またしてもやられた。

テーマ:



お花見行って来たハーチョ



超綺麗だったけど、綺麗に写らなかったうわぁん




sakura



綺麗だね~ハーチョるん



とはしゃいでいると



実は俺、仕事やめたハーチョ







!?・・・・。はへ?




何で何で何で!?って驚いてたら




今日何の日か知ってる?(´▽`ニカ






エイプリルフールかよ。






エイプリルフール活用するなよ。





去年も騙されたのに





今年もまんまとはまったユリでした。





来年は何にしようかな~(▽´ )





やたらはしゃぐリョウ君でした。




来年もお花見二人でいけるといいな。




147











AD

十一ヶ月記念日~後編?~

テーマ:





(記念日の数日前に)リョウ君の新しい車が届いて



やっぱりセダンに憧れがあったみたいで



リョウ君的にめっちゃ満足してた。



ゆーたんを返すついでに、今までの車を弟にあげるとゆうことで



リョウ君の実家へ。



家族勢揃いで



パパとママは親戚ってゆうか本物のパパの弟なんだけど



二人とも優しかった。




弟はかっこ悪かった。



似てないね・・・・。



って二人の前で驚いてたら



まあそれなりに似てない理由はあった。



妹はめっちゃ美人だった。



しかもなんだかユリになついてくれて嬉しかった。



実家にピアノがあって



冗談のつもりで



リョウ君何か弾いて



って言ったら本当に弾きながら歌を歌ってくれて



最初何の曲かわかんなくて、歌詞がいいなあと思ってたら、



オフコースの



「あなたに~会え~て本当によかった」



って曲で



泣いたし。



練習したの?



いや…簡単な曲だし…前から弾けるやつだけど



そんなこんなでラブラブだった二人をそっちのけで、リョウ君一家はゆーたんに夢中だった。



そして記念日を二人で過ごせると思ったら



悪魔の声が



ママ「ご飯、一緒にどお?



よ…




喜んで(^o^;)



普通にご飯を食べて、みんなが食べおわる頃、みんながいそいそと片付け始め



ケーキが登場。



プレートには




『ゆーたん誕生日おめでとう』




奴の誕生日だった。




そして箱の中からごそごそとプレートをもう一枚だして




『リョウゆりかちゃん一周年』




ついでか!



そして



フライングか!



欧米か。




みんなの前では一周年ってことにしといた。





そして帰り、弟に車で家まで送ってもらってる時に



弟「ピアノ、練習の成果でた?



どうやらリョウ君はちょくちょく(といっても2.3回)練習をしに帰っていたみたいで



リョウ君が



何で言うの!?』みたいな泣きそうな顔してて



練習したならしたって言えばいいのに



って笑って流したけど



リョウ君的には



練習とかそうゆうのしてないのを装って、さらりと弾いた感をだしたかったらしい。



そんなのどうだっていいけど嬉しかった。



何か何て言えばいいのかよくわかんないけど



リョウ君と弟はパパが一緒で



弟に



俺、兄ちゃんの彼女まじ好み!



って言われて



めっちゃ可愛い!



みたいなことを連呼されたんだけど



やっぱり兄弟って趣味似るのかな。



ユリは一人っ子だからわかんないけど。



そういえばゆーまとおじさんにもそうゆうようなことを言われたけど…



って書きながら今気付いたけど





お世辞か!




欧米か。




リョウ君の家に着いて



もう夜中だった。



でも新しい車にどうしても乗りたかったらしく、ドライブへ。



途中で、車内の電気をつけたら、超セクシーだった。



ドライブしながら語ってて



やっぱりユリ、子供は可愛いと思うけど、苦手かも。



世話できる気がしない。



俺がすりゃいーじゃん。俺子供めっちゃ好きだし。



リョウ君、世話してくれるの?



全部するよ!



ゆーまもそうでしょ?



てかあの人の奥さんも産む前は子供嫌いって言ってたし。



でも自分の子供は好きらしいよ。



ユリも産めば好きになるかな。



てゆうかリョウ君仕事してるし世話全部は無理だし。



でもそう言ってくれるのは嬉しいなー…なんて思った。



それから小規模な夜景みたいなものが見えるところに車停めて喋ってたんだけど



もう十一ヶ月経ったねーなんて話してて




いつもドキドキさせてくれてありがとう。




って真剣に言ったら




何ー!?!?いきなり何!?何!?!?




なんでもないけどそう思った。




びっくりするし!




今気づいたけど、リョウ君がドキドキさせてくれるばっかだから



これからはユリがリョウ君のこと、ドキドキさせないとね。




ってか!



そう言われるとなんかドキドキするし!



ってかいきなりびっくりするし!




ってめっちゃ驚かれた。



唐突だったみたい。







なんか



これからはユリが



もっとリョウ君をドキドキさせたいと思った



そんな十一ヶ月記念日でした。





明日はお花見に行ってきます♪








151位にいた。

AD

十一ヶ月記念日~前編?~

テーマ:





むは



十一ヵ月記念日



一ヵ月ってあっとゆうまだった。



でも



ゆーたん(赤ちゃん)のおかげて半分(とゆうかほとんど)つぶれた&寝不足。



記念日の前日の夜、リョウ君の家に行ったら、リョウ君のいとこが来て、いとこが遊びに行く為に赤ちゃんを預かることに。



赤ちゃんが苦手なユリは



ゆーたんが来て



帰るつもりだった。



でも



リョウ君が急な仕事で出掛けなくちゃで



ユリが取り残されることに。



あたふたあたふたヽ(;´ω`)ノしていると



リョウ君のイトコのゆーま君(29歳)がいろいろ教えてくれて



帰ろうとしたから



え!お風呂入れるの無理!



ゆーま君が入れることに。



ユリ一人が心配だったのか



ぎりぎりの時間まで面倒をみてくれることに。



ゆーまの恋愛論をいろいろ聞いていて



付き合う時は絶対に結婚を考える



って言っていてすごいって思って、感動してたら



ユリちゃんはリョウと結婚する気ないの!?



って逆に驚かれた。



もちろん結婚するけど



男の子なのに、結婚すると思わない人とは付き合わないってゆう信念ってすごい。



リョウも、言わないだけでそう思ってると思う



にゃおーー!?



多分ね。(´∀`)



多分かよ!!



あと、ゆーま君は赤ちゃんの世話全般をするらしく、大変じゃない?って聞くと



産んだときの痛みとか大変さに比べたら、一生俺が世話する位じゃ足りないんじゃない?(笑)



なんて素敵な人なんだ。



なんてできた人間なんだ。



できることなら何でもしたい。



し…したい!?願望!?



なんか尊敬した。



そして



携帯の待ち受け(奥さん×ゆーま×赤ちゃん)を見せびらかして、奥さんの容姿端麗さなどを自慢してきて。



なんか所々リョウ君に似てた。



そして去りぎわにゆーまが



ゆーちゃん泣かせたら許さないからね



兄さん!



そりゃ無茶っす!



そして取り残されたユリは



ゆーたんがベッドから落ちないように



ベッドと壁がくっついているところに置くと



泣きだした。



だっこすると



泣き止んだ。



そしてすやすや寝たと思い



ベッドに置くと



覚醒。



そして泣きだす→だっこ



繰り返し。



可愛い奴め。



そして結局夜泣とかミルクの時間やらで四時位まで寝れず。



リョウ君が帰宅して



ゆーたんを抱くユリを見て



聖母!?



聖母ユリカ



だってだっこしてないと、ベッドから落ちるかもしれないもんうわぁんコワイヨ



ユリ…まだゆーたん…






寝返りできない…



なーーー!?冷



なんで気付かなかったんだろう。



それ以降ゎリョウ君が面倒をみたとさ。




AD

今日このごろ。

テーマ:




昨日温泉に行くはずが




途中で仕事の電話がかかり




行けず。




うわぁんわんわん




なんて行ってないけど




ちょっと凹み。




でもいいドライブになったハーチョ




仕方なく




仕方なくないけど




リョウ君の仕事先でご飯食べてきた。




ホワイトデーに喋ったバイトの男の子がいて




また何か聞き出そうと思って





へへニヤリ




冷




バイトの子「も…もう何も喋りませんからあせる




覚えられてた。




なんか店に、お客さんからクレームが来たみたいで。




飲食って(どこでもそうだけど)大変だなー…って思った。




ご飯食べ終わって




この前喋った男の子はなにやらユリを恐れていたみたいだったし




何もリョウ君についておしえてくれそうになくて




リョウ君の家に先に帰った。




普通に先に寝てた。





次の日に喋ってたんだけど




最近リョウ君に



やたら



一緒に住もうよ



って言われる。



リョウ君の家に住む得点的なものは



今まで通学が二時間かかってたものが40分~50分で終わるとゆう奇跡的な展開と



毎日会えるとゆう特典と



家賃や食費や光熱費もろともリョウ君負担とゆう利点があるわけなんだけど。



一人の時、思いっきり一人じゃん。



しかもリョウ君が仕事場の人達とやたらパーティー的なことをするんだけど(リョウ君の家で)



その間のユリの居場所はいづこ。



ユリの親はリョウ君のこと好きだし許してくれると思うけど。



ユリは実家が好きや。



パパママのことめっちゃ好きやし。



と思ったけど



パパはママのこと世界一好きで



ママはパパのこと世界一好きで



ユリは二人にとって二番目なら



ユリのことを一番に想ってくれるリョウ君と暮らすのは適策じゃん。



どうなんだろうな。



リョウ君は結構寂しがりやだから



一緒にいたいな。



でも



一緒に住んですれ違うより



別々に住んでてすれ違うほうがまだ納得できそうだし。





リョウ君的に



仕事から帰ってきて



ユリが先に寝てたりしたらムカつくんじゃないかって思う今日このごろ。




でもやっぱり夜中まで起きていられない今日この頃。




いろいろ問題はあるんじゃないかって思う今日このごろ。




まだ別々に住んでてたまに会うくらいのカップルでいたいと思う今日このごろ。







そんな今日このごろ。





152位にいた。











ヒマ子達。

テーマ:



今記事消えた…



最チャレンジ。。。



下書き保存をお忘れなく…。。。




昨日、リョウ君もユリも暇で、夕方から会った。



リョウ君がユリの家まで来て、



外でご飯を食べていたときに



ユリがぽろっと



遠くに行きたい。



遠く!?ドライブ!?癒し!?テーマパーク!?



現実的。



あえて言うならテーマパーク。



ふじきゅーは?



行きたーいハーチョリョウ君、いつヒマ子?



って手帳を出そうとしたら



え…





今ヒマ子!!




い…



今!?!?






とゆうことで








行ってきましたふじきゅーハーチョにゃは



休憩とりながら車飛ばし飛ばしで六時間位かかった。



深夜に着いて、車で寝ようと思ったけど寒いし



ラブホで爆睡。




それからほぼ開館と同時位に行って



ええじゃないかとHUZIYAMA乗った♪



どどんぱは風が強くてだめだった。



絶叫好きなリョウ君も、さすがに並んでいるときに怖かったらしくて



ええじゃなか~♪



の音楽に



全然よくねーし…



でも乗ったら二人でノリノリだった。



強風と雨でアトラクションが中止になってきて、お化け屋敷に。




リョウ君はお化けが苦手みたい。



並んでいるときに



ここ、本物の幽霊も混じってるらしいよ(汗)



そんじょそこらのお化け屋敷とはわけがちがうんだよ!?!?



無駄な抵抗はやめなさい。



お化け屋敷に入り



(ちなみにユリはお化け屋敷怖くない)



リョウ君は最初から怖がり



何かあるたびに叫んでユリにしがみつく。



中盤に



怖くないかも



って言ったくせに



お化けに追いかけられた時



率先して逃げた。ピゥー



ぽつーん…(・∀・)



マイッカ(・∀・)



お化け屋敷を出て



ねぇねぇリョウ君ハーチョ



お化け怖がるフリして、どさくさにまぎれてユリにしがみつきたかったんでしょハーチョ





そ…



そんなレベルの問題じゃねぇ!




お前にやるタンメンはねぇ。




そんなビビリのリョウ君も可愛いハーチョ




それからまた仕事に間に合うように帰ってきて




リョウ君は今頃仕事中。タフ。





つけたし↓



さっきリョウ君に電話で言われて思い出したけど



リョウ君が一番怖かったこと。



お化け屋敷の中で





ユリ、何でそんなに怖くないの!?!?




後ろから問いかけるリョウ君




ユリが立ち止まり








私…実は一年前に死んでるの…ムンクの叫び







ペンライトを下から照らし



そっと振り返る。









きぇぇぇぇぇ--------叫び








197位にいた。











浮気捜査犬

テーマ:



昨日エリと遊んでた時にぽろっと



本当にぽろっと



アメリカンチックなノリで





リョウ君の家に行った時に(ユリのものではない)生理用品が捨ててあってびっくりしちゃったよ~hahaha




(しかも二個あったからトイレ借りたとかじゃない)ってゆう話をしてしまい。



女の子が終電のがして二人で泊りに来るって話は聞いてたけど




いざそれを発見した時はすっかり忘れて放心状態になったしかおもじ


って言ったら



エリの顔色が変わり



今リョウ仕事?



そうだよ



じゃあリョウの家行こう



そしてエリがいきなり



今ね~ユリちゃんと一緒なんだけど~



今からリョウの家行っていい?




そして電話の向こうでリョウ君が喋り



浮気捜査していい?



そして許可がとれたらしく



(許可するリョウ君もリョウ君だ)



リョウ君の家へ。




そして



浮気捜査官エリ始動。



(ここからは過激な内容が含まれます。)



エリが部屋を見回して



一目散に引き出しに向かい、開ける



そこ開けちゃうの!?



だってリョウがどこ見てもいいって言ったし



そして元カノ達のプリクラの在処を発見。



麻薬捜査犬か。




ユリちゃん、ごみ箱



そして元カノのプリクラ、写真、手紙を全部処分。



だー!・・・・。




それ、リョウ君の歴史だよ!?



…ユリちゃんの以外、いりませんから~





(≧▽≦)キャハ」(心底楽しそう)



そしてさらに引き出しをさぐり



ディズニーらんどで作れるペアのブレスレットを発見し、それも処分。



そして



ブランド物のキーケースと財布を発見



これ、誰から?



知らない



そして即電話



なにやら喋って



じゃあいらないよね



リョウ君いわく、バレンタインデーあたりに店の客にもらったらしい。



その引き出し、全部元カノとか客絡みで



エリが丸ごとごみ箱へ。



その後もいろいろ捨て



現場検証は洗面台に及ぶ。



洗面台にESTEE LAUDERの化粧水と乳液と、あとクレンジングオイルがあって



これ、ユリちゃんの?



ショボーン違うけど…




ニコノぽいっ



えー!泣それめっちゃ高いんよ!?ユリもこっそり使うからとっておいてよ



なんで女物の化粧品があるの?



ユリが、リョウ君の仕事場のみんなで飲み明かした次の日にあったことを伝えると



無視!



無視かい!



そしてリョウ君とユリ以外の歯ブラシも全部捨て



それ男友達のもあるから!



無視。



そして調味料も一つ一つ見て



バニラエッセンス…





バニラエッセンス!?



ニコノぽいっ



もう



何も言わないことにした。



その後もさぐりにさぐって



クッキーの型とか



ハンドタオルとか



ヘアワックスとか



生理痛の薬とか



ユリ以外の女が絡んだ品は全部捨てた。



そしてエリが



いらないモノゎみんな処分しとィた



メール送信。



エリが帰り



リョウ君が帰宅後



一応とっておいたから、捨てていいものかどうか見て



そしたら見ずに



捨てていーよ



見てよ!






ってリョウ君に見せたら、本当に見事に全部女絡みの物で



リョウ君がバニラエッセンスを持って



エリ、鋭いね(笑)



感心。



ハンドタオルも



なんでこれ元カノからのプレゼントってわかった!?



ユリも不明。



ただ一つ



全部ゴミ袋につめて



エリが玄関を出るとき



これでユリちゃん以外の女の匂いはしなくなった



と言い残した。



彼女いわく



浮気の匂いもしないから安心して



とゆうことらしい。



浮気捜査犬か



その後



エリについて話していると



リョウ君がエリに頭が上がらないのは



リョウ君が別れるって言った時に、ユリは知らなかったけどエリに喝を入れられたらしい。



あのエリが



ユリちぁーん(≧▽≦)



のエリが




やぁーん(≧▽≦)

のエリが




リョウ君に、リョウ君が別れた時



てめぇもう死ねや…



って言ったらしく



今度(ユリを)泣かせたらぶっ殺すぞ



って言ったらしく



もう驚きすぎたみたいで



衝撃的で刺激が強すぎたみたいで



しかも別れないようにいろいろ言ってくれてたみたいで



エリ様様らしい。



そしてリョウ君が



てゆうかエリの彼氏…普通に浮気してるじゃん!



それを伝えると




エリ曰く



エリはね~



そうゆうの



気にしませんからァ~






キャハ(≧▽≦)



自由奔放な浮気捜査犬でした。




でもやっぱり彼氏が出来たときはその彼の女絡みの品




全部捨てるみたい。






228位にいた。















怒涛

テーマ:


前の記事の続き




その後、エリと会い



どこぞのBarに連れて行かれ



長々と話した後



エリ「二次会ハーチョ



この女どこまでタフなんだ。



そしてのせられるまま外国人風Barへ。



その時すでに深夜2時。



エリが



外人の彼氏がいたとかいなかったとかで



英語を話せる。



義務教育なんてバカみたいだ。



エリはまともに授業を聞かず



成績も取れればいいって感じだったのに



授業って本当に意味が無い。



外国の友達を作ろうかと考えた。



3時くらいになり、リョウ君の仕事が終わったかという話になり



結局リョウ君が迎えに来てくれて、エリを送り



リョウ君の家へ。



超ハードな日をすごした気がした。



その次の日は何もする気が起きなくてぼーっとして



その次の日はサークルの飲み会があり



飲めないと言うのに



無理やり拉致され



根堀はほりリョウ君のことを聞かれ



なんだかんだ言って






ユリが一番楽しんでた。





あは。




そしてまた今から





エリ…









243位にいた。