モノとココロの整理術®  

モノは生きてきた証し。
だからこそ、上手に片をつけて次の暮らしのステージに進みませんか。
親のことを心配する子世代、一歩前進したいシニアの皆さんの
「さまざまな整理」を応援します。

「片付け方」は、お宅によって 人によって違います。

歩んできた人生や暮らし方、

人との関わり方や家族環境、性格や癖・・・。 

などで方法が違うケースはよくあります。


そして様々な片付けで悩まれます。

あふれたモノに振り回されどうしていいのかわからない・

子育て中の片付けや整理収納の手順への不安



親の家・実家の片付け・今しておく生前整理・遺品整理・

空き家の片付けなど様々な葛藤があり・・。

人や原因、目標が違えば方法も違います。

でも基本はやはり「整理」です。 



「整理は」モノの整理はココロの整理にも繋がり
目標に向かうための暮らしや人生の棚卸しです。

                                                       

モノとココロの整理術R

人生を変える片付けサポート 広島

http://www.monococo.rgr.jp

http://www.facebook.com/mono.coco.life



テーマ:

私へ発信をされる家財整理の相談は、本当に様々なご事情や

やりきれない気持ち、切ない気持ちを抱えた方が本当に多いです。

 

モノの整理や片付け方がわからなくて落ち込んだり、

家族との片付け方に関する考え方が違ったり、関心への温度差に

もどかしさを感じられたり。

前者後者共に、会話の中からその奥の言葉や、そんな気持ちになる背景や

問題を察することも大切な事であり、

片付け現場から関わって10年、この気づきを大切にしてきました。

 

近年では、自分のこともさることながら、

親御さんの家・・つまり実家の家財整理の相談+というか、=というか空き家も。

空き家の家財整理の相談で苦しんでいる方々が本当に多いです。

ある人は、

故郷とはいえ、親御さんの遺した膨大なモノの判断と「これから」のことに

ただただ、呆然とする。

どうしてこんなにたくさんあるんだろう。

日記や書き物やメモは見るに堪えない、

ビデオテープやどこで撮ったのかわからない写真や

趣味で描いた絵、

ゴミとは言えず、業者に投げ捨ててもらうのは心苦しい。

 

どうして自分がこんなモノにお金を出して片づけなきゃいけないの。

と、私にとってはよく聞く言葉ですが、

そこが苦しいところですね。

 

そこの家に帰る気もない、でも売る気もしない、貸す・・う~ん・・・。

でも、そのままにしてたまには帰りたい・・。でも・・・。

この方にとって

まだ、どうしたいのかが明確ではないのです。

 

だからこそ、整理をするのです。

 

「モノは生きてきた証し」

親御さんの人生がよくみえてきます。

それを知るのも子の役目である時もあります。

遺品整理は、親の生きてきた証しを学び、

良くも悪しきも学び、自分の人生に活かせるような気もします。

 

私のセミナー後に涙目で相談に並ばれる方もよくいらっしゃいます。

大丈夫ですよ。苦しい気持ちを、良き方に引っ張ってあげるのも

モノとココロの整理術®の役目でもあるような気がする今日この頃です。

 

今月2月は、セミナーが5か所。

2月中旬、あとひと踏ん張り、頑張って伺います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。