ホピ物語朗読会開催しました

テーマ:



沈丁花のつぼみが日に日に膨らんでいますニコニコ

日差しはあたたかく春めいてきましたね♪

こんにちは、ミホです✨

今日、お掃除学校で同期のわかこさんによる「ホピ物語朗読会」を我が家で開催しました!

この日集まったのは、偶然にもマヤ暦を一緒に学んでいる友人でしたウインク
そしてわたしも含めみんな、ホピ族のことも、インディアンのことも知らない人たち

「なんとなく気になる」と前日に「やっぱり行くー」と参加してくれましたニコニコ

我が家のリビングで、ストーンも一緒にわかこさんの朗読を聴きました



寝転がっても、眠ってしまっても大丈夫!好きなように聴いてねと わかこさんニコニコ

わかこさんはソファーに座り朗読が始まりました



朗読が始まり、わかこさんの声だけが響いていました

だんだんとウトウトして寝転ろんで聴いたり、パッと目が冴えて物語の中に引き込まれたり

そして、なぜだか涙が出てきたり

約3時間ちょっとの朗読を聴き終えた時には、なんとも言葉では表現できないものを心が感じていました

一緒に聴いた友人も「魂が揺さぶられる感じがした」との感想

私はものすごく大きな愛を感じたのと、母なる地球と、人類の未来には希望があると思えました
他にもいろいろ感じたのだけれど、うまく言葉にできず…



なんとなく「ホピ物語」を聴きたくて、わかこさんにお願いして、一緒に聴いてくれた友人がいて、よかった

本当に聴いてよかった

たくさんの人に聴いて欲しいなと思える朗読会でした✨✨

わかこさんの声もとても心地よく、ダン長老が話しているかのように感じて素敵でした

わかこさん、ありがとうございましたニコニコ
AD