昨年の記事より再投稿します

最近🌀台風が多いですね
被害のある地域もあり、被災されている方へお見舞い申し上げます。
でも台風が来ないと、逆に困ることもあり、自然の摂理には逆らえませんね。

うちの長老チワワのピポ(17〜18)
だんだん体力も食欲も細く寝ている時間が長くなってきました😢覚悟はしておりますが、いつお別れが来てもおかしくない年齢です。なるべく残された時間を快適に過ごせるように見守っています😌
そんなピポは、心臓が悪く通常の心臓薬に漢方やホメオパシー剤で症状なく過ごせてますが、低気圧や台風が近づいてくると、てき面に体調が悪化します。咳が出たり食欲無くなりしんどそうになります。
何故低気圧がくると人もそうですが、体調が悪くなるのかというと、
①気圧が低下すると血圧も低下する
このことで血行が悪くなりしんどくなったり心臓の機能が低下してしまいます
身体もいつもより浮腫みます
②自律神経が乱れる
副交感神経優位となり、疲れやすく
気だるさがまします
人の場合、
半身浴やマッサージなどで対策することができますが
ピポちゃんみたいな子や、低気圧に影響されて症状の悪化で悩んでいる
動物には鍼灸治療が効果的です。
鍼灸治療を行って速攻早くでる効果が
血行が良くなることなのです。
実際に鍼灸を行う前後で脈圧を診ても必ずと言っていいほど血圧は上がっていて、わかりやすい子では足先がポカポカしてきます。
ピポちゃんもそんなわけで調子が悪そうな時は鍼をしています😊
{2AC16971-B2AE-488C-A922-898D2295305A}




AD