やったあ!

ついに 完成です。


3月は キルトづけ

まるで 受験生状態の夜でした。


4月に入って 追い込み

さらに ヒートアップ (新聞配達人のくしゃみまで聞いちゃいました)


人間 その気になれば 頑張れるもんだ。

先ほど 宅急便で発送、

ちょっぴり 涙が出ちゃいました。

友人 家人の手まで借りました(猫よりまし?)

感謝感謝  ありがとう


ジャーン  「Mai」 です。

キルト完成

                  (200センチ×140センチ)

中心となるのが  ファン「扇」  のパターン

これは 舞いを連想し 娘「真衣子」に連なります。

娘の 「健康と幸多かれ」 の願いを縫い込めます。


AD

作品展に向けて 6

テーマ:

二月は ひたすら 布を六角形に 切っては縫い切っては縫い・・・


思った以上に 手がかかり 布も必要でした。


見積もりの甘さを痛感し ドキドキものの ヘクサゴンでしたが、


 2月25日 ついに終わりました。


ヘキサゴンの完成


残すところは ボーダー部分のみ


とても 手縫いでは 間に合いそうもなく

意を決しての ミシン掛け(過去においてミシンとの 相性すこぶる悪し)


3月3日 しつけかけ

地元 公民館での サークル仲間にお手伝いをお願いしました。


キルティング・ビー


これこそが パッチワークの本来の姿

キルティング・ビー です。

アメリカ西部開拓時代

皆で助け合って寒さをしのぐ 布団をつくったのです。


一人仕事では 一日かかるところ 

十人で 一時間余で完成  素晴らしい!

しつけかけ 完成


さあ 今夜から キルトの開始です。

AD

作品展に向けて5

テーマ:

先日のお稽古で  更なる手直し


ボーダー部分の決定 等々がありまして


今日 ようやく 中心となる「ファンのパターン」部分が完成しました。


ファン 完成


それにしても 先輩方のがんばりに 頭がさがります。

時間は 自分が つくるもの。 

言い訳ばっかしで スミマセン


明日からは ボーダー部分に取り掛かります。

AD

作品展に向けて 4

テーマ:

先生の添削が はいりました。


覚悟しては いたものの


構図変更、 配色変更、 等々・・・


良い作品に仕上げるには いたし方ないけど


お直しの山です。


添削後


今後のキルトを考えると

今年の春の花に、かなりしわ寄せがきそうです。


ごめんなさい。 TBを中止しました。

作品展に向けて 3

テーマ:

なんとか ここまで縫えました。


ちょっと並べてみました。


おためし2


成果が 形になって見えてくるこの時が一番うれしい!


あと 五枚ほどで 全部のピースが完成します。


お試し1


白く抜けている扇型を縫います。


お稽古での 先生の添削がこわ~い!

一体この内の何枚が 縫い直しになるやら・・・

作品展に向けて 2

テーマ:

年末、年始は なにかとあわただしく

控えめな 予定にもかかわらず 大幅なおくれ・・・


やっと 休暇も終わり(主婦は休暇中が忙しい)

さあ やらなくては遅れを取り戻すぞ!


あせって 夢にまで見ると言うのに

家人が 大風邪(インフルエンザではなかったのが 幸いですが。)

落ち着いて 座ることもままならず


って 年の始めからの言い訳は 自己嫌悪


チャイニーズファン


ここまでが 大晦日にできあがる予定でした。  

やっと 今日 チャイニーズ・ファンができました。


あとは このトゲトゲのないパターンを 20枚

なんと 18日までに

   (ムリムリ  あせっても しょーないなー)

同じ色の繰り返しなら 間に合うのですが

すべてが 違う組み合わせ  

頭を悩ませます。 

作品展に向けて  1

テーマ:

突然の出展の お話にもう あたふた 


なにしろパッチワークは 時間がかかるのです。


締め切りは 4月16日までです。


次のお稽古までには ある程度の形にしていかねば・・・


この二週間、構想が 頭を駆け巡り


布を選び  型紙を起こし  布に芯を張って 裁断


  テーマは  「ファン (扇)」


布 色あわせ


お祝い着を使って ファンのパターンを作ります。


いくつかは チャイニーズ・ファンのパターンにします。


布 縫う準備が、


これを 縫い合わせていきます。


第一枚目 完成 

試作


これを あと何枚作るかと言うと・・・


止めておきます。 数える気もしないほど たくさんです。


う~~~ん  間に合うかしら?


製作状況 時々 報告します。


皆様 なにとぞ お力を!


お稽古

テーマ:

昨日は 東京でのお稽古の日


油断すると すぐやってくるお稽古日


半徹の日々(学校卒業して 宿題に追われる日が又くるなんて・・・)


やっと 半分仕上げて 臨みます。


みなさんの成果

写真が 縦に・・・ 明日直します。ごめんなさい。

大きいのは 先輩の作品。素晴らしい!


5月の作品展に出すこととなり もうパニック。

はたして出来るでしょうか?

とりあえず 一応 構想が決まりました。


ここで 大問題発生!!

メリーの魔手が ついにテーブルの上に届くようになり

とても 裁縫道具を出していられません。

いたずらざかりの ごんた娘、針刺しをおもちゃにしています。

もう メリーったら・・・プンプン

文化祭

テーマ:

地元 公民館で 文化祭がありました。


公民館の講座や 自主講座などでの成果の発表会です。


私達のグループも展示しました。


1


最高齢は85歳  60歳過ぎの方が多く、そのパワーは見事です。

ベットカバーも二点ありますが バックが大半でした。

  (私は 作品間に合わず、展示のお手伝いのみ)


ステージ上では、フラダンス、マンドリン、フルート、読み聞かせ、手品

皆さん 色々な事に挑戦され いい刺激をいっぱいいただきました。




作品

テーマ:

東京にお稽古に通い始めて、早一年。


パターンレッスン50枚 無事終了しました。


この度、なかの1枚を 額装していただきました。


記念の1枚です。


作品

色々なパターンが あったのですが、

一番シンプルな これになりました。


二年目は 大きめのパターンに、意図をもっての製作と

タペストリーを作ります。


ムムッ。 これは大変なことになったぞ。