師走模様

テーマ:

クリスマス、イタリアも人々もクリスマス一色、という感じなのですが、不景気だからか、街のイルミネーションもいつもよりしょぼいような、買い物の人々も少ないような、気がします。


日本は今頃、忘年会などで、飲食業はピークに忙しいのでしょうけど、イタリアはレストランはガラガラ、観光客も少なく(欧米人は自宅でクリスマスを迎えるためか?)オープンテラスのカフェやレストランもガラガラが多いなあ、と思っていたら、どこも従業員クビにしているところが多い、と聞きました。
客が入らないのに、いても無駄だからって。


日本も不景気な話が多いようですが、イタリアはその場しのぎな国ですから、経営の計画性もないところが多いのではないでしょうか。


アリタリアがまたストになって、この休暇に利用を予定していた人も多いことだと思うのですが、どうするんでしょう?
よくものうのうとストなんてやってられるものです。



暗い話ばかりですが、それでも、クリスマス。


今日はこんなケーキを見つけました。プレセピオのクリスマスケーキ。


ローマの平日@裏話-natale08

イタリアのクリスマスケーキと言えば、パネットーネ、パンドーロなのですが(こんな感じ ←過去に書いた記事)
こんなすぐに食べなければいけないような、食べるのがもったいないようなケーキは珍しいです。


また、イタリアでは24日夜には魚料理、25日が肉料理、というのが一般的です。


というわけで、明日はお寿司でも作ろうかと予定しています。
よい、クリスマスをお迎えください。


AD

コメント(3)