その後のリハビリ

作業療法士の先生を代えていただいてから

先日の土曜日で10回目のリハビリでした。

 

いままで毎週、火曜日頃だったのですが

ゴールデンウィークをはさんでから

金曜日or土曜日しか空いてないとのこと 汗

 

最近、患者さんも増えて

何曜日の何時からじゃないとだめっていう方もいらして 

中には1週間に1回も予約が取れない人もいるとか びっくり

先生、人気あるのね 合格

 

金曜日にしようかと思っていると。。。

先生が土曜日にしましようって

それからというもの毎週、土曜日に通っています。

 

前もって予約とることできないの はてなマークって聞くとダメなんですぅって ごもっともな返事が返ってきた キョロキョロあせる 

(そんなんOKやったら皆するわなぁ)

 

月~金曜日まで受け付けに女性がいるのですが

土曜日はお休みなので予約は担当の先生が予約表に記入します

 

その次の週のこと。。。

リハビリを始める前に次の予約の話から始まり

予約表を見ると。。。

11時40分 YURIって名前が記入されていた。

 

え~っポーン そこに書いているYURIって私の名前 はてなマーク

もしかして~ 予約いれてくれたんですかはてなマークって聞くと

 

はぃ ニコニコ 予約うまりそうだったので書いときました

(前もって予約できないって言ったはずなのに~ 

 忖度してくれたんはてなマーク

 

いつもより20分遅いんですがお腹空きませんか はてなマークって

(子供やないねんから~) 我慢できるょ キョロキョロあせる 

 

今まで無口な印象の先生でしたが

土曜日は意外によくしゃべる

 

すぐ横が受付の女性が座っているので

会話が筒抜けになるから平日は無口だったのかなぁ!? 

 

 

リハビリ期間が長すぎて~

やる気のモチベーションを維持するのが非常に難しい 笑い泣き

 

頑張るビックリマークと決めても 

その決意が1週間ももたないことも しばしば あせる

そんな自分がダメに思えて 凹むという悪循環の繰り返しでした。

 

担当の先生の励ましのおかげで

また頑張ろうと思えるように。

 

元々運動嫌いってこともありますが

自宅でのリハビリ開始するまでなかなかエンジンがかからない

くよくよあれこれ考えるとダメですね

 

何も考えずに今できることをする

始めると身体はきついけど ほどよく汗をかき

清々しい気持ちになる。

 

以前に比べると足の付け根の可動行きも広がり

膝全体の重だるい感じは軽くなりましたが

膝のお皿の下のくぼみのあたりが痛む。

 

例えばこんな時、横向けで寝ると膝が曲がっているので

朝起きた時、膝がのびるまで痛む

イスに座って立ち上がる際にスムーズに膝がのびないので痛む

 

歩いている時も右膝に比べると

まだまだスムーズな感じではない

 

長時間歩くとお皿の下の痛むところで

体全体を支えている感じがあり痛む

疲労してるんだと思うのですが。。。

 

整形の先生が痛むと思いこんでいるので痛みが起きるって

 

え~っ ポーン 思いこみで 痛むんかぁ !? 

ホンマ!?  

今の段階では 自分の中でなんか納得のいかない話です。

 

 

少しずつできるリハビリも増えて

左足に負荷をかけて階段を下る練習中。

 

この前、膝の角度計 はてなマーク 

真っ直ぐになっているか器具で見てもらうと

曲がってなかなか伸びなかった膝が伸びてました。

 

前の担当の先生が。。。

折れる前の状態には戻らないし 曲がった膝は後遺症って

治らないような言い方をされ凹んだ時もあったけど~

 

膝も伸びてきたし、

キレイな姿勢で歩けるように心がけているので

まだゆっくりじゃないと歩けないけど

少しずつ改善しているのは確か 合格

 

前任者との会話は筒抜けだったと思うので

今の先生は私の気持ちを知ってくれているはず

先生が治そうと頑張って指導してくれたおかげです

先生を信頼して伸びると信じた結果なんじゃないかと思います。

 

やっぱり先生交代してもらって良かった~ おねがい

 

あとは、思いこみで痛くなるという症状がなくなれば

最高なのに おねがい

AD