2004-12-19 23:53:07

『コロコロコミック』の‘コロコロ’&『コミックボンボン』の‘ボンボン’とは何か?

テーマ:雑誌名
 昨日は仕事で国会図書館に行ったので、ついでにいろいろ調べてきました。

 んで、今回はその中からザイーガさんがアメブロにコロコロザイーガを作られた際にネタにしようと思ったものの、Web上では確定ソースが発見できずにずっと保留していた「『コロコロコミック』の‘コロコロ’とは何か?」と、ついでに「『こミックボンボン』の‘ボンボン’」とは何かについて、両誌の創刊号から抜き出してみたい!とか思った。


コロコロコミック

 まずは『コロコロコミック』の‘コロコロ’なのですが、創刊号最終ページの『こちら編集部』のコーナーによると

雑誌名のコロコロは、ころころとした厚い雑誌で、しかもころころ笑えるゆかいなまんががたくさんはいっている、という意味からつけられた名まえです。

だそうで。ま、「雑誌の形がコロコロっとしている」ってのに由来しているんだろうなぁ、とは思っていたのですが、それに加えて、「ころころ笑える」という意味もあったのですね……って、「ころころ笑う」ってのがどんな笑い方なのか、僕にはよく分からんのですが(笑)


コミックボンボン

 次は『コミックボンボン』の‘ボンボン’ですが、これまた創刊号の最後の方の「編集部だより」から抜粋させていただくと

いつもガッツがあり、わらいがあり、ボ~ン、ボ~ンと爆発していく雑誌、そしてボンボンと読まれる雑誌に。

ってな感じで。これも「ボンボンと読まれる」ってのがよく分からないのですが(笑)、まぁ、そんな感じだそうで。
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

yumo-pさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

23 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

22 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

21 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

20 ■うけた

コロコロの語源からお邪魔しました。
ボンボンの由来はすげーですね・・・( ̄▽+ ̄*)

19 ■re:re: コロコロと笑う

童謡の歌詞で「コオロギ、コロコロリン…」というのがありますから、あのコオロギの鳴き声のようなのを形容する日本語として“コロコロ”というものなんじゃないでしょうか?

くふふふふふ……!

とバカみたく大口をあけるのではなく、奥歯を噛みしめて抑えようとしつつも、こらえ切れずにこぼれるような笑い声って、ちょっとマリンバのトレモロっぽくて、コロコロって感じしません?

18 ■懐かし~

コロコロは昔読んでましたw
あの厚さですから資源回収まで、
置く場所をたくさん取ることだけ
覚えていますw

17 ■re:高橋名人はギャルゲーの紹介をやっていた

 髪型に、時の流れの残酷さを感じました……

16 ■re: コロコロと笑う

 もちろん、字面では見たことがあるのですが、「それがどのような笑い方なのか?」と言われると、実はよく分からないんですよ。「ゲラゲラ笑う」「キャハハと笑う」みたいな、日常の中でも用いられる「笑う」を修飾する言葉なら「こんな感じか」とか分かるのですが、笑い声や笑っている様子を見て「ころころ笑っているね~」とか聞いたことがないので、実際にどんな笑いを修飾するものなのか、何とも……

 あ、でも、辞書でひいてみたら

(2)高く澄んで、響きのよい音を表す語。鈴の音・虫の声・笑い声など。
「年頃の娘は―(と)よく笑う」

ってことなので、高い声で笑い声がでていれば、何でも「ころころ笑う」なんでしょうか?

15 ■re: 無題

 そういえば、表紙に小さく、丸っこいキャラクターが描かれていましたね。アレ、爆弾がモチーフだったんだ、とか、今気づきましたよ(笑)。

14 ■re: こんにちは


 どもども、お久しぶりです!実は前回の飲み会のあとの3次会で、できそこないさんやdidiさんから「アメーバブログというところで賞金がもらえるらしい」という話を聞いて、賞金目当てで適当に作ったのがこのページなので、あの飲み会に朝までいた人なら誕生経緯を知っているのですが、それ以外の人は僕がコレ作っているって意外だったっぽいですね。

 それはそうと、飲み会したいとはナイスタイミング!実はあさって、新宿でdidiさんらと飲むんですが、来ます?(って、日程的にムチャすぎ)。

13 ■re: そうなんですか

 相変わらずハドソンにいるようです。詳細は、Americanさんが書き込んでくださったリンクなど参考にしていただければ、

 ちなみに、5年位前まではトレーディングカードの開発をしていたそうで、某E社でトレカの営業をしていた友人は、まれに新製品発表会などで見かけたといっていたような記憶があります。

12 ■to: いつもすみません。

 どもども、お久しぶりです。少し前にも一度、書き込みいただいたのですが、レスが出来ずに申し訳ありませんでした。

「三位一体」というのは、世界史の授業の中世キリスト教の歴史のあたりで勉強したような記憶もるのですが、今となると何ともあやふや……。勉強しないと、ガンガン忘れてしまうなぁ、とか改めて感じた次第です。

11 ■高橋名人・・・。

高橋名人は今こんな事をやっています・・・。
http://www.hudson.co.jp/hde/vol018/p2.html

ああ、名人よ・・・。
無性に悲しいですよ・・・。

10 ■高橋名人はギャルゲーの紹介をやっていた

高橋名人はハドソンで

ギャルゲーの紹介をやっていたりしています。
http://www.hudson.co.jp/hde/vol018/p2.html

これを見たときは無性に悲しくなってしまったよ・・・。

9 ■コロコロと笑う

いや、分かるでしょう。ちょっと表現が古いですが。
ころころと良く笑う子だった、とか子供に対する表現で使われますね。
『かんらかんら』とかは天狗などか
こういうものを書く人でも文語表現が分からないのかな?
ネタに釣られてるだけであって欲しい…

8 ■無題

そういえばボンボンは爆弾をモチーフとしたマスコットキャラがいましたね。今となっては思い出すのも難しいですが。

7 ■こんにちは

わーいtoshiさんおげんきですかあ?
toshiさんが語源blogを書いていると知ったときにはびっくりしましたが、とってもおもしろいのでいつも楽しみに見ています。
このたびは紹介いただきありがとうございます。
これからもパルモの師匠としてずっとついていきますので宜しくお願いします。
また飲み会したいですぅ。

6 ■そうなんですか

高橋名人懐かしい。

今は、何をしているんでしょうか。

5 ■いつもすみません。

いつも貴記事と関連なく、語源関係を書いたときにはお知らせにきまして・・
今回は「三位一体」ということばに
ついてです。<(_ _)>
総合ランキング維持されてますね。
引き続きがんばってください。
寒い時期、風邪などひかれないように
してくださいね。(^^)/

4 ■re: なつかしい


 『コロコロ』のほうは、「多分コロコロした本だからだろうなぁ」とは思っていたのですが、『ボンボン』はまったく予想できませんでしたよ。でも、なんか後付っぽいですよね(笑)

3 ■re: RE:『コロコロコミック』の‘コロコロ’


 そうです、高橋名人が大活躍していたのが『コロコロ』です。assetmentさん、僕と同年代なのかな?僕は小学生どころか、中学生くらいまで読んでいましたよ(笑)。ま、妹がビックリマンにはまっていて買っていたから、僕が買っていたわけではないと一応言い訳しつつ……

2 ■なつかしい

こんな意味があったのかあ。確かに気になるネーミングですね。

1 ■RE:『コロコロコミック』の‘コロコロ’

小学生なら一度は読んだことのある雑誌ですよね、高橋名人とか違ったけな??

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。