今月から、美容サイトBeauty&Co. にて、キレイとヘルシーのための

情報を少しずつご紹介させていただくことになりました!

 

初回は今話題の(?)副腎疲労について。

プチ鬱!?と思ったら疑って!アドレナル・ファティーグ。

 

私はドクターではないので、あちこちで先生方に教えていただいた話を

まとめてみましたが、間違っていたらお知らせくださいね!!!

 

病は気からなんていう言葉がありますが、

逆に心の病と思われたものが内臓からきているということもあります。

というか、心と体は一つですからね。。。

最近は「腸の元気が心身の元気」という発想もとても注目されていますが、

とにかくメンタルが弱っているなと感じた時、

気持ちを切り替えよと言われても簡単にはいきませんから、

内臓のケアをするというのは案外効果があるのではないかと思います。

もちろん、弱ってからの対処だけでなく、日頃から健康な心身をキープするために、

やるべきことは当たり前のことばかりかもしれませんが、

ちょっと意識してみると、いいかもしれませんよ〜。

AD

営業日少なくワタワタした一週間もようやく終わり…

すっかり風邪を引いてしまった私!

ホントは今日は九十九里のトライアスロンの大会の応援に行く予定でしたが

病院行ったほかは家で映画など見てまったり過ごしました。

 

そんな折ですがMEN'S CLUB 11月号、本日発売。

 

今月はキレイ系ミリタリーの企画をはじめ、秋の装いがいっぱい。

 

そんななか私は美容テーマを担当。「肌の衣替え」企画。

リア充の人ほど夏の間にたっぷりダメージを受けた、顔と頭の肌を

いち早くケアするベストなアイテムを紹介しております。

さぁみなさん、いつまでも夏の居残りみたいな肌してないで

すっきり秋肌を手に入れましょうねぇ―。

 

よろしくお願いいたします★

 

 

AD

3連休ですね―。皆さん何をしてお過ごしですか?

秋の装いを手に入れるべくショッピングを予定されている方もいらしゃるのでは?

そんな男性&カップルの方に。

 

伊勢丹メンズの秋カタログ。

顧客の方に送っているものだと思いますが、

早い時期ならメンズ館でももらえるそうです!

すごく格好いい&ていねいに作られている一冊です。

 

私はカルチャーコラムみたいなページにてお手伝いさせていただきました。

この秋の映画、ステージ、アートなどをご紹介。

 

私も事前に観られるものは観てきましたが

↑この辺はお気に入り。

 

特に14日から始まったダリ展、

竹中直人さんの音声ガイドを聞きながら鑑賞するのがおすすめ。

あ、最初に偏見なく観てから、2周めをガイド付きにしたほうがいいかな。

ダリ?ああトリックアートのね。という程度の認識だった人こそ(←私)、ぜひ。

 

男性じゃなくても、秋のアートをチェックしたい方も

ぜひ伊勢丹メンズ館でこちらのカタログをゲットしてくださーい。

 

AD

9月はなんだか慌ただしいですね!

細々と休みが入って、あっという間に過ぎちゃう…。もう9月終わった気分です。

みなさま、有意義にお仕事して気持ちよく休みましょうね〜。

 

そんなバタバタで告知遅れましたが9月7日発売の25ansウエディング。

 

結婚準備スタート号ですから、まずはこの一冊があれば

式場からドレス、美容、リング、ヘアメイク、引き出物、新婚旅行…なんでもわかります!多分!

別冊付録が3つも!リゾートウェディングと、ヘアカタと、銀座ブック。

 

こちらのセイコーさんのページで

ペアウォッチについてコメントさせていただいておりますー。

 

結納品にペアウォッチを買う方多いですよね。

夫婦になってお財布が一個になっちゃうと、なかなか

ペアで時計を買おうなんて機会は減ってしまうと思うので、

(だって仮に時計1個30万円としてもふたつで60万円になっちゃうし!

ダイヤモンドいっぱい入ってたりしたら、もうえらいことに。)

結納しない人でも、エンゲージリングなくてもいいから

婚約記念にペアウォッチ買ったらいいんじゃないかなぁ。

 

結婚してから、時計をしているときって、

多くのカップルにとっては別々の時間を過ごしているシーンが多いと思う。

だから時計を見るたびに、「相手も今、仕事を頑張ってるんだなぁ」と思える。

お互いの、それぞれの時間を尊重して、思いやることができる。

なかなかいいアイテムではないでしょうか。

(残念ながら私はペアウォッチ持っていませんけれどね。)

 

私は最近はこの時計を頻繁に愛用しています。

ロレックスの、ごくごくシンプルなモデル。

20代後半の頃、ビジネスパーソンとして認められたくて、買った時計。

これでも当時の私には精一杯のお買い物でした。

でもシンプルなものを買ったおかげで15年以上たった今も

現役で働いてくれています。

 

あ、そしてこのマリッジリングは、なんと結婚して比較的すぐに紛失し(!)

最近ようやく探すのを諦めて、同じものを買ってもらったという失態の一品。

アレックスモンローの。とっても気に入っているので、

帰ってきてくれて(帰ってきてないけど)大変心穏やかになりました。

そして、しかし旦那さんは全然つけていない…。

ほらね、指輪はなくしたりつけなかったりするし。時計、オススメです。

まぁ、時計もなくしますけどね。

(5年ほど前シャネルのJ12を買って3ヶ月くらいで紛失して以来、

高価な時計を購入することを謹慎している私。)

 

つい、会場とかドレスとかに意識が向きがちなウェディングですが、

先々の活用度やら資産価値(?)やら現実的な視点で長い目で考えると、

時計、オススメ!

 

と熱烈に時計押ししてみました(笑)。

欲しいなー。次の◯年記念みたいな時に忌憚なく買えるように、お仕事頑張ります(笑)

 

 

皆様いかがお過ごしですか〜?

私はこのところ怒涛のような日々が続いておりましたが…

今日はほんのちょっと落ち着いた日。

ということで発売のお知らせを。

 

Marisol10月号、発売中。

 

素敵なポーチついてます。

このくらいのポーチはほんとに役立つ。

コスメポーチにはもちろん、

私はデジタルポーチ(?)として、

一日外仕事する日や出張の時には、

PCの電源、モバイルワイファイ、急速iPhone充電器、イヤホンなどを

詰め込んでおきます。

 

そして私のおしゃれバイブル(笑)マリソル。

この数ヶ月、ながーいながーいワンピース期を脱して、

コーディネイトという未知の世界にヨチヨチと歩き出しています私。

その道案内をしてくれているのが、誰あろうマリソル。

ワンピースを脱いで、見えてきたものがたくさんあります。

そんなに急にたくさんお洋服買ったりはできませんけれど、少しずつ。

 

さて今月も書評連載を担当いたしました。

メインに取り上げたのは「ジニのパズル」。

デビュー作で芥川賞候補となり、群像新人文学賞を受賞した作品。

自分を適当にやり過ごすようになってしまった大人たちに読んでほしい一冊。

 

サブにとりあげたのは

山崎ナオコーラの「美しい距離」

トーンテレヘンの「ハリネズミの願い」

いずれもとても優しい気持ちを運ぶ本です。

そして

「ANAのVIP担当者に代々伝わる

言いにくいことをいわずに相手を動かす

魔法の伝え方」。

私達の言葉の球は投げたとおりに伝わるわけじゃないし、

もちろん返してほしいように返ってくるわけじゃない。

球を「投げる」側から見ずに「受ける」側から見ること。

きっと野球のピッチャーでも将棋の棋士でも、

みんなそういうことをしているのでしょうね。

あと優れたリーダーや、ホスピタリティ産業の方々も。

向こう側に目を持つこと。そのレッスンができる本です。

 

いよいよ読書の秋です。

そうそう、次号は(1ヶ月先だけど)本特集もありますよ!そちらもお楽しみに〜。

 

なんだか急に毎日追われていまして、

ろくに眠れていない毎日なのですが!

でも頑張って気分転換に告知を。

 

25ans10月号発売中。

 

担当させていただいたのはいつものお悩み連載。

内海桂子師匠には「会社の先輩の誘いをかわしたい」という悩み、

小林弘幸先生には「要領が悪い」という悩み、

田中ウルヴェ京さんには「パートナーに浮気癖が」という悩み、そして

植松晃士さんには「女子会仲間に仲間はずれにされている」という悩みに

それぞれお答えいただきました。

 

そして今月携わった楽しい企画、「ていねいビューティ入門」!

ああ、今の私に読ませたい(笑)。

松浦弥太郎さんに聞く「ていねい美人のヒント」と

見習いたい4人の「ていねい美人」インタビューを書かせていただきました。

 

2号前の特集で「ゴキゲン美容」を担当させていただきましたが、

「ゴキゲン」で「ていねい」であること、

これに勝る人としての美しさなんてあるでしょうか!?

イライラしたガサツな人になりそうなこのところの私、

自分に言い聞かせるようなテーマになってしまいました。

原稿を落としてでも!笑。というのは嘘で、

原稿を落とすわけにはいかないし、ムスメと接する時間は効率化することはできない。

だからやることを減らすしかないんですよね、今は。

欲張らずに、本当にやりたいこと、本当にやるべきことだけをやる。

頑張りすぎずに。

とはいえ、乗りかかった船があちこちにぷかぷか浮いていて…。

当面は何とか、集中集中で乗り切ろうと思います。

眉間にシワが寄るようなら、もうそのルーティンは過剰。

松浦さんの言葉です。

 

大事にしたいものを見失わないように。

余計なものに振り回されないように。

そろそろ保育園のお迎えの時間です。これからはあの人と向き合う時間。

彼女に「ちょっと待ってね」を一日に何度言ってしまっていることでしょう。

整えます。頑張ります。まずは深呼吸を。

オリンピックもいよいよ終盤。

昨日の男子400mリレーはすごかったですね!

水泳も卓球も体操も、軒並み団体でいい記録を残すっていうのは、

この国の持つ不思議な力を感じさせますね。

陸上も、個々の100m記録は他国に及ばないのに、リレーになると力を発揮する。

それはバトンパスのスムーズさ、正確さが抜群に勝っていたそうですが、

そんな化粧品が登場しましたよ!

(またこじつけっぽい展開ですなぁ自分)

 

オーガニックのエイジングケアブランド「エッフェオーガニック」から

11月中旬に登場するプレミアムライン「Celvoce(セルボーク)」。

細胞の声、という意味の造語だそう。

 

 

写真はトライアルキットですが、現品は

コンセントレートオイル 30ml ¥12,000

リッチローション 150ml ¥7,000

インテンシブセラム 50ml ¥14,000

リッチミルク 120ml ¥8,000

リッチクリーム 50g ¥16,000

 

個々の細胞が健やかでも、細胞同士が正しく接続することで

初めてパワーが引き出される、というコンセプトで開発されたライン。

注目したのは、細胞のアンテナ「糖鎖」。

糖鎖というのは、細胞の表皮には、鎖状の糖質が

1細胞につき数万本、産毛のように生えて(?)いて、

それが細胞同士のコミュニケーションにおける五感のような働きをしているのだそう。

この糖鎖を多く含む天然成分、アナツバメ巣発酵液を

世界初、スキンケアに採用しています。

 

アナツバメの巣は中国では燕窩と言って、紀元前から不老長寿の薬として知られ、

楊貴妃も好んで摂取していたそう。

これを発酵させることで、化粧品に配合することが可能になったそうです。

 

一生懸命スキンケアしているのにイマイチ肌の格が上がらない…という人は

「バトンパス」に着目したスキンケアにシフトしてみるのも良いかもしれません〜。

 

 

好きな花屋さんはたくさんあるけれど、

私が世界で一番好きなお花屋さん。
Jardin du I'llony

とにかくセンスがよくて、完全にお任せできる花屋さん。

ナチュラルさと色気とか、洗練と甘さとか

のバランスが、絶妙に好み。

 

先日も、実家の愛犬の天国への旅立ちに、アイロニーのお花を贈りました。

(誰かにお花を贈ってもらうと、いつもこうしてそのお花の写真を送ってくれます。)


ここのオーナーのタニグチさんというおにーちゃんがまた好きで。
むかぁし、Twitterの黎明期に
美しい花の写真をUPしているのを見ていてコミュニケーションするようになって、
飲みに行ったらオレ好き過ぎて延々オレの半生を語られたんだけど、
その半生が面白いのでずっと聞ける(笑)。
当時は芦屋の1店舗目から、青山の2店舗目を出して間もないくらいだったか、

その後写真集を出すぞ!と決めて、
自分で花を束ね、自分で写真を撮って自費出版で本にして自分で書店営業して
何万部も出している。そんな写真集がもう何冊も。

そして1〜2年前には花の本場パリに店舗を出して、

もうパリでも愛されて、お城でのウエディングの装花を手がけたり、

エレガントなホテルのエントランスを飾ったりしている。

世界のあちこちでお花のレッスンをしたり、

お花屋さんにコンサルをしたり、とどまることを知らない。

 

もともとは映画監督になりたくって、俳優さんをしたりアルバイトで料理人をしたり

どれもなかなか成功したんだけど(←本人談)、

ある日観に行った映画に出てきた花の配達人に魅了されて、

その足で履歴書も持たずに花屋の門を叩いて、始まった花屋人生。

今もその映画でときめいた「花束を受け取った人の笑顔」のために働いている。

このタニグチさん、オレ好き過ぎるのに全然鼻につかないのは

いつも全くもって全身全霊で一生懸命だし、すべてのリスクを背負っているし、

愛とユーモアとエロを忘れないから!

スタッフもたくさんいるし店もあるし、恒常的に儲けなきゃいけないはずなんだけど、

でもきっと目先の欲に揺らいだら失敗するビジネスで、

縁だとか、信念だとか、センスだとか、を大事にする、

その優先順位を見失わない安定感がすごい!
あれは先天的なものなのかしら???ものすごーく頑張ってるのかしら???

多分彼が一見ふらふらと?いろんなことをやってきたのに
いつもうまく行ったりしちゃうのは
(もちろん人には言わない困難は山程あるのでしょうけれど)

その「優先順位を間違わないセンスと強さ」にあるんだろうなと思います。

 

というわけで、彼の育てたスタッフも含めた「アイロニー」というブランドの

仕入れる花、作る花束のファンであり、彼の人生のファンなのです。

 

まーそんなお花屋さんですけれど、

さきごろこちらのお花を転写したアイフォンケースが発売しました!

ウェブサイトで購入可能

携帯をいじってる姿は美しくないし、
今や手に持って歩いてるだけで「ポケモン?」って感じになっちゃうけど、
これなら、花束をもって歩いているみたいになれます♡

どんどん進化する、目が離せないアイロニー&タニグチさん。
ブログやツイッターやフェイスブックやなんかで
いろいろ発信されていますので、ぜひウォッチしてみてくださいー。

 

さて、本日もオリンピックキャンペーン実施中です。

シンクロナイズドスイミング デュエットが先ほど始まりましたね!

以前乾由紀子選手を取材させていただいたので、

勝手に親近感を沸かせてとても応援しています!

表現力は得意だけど、大きな演技ができるようにならなくては、と

当時(3年位前)はおっしゃっていました。

 

最近では、昨年暮れに7人制ラグビーの山口真理恵選手を

ELLEgirlにて取材させていただきました。こちらはウェブに記事がまだありました

残念ながら10位に終わってしまったけれど、

 女子ラグビーの存在すら知らなかった人が殆どだったと思うので、

これをきっかけに少しでも認知度が高まれば!と思います。

 

さてー。

今日は10月21日発売のディシラのボディケアシリーズをご紹介しようかと。

右からボディーウオッシュ(3,000円)、ボディーリンス(4,000円)、ボディーオイルセラム(5,000円)、バスタブレット(12個4,000円)、ボディータオル(1,800円)。

ボディものでこんなに!? 顔でもこんなにケアしてないのに!ってびっくりするけれど、

ボディにこれだけ手をかけられるようになったら、女度が上がること間違いなし。

 

発表会ではそんなアイテムを取り入れたライフシーンを提案していました。

 

ちなみにバスタブレットは別にバラの花弁が入っているわけではありません。

 

このライン、ブルガリアンローズで構成されているのですが、

実は少しずつ香りが異なっていて、

ボディウォッシュは夜明け前の、膨らみ始めた蕾から香る清らかな香り、

バスタブレットは日の出とともにほころぶ柔らかな香り、

入浴の最後に全身に伸ばしてから軽く流して使うボディリンスと、

アウトバスで使うオイルセラムは

日差しを受けて一斉に花開いたバラの華やかな香り、

と物語のように変化していくのです。

 

仕事で疲れた日とか、恋人や友人と意見が合わなかった日とか、

気分をリフレッシュしようにも、テレビを付けても面白い番組もないし、

お酒を飲むのもしんどいわ…というとき、

ローズの香りの物語で脳の情報をガラッと変えてしまう、

というのはアリではないかと思います。

 

 

最近ローズのラインが増えましたね。

こちらはローズの本家、ローズ ド マラケシュさんからも

新作のマスクが登場。こちらは8月5日に発売しました。

ローズ ド マラケシュ クレイパック(2,800円)

モロッコ産のガスールクレイにダマスクローズの天然精油を配合したマスク。

にアルガンオイルに10種のハーブも配合しているとのこと。

香りが本当に良くて。作られた感じが全くない。

聞けば、昨年のモロッコは冷夏に見舞われ、

ローズの収穫量が極端に少なくなったけれど、

その反動で、今年のローズは濃密な香りを備えているのですって。

10年に1度の当たり年と言われるのだとか。

 

もうローズ祭りで、ディシラとローズ ド マラケシュ組み合わせて

バラに包まれてしまうのも、アリだと思います!

 

さて、シンクロそろそろ日本かな?まだかな?

テレビに戻ります、乾選手頑張れ!

 

皆様お盆いかがお過ごしですか?

私は今日は娘とぶどう狩りに行こうか、

あるいは思い切って実家に行こうかと思っていましたが、

一昨日から腰痛!で、静かに過ごしています。あとでちょっとお散歩に行こう。

 

オリンピックも中盤!水泳も先ほど全種目終了しましたねぇ。

個人的には、以前松田丈志選手を取材させていただいたことがあったので、

…と思って検索してみたらウェブ版にありました!

ちょうど前回のオリンピックの直後でしたね!

今回のオリンピックではリレーのみ出場されていましたが、

丈志さんを手ぶらでは帰らせない!と、

前回のオリンピックで彼が言ったセリフをみんなが返してくれて

見事メダルに輝いた時にはぐっときました!

 

輝き、といえば!(こじつけっぽいね)

先日、少し前になりますがダイヤモンドのフォーエバーマークさんの

内覧会におじゃましてきました。

 

フォーエバーマークの個別認証ナンバーは

一定基準以上の大きさのものにしか記されないのですが、

新たに登場したエンゲージ&マリッジリング「アプルーブド プチ」は

フォーエバーマークと同様に天然未処理、

社会的に正しいプロセスを経て届けられた美しいダイヤモンドである

という説明カードと共に、リングの裏にフォーエバーマークのアイコンが

刻印されるそう。

これからブライダルのご予定の方は是非チェックを〜。

 

私は大変貴重なイエローダイヤモンドを試着させていただきました!

 

この日は健康診断だったか何かで、娘も一緒だったので

本物に触れさせてみましたが。豚に真珠、子豚にダイヤモンド。

まだおしゃぶりのほうがいいみたい。

 

 というわけで、

私も出産記念にダイヤモンドでも!と思っているうちに月日が経ってしまいましたが、

今年のクリスマスくらいまでには、何か記念に残る輝きを手に入れたいなぁと

画策しております。

あっ、こんな家が建ちそうな素晴らしい物は狙っていませんが(笑)