昨日、月曜夜のこと。


何とか、仕事を早めに終えて、先輩のOさんと「なにわフレンチ Begin」へ。

今日は、恒例の「季節のお料理とワインのお集まり会」。

このワイン会、5千円で、5種類のワインとお料理を堪能できて、メチャクチャお得なんや。

今回のテーマは、
「秋真ん中。赤ワインたっぷり使った、特製ビーフシチューと、秋刀魚料理。ワインは、秋らしくカベルネソービニョン中心に」
とのこと。


1回戦.『ドライ ミュスカ 2008』 vs 『初玉子の玉子焼き バジルペーストとグラナパダーノチーズ 美味しいトマト添え』
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_ワイン1
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_料理1

1杯目にちょうどエェ、フルーティーで、さわやかな感じの白ワイン。
初玉子を玉子焼きで食べたの初めてや。いつもは半熟玉子。 アマホリさんのトマトはやっぱり甘い、旨い。


2回戦.『ナバエルス 2007』 vs 『鶏胸肉のあまからサラダ』
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_ワイン2
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_料理2

このワイン、旨いっす。かなり深い味わいやわ。
鶏肉は、甘辛ソースで、うまいこと赤ワインに合う感じに仕上げてはるわ。


3回戦.『ブリュット・ド・シャルヴィ』 vs 『有機野菜のクリームスープ』
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_ワイン3
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_料理3

シャンパーニュに全然負けてないわ、このスパークリング。 結構、キレイな味してるよ。
スープは、トウモロコシの味が濃いて、コクがあるわ。 スパークリングのスッキリ感と合うてたわ。


4回戦.『シャトー サン・ミッシェル コロンビアクレスト カベルネ・ソーヴィニヨン 2005』 vs 『北海道産秋刀魚のポワレ 国産オーガニック サンマルツァーノソース』
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_ワイン4
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_料理4

ワシントン州のワインやて、初めてやわー。 軽くて、上品な感じ。
もちろん、秋刀魚自体も旨いんやけど、トマトソースが絶品やったわ。パンで拭ってキレイに食べたわ。
このソースのトマト、サンマルツァーノっていうんやって。


5回戦.『シュールダルク ヴァンドペイ カベルネソーヴィニヨン ヴィエィユヴィーユ 2008』 vs 『AUS牛バラ肉の赤ワイン煮 ビーフシチュー』
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_ワイン5
本町で働く会社員のアメブロ-ワイン会_料理5

結構、コクのあるワイン。古木のブドウから作られてるんやって。
ビーフシチューは深い味に仕上がってて、このコクのあるワインによう合うてたわ。 肉も食べ応えがあった。 何よりも、讃岐うどんを下に敷いてたことには、やられたわ。マスタ、やるわー



ワイン会、エェわー。 また、来たいですわー

マスタ、たまちゃん、ごちそーさんでした。


マスタの記事は、こちら
たまちゃんの記事は、こちら


AD

コメント(2)