野崎友璃香のハワイ★レインボードルフィン日記

ハワイ島のリアルな日常から、イルカのようにナチュラルに生きる秘訣と
スピリチュアルで、オーガニックなライフスタイルを提案しています。

 イルカが教えてくれたこと   ハワイアンデトックス





テーマ:

 

ドルフィンと泳ぐ、というみんなの夢を叶えるドルフィンリトリートですが、

 

天候にも

 

メンバーにも

 

環境にも

 

出会いやタイミング、

 

全てに恵まれ

 

スムーズに流れました。

 

 

 

 

 

まさしくマジカル!

 

リトリート終わってもまだ、じわじわと感謝と喜びに溢れています。

 

 

 

 

 

ドルフィンの出現も完璧、素晴らしかった。

 

 

 

 

夏は海は鏡のように凪でイルカと泳ぐには適した季節。

 

水温も高く、初めての人も怖さを感じることのない、水色の海。

 

 

 

リトリート中、チャーターボートで2回海に出ました。

 

ボートでのドルフィンスイム、

今ではハワイ島もとてもポピュラーで、10社ほどあります。

水中カメラを持って、

水中のドルフィンの写真をとることができるのはハワイ島ならでは。

 

オアフでは許されないことですね~(そのような規制がオアフ島にはあるのです)

 

イルカは、主にハワイアンスピナードルフィン、たまにバンドウイルカ。

 

さらに稀に、スポッテドドルフィンもいます。

 

多いときは数百頭の大きな群れに出会えることも。

 

 

 

私たちは、1回目も2回目も、もう十分幸せ~というくらいの大群のイルカたちと

 

泳げたのでした。

 

 

 

 

ひんやりする美しい海のなかを、自由に泳ぐイルカたち。

 

彼らのピーピーたてる声、その高いピッチサウンドに私たちの心も踊り、

 

その高い波動には、恐れや不安がかき消され、

 

ジョイとワクワクに溢れてしまうからすごいですね。

 

 

初心者で浮き輪が必要だった人も、すっかり海に慣れて、だれよりも長い時間、スイスイ泳いでいる。

 

そして全くの別人のように生き生きしている。驚くべし、イルカパワー。

 

 

 

 

日曜日には、イルカと泳げるビーチに遊びにいきましたが、

 

イルカがくる確率は40%くらいなのに、

 

私たちがビーチで円になって、ドルフィンにI love you , Thank you ~とハートから光の矢を送ったところ、

 

そのエネルギー送信に反応したかのようなタイミングで、イルカがやってきて、

 

みんな、子供に戻って海に泳ぎ出て、ドルフィンと1時間以上泳ぎました。

 

 

大海原でのドルフィンスイム、、これも完璧なタイミングでした。

 

 

 

 

 

 

 

ボートを使わない、湾でのドルフィンとのスイム、わたしは一番好きです。

 

本当に自由意志で私たちと交流してくれるのですから。

 

彼らもとてもリラックスしていて、プレイフル。

 

お互い、リラックスして安心しているから、ハートで、繋がりやすいし、

 

テレパシックに感じやすい。 

 

笑ってアイコンタクトを仕掛けてくるおちゃめなイルカちゃんもいたりして。

 

規則とかに縛られない、リスペクトする気持ちをもった、自由な野生動物との交流が

 

ここにあります。

 

 

 

 

素晴らしい宇宙からのギフトの連続、スムーズな展開、、

 

これがあたらしい夏至以降の地球の姿なのかも、。

 

自分の真実と真摯に向かい合ってきた人は、それだけスムーズになり、

 

ギフトがやってくる世界を垣間見たようです。

 

 

もし困難が伴う現実があるのであれば、それは何かを改善をしたほうがいいという合図なのです。

 

 

 

彼らはマジカルな存在です。

 

一緒にいるとエネルギー的にかなりなポジティブな影響をうけ、

 

細胞レベルから変容していきます。

 

 

 

ドルフィンは地上にいるE.T.とも呼ばれていて、

 

知的な生命体なのだけどそれがどれだけ知的なのかを把握できるほど

 

私たち人類が目覚めてはいない、と言われるのにも、納得します。

海のなかで

人類の意識の目覚めを、導いてくれているのが

ドルフィンたちだと私は思っています。

 

 

だからドルフィンとの出会い体験は、

 

単なるアトラクションやエンターテインメントにしてしまったら勿体ないなと感じます。

 

 

 

 

 

ドルフィンと泳ぐとき、

それは海のなかで、太陽を浴びて、グループで行います。

 

たったひとりでは不安で、泳げない海も、仲間がいると、イルカがいれば

超常力がでて

みんな百人力で泳げるのです。

人間のマインドって面白いですね。

 

 

 

 

 

今回も大海原でのこと、安全面には十分注意を払い、

わたしの15年来のドルフィンコミュニティの仲間たちが

サポートしてくれました。

 

彼らは、

イルカと長年泳いでいるだけに、

イルカたちから細胞レベルでいろいろと学んでいます。

 

とても宇宙意識とつながっていていて、ちょっと先を行く

アドバンスな地球の住人と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

一つのハート

 

一つの愛

 

一つの海。

 

One Love , One Heart , One Ocean 

 

 

 

 

私たちは、みな、母なる地球に暮らす

 

地球家族です。

 

 

 

 

今日もブログを最後まで読んでくださりありがとうございます。


次回のドルフィンリトリートは

お正月元旦スタートの予定です。

1~3月はクジラの季節でもあります。


詳細でき次第、またブログなどで、ご案内いたしますね。


活動の詳細はこちらからご覧ください。






 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)