先生、おはようございます☆

いつも研究会だけではなく、会員ブログやfbでのご活躍ありがとうございます。おかげさまで楽しませていただいています☆ そして、先日は遠隔ありがとうございました!

・・・<中略> ・・・

その後、喉が痛くなることはなく、身体もすっきりしています♪
ホッカイロを貼っていたのがウソのように身体もぽかぽかしていて食欲も出ました☆おかげで体重もすぐ戻ってしまうという、そこだけ残念です(笑)。
※「第九十五話」参照
<回答>
実に残念だぁ…(笑)。


また、後日予約させていただきますのでよろしくお願いします♪

<中略>

私は小さい子どもがいることもあり、騒がしくなりそうな電話ではなくメールやラインにて遠隔させていただいています。
<回答>
メール遠隔・ライン遠隔。そのやり方を覚えると、移動中などちょっとした「取り込み中」でも患者さん対応が出来るから助かるよね。こういう発想もREN空術ならでは・・・かも。


以前にもお話したかもしれませんが、家族や親戚、友人などかなり多くの方が施術を受けたあと、距離的な問題もある人たちはほぼ遠隔施術を利用してくれています。

先生ほどではもちろんないんですが、なかなか遠隔が得意のような・・・?(笑) そして、私自身が遠隔するのが好きなんだと思います。
<回答>
「好きこそものの上手なりけり」なんてことわざ・・・あったよね(*^^)v
REN空術そのものも、まさしくそんな感じのメンバーが伸びてるよね。
ただただ知識を求めて「出来る・出来ない」で刹那の現実に悩んでる人は、REN空術には向かない。
「出来る」「出来ない」関係なしで、そこにワクワクやドキドキを感じる事の出来る人が、気がついたら私がビックリするような「臨床」をあげてくる。
勉強する「以前」の問題だよね。
みっちゃん先生は、ホントにREN空術「向き」なんだよ。



30代女性。お仕事もされているママさんです。

だいたい月に1~2回くらい遠隔させていただいています。
1回目 症状
「胃なのか大腸なのか分からないけれど違和感を感じています。 腰痛もあります。 ストレスはかなりあると思います。人間関係で色々あって・・・」とのこと。

遠隔ではありますが、私は臓器捻転を入れることが多いです。
①丹田からまずは定触で流す。このときは場所は特定していませんが患者さんの任督脈をまわすのを特に意識しました。
臓器捻転経絡施術⇒もう一度臓器捻転(一度目があまり入った感じがしなかったため)  冬のトライアングルを結んで春のトライアングル、それと、充気のトライアングル。  

6月と季節は夏にもなったからと、小腸と心臓の連絡

ここで、いったん「どうですか?」とお聞きしました。

「少し楽になったような気がします。」とのこと。

そして、「お腹辺りの違和感が決まって朝方なんです。」といい情報をゲット。
②ここで、まずその情報を活かそうと、  朝方痛くなるというのをで切りました。  それと、人間関係のストレスも。  また、お腹辺りの違和感をS2
ここで「どうですか?」ともう一度聞くと、
「まだ、少し違和感あります。胃なのかどこかよくわからないのですが・・・肩は少し楽になりましたが、まだあります。」とのこと。

③じゃぁ、と思い切ってS4。 すると、
「突然、号泣してしまいました。胃がきりきりしています。」 と、私が聞く前にラインが。
<回答>
難しいS4を使って、上手く当ててきたね!
こういう「患者さんの変化」を出せる事は、REN空術のポテンシャルが上がってる証拠だよ。


④胃に「調和・ストレス消去・浄化」とで切ってから、定触

「どうですか?」と聞くと、
「スッキリしました。背中に少し残ってますが様子をみてみます。」とのことで終了しました。

私的には背中をもう少しみてもよかったのですが、しつこく言うのもどうかな~とも思い、ご本人がおっしゃってる通りにしました。 私の遠隔を受けて少し経ってから楽になっていることもよくあるそうです。

号泣して浄化されたのでスッキリしたんだろうなぁと、自分の体験からも思いました。
<回答>
あっ!?確かに。。。自分も遠隔を受けて「同じような体験」をしてるから、何が起こっているかを理解して自信を持って対応出来るよね(笑)。

2回目 次の日に、
「昨夜は肝臓の辺りが痛くなり、午前中遠隔してもらったあとたくさん寝たのに夜も眠気がすごかったです。」ともう一度依頼がきました。

午前中にやってあげたかったのですが、この日は私も用事があり、とりあえずスマホから気を流すように定触しておきました。 そして、 用事を済ませて帰ってからスタート。午後も忙しかった日なのでお昼抜きかも・・・と覚悟の上でした(笑)
<回答>
お母さん業と整体。みっちゃん先生もよく頑張ってるよね。


①気をぐるぐるまわして燃やしてから、冬のトライアングル、そして春のトライアングルを結んで定触で気を流して全身を整えてから、症状に対してS4。 そうです、私も先生に遠隔でしてもらってすごく楽になったので試してみちゃいました♡
<回答>
そうだよね!読んでて今私も気づいたよ。みっちゃん先生がS4を結構受けてるんだよね。だから、難しいS4をこんなに簡単に使ってるんだ(笑)。
体験する事はホントに大切だよ。


「どうですか?」と聞くと、

「肝臓あたりの違和感が少しありますが、だいぶ楽になりました」とのこと。
「あと、肝臓の真裏?辺りの背中側がちょっとこっている感じです。でも、腰痛肩こりはなくなりました。胃の不快感もありません。」とのこと。

②肝を陰虚で、胆嚢を陰実で整え、  肝胆を定触
<回答>
またまた「難しい事」を(笑)。

「どうですか?」と聞くと、「楽になりました!大丈夫です!」
と今回はすぐに終わりました。

でも、実はこの方は今までの経験上考えてもまだ少し症状が出てきそうだなぁと思っています。 ご本人にお任せしますが、数回やると違うかなぁと思っています。 もしかしたら、3回目の遠隔も書かせていただくかもしれません。
<回答>
機会があればぜひ書いてください。


10分かかったかどうか・・・? おかげさまでお昼も食べられました(笑) みんなが臨床報告でもブログでも書かれているようにの素晴らしさをおっしゃってますが、今の私にはSシリーズも施術に欠かせなくなってきています☆ 定触王にはかなわないと思いますが(笑)、もともと定触が好きだったのもあるので、Sシリーズも大好きです☆
<回答>
とてもいい事です。これからは「L」と「S」がとても大切な技術になっていくよ(笑)。
ソコを先取りしているところは、すばらしいよ。


どんどん変わっていくREN空術 もっともっと大好きになっていきそうです♡ 今月の研究会も楽しみにしていますね♪ よろしくお願いします♡

<回答>
REN空術はまだまだ「変わり続け」ます。
魅力的な技術に育てていきます。その為にはメンバーも呼吸法をはじめとする鍛錬を楽しみながら継続してもらいたいと思っています。

研究会で会うのをとても楽しみにしています。



「REN空術の施術・研修会」のお問い合わせは・・・

三ツ星先生まで
神奈川寒川町
 

ふたば自然療法院

AD