ユリア心理サポートオフィス 薄井孝子☆心&霊性&魂のケア♪毎日シンクロ

ユリア心理サポートオフィス
http://yuria-shinri.elpn.net

サイキック(超能力)を用いた独自のスタイルによるトラウマヒーリング、心理療法を行っております。
健康な人々が、より脳力を伸ばす、トランジスタシスのエネルギーの取り扱いを専門としています。


テーマ:
心理学を専門にしていると
一般の人々が使う言葉に“?”を、
思うことがありキョロキョロあせるあせる

例えば、ネガティブな場面で、“あいつは「自我」が強くてダメだ”…
というのもよく聞かれる表現うーん

…自我が強い??

“自我が強い”というと、
心理学的には、“メンタルが強い”或いは“心理的な健康度が高い”
かのように聞こえるので、

ウソだっ∑(゚Д゚;)
…となる。

どうやら、一般のその“自我が強い”は、意味としては、
“わがままで自分勝手な主張を押し通すようなキャラ”
という意味合いで使っているようなのですが…汗

心理学でいうところの、
「自我」は「行動や心的活動を発動させる主体」を意味するもので、
欲求や情動や葛藤などに関わる働きを指し目ひらめき電球

一般の人々に用いられやすい“自我”の言葉の使用法は、
近いようでかなり意味が違っていてもぐもぐあせる

心理学的な“自我が強い”の言い方は、
〝自我同一性(←これを確立すると、真の自分や自信をもつに至れる)〟の意味の、
“揺るがない”とか“芯がしっかりしている”ようなニュアンスで目

周りを翻弄するような、わがまま感を出すキャラの人とは、
おおよそ正反対とも言えるような。

なので、そういう人を表現したい場合は…、
普通に“あいつはわがままだ”とか、“意地っ張りだ”で
よいかと(´・_・)あせる

***  そして、ついでにひらめき電球

これまた一般の人々からすると、
“自我”と似ているように思われやすい言葉「自己」目

「自己」は、「他人との比較により客観的に捉えられた自分」
のことを指します。

例えば、自分の顔や身体についてもつ自己像、
他者との比較による自己評価、地域柄、職業、名声などによる
社会的自己などがあって、

むしろ、前述の“自我が強い”の件で言うならば、
この自己を用いて、“あいつは自己中心性が強い”などの言い方を
するのであれば、その言わんとされる意味に正しいかと(・_・`)

つまり、“自我” と“自己”の内訳は、全く別物でして、
似たようなものとして捉えてはいけません(´・_・`)

ちなみに、「自己」は自分を好きか嫌いかなど、「自尊感情」との関わりも深く。

…例えば、親に温かく受容されて育つと、
自尊感情は高まるのですが。

ワタクシを例に出しますと…(。・ω・。)
よく人から「おうちがそんなカンジで、
よくこんなふうにいられてるね(・Д・;)?!」
…という表現をされますが、
まぁ、悲惨な家庭環境というと、
“子供を否定する姿”もセットの親が想像されやすいと思いますがあせるあせる

実はワタクシそこが奇跡的?でして目アップ

両親は溺愛しすぎて、
愛しすぎの虐待(こういう種類のもあります)の方が近く(;´д`)

むしろ、一般家庭の人々よりも、“否定される言葉”を
受けたことが殆どなく、客観性を見失うほど、
褒められ続けた幼少期だったのであせるあせる

例えば、
一般の家庭に育ったと思っていらっしゃる方々から、
よく聞かれるのが、
「いなきゃ良かった」
「親の言う通りにしてれば間違いない」
「できるわけがない」
「拾った子」
「邪魔しないで」
「言うこときかないと捨てる」
「お前が決めたことはダメだ」
“こずく”、“叩く”、“蹴る”、“その他嫌なこと”etc. …
などがありますが叫びDASH!

もし私が、こんなセリフも言われていたら、
自尊感情は育たず、何も希望を持てずに、
全てを諦めながら、仕事も結婚も恋愛も何もかも世間や周囲に合わせて
生きていたことでしょう(-_-)

私の場合…そこは運が良いことに、
自尊感情を損なうきっかけが、
社会的場面の部分だけだったのですドクロひらめき電球

つまり、親が、警察・消防・病院のお世話になっている時や、
他人と揉めている時などに、
彼らの姿を見て…ずーーーーん(-_-;)となり、
“うわーコレが自分の親なんだ…
恥ずかしい!情けねー!”
となるだけだったので、
単純に、そこは親と同一の類にならず、
社会的部分においては、彼らを反面教師にすれば良くて。

いずれにしても、
親自身から直接私の自尊感情を、
滅多刺しに潰されるようなことがなく、
いつもヨチヨチされ、撫で回され、抱きしめられ、
動物の母親を思わせるように顔中舐めまわされたり(ー ー;)
はたまた、絶対イケテないようなことでさえも、
価値観のズレた親から「すごーーーい(*゚▽゚*)!」
と本気で讃えられる始末だったので、
必要以上に自分を“ダメだ”と思ったり、
卑屈な感情になったり、出来ない人間だと
思ったことがなく済んだワケです。

ただ(ー ー)…親の価値観が本当にズレていたので、
とにかく〝理性〟を意識して、
自分自身を育てましたが(-_-;)はははあせるあせる

そんなわけで、“自己概念”と“自尊感情”は、
とても関わりが深くあるのです(ー ー)…。
(参照文献:『心理学』鹿取廣人他編 東京大学出版会 2015年)


【 “自尊心”と“夢を叶える”ことの相関からチェック】
↓こちらのテストもお試しをヽ(´ー`)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
「夢かな体質診断テスト〜頑張らなくても上手くいく〜」by 石田久二
http://yumekana-psych.com/test/


🍀今日のオフィスは、🐸

{BE9C7968-CD19-4F90-9668-CEE2F7544506}

{ACF5F3DB-8E67-4203-A4C9-991B3A83C42A}

{B00CB199-FB67-4334-8E04-8853A0A084A1}


AD
 |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。