福島の大地にきぼうのたねをまく

*人に夢や感動を与えることが人生のミッション*

ビジョン
♦ 農業と共育をつなげる活動
♦ 福島から新しい農業の可能性を見いだす
♦ 農業とセパタクローをむすぶ事業

ご訪問ありがとうございます。
みなさんとの出逢いに感謝です。
”たねをまくことは、命をつなぐこと”をモットーに人と自然をつなぐ新しい未来の農業を創ることを目指して、福島の農業の現場から発信し続けています。
若い世代の我々が、情熱をもち、行動し、地域や社会を変えていくことに意味があると思います。

2013年3月に設立した『きぼうのたねカンパニー株式会社』
http://kibounotane.jp


主に”人と自然をつなぐ体験プログラム”
【ツアー・イベント各種】を軸に活動の幅を広げていきます。


平成27年度新米注文受付中・冬季限定 杵つきもち
 http://kibounotane.jp/farmfresh/kome.html



★2015年全日本セパタクロー強化選手としても活動中!!
セパタクローライフ記事も書きます~

日本セパタクロー協会理事
福島セパタクロークラブ代表

NEW !
テーマ:
今日からH.I.S福島スタディツアーどろんこ田植えが始まり東京から遠くは大阪から参加者がいらっしゃいました。
午前中は苗を田んぼに運んだり、明日手植えをする田んぼに”がじ”という道具で線を引く作業しました。

ちょっとでも動くと汗ばむ陽気でした。



今回の参加者は3分の1がリピーターで、3回目のツアー参加のご夫婦もいらっしゃいます。


明日は田植え日和なので、初めての田植えという方が多いので、きっとドキドキワクワクな体験をすることになるでしょう。



そんな中、昨日は1通のメールが届きました。

先月の種まきツアーに参加された大阪の大学生です。

彼女のことはしっかりと覚えています。少し悩みやこれからの不安がある中で自分の一歩を踏み出したのがこのツアーであること。


いろんな整理がついて言葉を送ってくれたんだなと想い嬉しくなりました。彼女の許可を得たのでこの内容をみなさんにも共有したいと思いました。



▶5年目ということもあって、メディアでは福島のこともたくさん取り上げられていました。私は大阪府に住んでいます。震災当初は「福島大変だなあ」としか考えておら
ず、自分にはあまり関係のないことと思っていました。しかし、大学で東日本大震災や原発に関して勉強する機会があり、メディアの影響もあって、やっと原発問題は決して他人事ではないということに気づきました。自分の目で実際に福島を見てみたい
という気持ちが大きくなり、このスタディーツアーに参加しました。初めて足を運び、高速を降りてバスの中から見た福島は、「私の想像よりもあまり復興できていない福島」でした。除染作業をしている人やフレコンバックの積み上げられた風景を初
めて自分の目で見ました。原発の被害という暗い面を目にしましたが、それと反対に、二本松市の皆さんの温かさ。辛くても前を見て進む力強さ。そんな明るい面もたくさん見ることができました。壁にぶつかっても悩みながら工夫をして乗り越えている姿は「私ももっとな頑張らないとなあ」と思わせてくれました。おいしい料理をたくさんいただき、体験させていただき、勉強させていただきました。なんとかこのツアーを通して得たことを発展させて、生かしていきたいと思ってはいるものの、今はまだできていません。しかし、これからもこの経験は忘れずに考え続けていきたいです。1回行っただけでは福島の、東日本大震災のことをほんの少ししか見れていないはずなので、また時間を作って福島を訪れたいと思っています。もし、おすすめの時期や場所などありましたら教えていただきたいです

本当はもう少し早くにメールを送りたかったのですが、自分の中でこのツアーでの体験をまとめてからにしたかったので、このような時期にメールを送ることになってしました。明日はスタディーツアーの第2弾、田植えかと思います。ブログで苗の写真を見ました。少しですが自分の蒔いた種がほかの人の手によって田植えされて、収穫されて…と考えると、いろんな人とのつながりがあって、とても不思議な感じがしています。なんだかワクワクしています。 (大阪 大学生Sさんより)


大学生の時期だから学べる経験はこれからに大きな可能性があると私は信じています。
一人でも二人でも小さな一歩を踏み出し,自分の世界を広げていける若者が増えるといいなと感じています。




また先週は母校のボランティア活動論という授業でお話させて頂きました。先生から感想が届いたので農業や原発事故のことについて学生がどんなことを考え気づいたのか感想を載せます。


*震災から長い月日が経ち、もう日常の生活を送られているかと思っていたがまだ仮設住宅で暮らしている人がいると知り驚いた。


*福島は野菜を出荷するにも苦労しているのに、農産物を細かく検査していることに感動した。


*福島と聞くと放射能という強いイメージでした。その中でも必死に農業などに力を入れてがんばっている人が多くいることを知ることが出来た。


*原発事故が起きてから現在の福島の現状を全く知りませんでした。少しずつでも復興は進んでいると思っていましたが、自分の家に帰れず苦しい想いをしている人が沢山居ることを学んだ。


*一番驚いたのは震災後に自殺した方がたくさんいたということです。それだけ震災は人の心を苦しめて追いつめてしまったものだなと思いました。5年前、何もできなかった自分でしたが今大学生になった自分なら5年前よりも何かできることはあるのではないかと思いました。


*福島の震災時、父の転勤先の香港でニュースを見ていました。日本人でありながらその場で経験していないことでどこか他人事に思っていたこともあります。今日の話を聞いてすごく深刻で長期に渡る問題だったと感じました。殺処分されてしまう動物たち・・ 日本人として認識を高めようと思いました。





若者に限らず、多くの人が自分事として現状を理解し行動出来る人が増えてほしいと共にそれを伝え続ける5年経った”今”をしっかり自分の目で自分の肌で体感してほしい。



それぞれが悩みもがきながらもこの地で生き続けるのは様々な理由があるからです。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初夏を思わせる陽気が続きました。
田植えも週末はほぼリピーターの方々で賑わいました。
毎年、この時期に来て下さる方々には感謝しています。
HISツアーで参加したことある人も裸足の感触が忘れられないと今年も来て下さったりと何かの縁を感じています。

この里山には空気のような自然のエネルギーが働いている気がします。




我が家の田植えはまだ始まったばかり・・・


来週ころまで続きます。

一日田んぼで過ごすといろんな発見があります。

カエルもタニシもオタマジャクシもトンボも、たくさんの出逢いが溢れています。



自然と向き合う貴重な時間。





日曜にインド報告会を福島市で行いました。
まだまだ原発事故が終わっていない状況に対してもっと自分に何ができるか考えていかなければなりません。


福島に住んでいる以上,放射能と向き合うということですが

やっぱりどこか心に蓋をしている人たちも多いのではないかなと感じています。



今週は空間線量バッチをつけて農作業しています。自分の今を知るため、記録として残すためです。




見えないものをどのように自分の中で整理するか、今はそんな気持ちです。

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京出張は志事の打ち合わせも兼ね、我が母校の日本女子体育大学での講義依頼もありお話させて頂きました。
大学1年生が震災当時は中学生。そんな彼女たちのこれからの夢や目標、生きていくヒントを感じとって行動してもらえたらと想い話しました。

何よりも動かなければ何も始まらないということを。


卒業してからも毎年大学に行ける幸せ。

会いたい先生に会える幸せ。


少しでも私が大学時代学んだことを今度は後輩たちに向けて伝えていくことが、これまでのお世話になった方々への恩返しだと思っています。



短い時間の中でも時間の豊かさは濃密に感じられる1日になりました。


帰ってきたすぐ田んぼの草刈りなど、体力的にも厳しい日が続きましたが・・・笑



明日から田植えが始まります。




田植えしたい方、お越し下さい。

県内向けに日帰り体験もぜひ!!

21・22日 両日体験可
28・29日 東京・新宿発 HIS 福島スタディツアー どろんこ田植え(募集中)




体験+αで農家民宿もご利用頂けるようになりました。

ご家族でお仲間やグループでぜひ田舎体験をお楽しみください。

農家民宿 遊雲の里 


5月22日(日)はインド・タイの原発災害報告会を福島市で開催します。

私は後半15時過ぎからの発言になります。
田植え後、向かう予定です。



AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。