パーソナルセラピスト 小松ゆり子のブログ 心と身体、世界をつなぐ〜Touch for World〜

東京 南青山 セラピーサロン corpo e alma / Touch for World Therapy School


テーマ:


音楽と香り、タッチのもたらす癒しについての考察が深まる最近。


よりマニアックな「音と香りとタッチ」の世界を体験してきました。


「音叉」と「精油」の周波数を用いた波動療法である「アロマ音叉療法」です。


実は、私も最近セラピーの最初と最後にこの「音叉」というアイテムを使用しています。


施術の前は身体に変化を起こしやすくするために。

そして施術の最後はセラピー中に放出された不要なエネルギーを浄化するために、音叉を「チーン」と鳴らすのです。



「音楽」には、リズムやハーモニー、音の強弱、音域の高低、などがありますが、「音叉」はある特定の周波数の音を発するように作られた金属製の器具。




「身体」も突き詰めると、ある「振動」の集まり。


音叉療法は、選ばれた特定の周波数の音を身体に聴かせる(共鳴させる)ことによって、心身への良い影響を期待するものです。


奥深すぎる世界なので、あんまりたいそうなことは書けませんが(汗)




私がセラピーで使っているのは、


・愛の波動やDNAの修復力を高め(!)固定概念を外して柔軟な思考に導くと言われる528Hz


・身体のポジションを元の位置に導くという531Hz


・神経細胞のネガティブな記憶や痛みを解放するという50Hz


の、3本。



実際の効果はまだまだ検証中で「音の振動が身体に共鳴していく不思議な感覚がたまらない」という人もいれば、「???ナニコレ」という人も(笑)ですが、概ね心地よく受け止めていただいています。


私自身はあんまり不調がないので実験しにくいのですが、音叉を使った箇所だけ虫刺されの治りが早かったり、疲れが取れたり…という体験をしています。




今回アロマ音叉療法をお願いしたのは、ギリシャ旅の仲間で日本五感療法協会代表の佐藤マイアさん。


実は、ギリシャ旅の途中にサントリーニ島でちょっとだけアロマ音叉をしてもらったことがあります。


その時、施術直後にうたた寝した瞬間、ものすごく鮮明で象徴的な夢を見て、飛び起きてマイアさんに報告した記憶が(笑)



そんなわけでアロマ音叉の見えない領域へのパワフルな影響力は実感済み。


アロマ音叉療法では、「脳」「腸と消化」「関節・骨」「女性ホルモン」などテーマによって何百通りもの音叉とアロマの組み合わせがあるそう。



迷いに迷いましたが、今回はかなりスピリチュアル度の高いソルフェジオ周波数の音叉と女性ホルモン対応の精油を使ってのセッションをしてもらうことに。




さらに、石を選び音叉の上に装着!音叉を通じて石の波動も伝わるなんて、これはスピリチュアル・ガジェット好きの心をそそるアイテム!!(笑)




「音」とその「周波数」を体に浴びせていく療法なので、セラピーのBGMはありません。



先日わたしのVITAL touch therapy  のセッションをした時にも、マイアさんから「音は無しで」というリクエストがありました



音楽に対する鋭い感覚をお持ちの方からそういうリクエストがくることはたまにあるのですが、無音でのセラピーは、自分の足の運び一つ、衣擦れの音一つが空間を演出する音となっていくため、まるで能の演者になったような…いつもとは全く違う濃密な時間でした。



ただ、静かな空間に音叉それぞれの音が響き、身体やそれをとりまくエネルギー的な身体を包んでいきます。


フワッと意識が落ちかけたところで、身体の上に音叉の振動が伝わり、湖面に波紋がひろがるように、身体の中の水がさざめいて動いていく。


その感覚に身を任せながら、またもやフワッと沈んでいたかと思うと、どこからかアロマの香りが漂ってきて、わずかに意識が覚醒することの繰り返し。


脊柱に沿ってにポタポタと精油の雫が滴り落ち、いわゆる「マッサージ」とは違うフェザータッチで塗り広げられます。



自分の中の微細な感覚と向き合う、静謐な時間。



「ボディワーク」的なことはなくても、終わった後は身体もエネルギーも軽くなり、ふわっと異次元から戻ってきた感じ。


私の身体は「脳」の部分が音を欲していた他、周波数の動きが早くて「弾いてしまう」くらいだそう。そして「戦士」的なエネルギー。


だからこそ、日常的にセラピーをしていてもエネルギー的なダメージを他から受けることが少ないのかもしれないのだけど、これからは「受容」することをもっとしていったほうが良いようです。


特に女性性の象徴でもある「月」の周波数を浴びると良いとアドバイスをいただきました。


月の音叉、買っちゃおうかなぁ~♪




ソルフェジオ周波数のアロマ音叉療法はかなり精妙な領域へのアプローチなので、本当の効果が実感されるのは多分これから。


やっぱり、やる側だけでなくセラピーを受けるのも良いですね。


2016年へ向けての新しいエネルギーの準備ができました!



マイアさん、ありがとう~♪


わたしの方でもVITAL touch therapy で新年に向けたフィジカル&エナジーボディ作りのお手伝いをしています。

https://yurikokomatsu.com/reservation




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルセラピスト 小松ゆり子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります