あっという間に5月も後半。

4月下旬から風邪を引いていた私は、もう風邪だけで5月を過ごしましたが、

ようやく治ってきて、そろそろ風邪と決別すべく、

そしてそろそろ産後とも決別すべく、スポーツジムに入会。

とは言え、おそるおそるでとりあえず最初は水中から。

クロール800泳いだくらいで腕が重くなった私は

いつまともな人に戻れるのでしょうか??

(そのあとアクアミットとかいう水中エクササイズのプログラムにも参加しましたが、

 こちらはほぼ私の1.5倍くらいの人生経験を持つお姉様方ばかりでした‼︎)

 

そんな折ですが、メンズクラブ7月号が発売していました。

5月24日発売。夏のトラッド特集。

清潔感のあるカジュアルスタイルを目指す人に参考になりそう。

とかいいつつ圧倒的に時計特集。2016バーゼル。

カタログに終わらず、かなり面白い企画になっているので、

ちょっと時計好きな人は是非読んでみて~。

あと「社長のフレグランス」企画もいいですね!

イナケンさんも出てくださったんだ!ありがとうございま~す。

 

私は富士フイルムの美白新製品、
「アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト」のページを担当いたしました!
男の美白が、実は大事。焼きたい人ほど美しく!

薄汚いオヤジになりませんように!

 

というわけで今月は女性が読んでもきっと結構楽しいです!

パートナーとご一緒にどうぞ~。

 

さて、私の風邪は治ってきましたが娘にうつしてしまいました。

(もしかしたら私のやつじゃないかもしれないけど)

先週金曜に38.9度の熱があってぎょっとしましたが、

 

冷えピタ貼って寝てただけで午後には36.5度まで下がりました。なんだそりゃ。

でも咳が残ってしまい、

今日も咳き込んでおっぱいを全部吐く、というのを朝も昼も繰り返し、

朝からソファも私のワンピースも(もちろん本人の全身も)ベチャベチャになるし、

保育園は届けたかと思えば数時間後に退場になるし、いろいろ大変ではありますが、

私も物心がつく前、こうやって手間をかけ心配をかけ今があるんだなぁ、と

毎日親に感謝できる日々を嬉しくも思います。

神様から「はい、こっから先の人生は毎日感謝しなさいね」と

ぽいっと空から娘を渡されたようです。

娘のコンコン、早く治りますように。

 

 

AD

青がエイジングを救う!?

テーマ:

月曜日!ちょっと時間に追われていますが、休憩ブログ~。

昨日、一昨日は横浜トライアスロン。

土曜日はエリート選手の世界大会。

女子は上田藍ちゃんが3位に入賞しました!格好いい!

そして日曜日はエイジグループ。

両日ともにパラの大会も開催されるのが横浜の特徴でもあります。

なお、リオのパラリンピックからパラトライアスロンも

正式種目に加わったそうです!

パラの選手の迫力のある競技も是非御覧ください!

(って私が言うのもおかしいのですが)

 

横トラは毎年ホノルルトライアスロンと日程がかぶるうえ、

翌週は新島トライアスロンもあり、

そのうち横浜だけ抽選ということもあって、なかなかハードルが高いのですが、

気軽に来られて横浜の綺麗な街を走れる、友達もいっぱい応援に来るこの大会が

私は結構好きで、過去に2回出場しました。

というか去年も出場していて、

そのときは自分が妊娠しているなんて知らなかったので、

まさか翌年ベビーカーを押して応援に来るなんて、想像もしませんでした。

人生とは不思議なものですなぁ。

昨日は娘とともに夫や友人の応援に。

 

ブルーがキーカラーの洗練された大会。

 

ブルーのウエアのチームメイトたちと応援しました!

 

海が汚いでしょ!って言われるけど、

確かにまぁトロピカルな海ではありませんが、

ブレスのときに周囲を見ると、青い空や緑の並木道やレンガ造りの建物や白い船や、

美しい景色が周りに広がっていてなかなかよいですよ。

 

そんなこんなですが、

テーマは「青」。

やっぱりこれからの季節「青」は心踊るではないですか。

で、私の手元に青い美容アイテムが集まってきたのも、

きっとそんなことなのだろうなと思いまして。

 

 

左端の「バイオックス水素」は及川王子のブランド。

活性酸素で酸化した身体に水素を供給することでエイジングを抑えるというもの。

水素水は空気に触れると水素分子が抜けてしまうらしいのだけど、

パウダー化してカプセルに入れることで、空気に触れずに体内に運べるらしい!

2粒で1日、身体を酸化から守ってくれるのだとか!!!

ストレスや激しい運動…つまりまさにトライアスロンなどのあとには

即このカプセルを飲むべし。

60粒で8,570円。

今日は仕事がきつかったなとか、運動しすぎたなという日だけでも効果あるかも。

 

真ん中はオビアスという、今話題の幹細胞コスメ。

(ちなみにobiasって後ろから読むと…)

幹細胞コスメとざっくり呼ばれているけれど、大きく分けて

植物由来のものとヒト由来のもの、

そして幹細胞に着目してアプローチしているものの3つに分類され、

これは再生医療にも使われているヒトの脂肪由来の成体幹細胞なのだとか。

ですが、幹細胞そのものではなくて、

より安全性の高い幹細胞を培養する培養液を使っているそう。

美容は「補うのではなく育てる」が主流の今の時代。

さまざまな成長因子が含まれるこの幹細胞培養液は大変注目すべき存在なのです。

とどんなに柔らかく言おうとしても固くなるなぁこの話題。

ひとことで言うと、肌工場のスタッフを働き者にしてくれるクリームです。

これまたエイジングサインが気になる人に…酸化が気になる人に、ぜひおすすめ。

ただいま熱心に愛用中です。30g 37,800円なり。

来月ローションと美容液も登場しますよー。

 

そして。右端はディシラのヘアオイル。

果実や花をベースにした女性らしい香りの、

ヘアフレグランスのようなアウトバストリートメント。

オイルだけれどさらっとしていてベタつきがなく、

ペタッと潰れてしまうこともなく、

うねりやクセを抑えながら、いたんだ髪を修復してくれるそう。

50ml 3,800円なり。

 

というわけで、青い美容。

見ているだけで清々しい気持ちになるこんなコスメはいかがでしょう?

AD

皆さんゴールデンウィークはいかがでしたか―?一番長い人もきっと今日までですよね。

私はフルで風邪引いてました―。

授乳中で大した薬を処方してもらえないので、じわじわと敵が去っていくのを待っています。

 

そんな中ですが、Marisolの6月号が発売していました!

 

相変わらず授乳中の私には指をくわえてみているモノも多いのですが…

 

単純だけれど2016春夏版「おしゃれのプロのお買い物」企画は

さすが目利きの選んだ絶妙なアイテムがいっぱい。

 

そしてそろそろローヒールくらい履き始めようかなぁと思っている私に

「ぺたんこ派のためのヒールリハビリ」も丁寧で助かる企画!

 

最近メイクもたいがい手抜きになってきている私に喝を入れてくれるのが

「結論!アラフォーには目力があったほうがいい!」と、

「そのもっさり、デブでなくてむくみです!」

 

さー、なりふり構わないのを梨央のせいにするのもそろそろやめにしましょうか。

 

私自身が担当しましたのはいつものBOOK連載。

晴天の続いたGWではレジャーやスポーツに明け暮れた方も多いと思いますが、

文化活動や仕事モードにスイッチするきっかけにこの辺りの本はいかがでしょう?

メインには歴史小説の名手、朝井まかて氏の「眩」。

歴史ものが苦手な人も、江戸の雰囲気を楽しみながら読めるはず。

ほかに、翻訳小説を読みたい人に「楽しい夜」、

働き方を考えたい人に「勤勉は美徳か? 幸福に働き、生きるヒント」

そしてSNSでの発信をもっとスキルアップしたい人に?「SNSを時代の文章術」

興味ある本がありましたらまずはMarisolの書評をご参考に~。

 

AD

皆様GWいかがお過ごしでしょうか?

私は前半寝込んでしまったために意外と毎日締め切りに追われ、

しかも風邪は別に治っていない、という…。

GWが素敵で且つ大変なところは、娘と夫がお休みなところ。

おっぱいおむつだっこおっぱいおむつご飯、ちょっと仕事、おっぱいおむつだっこおっぱいおむつご飯…

という感じです(笑)。

とは言え締め切りは締め切りですから、今日もなんとかしなくては!

 

とかいいつつも、発売雑誌のお知らせ。

25ans6月号発売中。


今月号は個人的に読みどころ満載。
「エレ女最前線」は国内外のエレ女のリアルライフを分析していますが、
ほんとに素敵。とうてい真似できない要素もたくさんあるけど、

それでも心意気を学びたくなります。

「エレガニック」特集もおすすめ。

オーガニックって大事だけどしょっぱくなるよねぇ―と思っている人にも

エレガントにオーガニックライフを楽しめる提案が山盛りです。

 

それから、コレを書きたくて急いでアップしていますが、

「ワンランク上の母の日ギフト」特集も、母の日ギフトを決め忘れていた方、ぜひ!

私は、大好きなI'llonyの母の日フラワーボックスを贈りました。
私が注文した時には8640円と10800円のタイプは品切れしていたのですが、
今サイトを見たら、販売再開してます!今のうち!

そんな中、私が担当したのは、いつものお悩み相談の連載と、チャリティ連載。

お悩み相談は「会話を広げるのが苦手」「大学に通いたい」

「早く結婚したい」既婚者にばかりモテる」という4人のお悩みに、

それぞれ識者の皆さんがお応えくださっています。

 

チャリティ連載は、私もサポートしている「プランジャパン」で活動をしている方。ご自分で企画してダンスイベントでチャリティ活動をされています。

思い立てば何でもできるんだ!と改めて思いました。

そんなこんなな25ans6月号、どうぞよろしくお願いしまーす。

GW、皆さんいかがお過ごしですか?

 

私はGW2日前くらいから風邪をひきはじめ、

GW前最終日ご高齢の方の取材で声をはりあげているうちに声消滅。

夕方のプレゼンは他の方に喋っていただくという体たらく・・。

この3日間は無声音で生活しています。

娘にうつしてはいけない、とマスクして過ごしているので、

娘にとっては、声も顔もママじゃない、不安な連休ではないかと思います。

私だったら、どこかの惑星に舞い降りて、3ヶ月間面倒を見てくれていたヒトが

ある日突然声も発しず、仮面を被って近づいてきたら、めっちゃ不安になる。。

早く治さなくては。

 

まあそれはそれとして。掲載誌のお知らせも溜まっていました。

メンズクラブ6月号発売中。

 

今月号はトラッド特集。

プライベートどカジュアルなのに、

職場のトンマナがビジネスカジュアルっていう人に

参考になりそうです!

あとは、とがっちのハワイ特集!私もこの特集の一部で、

日差しの下でのスキンケアのページを担当させていただきました。

富士フイルムのアスタリフトの新製品です。

男子もキレイに焼けたければ美白ケア、必須ですよ~。

 

 

スキンケアといえば、先日はヴェレダさんのスキンケアセミナーに。

ヴェレダさんの歴史から各ラインの特徴を伺い、

独特のミルククレンジング+ふき取り式の洗顔から始まり、

メイクを落としてゼロからスキンケア。

ワイルドローズのシリーズを中心にお手入れ。

 

新製品のカレンドラのオイルも登場。

カレンドラは、ベビーケアラインで

ボディクリーム、おしりクリーム、フェイスクリームなど愛用していますが、

新製品の大人用も、太陽の季節、敏感になりがちな肌のケアにぴったり。

ヴェレダさんのUVも愛用しているので娘にもいいかなと思ったら、

こちらは6ヶ月にならないと使えないそう、残念。

 

娘、本日にて3ヶ月になりました!

泣いてばっかりだった娘も、だいぶ泣いてない時間が増えて(笑)

すこーしずつ人間同士のお付き合いができつつあります。

 

と書いている矢先に号泣し始めましたが。

あたしをそう簡単に扱えると思うなよ―と。

さ、お風呂に入れてきます。

皆様よいGWを。

春は決断の季節。

テーマ:

今日はとても春っぽい、うららかな日。

大事なコピーを書いている途中ですがコーヒーブレイク。

春といえば、入学入社、それにともなう転居など、

新しい場所に飛び込むことが多いですよね。

私も家族が増えたこともあり、じわじわと引っ越しを検討中。

 

そんなときには、大学受験を目前にした頃、先生がおっしゃっていた言葉を思い出す。

 

大学選びも、就職も結婚も、人生の重大な決断ほど、

選択や決断に許される時間は短いものなんだ。

 

と。

 

私は直感的に物事の魅力を見極めるのが下手なのか、

あるいはむしろ、なんであれ愛着をもつのが得意なのか、

要するに私の直感なんてほとんどあてにならない。

今の家も前の家も、もっと言えば私の大学も娘の保育園も、

選んだ時点では一目惚れしたわけでも理想どおりのものでもなく、

むしろ時間切れや選択権がなく、何らかの妥協をして選んだ。

でも、結果的にはどれも出会えたことに感謝できるものばかり。

関わる前には気づかなかった魅力が、あとからあとから出てくる。

だから今後も、直感的にパーフェクトでなくてもあまり心配いらない。

及第点以上のものなら、たぶん大好きになれると思う。

むしろ大事なのは自分がその対象とどんなふうに向き合うか、なんだろうなぁと。

 

20年くらい前に読んだ「ビジネスマンの父より息子への30の手紙」という本に

「結婚相手を選ぶときは大きく目を見開いて、結婚してからは薄目を開けて」

というようなことが書かれていた。

結婚に限らないでしょう。

何かを選ぶときには、そのデメリットや覚悟すべき点もしっかり把握しておいて、

けれどマイナス点から目をそむけずに、その上で意を決して選ぶ。

だいいち、人生とリンクするほど重要な選択に、

パーフェクトなものなんてきっと存在しないのだから。

そして選んでからは、欠点には目をつぶって。

 

私は更に積極的にこう考えたい。

何かを選ぶときは大きく目を見開いて、

選んでからは、弱いところには目をつむって、

でもいいところをたくさん見つけるためにもっと目を見開いて。

写真は義姉が作ってくれた保育園登園セット。

今日も娘は明るく頼もしい先生方のところで過ごしています。

今日は東京地方ひどい突風でした。
ベランダの植木鉢を引き上げたいけれど外に出るのもはばかられるような。
熊本はどんな天候でしょうか。せめて雨風のない日々であることをお祈りします。
宮古島はどんな天気でしょうか。良いレースができましたでしょうか。

4月に入ってバタバタしているうちにもう半月が過ぎてしまいました。
Marisolが発売してからも1週間以上過ぎてしまいましたが
5月号発売中。



ファッションページは相変わらず私、「授乳できる?」しか考えられないので、
いーわねー素敵ねーいつこんなお洋服着られるようになるのかしらねーと見つめるばかりです。
そういえば先日靴の衣替え(?下駄箱の入れ替え)をしていて、
5センチ以上のヒールの靴をすべてお蔵入りにしました。
この先数年間は、私は絶対に転んではいけないんだなぁと思って。
アクセサリーも、しなくなった。
リングもネックレスも子どもに当たったりするのが気になるから。
授乳やオムツ替えでうつむいて子どもと接することが多いから、
髪の毛が掛からないようにいつも束ねているし。
もうちょっと慣れたらいろいろ融通が利くようになるのかもしれないけど、
いまのところは余計な気を使わなきゃいけないおしゃれは一旦休憩です。

その代わり今の私に興味深かったページは・・・
付録の「くま消しベース型ブラシ」の使い方ガイド、とか。
「疲れてる?って聞かれた時に相手が見ているところ!」というチェック企画とか。
「UVカットだけじゃダメですか?」というプロテクター特集とか。
蛭子能収さんのお悩み相談とか(笑)。

そんな中、私はいつもどおりの書評連載を担当。
メインで取り上げた本谷有希子さんの「異類婚姻譚」は恐ろしい!
本谷さんといえば映画にもなった「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」など
強烈なインパクトのある作品を多数生み出しています。
昨秋ご出産されて、この作品は妊娠中に書かれたと思うのですが、
夫婦という異様な関係についてとても生々しく、彼女らしいグロテスクさで描かれているなぁ、と。

ほかにちょうど選挙で(特に私がこの原稿を書いていた頃のほうが熱かったですが)注目の
「ヒラリー 政治信条から知られざる素顔まで」、
日本の著者の本とは一味違う視点で自己啓発のきっかけを作れる
「自分を成長させる極意 ハーバード・ビジネス・レビュー ベスト10選」、
そして、これも自分の仕事観と照らし合わせたくなるインタビュー集
「試練は女のダイヤモンド」。
ご興味持っていただける本がありましたらぜひ。


4月から娘保育園に通い始めて、私も外仕事復帰して、あっという間の2週間。
慣らし保育の時期にうっかり普通にアポイントを入れてしまい、保育園と一時保育を渡り歩いたり、
娘の予防接種があって、ロタウィルスに過剰反応して、
さっそく2週間で4回も小児科に行ったり。
なかなかのドタバタではありますが、
温かく頼もしい保育園の先生方に支えられています。
娘のことをいつも本気で心配して、大切に思って、可愛いと思ってくれる人が
一気にたくさん増えた。とてもとても、頼もしい。

そんな折、知人から送られた一冊の本。


新米保育士さんの日々の漫画奮闘記。
ものすごく丁寧に率直に書かれていて、心に響きました。
保育士さんたちが日々どんな気持ちで子供たちや親たちと向き合ってくださっているか
ようくわかる一冊です。

娘が、保育園の方がいいよう!ってならないように、
仕事は保育園の時間にギュギュッと集中して、
娘が家にいるときはできるだけ、娘優先の生活をしよう、と思っております。
うっかりしていましたが一昨日は25ans5月号の発売日。


今月も春らしいワンピースとか、最新の美白発想とか、読んでるだけでウキウキしますが、
個人的には「新しい私になる50のアイデア」特集が好き。
4月の読み物として、とても「新生活」っぽい!
今までの習慣を変えるのって動機が必要だったりしますが、
ただ「◯◯してみる」と決めてやってみる、というのもいいような気がします。
例えば「髪を黒く染めてみる」「パンツを履いてみる」「少女小説を読む」とか、何でもいいけど、
そっちのほうがいいとかではなくて、今までやらなかったことをやってみるだけで
自分を知ることができたり、自分の振り幅が広がったり。

私自身も、トライアスロンを始めて朝6時のスイムスクールに通い始めた時とか、
今回娘が生まれてライフスタイルが激変したりとか
何か強制力みたいなものが働くと、視界が変わります。
絶対に手放せないと思っていたものが、案外手放せたり、
絶対に無理だと思っていたことが、案外可能だったり。
自分という糠床を混ぜ返すような感じ。
今の自分にちょっと頭打ち感を覚えたら、
この企画を参考にしてみても良いかもと思います。

自分が固まってくると、だんだん、毎日「ベイビーステップ、
昨日よりちょっと素敵になれたら」っていう発想になりがち。
でも、人生がトランプの51合わせだとするなら、
9とQを交換するような成長ばかりじゃなくて、
たまには手札と場札を総替えしてみる荒療治が必要かなと。
人生1回しかないしね。

とかいいつつ私自身は安定の(?)お悩み相談連載を担当。
内海桂子さんには「後輩の若さに脅威を感じる」というお悩みを。
小林弘幸さんには「赤ちゃんを可愛いと思えない」というお悩みを。
田中ウルヴェ京さんには「二次会をうまく断れない」というお悩みを。
植松晃士さんには「新しい職場で低く見られている」というお悩みを投げかけました。
さてどんなお答えだったでしょうか。

気がつけばもう3月も終わり!
今日で、退院以来週2回きてくださっていたシルバー人材センターの方ともお別れでした。
生まれたての時から娘の小さな成長を見守ってくれたもうひとりのおばあちゃん。
お別れ記念に?写真撮ってくれたので、アップしちゃおう。
私もすっぴんにひっつめに寝巻きだし、娘も肌着ですが、
本人以外そんなこと気にしないでしょうからまあよしとして。


そして4月からはなんと保育園ですよ!首も座らぬというのに!
母に人見知りするようになったらどうしよう。
頑張ります。
今日は雨。でももう春の雨、という感じでしたね。
今朝は雨のなか久しぶりに保育園見学に行ってきました。
4月の入園まで日が迫っていますが、まだ見学させてくれるところがあるのです。
今日一緒に見学した方も0歳4月入園希望でしたが、その子は4月生まれでまもなく1歳!
まだ首も座らず焦点もロクに合わないうちの子が、あんなしっかりした子と同級生か~と思うと
プレッシャーを感じます。

さてさて、そんな中ですが、Marisol4月号の発売日。

こちらはすっかり春、4月。

セオリーのグレーのトートバッグもついています。
どの装いも春らしい。
私自身は相変わらず、頻回授乳に対応できるかどうか?だけが
洋服選びの基準になってしまっていますが、
もう少ししたらこんな服も着たいな、と楽しみにしています。
そして、こんな私でも今すぐ楽しめるのがフラットシューズ特集。
快適でかつおしゃれなバランスを作れる靴がたくさんあります!

私は、いつもの書評連載「BOOK 大人の心を突き動かす本のチカラ」
を担当しました。
これも出産前に滑り込みで書いた原稿ですね。綱渡り綱渡り。
メインにてご紹介した西加奈子さんの「まく子」は「サラバ!」以来の書きおろし。
他には、大好きな占星家石井ゆかりさんの「後ろ歩きにすすむ旅」
チャリティに関心のある人に進めたい「
あなたが世界のためにできるたったひとつのこと 効果的な利他主義のすすめ」
そしてビジネスでもプライベートでも役立つ「一流のサービスを受ける人になる方法」
をご紹介しました。
ぜひお楽しみいただけたらと思います!
今日で梨央が生まれて1ヶ月。
2月なのでちょっと早いですが(笑)。
昨日は梨央の1ヶ月検診でした。
1ヶ月で、体重1047g、身長4cm、胸囲5.4cm、頭囲5.4cm大きくなってる。
人間の成長の力に驚きます。おっぱいしか飲んでないのに!!!

そして梨央が生まれて1ヶ月ということは、
私が妊婦を卒業して1ヶ月。母になって1ヶ月。
1ヶ月前に自分が妊婦だったことがもう想像できないくらい。
そして1ヶ月前までこのギャングのいない生活を送っていたことが想像できないくらい。
暮らしを一新させられました。
赤ちゃんは、おっぱいを飲んで大きくなっているのではなく、
時間を吸い取って大きくなっているんじゃないか?と思うくらい、
浦島太郎の玉手箱みたいにどんどん時間が吸い上げられて、一日一日が過ぎていきます。

今UPしようとしているのは1月下旬の朝ごはんで、つい1ヶ月前のことのはずですが、
あの頃のことがもう遠い記憶のようです。

それはそれとして。
朝ごはん。
1月15日金曜日。

卵と海藻のお味噌汁、ご飯に、鮭といただきもののいくらで親子丼、
もやしと人参のナムル、野菜サラダ、りんご、麦茶。
この日から正期産。いわゆるいつ生まれてもいい日。
この日は産院にて検診、午後はトコちゃんベルトの講習に行き、
夜は六本木ヒルズで最後かもしれない映画鑑賞。

1月16日土曜日。

大好きなホットサンドに、牛乳、りんご。
この日は横浜の友人宅へ、バウンサーのお下がりをいただきに。
帰りにイケアに寄ってさらにベビーグッズ購入。
夕方から高校の同級生と新年会、で私の安産祈願もしてくれた。
夜は夫と最後のカラオケへ。

1月17日日曜日。

トーストにピーナツバター、野菜サラダに失敗した目玉焼き、
コーンスープとりんご、牛乳。
この日は今度こそほんとに最後の、六本木ヒルズで映画鑑賞。

1月18日月曜日。

旦那さんが朝スイムでご飯抜きだったので、手抜きの朝ごはん。
コーンスープにシリアルにりんご。
この日は土曜に足の指を骨折したので整形外科へ行き、
さらに最後の、歯のクリーニングへ。

1月19日火曜日。

トーストにリンゴジャム、さつまいもとにんじんのサラダ、蕪のスープ、
フルーツジュース、りんご。
この日は認可保育園の見学に行き、最後のマタニティ・ピラティスに。

1月20日水曜日。

ひじきの卵焼き、枝豆、レタス、チーズ、トーストにピーナツバター、
野菜スープ、フルーツ&ヨーグルト、フルーツジュース。
この日も認可保育園の見学に。午後は友人とそろそろ最後の?ランチ。

1月21日木曜日。

つみれ汁、鯖の味噌煮、ほうれん草の中華おひたし、ご飯、野菜ジュースに麦茶。
この日も保育園見学、そして最後のマタニティバレエ、からのまた保育園見学。
からの、最後のレーザーシミ取り治療。いろいろ欲張っている。

1月22日金曜日。

トーストにリンゴジャム、野菜サラダに目玉焼き、りんご、豆乳コーヒー。
検診、からの、最後のマタニティアロマトリートメント。
夜は旦那さんと、最後の焼き肉。

1月23日土曜日。

スナップエンドウと卵のサラダ、アボカド、トマト、トーストにピーナツバター、
ポタージュスープ、りんご、豆乳コーヒー。
この日はサロンでベビーお迎え講座。

1月24日日曜日。

牛とじゃがいもと玉葱のソテーみたいなもの、野菜サラダ、りんご、ラスク、豆乳コーヒー。
この日は最後のマタニティ・ヨガへ。

1月25日月曜日。

鶏とこんにゃくの煮物、白菜のお味噌汁、ほうれん草のナムル、紅白なます、
ご飯にりんごに麦茶。
この日は朝骨折の整形外科に行き、夕方は最後のアイブロウカラーリングに。

1月26日火曜日。

牛肉とごぼうの柳川、菜の花と人参の胡麻和え、ニラと卵のスープ、
ご飯に、蕪の煮物、りんご、麦茶。
この日もまた保育園見学、お昼は先輩ママからベビーサークルのお下がりをいただきつつ結果的に本当に最後の、ランチ。

1月27日水曜日。

鰆の西京焼き、青梗菜と卵のソテー、きのこのお味噌汁、春菊と人参の胡麻和え、
トマト、フルーツミックス、もずく、麦茶。
この日はマタニティ骨盤底筋群エクササイズ。

1月28日木曜日。

さつまいもと大豆の甘煮、オクラと里芋のおかゆ、大根の梅和え、フルーツミックス、お茶。
この日も保育園見学、そして最後の、ヘアカット。かなりのショートカットに!

1月29日金曜日。

野菜の薫物、ひき肉とピーマンのピリ辛、卵焼き、トマト、ご飯、フルーツミックス、麦茶。
この日は検診、そしてようやく予約が取れたマミーズサロンでのマタニティ整体、
更に保育園見学。夜は結果的に最後の旦那さんと外食!

1月30日土曜日。

フレンチトーストに、野菜サラダに、ヨーグルト&フルーツ、フルーツジュース。
この日は、フリーランスのワーキングマザーの新年会に。

そして
1月31日日曜日。

目玉焼きに野菜サラダ、ハム、トーストにチーズ、ヨーグルトにシリアルとバナナ、麦茶。
午前3時頃から1時間おきぐらいに破水。でも破水かどうか分からず、朝まで様子を見て、
朝ごはんを食べてから病院へ。そしてそのまま入院。
深夜から陣痛が始まり、翌日出産。

こうしてみると1月下旬はもう、いつ生まれてもいいように
ただひたすら出産の準備だけをしていましたね。
いつ生まれるかわからないから意味のある予定が立てられませんでしたしね・・・。
ここには書いてないけど出産前に終わらせるべき原稿もちょいちょい書いていたのですけどねっ!

というわけで、不思議な半月を経ての、梨央登場でした。