KAY JAZZ WORKSHOP 10th ANNIVERSARY

テーマ:
7月24日の日曜は、KAY JAZZ WORKSHOP 10th ANNIVERSARY のライブでした。

また、今年はCDデビュー3周年という節目を迎えて、ゲストとして歌わせて頂きました。





10年間、年に3~4回、開催されてきました、ジャズボーカルのワークショップ。

私は、ビートルズの名曲「imagine」とガーシュイン兄弟の「they can't take that away from me」を聴いて頂きました。





司会のLIZさんと。
これまた、約10年間、色々な施設などに、お歌の慰問に行かせて頂きました、ボーカルのお仲間さんです。





会場「サライ」のオーナー 渥美さんと。
初期の頃は、出演者より、お客様の数のほうがうんと少ないことも。。。

そんななか、渥美さんは、10年のあいだ、私達の歌を聴き続けて下さっています。
いつも的確な寸評を含めたアドバイス、ありがとうございます!





そして、私が大好きな、楽器を演奏するお人形たち。
サライの入り口でいつもお出迎えしてくれます。
そこに、今回は「SWING」ていうウィスキーをオーナーさんがプレゼントして下さいましたので、一緒にパチリ。

今回私が歌った曲が、1930年代のスイングの曲だったことに因んでプレゼントして下さいました!
なんともお洒落なプレゼント、ありがとうございます!





そして、今回も、出演者10名のバック演奏をつとめて下さっミュージシャンの皆さま、また、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

会場に足を運んで下さった大勢のお客様、ありがとうございました。
皆さまと、夏の夜のジャズの思い出を共有できて、嬉しいです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

暑い夏が続きます、どうぞご自愛下さい。

ありがとうございました。

結里花



AD