福島の大地にきぼうのたねをまく

農業のこと、福島での暮らしのこと、日々の想いを綴ります。
毎日の小さな感動を大切に、美しいもの、今まで見たことのない世界に出会っていく人生の旅を。

ご訪問ありがとうございます。
みなさんとの出逢いに感謝です。
”たねをまくことは、命をつなぐこと”をモットーに人と自然をつなぐ新しい未来の農業を創ることを目指して、福島の農業の現場から発信し続けています。
東日本大震災、原発事故の教訓を伝え、次世代へ農の暮らしや営みを継承していく農業を基盤とし幅広い活動を視野に日々楽しんでいます。


2013年3月に設立した『きぼうのたねカンパニー株式会社』
http://kibounotane.jp


主に”人と自然をつなぐ体験プログラム”
【ツアー・イベント各種】を軸に活動の幅を広げていきます。

【NEWお知らせ】
*農家民宿 遊雲の里* 2016年5月オープンしました!
1泊2食付 大人 ¥6,500 農業体験などもできます。お早めにご予約ください♪
※その他ご希望がありましたらご相談ください。
お問い合わせは電話0243-47-3434(農作業で外に出てることもありますのでお昼頃だとかかりやすいです。)FAX0243-47-3446
もしくはメール
mizuho.sepak☆hotmail.co.jp ☆を@に変えて送信くださいませ。


顔の見える関係性と対話を大切に丁寧なつながりを心がけていきたいです。
きぼうのたねカンパニー株式会社 代表取締役  菅野瑞穂

テーマ:
週末の野菜販売は雨模様の中、行って来ました。
前日から野菜を色々揃えて持って行きました。
雨だったのでお客さんも少なめでした~






マルシェが終わったら片付けし、明日の準備もあり夜遅くまで作業・・・・

そして日曜日は朝からビックパレット福島へ


福島県農業青年のダッチ(安達地方農業青年クラブ)メンバーと◎










家族連れのお客さんが多かったです。

いつものことですが、ブースの見せ方などもこだわってます。
しかし、野菜の売れ行きはまずまず。
去年よりも若干お客さん少なかったように感じます。


2日間、野菜を揃えて郡山までいって1日販売するのはかなりの労力だなと感じましたえーん



イベントにもよりますが、出店者が野菜中心のブースが多いと競合になるし、品数がかち合うと価格で決められてしまうこともあります。あとは毎回出店しているようなブースはリピーターがつくので、久しぶりに参加した私はそういった客観的視点を感じてきましたー



費用対効果を考え、イベント販売は天候にも左右されるし鮮度重視の野菜の売れ残りは精神的にきますね。


そんなことも考え、イベント出店は極力控える方向で行きます。



お客さんとのつながりも大事だけど、やっぱりビジネスとして考えていく農業も大事。そのバランスなのだけど◎




うまーく、その選択をし、メリハリをつけて売上も伸ばせる農業をしたいなと感じています。




2日間の疲労で早速体調不安定。

明日の台風も心配。。



被害がないことを祈りますあせる


おやすみなさい満月
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

【野菜販売のご案内】

 

 

つながる食大学のマルシェ 2016
8月は『表参道マルシェ』が開催されます!

日時:8月27日(土)11時~15時
場所:郡山表参道(郡山ビューホテルアネックス 南側)

 

 

28日郡山市ビックパレット福島

 

 

ふくしま農見本市 福島県農業青年クラブ DATCHブースにて販売 

県内で活動する農業青年クラブが一堂に介し、それぞれの取り組みをPRするとともに、自らが生産した農産物の展示・販売や餅つき体験等のイベントを実施します。平成28年8月27日(土)午後3時~午後6時、28日(日)午前10時~午後3時にビッグパレットふくしま屋外展示場で開催されます。同日にはビッグパレットふくしまで『24時間テレビ39「愛は地球を救う」』が開催されますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏には首都圏から学生が来て農業体験をする光景は今では毎年のような日常になりました。

 

台風と一緒に福島に来た早稲田大学と東京農業大学の学生たち。

 

枝豆を収穫してもらいました。

 

 

 

そしてハウスの中にはたくさんの野菜がありますので汗を流しながら収穫体験

 

 

 

 

 

 

 

 

前日には台風の中、ハウスのトマトを穫ってもらいガッツリ農作業をしていただきました。

 

しっかり野菜づくしの料理を食べて頂きました。

 

 

 

 

 

今回は県と地元のNPOの事業の受け入れということもあり学生にとっては有り難い参加費の補助などもあったそうです。

 

 

ココに来る目的や参加意欲はそれぞれあると思いますが、東京での暮らしの日常から離れたからこそ”感じられること”を大事にしてほしいと思います。

 

今やインターネットはあたり前、なければ不便 あって当然という考えもどこか捨ててほしいなと思ったり。

 

自分の手で収穫することだったり、命をいただく有り難さだったり、自然の風を感じてみることだったり、何かしら得られるものはたくさんあります。

 

 

しかし、何でも与えてもらえる ということから視点を変えて過ごしてほしいのです。

 

 

 

じゃあ自分は何ができるか、どんなことを知りたいのか、言葉が通じる日本だったら何でも出来る気がします。

 

 

そういったことを学ぶ姿勢を魅せるような場づくりもできたらいいなーと思います。

9月も何団体か学生たちが来るのでプログラムの中にも充実させていきたいです。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。