ゆりべーのブログ

世界で1番 矢野が好き


テーマ:
私は今
名古屋に向かう途中で
これを書いている

それは
私の感情が
押さえられないからだ

新潟を出発した時から
運転しながら
泣いていたんだ


行ける時に
少し無理しても行く
そう言った

確かに
私はそう言った

自分がそうしているから
自分がそうしたいから

無理したくなるんだ


サポの心情とは
いずれも同じだと思う


バリサポの私は
ホームも
アウェイも
全部参戦が当然だった
何年も
その生活を続けていた

そうダンマク持って
何処にだって行った
それがライフワークだった

ダンマクを張る戦友と
何度も戦火を
潜り抜けていた





昨夜
シンガポールのピッチに
その戦友のダンマクがあったんだ


私は目を疑った
イヤ
確信はしていた

ダンマクは自分の手で張りたい
それが
スタジアムにきた証だから


シンガポールに行ったんだ
試合開始予定は19:30だったが
開始は21:00
日本では考えられない
選手もサポも
大変だわ



お見事
アルビの勝ちだった
おおーやったー

昨日はフミヤがキャプテンだった


昨年何回かフミヤの試合を観に行った
私が名古屋に相変わらず
通っていると
フミヤは知っていて
貴章さんによろしく言ってください
と言う

貴章は
これから
沼津に行くんだ
と言うと
フミヤによろしく言ってください
と言う

しかし
私は
いずれの時も
そのことを
すっかり忘れて
未だかつて
言ったことがない

あのーー
私通さんで
2人で会話してください
あははー


先日もフミヤに
貴章さんによろしく言ってください
そう言われたが
はい
忘れましたわ


昨日のシンガポールの試合後
フミヤの呟き
「このお陰で勝てました」
それ見た瞬間に
涙溢れてきた
これと言うのは
あのフミヤのダンマクだ
フミヤにしっかり
応援の力が届いていたんだ
フミヤの背中
ダンマクが押してくれたんだ


そう言ってもらえると
サポ冥利につきるよね

私も
そう言われるようなサポになりたい
そう思う


まー
貴章は言わないな
でもいいんだ

私が信じた道を行くんだ


戦友は会えなくても
ずーっと戦友だ
戦友なんだ

AD
いいね!した人

テーマ:
ううナビスコ
川崎vs名古屋戦

私は昨日の試合を観ながら
思い出していた

2010年5月1日
W杯メンバー発表前の最後のリーグ戦
神戸vs新潟に
岡田監督が来たんだ
大久保と貴章を観に来たんだ
どちらを選ぶか
視察に来たんだ

神戸の大久保はシュートをガンガン放ち
その気迫は凄かった
それに比べ貴章は
勲が累積だったため
貴章がキャプテンマークを巻いていた

貴章はキャプテンとしての仕事をしていたんだ
貴章のFWとしての
アピールは全くなく
シュートはなかったに等しかった
勲の穴を貴章がキャプテンとして奮闘していたからだ
それを観ている私は切なかった
折角岡田監督がきているのに
W杯メンバーのアピールが出来ていないんだ
チームの為に
自分を犠牲にしていると思った
貴章たら



ところがどうだ
W杯メンバー発表
FW最後の名は
大久保ではなく
矢野貴章だったんだ
私はテレビの前で泣いてしまった
岡田監督は献身的な貴章を選んだんだ
この試合だけを観て選んだわけではないと思うが
チームに徹する貴章を選んだ


昨日はそれが脳裏をよぎったていた
大久保と貴章
チームも
立場は違っていた
新監督の目に
貴章がとまったんではないか
それほど
貴章は奮闘していた

帰り咲きの代表様があるのでは




貴章の名こそなかったが
名古屋から永井が
サポートメンバーにケンゴが
選ばれたんだ

昨夜のイケイケの名古屋だもん
そりゃーー
この2人が目にとまったんだろうな


代表で活躍するといいなー


貴章だって
まだ
代表イケるんですけどーー





PS



鳩サブレー
美味し
ごちそうさまです
AD
いいね!した人

テーマ:
ナビスコ川崎戦
貴章はSHでのスタートだった
なんとしたことか
全然前にいかない
どうしたんだ?

立ち上がり
川崎の動きはすごく良かった

軽快な大久保にゴールを許してしまった
川崎の押し込む時間が長く続く
貴章はもうすっかりDFになり下がった
と思った
次の瞬間
貴章が持って上がり
クロスを上げた
どんぴしゃり
永井が決めてくれたんだ

名古屋の攻めは遅かった
川崎の出方を見ていたかのよう

貴章が前線に上がれなかったのは
竹のお守りをしていたからだった
竹は
今一つJ1の動きではない
時に5バックになる
クリアに貴章が下がることが多くなる

これでは攻撃に行けないのは無理はない

ハーフタイム
貴章が盛んに竹に指示を出していた
そうだ 貴章言ってやれ
竹 貴章にお守りさせるな
1人で闘え

後半になり
竹が上がることが多くなった
そうだよJ1のSBは攻撃参加しなきゃ
まだ足りんけど


前線の永井が脚でかき回してくれた
いい感じだ

ゴール前で
貴章とケンゴが
2言3言 言葉を交わす
貴章がケンゴの道を開ける作戦だ
貴章が潰れて
ケンゴが刺すんだ
これがまた
結構上手くいったもんだ
言わなくても
2人の息は
ピッタリだけどね

今日のヒーローは永井とケンゴだった
けどね
最初のアシスト貴章だからね
このクロスから
流れが変わったんだ

チームが勝てばいい
貴章はそう思っていたはずだ

貴章は闇上がりだったから
あの接触心配したよ
でも貴章はいつもの貴章だった

貴章はもう復帰完了だよ
次からスタメンいただきますから





最後に
今日
ダンマク
前に張らせていただき
ありがとうございました

貴章の今年初の試合に
花を添えたかったんです
すみません
ありがとうございました
次はホームで勝ちましょう


貴章がすべて

貴章が


共に闘う















AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇