コレを読んでくださっている皆さん、マシンは

スマホですか?ノートパソコンですか?

どんな姿勢で読んでいるでしょう??

 

先日Beauty&Co.にて最近話題のテックネックについて

こんな風にしたら解消しますよーというのをコメントさせていただきました。

 

首を意識すれば目線が高くなって気持ちもポジティブになるし、

いいこといっぱいありそうです。

 

今回の記事では、話が複雑になるので採用されていませんが、

パソコンも、もし選べるなら(自宅用のパソコンとか)デスクトップがおすすめ!

私も永らくモバイル用のノートパソコンを家でも外でも使っていましたが、

姿勢が悪くなる、目が悪くなるから、家(SOHOです)では

デスクトップにしたほうがいい、ノートPCを使うとしても、家では

ディスプレイを別につけてそちらで見るべき!と旦那さんに強くプレゼンされ、

面倒だなあと思いつつ

(メールを家で見たり外で見たりするのがどれだかわかんなくなっちゃうし、とか)

1年ほど前に導入したところ、コレが快適!視界が明るくなるし、

姿勢も良くなって、首のシワや顔のたるみもかなり軽減しているはず!


というわけで私は今おっきなディスプレイのmacで書いていますが、

皆さんは?

スマホだったら、ちょっと身体を反らせて、首を伸ばしてみてくださいませ★

AD

百貨店やPOLAのショップに行くと多分手に入るフリー冊子、COFFRET。

こちらの12月号が1日より店頭に並んでいます(多分)。

 

そして、これが最終号。

 

2009年の春から8年間、出産前後の3号をのぞき、
毎月休まず携わってきました。

(上記の写真は2011年くらいからだけど。
それより古いのはとっておいてなかった・笑)
8年間といえば、毎号連続ということで言えば、
編集部時代も含め、私がこれまで携わった媒体で一番長い!

今月の推奨商品というお題目が与えられ、それが無理難題だったりして、

アートディレクターとプロデューサーとともに、

どう組み合わせて面白い切り口にしよう?と何時間も打ち合わせし、
毎月毎月産みの苦しみの中から生まれたような冊子たち。
楽し苦しい脳トレの日々でした。

最終号は12月という年末でもあり、いかにも最終号!な感じです。
よかったらどこかでPOLAのお店見つけたらこそーっと手にしてくださいね〜笑。

 

 

AD

Beauty&CO.にて「マインドフルネス」について

ご紹介させていただきました。

 

このことをご紹介するきっかけになったのは、

先日発売した25ansで取材した、三井悠加さん

記事には書ききれなかったけれど、

浮世絵との縁といい、KISSとの縁といい、

アメリカで不在中アーティストとのやりとりを任せているスタッフとの縁といい

(なんと出張でAir BnBで泊まった宿のオーナーが

つい先日まで布袋寅泰さんの海外のマネジメント担当をしていて

今丁度仕事を探しているという人だったという!)

強運と呼ぶのは失礼かもしれない。

運を引き寄せたのは、彼女の行動力、アンテナの張り方、

損得勘定をせず目の前の人を大事にし目の前の仕事を大事にするスタンス、

直感が働いたときに臆さず動く瞬発力と勇気、

いろんなものの組み合わせがあってこそ。

とは言えそれでも、どうしてそんな縁が引き寄せられたんだと思いますか?

と伺ったら、彼女が答えたのが「メディテーションですかねぇ」と。

それ以外思いつかないから、と。

 

会社をやめて留学に行って、最初のうちは語学学校だけ通っていて。

それまで1日23時間くらい働いていた彼女にとっては暇で暇で!
最初料理を作るようになったけれどそれでも暇で、

見よう見まねでメディテーションを始めるようになったのだそう。

多分理由はそれかなぁ、と。

 

この間、「プロフェッショナルの流儀」を見ていて。

カメラマンや漫画家、俳人など

紙メディアのアーティストを目指す高校生や大学生の子たちが

一流の編集者のもとに弟子入りをするという企画だったのだけれど、

そこで編集者の彼が最初に言った言葉が印象的でした。

君たちは2ヶ月も前にこのオファーを受けていて、なんにも準備してこなかったの?

このチャンスの前に何もしてこない人は、今後どんなチャンスがきても何もしない。

いつか、いつかと思いながら30歳になって、
ああ自分には才能の女神は降りてこなかったなぁと思って
他の仕事についたりするんだよ。
でもね、才能の女神なんていないんだよ。
ただ努力し続けた人がいるだけなんだよ、と。
 

努力すること、それを続けられることは、

それこそ才能のひとつかも知れない。
でもやっぱり、それをしなくては、それしかないんだと、改めて思う。

ラッキーの神様も降ってくることはない。
私たちはみんなもくもくと、努力を続けるしかないし、
みんなそうしているんだと思う。見えないところで。

もしかしたら本人すら気づかないところでさえ。


まぁとにかく、そんな彼女が、自分の強運の鍵になったという

メディテーション。瞑想。最近は宗教性のないそれを

マインドフルネス瞑想なんて言うこともありますね。

 

いろんな効用をご紹介しましたが、私自身は、マインドフルネスで

いちばんの効用は時間が止まること、じゃないかと感じています。

ハツカネズミのようにくるくる回り続ける毎日の中で、

1日に一度リセットする時間をもつ、

思考や情報をパタッと止める時間をもつっていうのは、

すごくいいような気がします。

私もこの2ヶ月ほど、寝る前の授乳中に、

簡易的にやるようにしています。
 

メールもメッセージも永遠に来るし、

SNSのタイムラインもニュースサイトも止まることなく流れ続ける今。

 

そういえば朝井リョウさんの「武道館」という小説で、

振付師がアイドルに言った言葉が印象的でした。
「●●は動けるからすごいと思われているけど、ほんとに大事なことは

動けることよりも止まれることなの」

ちょっと違うかもしれないけどそんな感じのセリフ。

 

一日の間にピリッと止まる時間を持つことができる人は

自分の時間を美しく踊れている人かもしれません。

 

よかったらお試しくださいませ★

AD

10ヶ月になり、ひとりで立てるようになった娘。

まだ歩けないけど、ジャングルジムにつかまって伝い歩きとかするので、

保育園のお散歩のときにもお靴を履きます。

 

そんな折、アシックスさんのベビーシューズの新製品発表会に

娘連れでお邪魔してきました。

 

京急品川駅構内にある「アシックスステーションストア品川」では

12月25日まで、「GIFT OF LOVE」をテーマに、

外観も商品構成も一新しています。

 

特にホリデーギフトに人気のキッズシューズが充実。

13cm〜の「SUKU2(スクスク)ジャパンマテリアルシリーズ」は

1月中旬からの全国発売に先駆けて先行発売。

 

「SUKU2」を購入した方には、思い出の写真と子どもの足型で作る

クリスマスツリーキットをプレゼントしてくれます。

 

今回のプレスイベントではそのキット作成の場も提供してくれて、娘も体験。

親子で写真を撮ってから、足裏にスタンプを押して、

台紙にぎゅぎゅっと。

コレで完成です。

味気ない場所で撮ってゴメンナサイ(笑)足型クリスマスツリー!

足を測定してもらうと、娘は10.8cmでした。

3歳までは3ヶ月毎に、3歳以降も半年ごとに買い替えたほうがいいのですって。

小さい子供の靴の選び方などについてはオフィシャルサイトに詳しく書かれているので

ぜひご参考に!

 

10.8cmの娘は靴下を履いて少し余裕があるサイズということで
12cmを用意してもらいました。

履いてみたら、快適!

(タグを持っていたのに取りあげられそうになってちょっと泣いちゃったけど)


ということでこれからのお散歩はこのお靴で!


もうちょっとで歩けるかな?急がなくていいけどね。楽しみです。

 

 

実はお友達からプレゼントしていただいたニューバランスさんのお靴があるのですが、
こちらは13cmなのでもう少し先。

 

ちなみにこの日ご一緒した友人のユリちゃんから

いただいたアガベシロップもご紹介。

 

小さな子供の離乳食にも使える甘味料として、頼もしい存在です。
 

すくすく育て〜。な一日でした。

小さなお子さんがいらっしゃる皆さん、

京急品川駅へ(お見送りのチケット買って)GO!

もうどんどん12月で慌てますわぁ。

年賀状も作らなきゃだけど、この週末はちょっとは仕事しないと。

 

そんな折ですがRichesseも発売していましたのでご紹介。冬号。

 

今月も読みどころ満載。

個人的には「花のスキンケア」特集の美しさにうっとり。

化粧品をどう扱うかで、その人の肌が、表情が、決まるように思います。

私たちの肌は「怪物くん」みたいにモミモミっと触ってパッと手を離せば
別人の顔になる、と言ってもいいくらい、

スキンケアで肌に触れる時間はとても大切なんじゃないかと。
雑に使えば雑な顔になり、丁寧に扱えば丁寧な顔になり、

惰性で行えば惰性の顔に、不満を数えながら行えば不満顔に、

うっとり行えばうっとり顔に、凛と行なえば凛とした顔に。

だからスキンケアの時に鏡を見るのは大事。
自分がどんな表情をして、どんな手つきで、

化粧品を扱い、肌を扱っているかを知るために。

うっとりしながら扱いたいですね。

本当はこれ、化粧品だけじゃなくって。

ご飯だって、雑に食べれば雑な体に、ワクワク食べればワクワクな体に。

習慣は侮れません。

おおこわい。家に帰って晩御飯を作る時も心しようと思います。

 

さてさて、私自身が担当しましたのは毎号承っております書評連載。

今月は「女流作家」特集です。

紀伊國屋書店各店のコンシェルジュたちの力の集結で、

若手の人気上昇中の作家さんたちもご紹介。

最近新しい小説家と出会っていないなぁって感じの方、

ぜひ出会いのきっかけを見つけていただけましたらと思います。

 

ちなみに別件ですがただいまミステリアスな美しい女性の登場する

女性作家の作品を大募集中。

オススメの作品がある方ぜひ教えてくださいませ!

私もこの週末に、過去に読んだ本たちを記憶の引き出しから

引っ張り出したいと思います。

あれよあれよといううちにもう12月になってしまいましたね!

じっくり丁寧にご紹介したかったのですが

旬を過ぎてしまうので取り急ぎご案内を!頑張ります!

 

11月28日発売の25ans1月号。

 

今月のメインテーマは「ヒロイン宣言」。

その中で私は「働くヒロイン」インタビューを担当させていただきました。

ここにご登場してくださった皆さんがみんな素敵すぎて。

 

20代半ばにして防衛航空宇宙機器の部品の輸出入に携わる奥田澪奈さん。
プライベートジェットを、自分が立ち上げた会社の売却益で私有しているという!
バイオリニストから医学の道へ、そしてグーグル社員に…などなど

過去のお話だけでも一冊の本になりますが今回は「今の話をしたい」ということで
書ききれないお話が山盛りでした!

撮影はヘリポートで。

 

 

 

KISSなど海外アーティストを浮世絵にするというビジネスをしている

三井悠加さんのお話も凄かった。
専門学校でのジュエリーデザインから、家業のアーティストマネジメントの仕事、
そこからグッズの制作販売などにも携わって、そこで浮世絵と出会い、
本場のエンターテイメントを学ぶため2年のアメリカ留学先、英会話学校の授業で
浮世絵を伝えることになり・・・バラバラのことに見えることがすべてつながっているのは
彼女が「他者の自分への評価」だとか「この仕事やポジションはオイシイかどうか」
なんてことを一切考えず、興味の向くこと、やるべきことに全力投球した結果。
本当にかっこいい!

KISSの浮世絵はこんな感じ。


HASUNAの白木夏子さんにもお話を伺いました。取材させていただいたのは久しぶり。

HASUNAはこの秋ぐっとラグジュアリーなブランドへと生まれ変わりを果たしました。
ぜひ足を運んでみてください★
白木さんお話はご存じの方も多いと思うけれど、彼女も改めて

自分が心を動かされたものに対して「経験があるかないか」「前例があるかないか」

なんていう打算というか計算を一切せず、情熱で飛び込んでいった姿が本当に素敵。

やっぱり、信念の人は強い、と改めて思います。

 

3人とも昔からこれをやると決めたことではなくて、

例えば幼い頃に将来こうなりたいとイメージしたものでもなく、

もっと言えば大学生ぐらいの時でさえ想像しなかったような人生を送っている3人。
それでも目の前に起きていることにどう対応するかで、人生はこんな風に広がるんだ、と

やっぱり神様はいて、いつも私たちのことを見ているんだと思わされます。

そして老舗後継3人座談会。
刃物の貝印の遠藤加奈子さん、かまぼこの鈴廣の鈴木結美子さん、

寝具の昭和西川の西川ユカコさん。は、元同僚!
みんなそれぞれ家業を継ぐというのは、

家業のない人間にとっては「いいじゃん!」なんて思いがちですが(どうかな?)
その背負うものの大きさ、責任の重さ、不自由さ、いろんなものの中で
しなやかに美しく働いていらっしゃる姿に身が引き締まりました。


ホットな情報をご紹介。

貝印さんはクックパッドさんとコラボして、クリスマスにぴったりの
クッキングツールを発売中です!
鈴廣さんは12月の売り上げが年の売り上げの7割なのだとか!!
そんなかまぼこ、「こ・こ・ろ」のシリーズは、お年賀にもぴったり。
オリジナルラベルも作れるので、結婚祝いや出産祝いの内祝いにもいいかも。
西川さんはこの秋から東洋経済オンラインで睡眠に関する記事を執筆中

 

 

さて、ペースアップしていきますのでもう少しお付き合いを。
今月からの新連載2本。
松浦弥太郎さんの「もっとすてきに」は、毎月、タイトル通り、

小さな心がけや習慣の見直しで、もっとすてきな人になるためのヒントをご紹介します。

今月印象的だったのは「ぶつかっても痛くない人」になるというお話。
私は自分が「ぶつかると痛い」人間だと思うから、
(特にこんな言葉を使って仕事をしているせいで、

時に人が一番傷つく言葉を言えてしまうリスクがある)

つい、できるだけ人との衝突を避けて過ごしてしまうのだけれど、
衝突を避けるのではなく、ぶつかっても痛くない人になる、ことの方が大事なぁあと、
仕事でもプライベートでも。
それが今より一歩深い、仕事や人間関係につながるんじゃないかなと、感じました。

もう一個の新連載は植松晃士さんの「全部美容で解決!お悩み相談」。

(タイトルちょっと違ったかも)。
私たちの悩みのほとんどは、実は美容で解決できる!
これって乱暴に聞こえますか?軽薄に聞こえますか?
でも案外そうだと思うのです。美容というのは一つは(特にメークは)

「自分がどう感じるかでなく相手がどう受け取るか」という視点でものを考えることだし、

(これすっごく大事!ビジネスでもプライベートでも)
スキンケアも「自分の心を自分でいかに手懐けるか」という

とても大事なことと結びついているから。美容は、あなどれない。

最近美容への関心が低下してしまったなーという人にもいいカンフル剤になるかと思います。

ご期待くださいませ。

 

あと1個!

久しぶりに担当した「エレジョの社会貢献・チャリティレポート」。

こちらは友人2人にご登場いただきました。

日本ファンドレイジング協会で寄付文化の醸成に貢献する三島理恵さん。

海外に安全なお産のためのマタニティハウスを作る、建築家の遠藤幹子さん。

お二人ともありがとうございました!

12月は寄付月間です。上記の三島さんが先頭に立って活動しています。

この季節はハイブランドを始め様々なシーンで
寄付のチャンスがありますから、一年の締めくくりに、

あなたの幸せな人生の一部を、誰かにおすそ分けしてみませんか?

ということで駆け足ですがいろいろお伝えしてみました!

今月はこの雑誌だけでも10人にインタビューしていたというわけですな!
感動が山盛りだったわけだ!

皆様どうぞお読みくださいませ〜。

きっとあなたの人生を更に豊かにしてくれますよ!

今日はお力添えさせていただいたいくつかの雑誌が発売です!

が、とりあえず手元に届いているのが1誌なので(笑)こちらをご紹介。

 

ELLE JAPON1月号!

個人的にはフレグランスBOOKがとても興味深い!

冬は香りをまといたくなりますよねぇー。
冬はアクセサリーより香り、な気がします。

MM6の手帳もいい!あと少し早ければー!

今年はクオバディスを買わないでも良かったのに!

どう使おうかな。と思うけどやっぱりもうクオバディス使い始めちゃったので
欲しい人いたらお知らせくださいねー(お会いする機会のありそうな方限定)
クオバディス同様、見開き1週間で1時間区切りになっているやつ。

 

私自身はPROFILEというインタビューページで

圧力鍋やフライパンの老舗、フィスラーの社長インタビューをさせていただきました。

彼のお話を伺っていると改めて、

家族や大切な人のためにお料理をするのって幸せなことだなあと感じました。

とてもチャーミングな社長だったので、彼のその温かい魅力が伝わるようにと

念を込めて書きました、どうぞよろしくお願いいたします★

皆さん良い週末を過ごされましたでしょうか。
私もおかげさまでとてものんびり過ごし、
つまり明日のタスクが多すぎて怖いのですが(笑)まぁそれはそれとして。

娘を寝かしつけ、そのまま寝顔を見ながらスキンケアやボディケアをする時間が、至福です。

先日ヴェレダさんから届いたクリスマスコフレは
みんな大好きホワイトバーチオイルと
ボディシェイプブラシのセット。
{49B711E0-9B9B-4192-A020-53C4EA70DED7}

このブラシがめちゃめちゃ気持ち良い。

{B532C8ED-2FDF-4FA7-AA6C-D4C7F8C4888D}

先っちょの丸いとこがちょうど気持ちよく、
弾力をもって転がる感触が絶妙。
リーフレットには、服の上から使うか力を入れずに…と
書いてあるけれど、
体感としてはかなり思い切りマッサージしてもちょうどいい心地良さ。

こちらは引き締めアイテムなので、 太ももやお尻周りに。

それ以外の腕やすねやデコルテあたりは
アヴェダさんのストレスフィックスのオイルが最近のお気に入り。
{E6EC6703-F3ED-4EBC-89FB-118CAADD5999}

いい匂いに包まれながら、自分もちょうど眠くなってきます。

 というわけでそろそろ寝ます。
来週も心豊かに過ごせますように。
おやすみなさい。

昨日メンズクラブでご紹介した「目ヂカラ」の記事をアップしましたが

メンズに比べると女子は目ヂカラアップ、楽ちんですよね。


先日六本木ヒルズのスターバックス・コーヒーで

婚活中の金欠のアラサー女子二人組が、

金欠と婚活の両立のために(なんかラップ調ですが)

ネイルとまつエクどっちをやめるべきか、を議論していました。

彼女たちの結論はネイルをやめよう、と。

高感度上がるのはまつエクのほう!費用対効果高い、と。

でもやりすぎたり取れかかっているとみっともないですよね。。

 

というわけで、まつエク話。

最近はなんと一生無料権が当たってあるサロンに行っていたのですが、

久しぶりに違うサロンへ。

エクストリーム・ラッシュというブランドの製品&技術を提供するサロンです。

ご覧の通りなかなかお高いので、通えるかわからないしどうしよう?と思ったけれど

とにかく一回行ってみましょう、と。

 

ここが良かった!

ライフスタイル、寝方、手癖、目の形や幅や自まつ毛のカールや長さ、アイメイクなどを

ていねいにカウンセリングしてくださって。

(多くのエクステサロンさん、何ミリにしますか?何カールにしますか?
何本にしますか?と聞いてくるけど、そのコーディネイトをしてほしいのだ!!!)

そして日頃のまつ毛ケアの方法もていねいに教えてくれました。

さらに、ここのまつ毛が柔らかくて軽い!本当につけている感覚ゼロ。

自分のまつ毛と思えるほど。

そしてナチュラルなのに陰翳がアップするような理想的な仕上がり。

ちょっと感動しました。

 

同ブランドのメイクリムーバーもスプレー式と新しいスタイル、

専用のクレンジングスポンジやクレンジングチップも

毛羽立ちなどが一切なく、まつエクを守りながら目もとの健康を守る、

ということに徹したアイテムばかり。

まつ毛美容液やコーティング液もおすすめです。


そう、つまり、繰り返しになるけれどここのサロンは、

まつエクをつけること、まつエクをキープすること、が目的ではなくて

目もとを美しくすること、目もとを健康にすること、を何より大事にしている

サロンなんだ、と(本当はそれが当たり前でなくてはならないのですが)

しみじみ感じました!

というわけで、久しぶりに、まつ毛に対する意識が変わったサロン。

無料で行けるサロンがあるというのに、

こちらに乗り換えよう!と決意してしまうほど。

HP見たら紹介制のようなので、興味ある方は吉野までお知らせくださいね!

まつエクの時代はそろそろ終わりかなぁと思っていたけれど

(雑誌でもそんな特集増えていますよね)
ここに行ってみて、いや、まつ毛ってすごいわ!と改めて実感いたしました。

 

 

 

11月に雪が・・・なんて驚いているのはちょっと健全な感じで、
鬼に笑われるまでもなく、来年の話ばかりしているこの頃。
昨日はメンズクラブ1月号の発売日でした。

 

男性の皆様来年もどんどんカッコよくなってくださいね〜。

今月は「目指せ目力アップ!」の企画を担当させていただきました。’
メーキャップでごまかせない男性の顔。

中でも目力は恋愛力、ビジネス力、コミュニケーション力、
何かと大事でございます。

個人的にはあんまり眼力強すぎる人は、

俺が俺がっぽい感じがしてちょっと苦手で
ちょっと抜け感があるというかゆるさがあるというか、
そういう感じの方がぐっとくるのですが、

このくらいのお年頃になってくるとそのゆるさが老けにつながりかねません。
ハリのある目もと、健康的な眼球は、好みを問わず必要な素養であるはず。
ということで是非皆様お読みくださいませ!
 

普通に女性陣にもガンガン役に立つ情報です。

私も遅ればせながら(?)目力アップのためにメガネを購入しました。
(これまで18時間くらいコンタクトレンズ付けていたのです)


というわけで、今月もどうぞよろしくお願い致します★