風水鑑定によるネイルで経営者の運気をサポートする☆風水ネイルサロン〜Yurina~表参道1分

南青山・表参道の夢を叶える風水ネイルサロンのブログです☆

お店の作りから風水を施し、
いらして下さった方達に繁栄と幸福が訪れ、
悩みが解決し、
願いが叶うような設計にしています。

いらして下さる方、
私と関わって下さる方に指先の美、
そして幸運を…


テーマ:

こんばんは!

 

西川○教です!

16-11-17-23-21-04-757_deco.jpg

 

・・・嘘です。。。

 

風水ネイリストのYurinaです。
(ウソついてすいません。)

 

知っている方も
いるかもしれないですが、
私、
『なんでなんで星人』
なんですよ。
(あえてここではボケない)

 

どういう事か?
というと、
『新月って良いんだってー♪』
って言われても、
素直に受け取れず、

『なんで新月だと良いの?』
って、
理由を知りたいんですね。

 

 

なので、
私の読者さんには、
そういう
フワッとした情報でなく、
根拠のあるもの、
私が実体験したものを
お伝えしていきます。

16-11-25-22-55-12-842_deco.jpg

 

前置きが
長くなりましたが。

 

お金の性質って
面白いなーと思っていて、
お金と仲の良い人、
まだそんなに仲良くない人を、
観察して、
今のところの結論。

 

 

お金をストレスなく
受け取れる人って、
お金をストレスなく
人に渡してる
んですよね。
(散財しろということではないです)

 

お金を人に渡す時、
つまり使う時に
ストレスを感じる人って、
お金を受け取ることにも
同じようにストレスを
感じているっぽいので、

 

自然と、
受け取り拒否してるのですよ、
奥さん。
(アラ、ヤッダー)

Screenshot_2016-11-25-23-04-46.png

 

自分が
いやだなーって
感じていることを
(お金を渡すこと)

 

相手も
きっと
同じように思っているんだろうなー
って
思ってしまうからね。

 

 

もっと解説すると
長いのですが、
今日はこの辺で。

Screenshot_2016-11-25-23-12-07.png
(ロングロング顎ー)

 

 

明日も素敵な1日になりますように。。。!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!

 

風水ネイリストのYurinaです。

 

今日は、
イマイチ運気が上がらない人の
共通点について
お伝えさせて頂きますね。

16-11-28-17-40-43-705_deco.jpg
(イマイチって入れなくても良かったんだけど、
この画像使いたかったから。。。)

 

結局の所、
運気がイマイチ上がらなくて、
人生がイマイチ上手くいっていないのって、
 

あなたに、
お金がないからとか、
努力が足りないからとか、
実力がないからとか、
経験がないからとか、
資格がないからとか、
時間がないとか、
育ちが悪いとか、
太っているとか、
痩せているとか、
ピーマン嫌いとか、
人参も嫌いとか、 

などなど、
いろいろと
ベタな
表面的な理由は
あると思うんだけど、

 

それって、
本当の理由ではなくて。
平たく言えば
ウ♪ソ♪って事ね。

16-11-25-22-55-12-842_deco.jpg

そんな私自身も
これに
数え切れないくらい
つまづいてきて、
やっと気づいたのですが。

 

それって、
人の目を気にしてる
という事。

それって、
人の目を気にしてる
という事。

(大事なので2回言ってみる)

16-11-28-17-58-06-907_deco.jpg
ガビーーーーーーン

 

あなたが
人の目を気にしているから、
人からどう見られているか、を
気にしているから、ってだけ。

それが、
今抱えている問題、
悩みを作っています。

自動悩み製造装置です。

オート問題製造装置でも良いけど。
(↑ちょっと気に入っちゃった♪)

目の前の問題を
掘っていくと、
ただただ、
人の目を気にしているだけだった、
というのが、
とても多いです。
(全部とは言わないけど。)

そこを気にしなくなると、
自分でも
びっくりするくらい、
生きやすくなる。

物事は
とてもシンプルだから。

で、
楽しく生きていれば、
勝手に運気も上がるしね。
 

運気って、
自分の出している
周波数だから、
(これについては、
いつか書きます。)

 

楽しい気持ちや、
嬉しい気持ちで
常にいる事ができれば、
運気あげたいなんて
思わなくても、
勝手に運気の方から
上がってくるのです。
 

戻ると、
人の目が気にならなかったら、

そもそも、
お金がなくちゃ困るなんて
思わないだろうし。

ダメ男と付き合うことも
ないだろうし。

そんな男に惹かれないだろうし。

そもそも、
いろんな問題が
生まれないよね。

でもでも、
何十年も
人の目を気にして来たから、
それが普通すぎて、
人の目を気にしているから、
悩みや、
問題が生まれているなんて
気づかないよね。

BUT

 

だが 

しかし

悩みが問題があるのは、
人の目を気にしているからです。

16-11-28-17-58-06-907_deco.jpg
ガビーーーーーン

 

 

な・の・で
今、
何をしたら良いかというと、 

 

努力したり、
根性出したり、
人脈作ったり、
実力つけたり、
資格取ったり
する前に、

 

 

自分は人の目を
気にしてるんだなー、と
自覚すること。

どんな
人の目を気にしているか?を
自分に聞けるようになると、
驚くほど楽になって、
勝手に運気も上がっていくので。

16-11-17-23-14-57-419_deco.jpg

 

お後がよろしいようで。。。

明日も素敵な1日に
なりますように。。。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!

 

風水ネイリストのYurinaです。

今回は、
始まるそうそう、
お詫びをお伝えしなくてはいけません。。。

Screenshot_2016-12-01-21-30-01.png

 

本当にごめんなさい。 

お伝えしづらいのですが、
西黄色い物置いたところで、
金運上がりません。

Screenshot_2016-11-25-10-09-35.png

え?
ちょっと待って、
ウソ?
置いちゃってるYO☆
と、いう方

もしいたら、
本当にごめんなさい。。。

西黄色置いたところで、
金運
1ミリも上がりません。

16-11-28-17-58-06-907_deco.jpg

ガビーーーーーン!!

ついでに、
南西にピンク置いたところで、
1ミリも
恋愛運上がりません。。

16-11-29-20-38-45-382_deco.jpg

ガビーーーーン!!!

Screenshot_2016-12-01-21-30-01.png

本当にごめんなさい。

何でかというと、
考えてみて欲しいのですが、
 

私たちの運気の流れ、
生年月日から
みたりしますよね?

そして、
その生年月日により、
運気の流れが違いますよね。

ここまでOK?

Screenshot_2016-11-29-15-41-09.png

Listen☆

私たちに
生年月日があるように、
建物にも
生年月日があります。

それにより、
吉となる方角や
凶と判断する
場所が
それぞれ違うのです。

みんな
西に黄色を置いて
金運あがっていたら
苦労しないよね(笑

私は
運気のコンサルティングを
志事としています。

で。

新しい術を
クライアントさんに
処方する前に、
まず自分に
使ってみるんですね。

ブログにもちょこっと
書いたのですが、
4か月
私のサロンの月商
3倍になったっていう記事。
 

 

これ
↓↓
『4ヶ月で月商が3倍になった理由』
http://fusui-nail.com/?p=325

(読んだら戻ってきてね☆)

運気の流れを読んだっていうのは
モチ☆ロン
なのですが、
うちのサロンの
生年月日に合わせて
風水を処方しているせいもあります。

具体的に、
どういう事を
しているかというと、
自分がいる
空間の
山と水を整えています。

この
山と水を整えられると、
それだけで、
風水の処方の
8割は終わりです。

色とかは
全く効果が出ないとは
言いませんが、
あまり比重は
大きくないです。

建物(部屋)は
生年月日(設立年)と
どちらの方角に
入り口が向いているか、で
その空間の
どこに山を作り、

Screenshot_2016-12-01-21-53-05.png

 

どこに水を作るか?

Screenshot_2016-12-01-21-53-30.png
が、
変わってきます。

:高さのあるもの、重いもの、動かないもの…など

:低いところにあるもの、軽いもの、動くもの…など

これらの配置を
適切な場所に
適切な状態にするだけで、
驚くほど簡単に
運気の流れを変えることが
できるのです。

 

っていうか、
出来たのです。

メルマガで伝えるのも
限界があるので、
そのうち
ちゃんと効く風水のセミナーでも
しようかな。

 

んーーーー、
知りたい人が
多ければ
やろうかな。。。

もうちょっと、
考えよう。。。

それでは、
明日も素敵な1日になりますように。。。!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)