福島の大地にきぼうのたねをまく

農業のこと、福島での暮らしのこと、日々の想いを綴ります。
毎日の小さな感動を大切に、美しいもの、今まで見たことのない世界に出会っていく人生の旅を。

ご訪問ありがとうございます。
みなさんとの出逢いに感謝です。
”たねをまくことは、命をつなぐこと”をモットーに人と自然をつなぐ新しい未来の農業を創ることを目指して、福島の農業の現場から発信し続けています。
東日本大震災、原発事故の教訓を伝え、次世代へ農の暮らしや営みを継承していく農業を基盤とし幅広い活動を視野に日々楽しんでいます。


2013年3月に設立した『きぼうのたねカンパニー株式会社』
http://kibounotane.jp


主に”人と自然をつなぐ体験プログラム”
【ツアー・イベント各種】を軸に活動の幅を広げていきます。

【NEWお知らせ】
*農家民宿 遊雲の里* 2016年5月オープンしました!
1泊2食付 大人 ¥6,500 農業体験などもできます。お早めにご予約ください♪
※その他ご希望がありましたらご相談ください。
お問い合わせは電話0243-47-3434(農作業で外に出てることもありますのでお昼頃だとかかりやすいです。)FAX0243-47-3446
もしくはメール
mizuho.sepak☆hotmail.co.jp ☆を@に変えて送信くださいませ。


顔の見える関係性と対話を大切に丁寧なつながりを心がけていきたいです。
きぼうのたねカンパニー株式会社 代表取締役  菅野瑞穂

テーマ:




この時期はゆるやかな時間の流れを感じています。
一年で一番何かに追われない時期だから、これからのビジョンを温めるにも最適かも。


子やぎも寒い中、かわいそうなのですがすくすく育っています。




今日、浪江町に住んでいる方から突然電話があっていろいろ話をしました。




東和に仮設焼却場ができること

帰宅困難地域であるにも関わらずDASH村が復興拠点になるよう進められていること


浪江役場職員が帰還準備の最中で、町に帰還する住民が3割も満たないのに町が成り立つのか・・・など


復興、復興とは言うけれど


これからがスタートなのだと。




またフランス政府関係のインタビューで原発事故後の聞き取りを4年間受けてきました。


担当者と話していくうちに

自分の中でのこの5年を振り替えることができました。




農業という生産活動、
仕事の中で暮らしという日常の中に放射能というものが常にまとわりつく環境



有機農業と放射能という矛盾


復興のために活動したい場所があるけれど放射能があるから踏み出したくても踏み出せない葛藤


危機感を抱えながら自分の居場所を探して



でもやっぱり大事なことに気づかされた。


農業生産という地域の基盤や丁寧な暮らし、人と自然をつなぐ活動と原発事故、放射能と向き合ってきた経験を国や世界にアプローチしていく方法の模索




対話しながら、あらゆる方向性が見えてくることを実感しています。


今年6年となる3月11日には対話というカタチを大切にするため、今まで仕事しながら動いてきたものを発表の報告会を予定しています。


詳細は決まり次第伝えます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月に行ってきた沖縄のことの報告も兼ねて映画上映会をやります。

まずは一度観て下さい。

 

 

 

沖縄をまなぶ。ドキュメンタリー映画「いのちの森高江」映画上映会


誰もが行ってみたい沖縄の海や島、ジュゴンや珊瑚礁の大自然。
美しい海が広がっている「沖縄」のこと、あなたはどれだけ知っていますか?


今、いのち豊かな森や海が失われつつあります。


沖縄の基地問題、オスプレイの事故、米軍による少女殺害事件・・・
毎日ニュースで飛び交っていることだけどもなんだか遠い場所で起きていることのように感じていませんか?

昨年11月に辺野古、高江、普天間基地を見てきました。

沖縄のことも福島の原発事故のことも私たち日本全体の問題であること。

少しでもそう思える人が増えたらな・・と。



日常のたった1日だけでも私たちが立ち止まって沖縄のことを考えてみませんか?



沖縄県石垣島出身の仲里さんの農家民宿で沖縄のおやつをたべながら映画上映とみんなでゆるく語らいませんか?




日時:1月29日【日】17:00〜20:00

ドキュメンタリー映画 いのちの森高江 上映会【約1時間】

沖縄のお茶菓子を食べながら、映画上映後みんなで語ろう


参加費:上映会一人500円【お茶菓子付き】
その後懇親会を予定しています。
またお知らせします。

場所:農家民宿 ゆんた 
二本松市戸沢字宮の入50
http://sansanfarm.com/inn/


お問い合わせ
菅野瑞穂
mizuho.sepak@hotmail.co.jp
080-5570-8655

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週に入っていろいろご注文いただいている品々。

 

 

ありがとうございます!!

 

 

まずは杵つき手まり餅◎プチギフトとして商品化しました。

こちらは年始のご挨拶や結婚内祝いとしてご注文いただきました。

 

 

手作り商品なので以外と手間ひまかけて丁寧に作っております。可愛い輪っぱに入っていますよ♪

 

手まり餅はコチラ 他、棚田米もございます。

 

 

 

そして、野菜セットも発送や配達をしております。

1月のラインナップはこちら▶

 

ターサイ、チンゲンサイ、レタス、春菊、大根、人参、じゃがいも、里芋などです。

 

寒さにあたりより甘みが増しています。じゃがいもや大根、人参、里芋は雪降る前にとって貯蔵しておいたものを洗って出しています。

 

旬の有機野菜セットはコチラ

季節によって内容、価格が変わる場合があります。

 

 

 

 

 

そして、1月2月は週末限りご予約制の「いちごもち」として販売します。

 

 

 

毎年好評いただいておりますいちご大福はこがねもち100%の杵つき餅使用ということで「いちごもち」として販売いたします。
自然乾燥の棚田米「こがねもち」100% 福島県二本松市東和産
福島県産とちおとめ 3月以降は二本松市東和産
この2つのコラボレーションしたいちごもちです。
こしが強く食べごたえがあります。
【よくあるご質問】
◯出荷場所について
1月2月は週末のみきぼうのたねカンパニーでの受け渡しもしくは数がある場合は道の駅ふくしま東和を予定しております。(3月〜5月の苺シーズンは製造量が増えます)
一つひとつ手作りなので数に限りがございます。予めご連絡いただきご予約頂くことをおススメします。
◯消費期限について
いちごもちは無添加・保存料一切していない生もちのため当日限りのご賞味です。作りたてをお召し上がっていただきくお作りしています。そのため商品発送・配達はしておりません。
◯大福の大きさについて
中には苺1個と国産あんこ、生クリームを使用していますのでボリュームがあります。皮はこがねもちで包んでおります。
アレルギー 乳
◯ご連絡先について
きぼうのたねカンパニーのMail
m-sugeno@kibounotane.jp
もしくはFAXでお願い致します。
0243−47−3446

 

 

今はこれらの商品でみなさんの食卓に笑顔を届けます。

いつもありがとうございます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。