マティーニ

テーマ:

今日は、自宅近くの飲み屋さんに行ってきました。


初めて行くとこだったんですけど、


雰囲気はなかなかよかったです。


スロージンをソーダ割りでと言ったら、


「うちにはジンはこれしかないんですよ。」と、


タンカレーとボンベイとビフィータを出された時は、


笑いそうになりましたが。。。w


ちなみにスロージン(SLOE GIN)というのは


スローベリーというスモモが原料のリキュールで


いわゆる、ジンとは全く別物なのです。


目の前の棚にスロージンが置いてあったんですけどね。。。


ま、イケメンなマスターだったのでそれもご愛嬌ということでw


客が突っ込みを入れるのもどうかと思って


代わりに久しく飲んでなかったマティーニを頼みました。


やっぱり、強いですね。。。


アルコール度数で言うと35度くらいらしいんですが、


それ以上に感じました。


歳食って、アルコールに弱くなっただけという説もあるんですがw


マスターとの会話の中でジェームス=ボンドの話が出たので


ジェームスボンドマティーニを作ってもらおうかと思いましたが、


体がついてこなさそうなのでやめときましたw


でも、マスター知ってたのかなぁ。。。


ジェームスボンドマティーニは映画の中で


ボンドがバーテンダーに頼んだマティーニで


普通のマティーニとは違います。


一応、レシピで比較してみましょうか。。。


マティーニについては店によって違うと思いますが標準的なものということで、



マティーニ


ジン50ml ベルモット10ml



ジェームスボンドマティーニ(マイマティーニ)


ジン40ml ウォッカ10ml リレブラン 10ml



どっちのカクテルにしたって強さに変わりはないですねw


酔いたいとき、酔わせたいとき!?頼んでみるのも一興かと。。。

AD

寒くなってきました。。。

テーマ:

いつもはロックグラスでお酒飲んでるわけですが、


季節も冬に向かいつつあるんで、


今日は趣向を変えて温かいお酒にしてみました。


といっても、ものすごく簡単なんですけどw


リキュールは前にも出てきたアマレットを使います。


で作り方。。。


牛乳にアマレット入れて、レンジでチン♪


以上w


お酒の分量は、好みでどうぞ(無責任)


実はホワイトスワンというカクテルを温めただけ。。。


ホワイトスワンのレシピはアマレット20ml・牛乳40mlなんですが


これだとアルコールと甘さが強い感じがしたので


アマレットを少なめ(自分は10ml)にしたほうが良さげです。

AD

作ってみました(^ー^* )

テーマ:

とある約束。。。


それはその人が目標を達成したら


自分がカクテルを作るというもの。


で、無事目標達成されたので、作ってみました。。。



HOT LEGS



名前は「HOT LEGS」にしましょうかね。。。


レシピは


ジン 30ml

カンパリ 15ml

アプリコットブランデー 10ml

サザンカンフォート 10ml


これをシェイクしたものにソーダを加えました。


ロンググラスないんで、ロックグラスに入れてますw


個人的には苦みと甘みがバランスとれてて


良い感じに仕上がったと思います。。。


あくまで個人的に。。。ですよw


リクエストは赤色だったんですけど、


どうしてもカンパリの苦みがきつくなってしまうんで、


画像のように薄い赤になりました(よく見えてませんが)


物好きな方がいれば、BARで作ってもらってくださいw

AD

またまた

テーマ:

一人飲み会してみました。


今日は、自分が行ってる中で一番高いお店です。


男女問わず、お酒が飲める人とよく行きます。


ここも朝の5時まで営業。


カウンター


今日の注文。


☆食べ物


東南アジア風なドライカレーw


ベトナム風一口春巻き


☆飲み物


ウゾのソーダ割り


サザンカンフォートのソーダ割り


アラックオブバリのソーダ割り


以上、計¥4,200なり♪


ちなみにアラックオブバリ(ARAK OF BALI)は


ココヤシを原料にした東南アジアの焼酎みたいなお酒です。


アルコール度数は29度(多分w)


日本の焼酎に比べると少し甘い感じです。


他にアラックブラスという種類があるのですが、


陶器に入ってるものをさらに区分けして


アラックバロンと言います。


これは本当に美味しいです。


滅多に置いてないと思いますけど、


見かけたら飲んでみてくださいね♪


あ、そうそう写真はシールをそっと破がして撮ってますw

帰り道

テーマ:

飲み屋さんに行って来ました。


一人で飲みに行くのかなり久しぶりなんですよねぇ。


行く店はあんまり変わらないですけどw


今日、行ったお店は料理がすごく美味しくて、


お酒が飲みたいけど、お腹も空いたという気分の時に


よく使ってます。


値段はけっして安くはないですけど、


それに見合うだけのものが食べれます。


ちなみに今日、注文したもの。。。


キンピラゴボウ・サンマと茄子の蒲焼き・穴子の一夜干し・鮭茶漬け。


飲み物は、ジントニックと竜宮(焼酎)


計¥3.300なり。


このお店は、朝の5:00までやってるので、


仕事が遅くても寄れるのが助かります♪

Chartreuse Verle

テーマ:

なんか、お酒を紹介するの久しぶりですね。。。


酒のジャンルにいるくせにw


さて、今回紹介するのは、


Verle


Chartreuse Verleです♪


ボトルの中身が減ってるのは気にしないようにw


以前にJaune(黄色)を紹介しましたが、


今回はVerle(緑色)。


アルコール度数は55度とJauneに比べて高く、


より香草の香りを強く感じます。


個人的には、ソーダかトニックで割って飲むことが多いです。


Barには普通、置いてあるお酒なので、一度試してください。


美味しいですよ⊂(^^ )ゴクゴク


あ、でもアルコールに弱い人はやめてくださいね。。。


ソーダやトニックで割ったとしても、


30度はあるでしょうから。。。


ちなみに、Jauneで紹介したアラスカというカクテルは、


Verleをベースにした場合、グリーンアラスカと名前が変わります。


むろんアルコール度数もですがw

久しぶりに外で。。。

テーマ:

飲んできました。


中洲にあるBarなんですが、


まず、教えられない限りみつかりませんw


とても雰囲気がよくて気に入ってます。


それに朝の5時まで空いてますしね(^ー^* )


ちなみに飲み始めたのは、日付が変わる直前。。。


遅すぎな感じもしますが、


この時間に行くと比較的空いてるんで、


落ち着けるんですよ♪


これは他のBarでも言えるんですけどね。


空いてると得することはいくつかあるんですが、


まず、お店が静かということ。


店員さんに来てほしい時に来てもらえること。


そして、一番重要なこと。


バーテンダーも忙しくないので、


丁寧にお酒を作ってくれるってことです。


個人的な意見ですけどねw


まぁ、落ち着きすぎると自分みたく、


気づけば朝の4時とかになったり。。。Ψ(-◇-)Ψ


でも、久しぶりに楽しい時間を過ごしました気がします。


部屋戻ったら、即死でしたがw


あ、そうそう中洲のそのBarですが、


オプションで中洲のお姉さんとお客さんの


アフターでの微妙な関係が見物できますよw


もちろん、深夜限定♪

Southern Comfort

テーマ:

さ~て、今日は久々にお酒紹介してみます♪


Southern Comfort


Southern Comfort(サザンカンフォート)


ピーチ、レモンなどを成分としたリキュールです。


ので当然、味は甘めです。


でも、甘ったるいというわけではなく、


大人の甘さ!?と個人的には思ってます。。。


これがベースのカクテルはお酒が苦手な人でも


結構飲めるかもしれません。


あまりお酒っぽい味しませんから。。。


なのにアルコール度数は40%ヽ(^_^;))((^。^;)ノナントー


恐ろしいリキュールですw


代表的なカクテルは



Scarlett O'hara(スカーレットオハラ)


サザンカンフォート  30ml

クランベリージュース  20ml

レモンジュース  10ml


Rhett Butler(レットバトラー)


サザンカンフォート  20ml

ホワイトキュラソー  20ml

ライムジュース  10ml

レモンジュース  10ml



いずれもかなり飲みやすいカクテルです。


ちなみにアルコール度数にすると


スカーレットオハラは約15度、レットバトラーは約25度。


ぜひ、Barで頼んでみてください。


ただし飲み過ぎに注意してくださいね。。。


次の日、見知らぬ異性の横にいても知りませんよ(>y<) ぶっ!?


まぁ、自分に言われたかないでしょうがw


ロ(^O^ )もう一杯♪

Angostura Aromatic Bitters

テーマ:

テーマを変更してみました。。。


お酒が中心になりつつあるのでw


意図してたわけじゃないんだけど(;゜0゜)


で、今日はこれ♪


Bitters

Angostura Aromatic Bitters(右)


アンゴスチュラ アロマティック ビターズと読みます。


これはちょっと変わってるリキュールで、


カクテル等に数滴たらしたりして


アクセントとして使われるものです。


主原料がリンドウの根のためなのか苦みを感じます。


まぁ、カクテルのベースではなく、アクセントに使うので


個性があるのは当たり前かもしれませんけどw


ちなみにアルコール度数は44度で結構高いです。


アンゴスチュラビターズを使ったカクテルで有名なのは


マンハッタン・シャンパンカクテル辺りでしょうか。


もちろん材料ないので両方作れません(;o;_;)o


ので、今日作って飲んでるのは、PinkGinです。


レシピ簡単すぎます。。。


Angostura Aromatic Bitters 2~3dash

Gin   60ml


以上w


Ginが薄いピンク色になって見た目は綺麗ですが、


ロックで飲んでるのと変わらないので、


アルコール度数的には高いです。。。


Barのメニューに載ってなくても、


言えば作ってくれると思います。


ちょっと、酔いたいときにお勧め♪


ロ(^O^ )おいしーい♪

さて

テーマ:

このブログで紹介してる、


お酒って自分で買ったものなのですが、


普段、どんな感じで置いてあるんだろ?って


疑問に感じません?


「何も感じない」という意見は却下w


棚


まぁ、こんな感じになってます。


キャスターついてるんで、


普段は部屋の外に置いて、飲む時に持ってきてます。


ちなみにどんなに酔っぱらおうとも


飲み終われば、外へ出してますw


翌朝、ぶち当たったらとんでもないことになるんで(’-’*)


今の心配事はこの棚が一杯になったらどうしよう。。。ってこと。


いよいよ、副業でBARでもしますかね(=´∇`=)


店の名前はもちろん「YUNI's NOOK」で♪