先生、お疲れ様です☆

ワクワクドキドキの夏合宿ももうすぐですね♡
<回答>
って、終わったね(笑)。
メチャクチャ盛り上がって、終わったね。

過去最大の「REN夏合宿」になってしまった。


初めてお会いできる方、そして、私自身も今年は子どもなしでの参加なので去年とは違った楽しみもあります。
よろしくお願いします(#^.^#)
<回答>
ハイ!思いっきり「ヨロシク」してしまいました。
今週は多分フラフラだと思います。
来年が思いやられるぐらいの「熱狂」だったね💦


今日は施術リポートです♪
よろしくお願いします。
<回答>
楽しみに読ませてもらいます。


先日、2人目をご懐妊された方がいらっしゃいます。
不妊治療をしていたのもあり、私も喜んでいましたが、初期流産という結果になりました。
<回答>
残念だったね。


手術を受けたあとにラインで連絡があり、遠隔をしました。

そのときの遠隔は、
携帯からとにかく気を流していました。
そして、

「つらかったらたくさん泣いてもいいんだよ。
 
話したかったら私でよければいつでも聞くよ。
 
我慢せずに感情のままにね。
 
あとはゆっくり身体を休ませてね。
 
また、いつでも連絡待っています。」
と伝えました。

患者さんから
「遠隔を入れてもらったからか海老原先生の言葉でか、鼻がつまるほど泣けました。心強いです。ありがとうございました。」
と返事がきました。

それから、2週間後に来院。
いつものように、肩こりがいつもより軽くあるくらいで特に問題はないものの、また妊娠に対しては挑戦するつもりなのでそれまでに身体を整えたいとのことでした。

肩こりはいつもより感じていないことを考えると、(触るといつものようにあるのを踏まえて)
流産というショックなできごとでいつもの肩こりが一時的に薄らいでいるというか感じていないと思ったんです。
<回答>
なるほど。


肩こりにアプローチするよりも、少しでも「身体」をそして、1番は「心」を癒すことにポイントおき、アプローチしようと思いました。

①臓器全身捻転
 
②仙骨から上がる定触
 
③経絡施術
①~③いつもよりゆっくり丁寧にいれました。

④子宮に定触。
一度は妊娠したことも考慮し、
「ゆっくりでもいいから子宮をもとに戻していこうね。
 
そして、少しずつふわふわの子宮のベットを作っていこうね」と声掛け。
<回答>
女性のREN空術師らしい「発想」です。


⑤骨盤にL1三連打(調和・ストレス消去・疲労回復)
 
⑥冬~春~心肺~充気へのエネルギー形成の塊を作って、その塊を子宮へL231
 
⑦流産を伝えられたときの先生の顔、風景、言われた言葉、部屋の匂いをストレス消去。
 
⑧手術中の部屋の風景、手術の音や声、手術中の匂いをストレス消去。
 
⑨心肺への臓器捻転(座位)
 
<回答>
本格的なREN空術のプロットだよ。
どう組めば、REN空術のメリットが発揮できるか、もうしっかり理解してる。


ここで聞いてみたところ、肩こりは気にならないそう。
私が触っても確かに大丈夫そうでした(#^.^#)

そして、患者さんから
「夫 は子育てもよくしてくれる人で、今回のことも残念に思っているけど、もちろん攻めることもしません。上の子の面倒みてくれたり家事を手伝ってくれたりと ゆっくり休ませてもらってすごく感謝しているんだけど、この間、海老原先生にラインでもらった言葉が一番心に響いたし、泣けてすっきりしました。だから立 ち直れたと思っています。」とおっしゃっていただけました。
そして、その話している患者さんの顔がとても柔らかい素敵な笑顔に戻っていました♪
<回答>
「ことば」で変わるんだよね、人って。
で、そこまでが「REN空術」だと教えてる。
タイムリーで素敵な「ことばのギフト」をしたんだよ、みっちゃん先生は(笑)。


その夜にもわざわざラインをもらいました。
「施術が終わったあとの身体の軽さもそうですが、目や鼻のストレス抜いてもらったときに明るくはっきりした感じが劇的でした!
 
帰ってからも子どもがやってることが同じことでもカッとすることもなくて落ち着いて話せます。自分の余裕が本当に違います。
 
また、よろしくお願いします。」
<回答>
何気ない患者さんの独白に聞こえるけど、「狙って」これができるところがREN空術のポテンシャルと「狙える領域」の広さだよね。
患者さんをこういう形で「幸せ」にすることができる技術です。



流産してしまったことは私もとても悲しかったですが、そのときに、少しでも手助けができたことが心から嬉しかったです(#^.^#)

夏合宿でもたくさんたくさん吸収させてもらいますね(#^.^#)
寝るのがおしいくらいです(笑)
<回答>
で、二日間寝なかったの?

二晩とも「女性部屋」・・・不夜城状態で盛り上がってたよねッ!
ギャーギャー、騒いでたよね💦
行きと帰りの長時間ドライブがなかったら&なにより「授業」がなかったら・・・・・私も枕持って女性部屋に押しかけてたのにぃ~~~。ホントッ、残念。
(って、ソレ、ないなら・・・何しに長野まで行くんだ?)




三ツ星☆彡
<回答>
患者さんとどれだけ親密な信頼関係を結べてるのか、よくわかる「リポート」だよ。リクエストがうまくいかなかったときこそ、「真実」が映し出されるんだよね。
そこ、とても重要だ。

REN空術、患者さんと「場」が結べないなら全然機能しない。これは真実。なんの改善も出ない(←自信を持って)。

で、そこはデメリットであり、最大のメリットでもある。
「相互の信頼関係」さえ構築できたなら、その個別の関係で驚くべき改善が平然と起こる。
だからこそ、毎日時間を問わず「緊急遠隔依頼」が飛び込んでくる。

で、今話したそこまでが「REN空術」だよね。





※本文青字REN空術の技術です。





「REN空術の施術・研修会」
のお問い合わせは・・・


横浜市港南区の


三ツ星自然療法院  
まで。

AD