ご無沙汰しております。

テーマ:
新しい年になってそろそろ二週間が経過しようとしておりますが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか?

気がつけば二ヶ月ほど更新をお休みしていましたが、一応ほそぼそとお仕事はしておりました。

年始のお仕事は明日から開始いたします。

□□□

今日は朝からとても寒く、
車の温度計がマイナスを示していました。
通りでフロントガラスが凍結していたわけね。

お兄ちゃんは、ここ二日ほど
『何を着込んでも寒い』
と、ぼやいております。

□□□


お休みしている間、
一人ぼっちになった母のところへ
時間が許す限り行っていました。

年末、お兄ちゃんが学校から帰宅したあと、
荷物をまとめて母のところへ行ってました。
お相手は数日後、お仕事お休みに入ってから特急に乗って合流。(笑)

自分のために体を動かせないという
私と同じ人種の母なもので、
自分の食事もほとんど作らず。

義理の父が闘病を始めてから
末期の胃ガンだった事もあり、
食事はほとんど作らずだったその生活は
亡くなった後も変わらず。

結果、小柄な母が10キロちょいの激やせです。
7号サイズがぶっかぶかで、
下着のパンツがずり落ちて困ると…。

行ったその日から三日間ほどは
目が回って立ち上がることが不可能な状況で、
とにかく慌てました。

年末年始、子連れで行っていたこともあり、
毎日楽しそうにしていて、
一緒に海まで歩いていったり、
その頃には合流していた姉家族とも一緒に
初日の出を見に行ったり。
帰る頃には、三食きちんと食べられるようになって
買い出しにも行けるようになっていて
安心して帰宅したのもつかの間。

今週頭に電話があり、
また元のように食事が喉を通らなくなっていると。

大好きだった連れ添いを失うというのは、
それほどまでに衝撃は大きく、
なかなか癒されないのだと知りました。

生きる気力を取り戻すには
まだまだ時間がかかりそうです。

出来る限り側に行ってあげたいと思っていますが
距離が微妙なんですよね。。

自動車で高速を使って2時間半から3時間。

まぁ、姉と相談して、
月に一度は誰かが母のところへ泊まりに行こう
という話になっていますが、
姉のところは、今年姪が大学受験を控えているし
何より姉は税理士事務職勤務なので、
3月までは暇なしです。というか、マイナスか。汗

私が一番動きやすいし
母の知り合いの念珠作りの順番が回って来ているので、都合が良いのです。

そんな感じでバタバタしておりますが、
私にしては珍しく、
一応元気に動き回っています。

AD