒にいる今があるのだと思います。

振り返ると、いつも男性とお付き合いしては相手に依存していました。自分の求めている相手ではないとわかっていても、動き出せずただ苦しんでいました。
そんな生活をようやく抜け出せるお手伝いをしてくださったゆりさんに感謝するとともに、そして今の自分自身を心から祝福します!

---------------------------
(30代女性 T様 東京都)

ご感想は以上です。
Tさん、ありがとうございます^^

なんて長編大作!もう嬉しすぎてどうしましょう・・
泣ける・・。

このご感想の最後に、Tさんからこのようなコメントが・・

『頭ではわかってたのに一人では抜け出せなかった負のループから、ゆりさんと二人で抜け出した思い出です 笑』

Tさんがどれだけ悩んでいたのかも、どれだけ真剣に向き合ったのかも、一緒にみてきた私としては、「思い出です 笑」ってサクッと言える彼女が今ここにいる・・ということが、もうとにかく嬉しくて。

宝物なメッセージです!

これはTさんが真剣に自分自身に向き合い、勇気を出したからこその結果です!


Tさんのご感想にもありましたが、

「自分の本当の気持ち」に蓋をしめてしまい、
いくら頭で整理しようとしても、行動を起こそうとしても、
腑に落ちていない状態では、苦しいんです。


「“相手が”自分の気持ちをわかってくれない」の前に、まずは
「自分が、自分の気持ちを認める」ことをしないことには、
「自分が本当の本当はどうしたいのか」がモヤモヤしたままです。

自分がどうしたいのかもわからない状態では、動きようがありません。

押さえつける気持ちと暴れ出す気持ちが均衡し、
ものすごいパワーを必要とします。
いわゆる“無理”をすることになるんです。



恋愛って、ウキウキしたり、幸せな気持ちになったり。
そんな日々が続いていたのに、ある日そのカタチが変わり、
苦しくて、悲しくて、さみしくて・・。
そういうことだってあります。

そんなときほど、
「自分の本当の気持ち」 奥底にある気持ちは何なのか。

どうか、蓋をしめずに・・
どうか自分を大切にしてあげてください。

恋愛で悩むすべての女性への願いです。




Tさんのように、新しい出会いを逃さずキャッチする方法も近いうちに書いてみようと思います^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
やりたい仕事で魅力を活かす30代専門コーチ 西尾祐里さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み