こんばんは

 

 

 

 

 

今日は、新月

 

部分日食

 

日本で観測できないのが残念

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

ハイトーンボイス

 

を気持ちよく

 

出したい!!

 

 

 

 

 

 

と思っていらっしゃる方も

 

多くいるかと思います。

 

 

 

 

 

でも

 

声が低いし

 

すぐに喉が痛くなる。

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

声が低い人は

 

高い声の出し方を

 

マスターすれば

 

高い声を出せるようになります。

 

 

 

しかし

 

 

 

その逆の

 

高い声の人が

 

低い声を出したくても

 

なかなか難しいものがあります。

 

 

 

 

 

だから

 

低い声の人は

 

諦めないでください。

 

 

 

 

 

 

では、

 

喉を痛めないで

 

高い声を出すには

 

どうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

力を抜くこと

 

 

 

 

 

上半身

 

 

 

特に

 

 

 

肩や首

 

力が入らないように

 

することが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

歌っていると

 

知らず知らずのうちに

 

力が入り、

 

 

 

喉をしめ

 

アゴが上がり、

 

上を見上げて

 

歌っています。

 

 

 

 

 

 

一生懸命

 

歌っているのは

 

伝わってきますが、

 

 

 

歌っていて苦しいし

 

全然気持ちよくありません。

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

聴いている人にも

 

それは

 

伝わります。

 

 

 

 

 

 

 

上半身の

 

力を抜きたい時に

 

簡単力を抜く方法

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

ゾウさんのブラブラ体操

 

 

 

 

 

 

 

前屈をし

 

両腕を前へ倒し、

 

両腕がゾウの鼻のように

 

ブラブラ

 

脱力し揺らします。

 

 

 

 

 

 

柔軟目的ではないので、

 

手は床につかなくて

 

問題ありません。

 

 

 

ただ、

 

首、肩、腕

 

全ての力を抜いて

 

ブラブラするだけ。

 

 

 

 

 

たったこれだけです。

 

 

 

 

 

 

 

人は力を入れることは

 

得意ですが、

 

力を抜くことは

 

得意ではありません。

 

 

 

 

 

寝転がって

 

金魚運動

 

をしてもいいです。

 

 

 

 

 

余分な力は

 

声を出すことに

 

必要ないのです。

 

 

 

 

 

構えると

 

力が入ってしまいます。

 

 

 

リラックスした状態

 

がとても大事です。

 

 

 

 

 

全身映る

 

鏡の前で歌ってみたり、

 

動画で

 

チェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■人前で話したくなる声の出し方■

 

 

 

 

 

【講座内容】

・なぜ思うように声を出すことが

 できないのか?



・ラクに声を出すための

 3つのポイント



 ①姿勢

 ②呼吸

 ③響き

 

 

 

 

 

 この3つについて

 

 具体的にお話します。

 

 

 

 


【開催日時】

2月17日(土)14時~16時



【開催場所】

カラオケ コート・ダジュール桑名店



【受講料】

500円

当日お釣りのないようにお願いいたします。



【申込締切】

2月16日(金)

 

お申込み

 

 

 

 

 

一緒に

 

ラクに楽しく声を出せるようになりましょう。