今日はニンニク植えをしました。
1日かかりました。



今日もミロさんも一緒です。

セルビアからボランティアに来ているミロさんは、稲刈りまでいたいとビザの関係で1回韓国へ行きまた福島に戻ってきました。
福島はミロさんにとって第2のふるさとです。震災以降、毎年来てくれます。今年で3回目。我が家の一員のようですね。

ありがたい助っ人です。

今日もこうして当たり前に生きてる。
幸せなことなんですよね。
日々、当たり前のように食べることも寝ることも歩くことも話すこともできるのは、全てありがとうの言葉に尽きる。


今日の空も雲のカタチも太陽の暖かさも。。。
新鮮な空気も丸ごと味わえる。


そんなことを実感する日々です。


前日の飲み会でのお酒が残った1日でしたが何とか乗り切りました。笑


いろいろやりたいこともやるべきこともあるんですが、やっぱり日々目の前のことを全力でやれば道は開けてくる。私はそう想います。

もちろん、周りの協力も必要な時もたくさんありますが運よく環境にも人にも恵まれています。

全てありがとうなんです。



☆告知☆


11月2~3日
HIS 第4弾 りんご収穫ツアー


福島の農家さんの実情知っていますか・・・?

今でも原発事故後、放射能の影響を受けながら闘うりんご農家がいます。
お客さんは震災前より半分も戻っていません。
検出限界値以下の羽山のりんごはとっても美味しいです。
そして今年は売れなくて困っていたりんごをお酒にしたりんごのシードルも発売されました!
望みを捨てずに、挑戦し続ける福島の人たちと一緒に秋の空の下でりんごを食べませんか?



11月9~10日
東和de農コン♡
農業体験しながら、東和の自然を満喫する新感覚婚活です☆
福島県内外から募集していますので興味ある方はぜひ一緒に秋の味覚を堪能しながら、新しい出逢いを見つけてみませんか?







10月27日(日)18:00~
新米を食べてつながろう会@下北沢ふくしまオルガン堂

詳細:FB告知

福島県二本松市東和地域の棚田で実ったお米。
たくさんの人と田植えしたり、稲刈りしたり、つながりあったお米です。
福島県は今年もお米の全袋放射能検査をして1袋ずつ、検査を徹底します。これは福島の安全性をしっかり消費者のみなさまにも理解していただく必要があります。
昨年は全袋検査のうち99%が25ベクレル以下という結果になりました。決してゼロではないですが、今は農家と消費者が手をつなぎ、顔の見える関係を増やすことが必要だと感じます。
一人一人とつながり、本当の美味しさを感じてほしいのがわたしの想いです。
福島の自然や太陽の恵みをたくさん浴びたお米です。


ぜひ、収穫の喜びをみんなで味わいましょう☆

福島にはなかなか行けないけれど、東京でもつながりたい!新米食べたい!そんなあなた!!


田植えや稲刈りした人ももちろん、東京でも福島の新米と共に美味しい料理とお酒を呑みましょう♪
みんなと一緒に夢と未来を語り合える場になれたらいいな



日程:2013年10月27日(日)18:00~20:30
場所:下北沢ふくしまオルガン堂
東京都世田谷区代沢4丁目44-2
アクセス http://www.farm-n.jp/yuuki/organ/shopinfo.php

定員:18名(定員になり次第締め切ります)
参加費:3000円(お酒追加の場合はプラス料金発生します)
主催:きぼうのたねカンパニー