発達障がいは別の肩書き  

ADHDの中3の息子、アスペルガーの夫
常識とか、準拠枠で関わると、私がおかしくなりそうなことも、
でもハッピー
二人がいてくれて人生に深みが出てきました。


発達障がいは障害ではありません。 

こだわりが少し他の子よりちょっと強いだけ。そして何よりも豊かな才能が隠れている子が多くいます。 

私たち大人が「あなたたちは素晴らしいんだよ。」って知らせてあげたい!

NEW !
テーマ:

私は就労移行支援事業所で働いています。

 

障害をオープンにして働くメリットを知っていますか?

人の目、不理解は理解してもらうことからスタートすれば、

理解してもらえるようになるのは、健常者でも当たり前なことです。

相手に自分を理解してもらうには、正直な自分を出すことからスタート。

 

求職活動には、2通りあります。

 

①  オープン=障害であることを明らかにし、周囲の理解を得て就職する方法

②  クローズ=障害であることを伏せて就職する方法

 

どちらの方法もメリットとデメリットがあります。

 

 

オープンで就職した場合

メリット

・服薬、通院などを隠さずに行える

・作業内容を配慮してもらえる

・不安が少なく勤務できる

・体調を考えた働き方ができる

ジョブコーチ支援が受けられる

 

デメリット

・仕事を見つけるのに時間がかかる

・職種が少ない

・試用期間がある

 

 

クローズで就職した場合

メリット

・職種が多い

・好きな仕事が選べる

 

デメリット

・服薬・通院に気をつかう

・病気を隠していることがストレスになることがある

・仕事への配慮がされない

・残業、休日出勤を断ったり、調整などを自分でしなければならない

・職場で何か問題が生じた場合は、自分で対処、解決をしなければならない

・苦手なことを要求されても断れない

ジョブコーチ支援が受けられない

 

 

ジョブコーチ支援とは

障害者の職場適応を専門家が支援する制度です。ジョブコーチ支援とは、障害者、事業主、そして障害者の家族に対して、職場適応に関するきめ細かな支援をする公的なサポート制度です。これは障害者の職場適応を図り、障害者雇用の促進や職業の安定を図ることを目的としています。

 

 

オープンにする場合に考えておくこと

 

①   オープンにする内容をどのように伝えるのか

「発達障害やADHDです。」と診断名を伝えるだけでは、事業主の理解を得る事は難しいので、例えば「初めての場所や人に対して緊張が高くなります。」や「同時に作業の指示を聞くと、一つをすぐに忘れてしまいます。」や「コミュニケーションが苦手なので電話応対は難しいですが、PC入力はブラインドタッチができます。」等の特性、配慮や得意な面を具体的に伝えましょう。

 

②   誰まで伝えるのか

社長や人事担当といった、採用に直接関係のある人や、直接の上司に限定して伝える方法があります。もうひとつは、職場の従業員全員に伝える方法です。

 

③   希望すればハローワークの職員や私たちスタッフが面接に同行することも可能です。

・障害の特性や自分の得意なこと、苦手な事をわかりやすく補足的に伝えてもらえます。

・通院や服薬など、配慮・理解してもらいたいことを伝えることもできます。

 

 

一般的には、障害を明らかにして 支援機関などの援助を受けて就職するほうが無理なく、仕事も長続きします。

 

クローズにする場合に考えておくこと

 

①   在住期間が長い場合や転職の経験が多い場合、その理由を事務所にどう説明するか

 

②   昼休み等に服薬をしなければいけない場合、ほかの従業員にどう説明するか

 

③   通院に定期的に休暇が取れるか

 

大人になって発達障害が分かったAさん

働いていたがうまくいかず、頑張りすぎて入院

うつ病になり辛い中、発達障害と診断された

今までのやり方ではいけないと思い、障害をオープンにして働くことを決め、

たくさんのサポート先を見つけて、現在は障害者枠で働いている

自分らしくいられる、これからはピアサポーターとして、発達障害で悩む人の助けがしたいと語る

Aさんは本当に前向きで、私に沢山のことを教えてくれました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。