☆ハノイ滞在記 その④

テーマ:
かなり飛び飛びの更新になっておりますが
まだまだ終わっていません(^ω^)

てなワケで
ハノイ3日目の朝ごはんです。



ハノイ デウホテルはフォーが
美味しいとネット情報にあったので
いただいてみました。

普通に美味しい( =^ω^)









朝ごはんの後は古都ホアルーへ。



ベトナムで何度となく見かけた五行を表す
五色の旗。



ホアルーは、この地に住むディン・ティン・ホアンが
北部ベトナム統一を成し遂げ、968年に
都を築いた場所。



1010年の遷都まで法整備や強力な
軍事で国家の礎を確立。

ディン・ティン・ホアンの祠の前には
お花やお供え物が。

この黄色く恐竜の爪のようなものは
カボチャだそうです。




















お昼は古いベトナム家屋の一軒家レストランで。



蟹のスープ。



手前の串はこの地の名物、山羊肉やぎ座

見た目ほど固くなく、臭みもなく
美味しいニヤリ



鶏の唐揚げ。






パイナップルと鶏肉の野菜炒め。

ベトナム料理は辛過ぎるものがないので
日本人の口に合います。



デザートにスイカが出てきましたが
写真撮り忘れました。

ランチの後はチャンアンクルーズです。



スゲ笠を被った地元の人が漕ぐ小舟で
ベトナムらしい旅情を味わう2時間のクルーズ。





乗客は全員救命胴衣着用。












石灰岩が林立する風景は
陸のハロン湾と呼ばれています。






この辺りは広大なカルスト地形。

水に溶けやすい石灰岩は雨風の侵食を
受け長い年月をかけて形成された奇岩群。

地下水が創った無数の洞窟の中を
頭がぶつかりそうになりながら
ゆっくり進みます。



奇岩奇峰が連なる風光明媚な桃源郷。



2014年6月に北部ニンビン省の
「チャンアン名勝・遺跡群」がベトナム初の
ユネスコ世界複合遺産に登録。



いいお天気で良かった晴れ
雨だったら中止になっていたかも?









2時間のチャンアンクルーズの後は市街地に戻り
ホアンキエム湖が見渡せるハノイ中心部の
ランドマーク的ビル内でティータイム☕



「シティ・ビュー・カフェ」のテラス席からは
バイクの濁流とホアンキエム湖が見渡せるけど
残念ながら満席だったので室内で。

ベトナムコーヒーは濃く淹れたコーヒーの底に
たっぷりのコンデンスミルクが入っていて
苦くて甘いキャハハ

でも疲れているから、とっても
美味しく感じます(*^.^*)






クレームブリュレなど。



すっかり暗くなって来ました。



タンロン水上人形劇場前には、いつも
入場待ちの人が列を作っています。



そろそろ空港に行かないと・・・飛行機




では帰国編はまた後日パー







【最近気づいたこと】

WBC世界バンタム級、山中慎介チャンプが
Zoffのインタビュー広告に出てたサングラス

















おしまい打ち上げ花火
AD